近況報告                       学校便り   

※1年間、安芸中学校HPをご覧頂き、本当にありがとうございました。
  現在掲載されている各内容につきましては、4月中旬までに削除させていただきます。
  平成28年度版につきましては、4月下旬をめどに掲載を開始したいと思います。


離任式

 3月20日(日)に、平成28年度教職員人事異動が発表されました。
 本校からは、7名の教職員が転出します。それぞれ勤務年数は違いますが、安芸中学校の為に全ての力を出し切って、いろいろなことに取り組んでくれました。本当にありがとうございました。
 新任校でも、パワー全開で、そして健康に気をつけて活躍してください。


 ○岩ア 敦   教頭 (勤務年数:8年 技術・野球部副顧問)       野根中学校へ
 ○藤戸 広樹 先生 (勤務年数:8年 数学・サッカー部顧問・1年団) 東部教育事務所へ
 ○宇田 勇人 先生 (勤務年数:7年 体育・サッカー部副顧問・3年1組担任)        北川中学校へ
 ○田岡 恵   先生 (勤務年数:4年 国語・吹奏楽部副顧問・潮風学級担任・3年団)   甲浦中学校へ
 ○北川 美代 先生 (勤務年数:2年 国語・研究主任)          安田中学校へ
 ○上村 陽子 先生 (勤務年数:1年 体育・バスケットボール部顧問・ひまわり学級担任) 城西中へ
 ○山中 千賀 先生 (勤務年数:4年 事務職員)              清水ヶ丘中学校へ


    

修了式

 3月24日(木)修了式が行われました。1年生は1年生の、2年生は2年生の教育課程を修了しました。これは、それぞれの学年に相当する力がつき、年齢に相応しい成長を果たしたということを意味します。
 この1年をふり返ってみて、努力してできたこと、達成できた目標、自分の頑張りに満足したこと等、たくさんあったと思います。きっとすごく頑張れて充実した1年間だったのではないでしょうか。
 校長先生からの話では、中学校は、大人になる準備をする所。自分自身どんなことができるようになったか。身につけたか。そして4月からも、「自分自身がやれること」「心を一つにしてみんなで行動すること」この二つを難しくて大変だけど、一つ一つを見なし頑張って欲しい。また『小さなことができない人は、大きなこともできない。』だから、『みんなで小さな事を大切にしてやっていこう!』という話をされました。
 4月からみなさんは、学年が一つずつあがります。明日からはじまる2週間程度の春休み中に、自分の中にある課題や問題点との向き合い方や多様な考え方、多角的なものの見方等を通して解決に導く力、そして最後まで諦めずに立ち向かう体力などは、全て日々の家庭生活や学校生活の授業、部活等の中にあります。新しい学年をどんな風に過ごせばいいのか、時間をかけて深く考えてみてください。


    
 

第69回 卒業式

 3月12日(土)、「第69回 卒業式」が行われました。
 51名の卒業生が、新たなステージに向かって巣立っていきました。厳かな中にも、温かみがあり、そして参加者に感動を与える素晴らしい卒業式でした。
 在校生を代表して廣内想君が3年生との思い出や姿を見て学んだこと、そしてこれから私たち2年生が安芸中学校を引っ張っていくことなどを送辞で述べました。
 また、卒業生を代表して松尾匠馬君が、3年間の思い出を。その中でも体育祭・文化祭・学級の仲間達の成長など、しみじみとそして力強く述べ、最後には両親・教職員・地域の方々へお礼の言葉で答辞をしめくくりました。

    

安芸市児童生徒表彰

 3月11日(金)「安芸市児童生徒表彰」が、女性の家で行われました。これは、「善行・ボランティア・芸術・スポーツ等において、他の児童生徒の模範となる活動や功績が顕著な者を表彰し、その努力と成果をたたえる。」ことを目的で毎年行われています。
 本校からは、団体1・個人7人が受賞しました。そして、受賞者を代表して吹奏楽部3年深川桜音さんが、安芸市長に謝辞を述べました。

