赤岡小学校の歴史  

 年 月  できごと 
1873(明治 6)年  6月  赤岡町裏町正副寺廃跡に赤岡小学校を設ける。
1875(明治 8)年  5月  郡役場を払い下げ売却し、正副寺敷地を買い入れる。当時教員4名、児童数127名
 1893(明治26)年 4月   本校内に幼稚園を創立し、30年3月廃止する。
 1908(明治41)年  7月   赤岡第一尋常小学校と改称する。
 1911(明治44)年  5月  7学級編成し赤岡尋常小学校と改称し、北町通りに分教場を置く。
   (注)分教場の沿革
 1887(明治10)年    創設。
 1893(明治26)年  8月   垣内尋常小学校と改称する。
 1908(明治41)年  7月  赤岡第二尋常小学校と改称する。
 1911(明治44)年  5月   赤岡尋常小学校の分教場とする。
 1912(明治45)年  5月   南町西に移転し、校舎を新築する。
 1923(大正12)年  4月  分教場を本校に合併。14学級編制。
 1937(昭和12)年  4月  講堂を新築する。(186坪)
 1941(昭和16)年  4月  赤岡国民学校と改める。(法施行)18学級。
 1949(昭和24)年  4月  赤岡町立赤岡小学校と改める。(法令)
 1960(昭和35)年  4月  障害児学級(専用テレビ設置)・音楽室(1)・理科室(2)を設ける。
 1963(昭和38)年  11月  校舎改築起工式(12日)
 1964(昭和39)年  4月  第一期工事竣工(6日)
   9月  第二期工事竣工(16日)
 1965(昭和40)年  4月  プール竣工式(27日)
   11月  校舎落成式(30日)
 1968(昭和43)年  3月  高知県教育委員会指定の理科教育研究発表会を行う。
 1970(昭和45)年    文部省指定同和教育推進地域指定事業研究発表会を行う。
 1973(昭和48)年  4月   屋内体操場落成。
 1976(昭和51)年    文部省指定同和教育研究発表会を行う。
 1982(昭和57)年    PTA全国表彰を受ける。第10回坂本教育文化賞を受賞する。
 1988(昭和63)年  11月  高知県教育委員会指定同和教育研究開発校発表会を行う。
 1990(平成 2)年  11月  福祉教育の功績で高知県知事表彰を受賞する。
 1994(平成 6)年  2月  創立120周年記念式典を行う。記念庭園造園、記念誌「あゆみ」発行。
 1995(平成 7)年  11月  文部省指定生活科発表会を行う。
 1996(平成 8)年     第24回坂本教育文化賞を受賞する。
 1999(平成11)年    文部省教育総合推進地域指定並びに高知県教育委員会同和地区児童生徒学力向上推進地域指定事業の発表会を行う
 2002(平成14)年  2月  校舎改築工事が竣工し、落成式(3月)を行う。
   8月  プール改築工事が竣工
   11月  高知県教育委員会より特色ある学校づくりで学校表彰を受ける。
 2003(平成15)年  7月  赤岡小学校敷地内に赤岡町吉川村学校給食センター組合が新築移転。
 2005(平成17)年  11月  人権総合学習について、自主発表を行う。
 2006(平成18)年  3月  香南5ヶ町村が合併して香南市が誕生、香南市立赤岡小学校となる。
 2007(平成19)年  4月  高知県教育委員会「人権尊重を基盤とした学校づくり事業」の指定を受ける。
 2008(平成20)年    学級増による教室の改築をする。
 2009(平成21)年~2010(平成22)年    高知県教育委員会「目指せ教育先進校応援事業事業」の指定を受ける。

学校ができて143年になるんだね