◆入学式・卒業式・始業式・終業式
 平成28年度二学期終業式
12月22日(木)に二学期終業式が行われました。
【校長先生より】
 2016年もあと9日となりました。みなさんにとって2016年とはどんな年だったでしょうか。自分の目標に向かって取り組みがしっかりできたでしょうか。逆になかなか乗り越えることができないなど、それぞれの振り替えりがあったのではなかったでしょうか。二学期は学校として大きな取り組みがありました。ひとつは体育祭、全校が三色に分かれてチームとして取り組むことができました。勝敗はつきましたが、どの色も頑張って最後まであきらめない力の限りの応援には、感動しました。そしてもう一つは、弁論合唱コンクール。今年も美術館ホールを借りての開催となり、特別な場所での弁論や歌声は、学校とはひと味ちがうものになりました。特に全校合唱は、心がひとつになった歌声が、会場いっぱいに響き渡った瞬間で、来ていた保護者の方にも大きな感動を与えることができました。今年は、生徒会を中心に様々な取り組みをしてきました。その結果、授業や部活動、行事、ボランティア活動が効果的に行われてきました。地域や保護者の方々は、学校の様子を見る中でできていることとできていないことを把握しています。その中でも最近は、青柳中学校は変わってきた、よくなってきたという声を耳にするようになってきました。これは普段の生活はもちろん校外での様子や様々な活動を見ていただき頑張っていることの評価だと思います。大変ですが、この評価を一過性のものではなく恒常的に進歩していけるようになれば青柳中学校がさらによくなると信じています。そのためには、みなさん一人ひとりが目標を持ち、その目標に向かってしっかり取り組んでいること、自分たちの課題を見極め改善していくこと、目に見える活動にしていくことだと思います。三学期もそんな気持ちで取り組んで欲しいと思います。いよいよ明日からは、18日間の冬休みとなります。今学期十分でなかったことを振り返って、取り返しをする努力をしてください。何より健康と安全に気を付け、三学期には元気な姿で登校することを願っています。それでは、有意義な冬休みとしてください。


 
 
 入学式(平成28年度)
  平成28年4月7日に入学式を行いました。9時はじまりの入学式に8時くらいから新入生が登校してきました。 
 生徒たちは、昇降口で受付をすますと、生徒会執行部の生徒から胸につけるリボンをもらって体育館へ移動しました。入学式では、新入生一人ひとりを呼名しました。また、今年は吹奏楽部による歓迎演奏が行われ、2曲演奏されました。入学式が終わったあと、学級写真が体育館で撮られました。その後、教室へ移動し、学級担任からの話や配布物が配られました。
 
 修了式・離任式
1.修了式
@校歌斉唱
A修了証書授与
(代表が修了証書を取りに行きました。)
B校長先生の話
C生徒指導より
 生徒指導の先生からは、有意義な春休みにするために休み中の過ごし方と、交通安全について、新しい学年に向けての心構えなどの話がありました。
 離任式では、18名の先生方が離任されました。生徒会執行部から離任される先生がたの紹介がありました。その後、生徒会から花束の贈呈があり、 その後、一人一人の先生より挨拶がありました。
卒業式 〜平成25年度〜 
 天候にも恵まれ、本校では3月14日に第67回卒業証書授与式を挙行しました。式は、以下の式次第ですすめられました。
式次第
1.立 礼
2.開式の辞
3.国歌及び校歌斉唱
4.卒業証書授与
5.学校長式辞
6.来賓祝辞
7.来賓紹介・祝電披露
8.記念品贈呈(PTAから卒業生へ,卒業生から学校へ)
9.送 辞
10.答 辞(卒業生の歌)
11.式 歌
12.閉式の辞
13.立 礼 
 式が始まる前に、3年間の歩みを記録したDVDを視聴しました。そして司会者の指示で、卒業生が入場しました。式は厳粛な中、落ち着いた雰囲気で進行しました。
 式が終わった後、生徒は、花道に並んだ保護者や先生方に見送られながら退場しました。退場後、卒業生は各クラスに入り、最後の学活に臨みました。学活では、学級のビデオを見たり、記念品を受けとったり、担任の先生からの最後の話を聞きました。学活後、生徒たちはおもいおもいにアルバムへメッセージを書いてもらったり、記念写真を撮っていました。
 