                 【芸術:団体】吹奏楽部  【芸術:個人】大西咲月 【スポーツ:個人】寺内 颯 
    


【スポーツ:個人】胎中凜太郎 【スポーツ:個人】笹岡優月  【スポーツ:個人】大黒斗陽
         

命の教育

 3月8日(火)の3時間目(1組)、4時間目(2組)に、県立あき総合病院の有澤授産師を講師にお招きして、「命の教育」の授業をしていただきました。講演では、助産師という仕事を通しての経験を交えながら、二次成長の体についてや妊娠から出産までの胎児の成長、性交渉や性感染症についてなど幅広く教えて頂きました。
 授業を受けての感想の一部を載せたいと思います。
 『「あなたはあなただけのもの」「自分を守るのは自分自身」 この言葉が心に残りました。また、相手を思いやった行動、責任ある行動をとることも大切だと思いました。』
 『今日有澤さんに教わったことは、なかなか誰かから聞くわけでもないし、家族と話すこともないです。なので、今日有澤さんが教えてくれなかったら、こんな大切なことを知らずに大人になっていたかもしれません。私にはまだずっと一緒にいたいという人はいないけど、いつかそんな人に出会ったときには両方にとって、いいつきあい方をし、そしていつか赤ちゃんができたときには、その赤ちゃんをとっても大切にして、今日教わったことを自分の子に教えてあげたいです。』
 『僕は、保健の授業である程度勉強をしているつもりでいたけど、助産師というその職業での体験談などを聞いていると、より具体的に理解することができました。やはり、相手のことを思いやること、そして衝動にまかせて後先考えずに行動しないことが大切だと思いました。どんなに小さくても命は命であり、自分の軽はずみな行動でその命をなくしてしまわないように、冷静に思考して行動していきたいと思いました。』
 中学校を卒業すると、自分で選択しなければならないさまざまな場面に出会うと思います。その時に、自分で正しいと思える判断をしてほしいです。

    

防災教育

 3月7日(月)、3年生が防災教育「避難所運営訓練」(HUG)を行いました。最初に安芸市危機管理課の方から説明を受け、その後クラス別に分かれてカードを読む人や避難場所(体育館)の通路などを決めました。色々な条件を書かれたカードが250枚あります。読み手がそのカードを1枚1枚読んで、他の班員がその内容にどう対処していくかを考えて、カードを避難させる場所に置いたり、情報提供やルールなどを決めて、壁に掲示したりしました。
 最初は、何をどうしたら良いのかとまどっていた様子でしたが、少し慣れてくると判断も早くなり、全ての班が250枚のカードに対応することができました。その後、困ったことなどについて質問を出し合い、他班の意見、考えを聞くことができました。再度全体で体育館に集まり、危機管理課の方から講評をいただきました。
 いずれおこると言われている、「南海トラフト地震」に備えて、知識はもちろんですが、こういう体験をすることで少しでも地域に貢献できる人材に育って欲しいと思い取り組みました。
 3年生のみなさん。本当はあって欲しくないですが、もしそういう場面に出くわしたら、今回のことを思い出して、地域に貢献して欲しいと思います。

     

避難訓練

 1月25日(月)14:15に火災発生という設定で、避難訓練を行いました。1・2年生の学級代表5名と今年度赴任してこられた先生方が、安芸消防本部の方から、消火器の使い方を習い、消火訓練を行いました。そしてその後は、全員で南舎1階廊下を使って煙体験をしました。そして、学校に居るときに火災が発生した時は、3つの事を守ってくださいと言われました。1つ目は、「早く、知る。知らせる。」2つ目は「早く、消火する」3つ目は、「早く、逃げる。」でした。今回体験したことを忘れずに、何か起こったときには、すぐに対応出来ようにしておいてください。
  (詳しい内容は、『学校だより2016年2月@号』に載せてあります。)


     

給食開始

 1月25日(月)から、本格的に給食が始まりました。プレ給食の20日(水)・21日(木)には、運搬・配膳・配食・片付けなどの仕事を確認しながら、各学級が準備をしていました。色々な細かい約束事があり、慣れるまでは、大変だと思いますが、安全で楽しい給食を目指して、全員が約束事を守り、協力して各学級で取り組んで欲しいと思います。『食事は、自分の身体をつくる栄養源です!』 今まで食べられなかった食材も、これからは献立の中に入っていると思います。栄養のバランスを考えて、少しでも食べられるように挑戦してみてください!
    (詳しい内容は、
「学校便り2016年1月A号」に載せてあります。)

     

清掃ボランティア

 1月24日(日)に、青少年育成安芸市民会議・安芸市子ども会J.L.C.主催の清掃ボランティア活動が行われました。青少年の健全な地域づくりとして、誰もが安心して快適に利用できる大切な施設、生活環境としての認識を深め、公衆道徳の高揚を図るため、毎年小・中・高校生の協力による清掃活動を実施しています。その趣旨に賛同して、本校からは生徒会執行部、バスケット部、卓球部をはじめとして、19名の生徒が参加しました。参加した19名の皆さん。寒い中、本当にお疲れさまでした。

     

始業式

 1月8日(金)、3学期の始まりとして、始業式が行われました。校長先生の話の中で、「なぜ、勉強をしなくてはいけないのか?」という2学期の終業式で話された内容にふれながら、小豆島で畜産業を営んでいる石井さんという方についてのTV放送の内容について話をされました。そして、最後に自分の夢をかなえるために3つの言葉で最後を締めくくられました。 (詳しい内容は、「学校便り2016年1月@号」に載せてあります。

