◆校区の概要
 本校は高知市の東部に位置し,高須地区(高須小学校区)と五台山地区(五台山小学校区)の2つの地区からなっている。 北部は国分川・舟入川が流れ,浦戸湾へと注がれている。また,南部には絶海池をしたがえた五台山がそびえ, 麓の下田川は石灰運搬のなごりを残している。 五台山には「ライオン宰相」濱口雄幸の銅像が立ち,吹井地区には幕末の土佐勤王党の盟主武市半平太の生家や瑞山神社が現存している。 また,「坊さんかんざし買うを見た」の坊さん,純信の名刹・竹林寺(31番札所)や県立牧野植物園もあり,名所・旧跡が数多い。
 校区はもともと田園地帯であったが,バイパス等の開通などにより高須地区は宅地化・市街地化が急速に進み, 新しい地域づくりが盛んな状況である。五台山地区においても宅地化がゆるやかに進んでいるが,学校周辺は水田地帯がそのまま残されている。 学校の南西部に位置する老人保健施設「早蕨」には職場体験学習などで日常的な交流がある。 早蕨の西側に牧野植物園栽培圃場整備工事が18年5月から始まり数年後の完成を目指している。

〒781−8125 高知県高知市五台山3923 TEL:088−882−7471 FAX:088−882−7547