学校教育方針

教育目標 たくましく生きることのできる生徒の育成

  めざす学校像  ○生徒が生き生きと活動し、自ら学びたくなる学校
 ○安全で自分を成長させてくれる学校
 ○保護者が子どもを通わせたくなる学校
 ○地域の学校として信頼され、誇れる学校
  めざす生徒像

○目標を定め、粘り強く取り組む生徒

○正しく判断し、行動できる生徒

○仲間との関わりを大切にする生徒

 ○一人ひとりの人権を大切にする生徒

  めざす教師像  ○愛情を持って生徒の意欲、可能性を引き出し、鍛えることのできる教師
 ○わかる楽しい授業を工夫する教師
 ○豊かな人間性と指導力の向上に努める教師
 ○教職公務員として自覚と誇りを持ち、生徒・保護者・地域から信頼される教師

校訓 明朗    共同    正義

重点教育目標 @  教育目標及び教育内容を見直して、社会の変化に柔軟に対応する学校。PDCAで進化する学校

A  授業時数を確保するとともに、充実した教育活動で豊かな心の育成と学力、体力の向上。
B  家庭学習の定着に向けた取り組みを強化する。(生徒会活動・家庭学習ノート・定期テストへの取り組み)
C  道徳教育を推進し、「聴く」「語る」ことのできるコミュニケーション力の育成を図る。
    (生き方・考え方のモデルを考える)
D  学校図書館の授業活用、新聞を活用した授業づくりを推進し、ことばの力をはぐくみ理論的思考力と  コミュニケーション力の向上を図る。
E  生徒会・専門委員会活動を活性化し、自主・自律の学校に。
     
(生徒に活躍の場を与え成功体験・賞賛から自信を付けさせる実践)
F  学校・学級・図書館だよりなどで、学校情報を積極的に発信。(生徒の頑張っている言動・姿を紹介していく)
G  小中連携教育の実施(三校連携の充実・児童生徒の交流活動)

平成28年度生徒数
男子 女子
1年生 13名 21 34名
2年生 26名 26名 52名
3年生 24名  8名 32名
合計 63名 55名 118名

安芸中出身の有名人

 川谷拓三 (かわたに たくぞう)本名:仁科 拓三(にしな たくぞう)、1941年7月21日 - 1995年12月22日)個性派
                      俳優として活躍。高知県安芸市出身。A型。
 

 土佐ノ海 敏生(とさのうみ としお) 本名:山本 敏生(やまもと としお)1972年2月16日 - )は、高知県安芸市出身
                      で伊勢ノ海部屋所属に所属した元大相撲力士。現在は年寄・立川。得意手は右四つ、突き、押し、
                      上手投げ。最高位は東関脇(1997年7月場所、同年9月場所、2004年1月場所)。
                      安芸市立安芸中学校、 高知高等学校、同志社大学商学部卒業。身長185cm、体重141kg、B型。

 栃煌山 雄一郎(とちおうざん ゆういちろう)本名は影山 雄一郎(かげやま ゆういちろう)。1987年3月9日 - )は、
                      市立安芸中学校3年の時、中学生横綱となる。春日野部屋所属の現役大相撲
                      力士。身長190cm、体重150kg。最高位は西前頭4枚目(2007年5月場所)。