 

 全校集会・終業式

 12月25日(金)全校集会・終業式が行われました。今回の全校集会から、新執行部のメンバーが中心になって、運営をしました。初めてということもあって、緊張していた場面もありましたが、しっかり全校に対して、指示を出したり、評価をして指摘をしたりという場面も見受けられました。何事も経験です。回を重ねる毎に、慣れてくると思うし、生徒会役員の皆さんも成長すると思います。皆さんは安芸中学校の顔です。全校生徒の手本となる姿をこれからも見せ続けて欲しいと思います。
 各委員会からの反省や各学級からの反省。そして、大会などの結果報告と支援委員の谷岡先生へのお別れの言葉。最後に在校生から入試を控えている3年生にエールの意味も込めて、『卒業カレンダー』の贈呈式と、盛りだくさんの内容の全校集会でした。在校生の皆さん、「卒業カレンダー」の製作。時間がない中で、本当によく頑張って仕上げてくれました。ご苦労様でした。
 全校集会に引き続き、「2学期終業式」が行われました。校長先生からの話では、12月に行った、「第2回家庭学習アンケート」の結果についてのお話がありました。第1回目より、家庭学習をしている人数が減ったこともあって、パワーポイントを使ってのお話でした。「なぜ、学習するのか?」「定着しないのは?」「復習・予習が必要」など、この冬休み中に少しでも勉強をして欲しいという思いから
全校生徒に向けてお話をされました。冬休み明けには、テストがあります。結果を見て後悔しないためにも、この休み中に、時間を有効に使ってしっかり勉強をして欲しいと思います。

    

    

球技大会

 12月25日(金)体育委員会・執行部による球技大会が行われました。男子はグラウンドでドッヂボール。女子は、体育館でビーチバレー。男女とも白熱した試合展開で、応援にも力が入りました。2学期最後の日ということもあって、みんな生き生きとした顔で試合を楽しんでいました。
 結果は、男子1位が2年生、2位は1年1組、3位は3年1組と3年2組でした。女子は、1位が1年1組、2位は3年2組、3位は3年1組でした。1年生にとっては、初めての球技大会でしたが、男女ともよく頑張ったと思います。
 生徒の皆さん、本当に寒い中お疲れ様でした。


    

    

ボランティア

 12月13日(日)「第41回安芸タートルマラソン大会全国大会」があり、本校から陸上部7名がボランティアとして、大会運営のお手伝いをしました。日赤安芸支部の方々と一緒に選手への給水のお手伝いをしました。少ない人数でしたが、積極的に手伝いができていました。 寒い中、陸上部のみなさん本当にお疲れ様でした。

    

世界エイズデー

 12月1日は、「世界エイズデー」です。それにともない、毎年のことですが、日赤安芸支部の方をお招きして、3年生対象に話をしていただきました。
 世界保健機構(WHO)は、1988年に世界的レベルでのエイズのまん延防止と患者・感染者に対する差別・偏見の解消を図ることを目的として、12月1日を”Word AIDS Day"と定め、エイズに関する啓発活動等の実施を提唱しています。


  

市P連スポーツ大会

 11月22日(日)に「第39回市P連スポーツ大会」が行われました。この日のために、10月20日(火)から練習を開始し、全部で8回の練習を行いました。お仕事で疲れているにもかかわらず、練習に参加していただき本当にありがとうございました。今回は、教職員の参加も多く、3チームがエントリーしました。
 その結果、Aチームは予選リーグを2勝1敗で1部決勝トーナメントに進みました。順調に勝ち上がりましたが、思わぬ所に落とし穴があり、準決勝で練習を一緒にしてきた第一小に惜しくも負けてしまい、第3位となりました。そしてBチームは、予選リーグを全勝という成績で、1部決勝トーナメントに進みましたが、優勝候補の川北Aチームとあたり、残念ながら負けてしまいました。また、Cチームは急遽参加できなくなった保護者が出て、教員5名・保護者1名というチーム構成になってしまい、保護者の方には本当に申し訳なかったと思います。結果は素人ばかりの教員ですから、頑張りましたが予選リーグ全敗で2部決勝トーナメントも1回戦で負けました。
 休日を返上しての大会出場、本当にありがとうございました。


   
      (Aチーム)          (Bチーム)          (Cチーム)

避難訓練

 11月20日(金)6校時に避難訓練を行いました。14:05に地震が発生し、その20分後に津波がくるという想定で行いました。休み時間ということもあって、防災ヘルメットを全員がかぶることができずに避難することとなりました。実際にはそういう状況もあり得ますが、その時にいかに自分の身を守りながら避難をするかということも考えなくてはなりません。そして、今年度もニッポン高度紙工業への避難を行いました。津波が発生した場合は、とにかく高い場所に逃げることが鉄則です。
 避難の指示が出てから、ニッポン高度紙工業に一番先に到着した生徒は6分58秒でした。そして最終避難生徒が到着したのが、20分12秒でした。津波発生から20分以内に全員が避難できれば、誰一人欠けることなく避難したことになります。
 実際に地震・津波に遭遇した時に、パニックになって自分の命さえも守れない状態にならないようにする為に訓練を行っているのです。これからも一人ひとりが「自助」「共助」「公助」の意識を強く持ってください!

