本文へジャンプ
学校長挨拶


4月、新しい学校生活が始まりました。入学式におきまして、多数のご来賓の皆様のご臨席のもと7名の一年生を迎え、全学年で48名、教職員16名という,新たな装いでの出発となりました。22年度の本校の学校教育目標

「やさしく、たくましく、よく考える子」

望む児童像

 進んで学習する子(知)

 人や物を大切にする子(徳)

 健康で明るく元気な子(体)

 美しいものに感動する心をもつ子(美)

のもと、

@学力の向上のための指導の充実
A豊かな心と健やかな体を育てる指導の充実
B開かれた学校づくりと情報公開・学校評価を生かした学校改善
C縦につながる教育(中学校区の学校と連携) を課題とし、これらの 具現化をめざして取り組んでまいりたいと思います。

本校は、福祉教育活動を通して、アルミ缶の回収、独居高齢者の訪問、赤野地区敬老会等の活動を行っています。また、「ボランティアの放課後指導」の皆様をはじめ,子どもたちの学習活動にかかわる「交通安全教室」、「芋の苗付け、野菜作り」、「米作り」等、保護者・地域の皆様には大変お世話になっております。これからも地域の皆様と子どもたちとの交流の機会を多く持ち、地域とともに育つ学校づくりをめざします。

子どもたちの元気な声と笑顔あふれる学校めざして、私たち教職員一同力を合わせて様々な教育活動に励んでまいりますので、皆様方のご理解、ご支援をどうかよろしくお願いいたします