 
3学期始業式
18日(水)に3学期の始業式が行いました。そして、その後、生徒会執行部の新旧交代式が行いました。
【校長先生より】
非常に静かな雰囲気の中で3学期の始業式が始まっています。君たち一人一人の心がけがすごく伝わって、いい26年がスタートできそうです。
あけましておめでとうございます。平成26年がスタートしました。家族そろって、おだやかな新年を迎えることができたでしょう。冬休みは、大きなケガの報告もなく、全員がそろって3学期をスタートすることを先生方全員、うれしく思っています。さて、今年はどんな年になるのでしょう。生徒の皆さんは、どんな年にしたいと思いますか。どんなことにチャレンジしたいと思いますか。昨年度を象徴する感じは「輪」という漢字でした。校長先生は、今年は、青柳中学校は、「輪」をもっと大切にして、生徒の皆さんと先生方と、そして生徒の皆さん同士もっと絆を強くし仲良く、楽しく、元気な青柳中学校にしたいなと思っています。新執行部になりました。是非みんなが協力をして、26年度青柳中学校は、昨年度以上によりよい学校生活を目指して取り組んでいきましょう。3年生は、いよいよ入試になります。あきらめず、今までやったことを一生懸命続けてください。2年生は、最上級生です。自分の足下をしっかり見て、浮き足立たずいい年にするようコツコツと頑張っていきましょう。1年生は、2年生への橋渡しをしっかりしてほしいと思います。学習面、生活面、しっかりふり返り毎日の生活をすごして下さい。

 生徒会新旧交代式では、選挙管理委員長の司会により新しく選出され新執行部が前であいさつをしました。その後、旧の執行部から、1ずつあいさつがあり、新執行部から花束が渡されました。
 平成25年度2学期終業式   
 12月25日2学期終業式が体育館でおこないました。
【校長より】
 今年も1週間で、終わりとなりますね。今年は?どんな1年でしたか。
 学習面や、生活面では、自分の良さや頑張りを発揮する事ができましたか。文化部や体育部の活動はどうだったでしょう。一人ひとりが今の自分を振り返って、新しい平成26年に備えてほしいと思います。
さて、今年1年を象徴する漢字が、12月12日に発表されましたね。みなさん知っていますか。今年は「輪」という漢字でした。2020年のオリンピック開催都市が東京に決定したこと。富士山が世界遺産に登録されたこと。東北楽天ゴールデンイーグルスの日本シリーズ初優勝など日本中のみんなが「輪」になって、盛り上がり、燃えた そんな一年だったことから、この文字が選ばれたそうです。また、自然災害にも支援の輪が広がりましたね。学校生活においても「輪」と言う漢字の持つ意味と大変関係が深いですね。学校でおこなわれるグループ学習や、学校行事などのすべては、「輪」=手を取り合って協力し、支え合っていくことを中心に進められているからです。輪が崩れると、いいものは生まれませんし、私たちの成長もありません。また友だちとのいい関係も崩れますね。そう考えると「輪」という漢字には、人間同士の繋がりを思わせる漢字のようにも思います。生徒会も新執行部になります。楽しく、みんなが元気で通える学校をめざして、生徒会と生徒の皆さんと、先生方が協力して、いっしょに考える事ができる26年にしましょう。
 では、3学期 26年1月8日元気な皆さんに会えることを心待ちにしています。良い年をお迎えください。
 
 平成25年度2学期始業式
 平成25年度2学期の始業式が9月2日(月)の1時限目に行いました。
【校長より】
 
元気に全校生徒が2学期の始業式を始めることができて、本当にうれしく思っています。君たち一人一人が、自分の行動に責任を持って、40日以上生活してきたあかしだとおもいます。部活動に汗をかいて頑張った生徒の皆さん、加力指導に頑張ってきて実力をつけた皆さん、それぞれが目標を持ってすごした夏休みだったと思います。ご苦労様でした。さあ、これから2学期がスタートします。一人一人の自覚と行動が2学期の大きな行事を成功させると信じています。ぜひ、3年生のリーダーシップのもと、1・2年生もしっかり協力し行事を成功させていただきたいと思います。先生方ももちろん、協力をしていきたいと思います。力を合わせて2学期を乗り切っていきましょう。
 さて2学期といえば大きな行事もたくさんあります。同時に3年生は進路に向かって重要な判断をしなければなりません。夏休み中に、自分が計画をたてて目標に向かって動き始めている生徒の皆さんもいると思います。ぜひ、自分の考えをしっかりもって、この夏休みに得た力を、2学期に発揮をしてください。1・2年生は、2学期から生活や学習を早く立て直おすうえからも生活をしてほしいと思います。そして加力指導や部活動で身に付けた力を発揮できるように自分で行動し、自分で考え、生活してほしいと思います。必ずその行動力や精神力は、自分の力になると思っています。
 まだまだ暑い日が続いてきます。熱中症もありますので、自分の健康管理には十分注意をして2学期を生活して行かなくてはならないと思います。無理をせず、しかし、自分の限界に挑戦しながら 一緒に頑張っていきましょう。
 平成25年度1学期始業式
 午前中の入学式に引き続き、午後は新2・3年生による始業式を行いました。始業式の前に、校長より転入教職員の紹介をおこないました。
 始業式では、校歌斉唱の後、生徒会長のあいさつ、学校長あいさつが行i
いました。
【生徒会長のことば】
 みなさんこんにちは、春休みが終わりました。新しい気持ちで新学期を迎えることはできたでしょうか。春休みの気分はリセットして新しい学年としていいスタートを切ってほしいとおもいます。2年生は、部活動などで主体として活動するようになってきます。3年生は、入試目前ということで勉強で忙しい毎日になってくると思います。新1年生も加わり去年とはまったく違がう環境になりました。これからの日々1日1日を大切に、それぞれ頑張ってください。
 