 今回の避難訓練には、ニッポン高度紙工業安芸工場、安芸市消防中央分団屯所、安芸警察署の方々にご協力頂きました。本当にありがとうございます。

    

生徒会役員選挙

 11月17日(火)に生徒会役員選挙が行われました。翌日には、開票結果が中村友紀選挙管理委員長から発表されました。12月2日(水)に新旧交代式を行い、新体制がスタートします。旧生徒会役員である執行部・専門委員長の皆さん、1年間本当にご苦労様でした。あなた方の功績が、今の安芸中学校の支えになっていることは確かです。これからもそのリーダー性やボランティア精神をあらゆる場面で発揮し、後輩達を助けてあげてください!
 また、新しく役員になられた皆さん、先輩達が築いてきた伝統をしっかり引き継ぎ、安芸中学校のさらなる向上を目指して、生徒会長を中心に協力し合いながら、本校を盛り上げていって欲しいと思います。頑張ってください!

 【執行部】                   【専門委員長】
 ○生徒会長    廣内   想       ○生活環境委員長  上田 理子    ○体育委員長  長谷川文儒
 ○生徒会副会長 増井勇輝翔       ○文   化委員長  中川 星斗    ○放送委員長  西岡  佑太 
 ○生徒会副会長 松本  りか      ○図   書委員長  國藤 亮成  
 ○生徒会書記  仙頭  大志      ○保   健委員長  金丸 透子
 ○生徒会会計  中屋   魁       ○交   通委員長  野町 将矢

   

第66回高新中学駅伝競走大会

 11月15日(日)春野運動公園陸上競技場周辺コースで「高新中学駅伝競走大会」が行われました。安芸地区駅伝大会から、2週間という短い調整期間でしたが、選手は一人ひとり持てる力を十分に出し切ってくれたと思います。安芸地区のコースとは違い、アップダウンの激しいコースですので、選手の皆さんも相当疲れたと思います。特に今年は、3年生1名。2年生1名。1年生3名と、代わりの選手も以内状態で、安芸地区を勝ち抜き、この大会の出場権を得ました。結果は、21位でしたが、よく頑張ったと思います。1・2年生は、この経験を是非来年につなげて、上位進出を狙ってください。選手の皆さん、本当にお疲れ様でした。
 また、当日応援にお出でていただいた、保護者の皆様、地域の皆様ありがとうございました。皆様の声援が選手の励みになり、そして最後まで襷をつなぐことができたと思います。 各選手の記録は、
「学校便り2015年11月B号」に載せてあります。

     

 

小学生体験入学

 11月10日(火)、第一小学校と穴内小学校の6年生を迎えて、午後から中学校生活をほんの少しの時間でしたが体験してもらいました。小学生からは、「体験授業がおもしろかった」「部活動体験では、先輩が優しく教えてくれた」などの感想が多く寄せられました。多くの「体験授業」では、児童が更に中学校で学んでみたいと感じる授業展開で、どの教科も講評でした。
 部活動体験では、先輩達と同じ内容の練習をしたり、丁寧に教えてもらったりして、市立安芸中学校へ早く入学したいという感想を書いてくれた6年生もいました。4月の入学式で待っています。

     

  
 

第23回 安芸中学校 文化祭

 11月7日(土)「第23回 安芸中学校 文化祭」が行われました。今年のスローガンは『轟かせ! みんなで紡ぐ 文化の心』です。
10時から開会式を行い、次に「弁論」そして今年度初めての取り組み「英語スピーチ」、「学年・専門委員会発表」。午後からは、「合唱コンクール」「吹奏楽演奏」そして、これも初めての試み「全校合唱」、閉会式という流れで行いました。どの内容も昨年以上の文化祭だったと思います。来年も今年以上の文化祭を目指して欲しいです!
 また、ご来校いただいた皆様、審査員をしていただいた方々本当にありがとうございました。
 詳しい内容については、
学校便り「2015年11月A号」をごらんください。「弁論」「合唱コンクール」の講評も載せてあります。

    

    
 

チャレンジショップあき

 11月3日(火)に、安芸本町商店街振興組合から依頼があり、「チャレンジショップあき」オープニングイベント・本町商店街防災イベントに、本校から吹奏楽部とボランティア4名が参加しました。
 オープニングイベントの一つとして、10:30〜 吹奏楽部が「スターライト・パレード」「天城越え」など数曲を演奏し、オープニングイベントを盛り上げました。また、ボランティアの小松良誠くん、植松凌くん、坂本美穂さん、小谷沙由記さんの4名は、「災害時の応急処置体験」で、三角巾を使って頭部や腕の止血の仕方や添え木と三角巾を使って骨折時の固定の仕方。そして、毛布を使っての搬送の仕方などを、日本赤十字社高知県支部の方と一緒に手本を見せたり、参加者への手当の実演をしました。


    

安芸地区駅伝大会

 10月31日(土)安田町文化センター北を起点に、安芸地区中学校駅伝競走大会が行われました。今年度は、男女とも1チームが出場し、男子は13位。女子は4位という成績で「高新駅伝大会」への出場権を獲得しました。
 詳しい内容は、
学校便り「2015年11月@号」をご覧下さい!
 尚、「高新中学駅伝競走大会」は、11月15日(日) 春野公園陸上競技場周辺コース 女子スタート10:00〜 です。

     

    

     

 

あき元気フェスタ

 10月25日(日)に「あき元気フェスタ」が、元気館駐車場で行われました。本校からは、ボランティアとして小松良誠くん、坂本美穂さんの2名。そして保健委員会からは、小谷萌さん、小松柚花さん、金丸透子さん、安岡美優さんの4名が、それぞれ参加しました。
 ボランティアの小松くんは、景品交換係。坂本さんは、ビラ配りや会場案内の仕事を手伝いました。また、保健委員の4名は、「歯と口の健康づくり活動の取り組み」について、パワーポイントを使って紹介しました。


    

第2回宝永町公園清掃

 10月18日(日)午前8時から、第2回宝永町公園清掃が行われました。
 前日に数名のお父さん方、OBの方で下刈りをしましたので、その草を集めて運ぶ作業を主にしました。サッカー部・吹奏楽部・ボランティアの生徒が協力して、一生懸命作業をしてくれたので、1時間程度で終わることができました。そして、部活動の保護者の皆さん、PTA役員の方々にもご協力頂きました。生徒の皆さん。保護者の皆さん。本当にお疲れ様でした。

    

八流荘施設体験学習

 10月11日(日)に『老人ホームを訪問し、交流することにより、施設の機能や利用状況を知り、高齢者の担い手となる私たちが、高齢者問題や障害者問題について考えるきっかけづくりとする。』を目的として、「八流荘施設体験学習」を行いました。
 到着して、大西咲月産の挨拶の後、施設概要の説明、車いす介助の説明と実技をした後、昼食をとり、1時間ぐらい利用者の方々との交流を行いました。利用者の方との交流では、自分たちで考えたレクで一緒に楽しく過ごすことができました。その後、吹奏楽部による演奏を行いました。 皆さん、本当にお疲れ様でした。

     

   

薬物乱用防止キャンペーン

 10月10日(土)に、3年生笹岡優月さん、小谷萌さん、2年生金丸透子さんの3人が、「薬物乱用防止キャンペーン」生徒会活動の一環として参加しました。金丸さんが、安芸中を代表してアピール文を会場で読み上げ、その後街頭で募金活動を行いました。

    

避難訓練

 10月18日(木)15時13分に地震発生の放送が流れ、避難訓練が始まりました。今回は、6時間目終了後で移動している生徒、掃除を始めている生徒とみんながまとまって行動したり、同じ場所にいない状況の中で行いました。そして、いつもは、「今日、避難訓練をします。」と各学級であらかじめ伝えていましたが、今回は抜き打ちで実施してみました。そしたら、今までできていたことができていなかったり、逆に今までの経験から定着してきたことなど、様々な姿や課題が見つかりました。
 実際に地震・津波に遭遇したときに、パニックにならないようにするために訓練を行っているのです。「自助」「共助」「公助」の意識をもっと強く持って、これからも訓練に参加して欲しいと思います。

     

 
 

安芸市児童・生徒理科自由研究発表会

 9月29日(火)の午後、安芸市民会館で「安芸市中学校理科自由研究発表会」が行われました。本校からは、3年生の谷川貴乙君が参加しました。谷川君は、味の識別と味覚センサーについて発表しました。そして、優秀賞を受賞し、「高知県児童・生徒科学研究発表会」への出場権を得ました。おめでとうございます。

  