      入学式
 平成25年4月8日に入学式を行いました。9時はじまりの入学式に8時くらいから新入生が登校してきました。 
【学校長のことば】 
柔らかい日差し、田園を吹き抜ける心地よい風、さわやかな春の訪れを感じさせる今日のよき日、ご来賓の方をお迎えして、2013年(平成25年度)高知市立青柳中学校入学式を挙行できますことを、教職員一同大変うれしく思います。89名の新入生のみなさん、ご入学本当におめでとうございます。本日より青柳中学校の生徒の一員となります。先生方や在校生の皆さんともに力を合わせ充実したそして思い出に残る中学校生活をつくっていきましょう。中学校のことを少しは知っていると思いますが、小学校とは異なり教科ごとに先生がかわり教科担任制となります。最初は、少し戸惑いを感じるかもしれませんが、先生方が基本的なことからしっかりわかりやすく指導してくれます。安心して下さい。教科では、本格的に英語の授業がはじまります。小学校では、英語に慣れ親しむことを中心に学習が行われてきましたが、中学校英語になると書くことなども加わり、幅広い学習となってきます。積極的にチャレンジをしてほしい教科のひとつです。そしてこの英語の授業を通じて、国際理解や他国の文化や習慣について多く学んでほしいと思います。また、総合的な学習の時間を利用して、防災の学習にも取り組んでいきます。自分の身は自分で守る、そのことができるように中学校の3年間、段階を踏んで防災学習をやっていきます。防災に関心を高め、もしもの時に適切な判断や行動がとれる中学生になってもらいたいと思います。次に中学校は、部活動というものがあります。放課後や休みの日などにスポーツや文化活動に取り組んでいます。ぜひ、上級生と一緒に体や心の鍛錬に励んで下さい。青柳中学校は、皆さんをお迎えして生徒数289名、学級数11学級となります。
この中には、特別支援学級の「のぞみ学級」があります。同じ学校で学ぶなかまとして「のぞみ学級」や障害についての学習にも取り組んでいきます。ぜひ学校生活を通じて交流を深めて下さい。
では、ご入学にあたり皆さん一人一人実行していただきたいことを3つお話をしたいと思います。1つは、あいさつができる人になってほしいということです。簡単なようですが、なかなか難しいものです。あいさつは、人と人とのかかわりの最初の第1歩です。気持ちをこめて「おはようございます」「こんにちは」といういように、心がけて下さい。きっとその日1日が、すがすがしく気持ちのいいスタートになると思います。先生方もあいさつを通じて君たち一人一人と心を交わしていきたいと思います。2つめは、して良いこと、してはいけないことの判断をしっかりつけてほしいということです。中学生ともなると、友達関係も多くなり、また行動範囲も広くなります。よいことも悪いこともいろいろなできごとが、自分の周りに起こってきます。そのときに正しい判断が、できて断るときはしっかり断るダメなときはダメ!としっかり言える勇気を持ってもらいたいです。もし、判断に迷ったり困ったときが起こったら先生方に相談して下さい。一緒に考え、良い方向に解決をしていきましょう。3つめは、中学校3年間は、自分の将来像を作り上げる大切な時期です。中学校時代は、心も体も、大きく成長すると同時に吸収力も旺盛です。この時期に身に付けたことは一生を左右するほど大きな基礎となります。毎日の授業を大切にし、真剣に取り組む中で、学力をつけてください。本校の授業が、グループ学習などもとり入れ、お互いが関わり協力する中で、学習の理解を高める授業スタイルをとり入れています。相手の意見や考えをしっかり聞く、一人またはグループで考え、そして自分の考えを相手に伝える、聴く、考える、伝える学習活動を通じて授業をすすめていきます。このことは必ず皆さんの授業がわかるということにつながって来るはずです。1時間1時間を大切にし、先生方と一緒に授業づくりに取り組んでいきましょう。また今年も、昨年同様、高知市のすべての学校で家庭学習に力を入れた取り組みが行われます。学校の学習に意欲的に取り組むことはもちろんですが、家庭で学習する習慣をしっかり身に付けて下さい。
終わりになりますが、保護者の皆様にご挨拶を申しあげます。お子様の中学生としてのスタートを心よりお喜び申し上げます。私ども教職員一同大切なお子様をお預かりするにあたり、その責任の重さを考えますと、身の引き締まる思いがしております。この3年間は、義務教育仕上げの大事な時期です。一人一人の子どもたちが自立していけるよう学校家庭地域が互いに連携をとりながら、教育活動をすすめて参りたいと思います。どうか保護者の皆様におかれましては本校の教育に対しましてご理解、お協力を賜りますようよろしくお願い申し上げます。本日入学された、89名の新入生の皆さんを心から歓迎しまして式辞と致します。

    
 

〒781−8125 高知県高知市五台山3923 TEL:088−882−7471 FAX:088−882−7547