体育祭

 早朝に小雨が降り出し、ちょっと心配しましたが、予定通り9月13日(日)9時から安芸中学校『体育祭』が無事行われました。9月に入って雨が多く、思うようになかなか練習ができませんでしたが、天候・グランドとも絶好の状態で、生徒たちの熱気も加わって熱い一日となりました。延期することなく体育祭を終えることができて本当に良かったと思います。
 赤組団長伊藤友香さん、白組団長笹岡優月さんを中心に、それぞれの組が団結し、一生懸命取り組み、その成果を出し切って、感動溢れる体育祭だったと思います。そして、その生徒たちの頑張りにお誉めの言葉もたくさん頂きました。
 今年も、推進委員・応援リーダーを中心に自分たちで創り上げた体育祭だったと思います。3年生を中心にここまで頑張ってきたことを自信にして欲しいと思います。 生徒の皆さん本当にお疲れ様でした。
 そして、朝早くから長時間にわたり観戦して頂いた来賓の皆様、保護者の皆様、地域の皆様ありがとうございました。また、売店にて販売のお手伝いをしていただいたPTA役員・事業部・OBの方々、本当にありがとうございました。子どもたちの頑張りの為にご協力頂き、誠に感謝申し上げあげます。  詳しい内容は、学校便り9月D号をご覧下さい!

     

体育祭 結団式

 毎年恒例の体育祭結団式が、始業式・全校集会の後、赤組が体育館・白組が武道館で行いました。団長は、赤組が伊藤友香さん、白組が笹岡優月さんです。それぞれの応援団・パネル係が自己紹介を行い、パネルを紹介し、体育祭にかける思いを言ってくれました。

 パネル係のみなさん、夏休み中にもかかわらず、素敵なパネルを制作してくれてありがとうございます。

 当日、どちらの組がパネル賞を獲得するか楽しみですね!

  

2学期始業式

 9月1日(火)2学期始業式が行われました。校長先生から、この2学期『助け合い・支え合い、心を一つにして頑張っていきましょう!』という言葉を頂きました。
 3年生は、自分自身の将来の目標に向かって、しっかり勉強をして欲しい。2年生は、部活・生徒会と3年生からバトンタッチをされる学期なので、リーダーとしての心づもりをしておいて欲しい。1年生は、これから学校の中心グループになっていくことを知っておいて欲しい。また、行事では今まで同様に感動を与えてくれる行事にして欲しい。その為に、みんなで力を合わせ、助け合い・支え合い、心を一つにして取り組んで欲しい。否定的な考えではなく、可能性を伸ばせる2学期にしてください! と締めくくられました。

   

愛校作業

 8月16日(日)午前7時〜午前8時半までの1時間半、生徒と保護者による愛校作業が行われました。昨年度は雨の為、予備日もすべて中止ということになりましたが、今年は薄曇りの中で作業をすることができました。早朝にもかかわらず、多くの保護者の方にご協力頂きグランドが見違えるようにきれいになりました。本当にありがとうございました。そして、生徒の皆さんも大会や部活動で参加者が少なかったですが、与えられた場所で一生懸命草引きをしてくれました。本当にお疲れ様でした。
 また、PTA事業部の方に、麦茶・かき氷などの準備をして頂き、みんな作業後においしそうに食べていましたね。

     

第2回開かれた学校づくり推進委員会

 8月9日(日)午後1時30分から「第2回開かれた学校づくり推進委員会」が開催されました。毎年第2回目は、生徒会執行部にも参加をしてもらって、執行部の取り組みや生徒の視点から意見を述べてもらっていました。
 執行部からは、「全校集会・生徒総会・あいさつ運動・清掃活動・小学校説明会・家庭学習調べ」など取り組みについての報告がありました。
 また、『夢を語ろう』という内容で、「防災」についてというテーマで執行部の意見を聞きました。
 @生徒一人ひとりがやるべきこととしては、どんなことがありますか?
  ・自分の身を守る方法を知っておく。そして避難訓練などでは、一人ひとりが真剣に取り組む。
  ・避難場所を確認しておく。
  ・避難の時に、冷静に行動し、小さい子やお年寄りの人に気を遣う。 など。
 A大人にやって欲しいことは、どんなことですか?
  ・自分たちがやってきたことを家族に聞いて欲しい。そして、自分たちができないことは補ったり、教えてもらったりしたい。また、家族や周りの人たちに、防災対策をするように声をかけるようにしたい。
 B書家池田さんの展示パネルを見ての感想は?
  ・さまざまな言葉があり、被災地の現状や被災者の気持ちを考えると、今の自分は幸せなんだと考えさせられるものがたくさんあった。そして、東日本大震災で被災された人たちの声を、そのまま書いていたことについては、被災地に行って、そこでしか感じられないことを言葉にしている。印象に残っている言葉は、「ふるさとに帰りたい。命のあるうちに帰りたい。」
 その他、色々な意見交換が推進委員さんとなされました。推進委員さんからは、「自分の言葉で、自分の考えが言えることは素晴らしい。」という評価をいただきました。
 生徒会執行部のみなさんが参会してくれたことで、有意義な会となりました。ありがとうございました。

   

PTAふれあい事業

 7月25日(土)、天候が心配されましたが、「PTAふれあいビアガーデン」が、PTA事業部を中心に行われました。前日の準備、当日、翌日の片付けと、生徒はもちろん、多くの保護者の方、応援会やOBの方々にご協力を頂き、笑顔が溢れ、語り合い、懐かしい顔に再会し、交流を深めたひと時になって良かったと思います。保護者の皆様には、お忙しい中「子どもたちの為に」と、時間を見つけて参加して頂き本当に感謝しています。また、ご支援ご助言を頂きました応援会の方々、OBの方々、また疲れても力仕事を一生懸命してくれた生徒の皆さん本当にありがとうございました。
 そして、ビアガーデンに来て頂いたり、協力していただいた地域の方々にも感謝いたします。地域の方のご協力がなければ実現しないこの事業。PTA役員一同感謝申し上げます。本当にありがとうございました。
 本当に、皆さんお疲れ様でした。 皆さんのこの団結が安芸中学校の宝であり、誇りです!

    

1学期終業式

 7月15日(水)、台風11号の影響で、急遽1学期終業式を行うことになりました。1学期を締めくくる最後の式として、各学級から1学期の反省が発表されました。そして、同時に課題を克服するために、2学期の取り組みも発表されました。
 校長先生からは、1学期を振り返っての話をされたあと、45日間の長い休みを過ごす為に、「時間」について話をされました。
 20分、30分でも時間を積み重ねれば大きなものになる。この45日間をどう使うか? 使い方をしっかり考えて欲しい。社会人になって働きだしたら、自由な時間はほとんどない。大人は時間に縛られている。でも、君たちは自由な時間が持てる。それは、君たちの特権。だから、ムダにしないように、自分自身が計画を立てて、実行して欲しい。その為には、『自律』した休みにして欲しい。「自律」とは、自分を律することです。自分自身にとって、自分を成長させる夏休みにしてください。と締めくくられました。
 9月1日(火)、みんなが笑顔で、元気に登校してくれることを願ってます。

    

防煙教室

 7月13日(月)に1年生対象に「たばこ防煙教室」を行いました。「たばこの害と健康について」という題で、青年期の喫煙が身体に及ぼす害についての内容や禁煙にむけての啓発の話を高知キリスト教会日本禁煙協会高知支部の方にお出でて頂いて行いました。肺の写真や喫煙が及ぼす身体への害など色々な資料を見せて頂きました。

    

社会を明るくするパレード

 7月10日(金)午後4時から、市役所前の広場で『社会を明るくする運動』の決起集会が行われました。本校からは、生徒会副会長深川桜音さんが参加しました。深川さんは、「私たちの今できること」という題で作文を読みました。

  

救急法講習会

 7月7日(火)、2校時〜4校時に3年生・2年生・1年生の順で、「災害時における救急法」について学習しました。講師には、日本赤十字社高知県支部の吉岡さんにお出でていただきました。学習内容は、学年によって少し違いますが、「止血」「段ボールによる固定」「毛布を使っての搬送」などの学習をしました。毎年行っているこの救急法ですが、さすが3年生ともなれば、自分たちでテキパキと行動し、指示も出せるようになりました。学んだことを忘れないで欲しいですね。

      

宝永町公園清掃

 6月21日(日)午前8時から、第1回宝永町公園清掃を行いました。前日に数名のお父さん方、OBの方で下刈りをしましたので、その草や木を集めて運ぶ作業でした。卓球部・バスケット部・バレー部・野球部・陸上部が協力して一生懸命作業をしてくれたので、1時間半程度で終わることができました。
 また、部活の保護者の皆さん、PTA役員の方々にもご協力を頂きました。各部のみなさん、保護者の皆さん、本当にお疲れ様でした。


    

交通安全教室

 6月17日(水)に1年生対象の交通安全教室を行いました。前日降った雨のため、自転車を使用しての実践は中止し、AV教室で警察の方から話を聞きました。テーマが、「自転車」という身近なものであったということもあり、真剣に話を聞き、質問などもたくさんできました。今回学んだことをこれからの生活にしっかりと活かして欲しいと思います。

    

AED研修

 6月11日(木)に各学級ごとに、体育館で安芸消防本部の方にお出でて頂いて、「AED研修」を行いました。
最初は、どういう状況でどう使用すればいいか、隊員の方がお手本を見せてくれました。そして3〜4グループに分かれて、それぞれが「心肺蘇生法」「AED」の使い方を実際に行いました。


    

安芸市教育の日

 6月7日(日)毎年恒例の「安芸市教育の日・安芸中学校参観日」が行われ、保護者・地域の方合わせて60名の方にご来校いただきました。
ありがとうございました。 生徒の様子や学校の様子、授業の様子、教職員の様子、そして学校の環境など、ご覧いただけたことと思います。


     

生徒総会

 6月2日(火)5・6校時に「平成27年度生徒総会」が体育館で行われました。議長は、3年生の谷虎太郎君・中村友紀さんが務めてくれました。
1年生にとっては初めての生徒総会でしたが、自分たちの学級で話し合ったことを全校生徒の前で発表し、思いを伝えることができたと思います。そして、第1号議案から各学級積極的に賛成意見が発表され発表されました。
 執行部の皆さん、専門委員長・各部のキャプテン。本当にお疲れ様でした。
 今回の生徒総会で決まった事や確認したことを1年間しっかり守って、みんなが楽しく学校生活を送れるように、集団の一員という意識を持って過ごして欲しいと思います。


    

高校説明会

 6月1日(月)3・4校時に3年生が「高校説明会」を体育館で開催しました。説明にきてくれた高等学校は、「県立安芸高等学校」「県立安芸桜ヶ丘高等学校」「県立中芸高等学校」の3校が、学校の様子や行事、授業について各学校の特徴を説明してくれました。
 3年生にとっては、いよいよ自分の進む道を決める時期が近づいてきました。今回の説明会、そして自分が行ってみたい高等学校の説明をしっかり聞いて、早く自分の目標を決めてください!


    

プール掃除

 5月25日(月)2校時〜4校時をつかって、3年生・2年生・1年生の順でプール掃除が行われました。
 一番汚れがひどい状態の掃除を3年生がやってくれました。下級生にとってはすごくありがたい事だと思います。特に1年生は初めてのことだったので、大変だったと思います。
 全校で協力してきれいになったプール。体育での水泳の授業は、6月9日(火)から始まります。
 水難事故に合わないためにも、しっかり泳ぎをマスターしてください。


    

避難訓練

 5月21日(木)の6校時に「南海トラフト地震発生・津波発生」という想定で、避難訓練を行いました。今回は、ヘルメットの着用を意識してもらうために、教室からの避難という形で行いました。
 その結果、全員がヘルメットを着用していましたが、私語をしたり、行動が遅かったりと、少し緊張感に欠けた場面があったのが残念でした。


    

スポーツテスト

 5月20日(水)、2・3校時をつかって、全校でスポーツテストを行いました。体育館では、「握力」「上体起こし」「長座体前屈」「反復横跳び」。
グランドでは、「50m走」「立ち幅跳び」「ハンドボール投げ」の7種目を行いました。
 1年生は、初めてのスポーツテストでしたが、2・3年生は昨年より結果は良かったでしょうか?  
 お疲れ様でした。


     

参観日・PTA総会

 4月25日(土)に参観日・PTA総会を行いました。参観授業には、49家庭のご参加をいただきました。ありがとうございました。その後、AV教室でPTA総会を開催しました。平成26年度の事業報告・決算報告。平成27年度の活動計画・予算案を承認していただきました。

     

 写生会
 4月15日(水)「写生会」が行われました。前日は雨で天候が心配されましたが、当日は少し風もあり肌寒くかんじましたが、青空の見える晴天となりました。ほとんどの人が下書きを終えることができ、美術の時間に色をつけて、安芸市展に出展します。みなさんの素晴らしい絵が仕上がるのを楽しみにしています。根気よく頑張って色をつけてください。

    


「携帯・スマホの使い方」講演
 4月10日(金)安芸警察署生活安全課の吉永さん、高橋さんをお招きして、「携帯電話・スマホ・携帯型ゲーム機に注意」という題目で話をしていただきました。色々な事例を出されて注意して欲しいことやして欲しくないことなどの話をしてくれました。その中で、メールの使い方については、「文字だけでは、相手の気持ちがわからないし、文字だけでは自分の気持ちは伝わらない。だから、本人と向き合ってコミュニケーションをとってください。」ということも言われました。そして、『覚えておこう!7つ約束!』ということで7つの内容についても詳しく話をしてくれました。
 最後に、「使い方によっては、使う人の心を良くも悪くもする。マナーや約束をしっかり守って、気持ち良く使いましょう!」と言って講演を締めくくってくれました。 吉永さん、高橋さん、お忙しい中本当にありがとうございました。


    


入学式

 4月7日(火)、あいにくの天候で少し肌寒さを感じさせる日でしたが、元気よく校門を通り抜け、新入生51名の入学式が行われました。
 新入生のみなさんは、これから始まる中学校生活に希望と期待、少しの不安を胸に入学式にのぞんだことでしょう。小学校とは違うことがたくさんあります。小学校の時と一番違ってくるのは、あなた達自身でしょう。身体が発達し、心が成長し、自我が芽生え、自分自身を見つめて、あなた自身をなりたい自分にしていく時です。しっかり自分自身を育てていきましょう。