+

◆生徒会活動
 4月8日に対面式がありました。上級生が待つ体育館に新入生が入場してくると拍手で迎えました。進行は生徒会執行部が行いました。校長先生より以下のような話がありました。
 「昨日の午前中に入学式がありました。4月7日は、95名の新入生が新たに青柳中学校に入学してきました。午後は始業式がありました。4月8日は、初めて全校生徒がこの場に集まりました。全校生283名。このメンバーで1年間青柳中学校は進んでいきます。生徒会が中心になって学校生活のこと、部活動のことなどいろんなことをしてくれました。ルールを守ってみんながさらに頑張ってこの青柳中学校をもりたてていってほしいと思います。この青柳中学校がもっともっとよい学校になっていけるようぜひ全校生徒みなさんで頑張って欲しいと思います。
(後略)」

高須公園清掃ボランティア
 平成25年12月20日(金)の14時より、生徒会による高須公園の落ち葉清掃ボランティアが行われました。天気に恵まれましたが、少し風があり寒かったですが、事前の呼びかけにより、約100名の生徒が集まりました。
 14時の開会式の後、はさみやビニール袋、熊手などを持ち、落ち葉を集めたり、ジュースやゴミ拾いなどをしました。
約1時間の清掃活動の後、道具の片付けをして、もう一度集合し閉会式をおこないました。
【生徒会長より】
たくさんの人が集まってくれてとても驚いています。きたときよりきれいになったのでやって良かったと心から思います。今日で、今の生徒会でのボランィア活動は最後になります。そのボランィアにたくさんの人が集まってくれて本当にうれしく思います。今日はほんとにお疲れ様でした。ありがとうございました。
 一日入学 
1日入学は、
・6年生に中学校の様子を知らせ体験をさせることにより、不安や心配を取り除く。
・中学校になることの自覚を高める。
・小学校と中学校の連携を強める。
ことを目的に12月11日におこないました。
13時50分に164名の高須小学校と五台山小学校の生徒が青柳中学校にきました。入校式のあと、30分の授業体験がおこないました。授業体験では、国語から技術家庭科までの8教科が創意工夫をこらした授業を体験しました。その後、部活動見学をしました。部活動体験では、スタンプラリーも加えながら、実際に、体験をさせてもらった生徒もいました。最後に、閉校式では、生徒会長のことば、小学校児童代表の言葉のあと、校長より挨拶があり、その後小学生は、学校に帰りました
。 
  
 生徒会役員選挙  
 平成25年12月10日に、青柳中学校生徒会規に伴い生徒会役員選挙をおこないました。今年は、22名の立候補者が出て、例年にない立候補者の数に生徒会活動に対して強い意欲とても近年にない盛り上がりをみせました。
【校長先生】
 立候補している22名の皆さん、それぞれの思いをもって、青柳中学校を何とかしよう、いい学校にしよう、という気持ちがしっかりと先生には伝わってきました。たぶん君たちも、そういう思いが伝わってきたのではないかと思いました。
自分の意志でまわりの意見に迷わされず、自分の判断で投票するように心がけて下さい。そして、青柳中学校を、まだまだ良くしようと思い立候補してくれたみなさんに感謝します。
  
 800kgのプルタブで車いす   
  保護者の皆さまや地域の方々の協力を得て集まった800kgのプルタブを、車いすにかえることができました。
 先日校区にある介護老人福祉施設早蕨に届けてきました。前回は21年7月に届けています。青柳中学校生徒会の継続した取り組みは本当に素晴らしいです。
 早蕨で勤務されている介護士のみなさんやお年寄りの方からお礼の言葉をいただきました。きっと、出席した生徒会のみなさんも、「取り組み続けてきてよかった」と思ったはずです。さぁ、次のお届けはいつになるかな?27年?28年?・・もっともっと先生方も協力します。
生徒会のみなさん本当にご苦労様でした。
 
 
月日の経つのは早いですね。もう10月です。4月に始まり3月で終わる学校では、ちょうど10月は、1年間の折り返し地点となります。この時期、学校は、4月からの取り組みを検証するとともに、年度末に向けて取り組みを再確認し、来年度に向けての取り組みや学校体勢の準備を進めていく時期です。生徒たちが安全で楽しい学校生活が送れるように、そして、一人ひとりの生徒の学力を高め進路保障を確かなものにするために、準備を進めていきたいと考えています。
 さて、生徒の皆さんは、10月という月をどうような月と考えているのでしょうか。学校生活のサイクルから考えると、大変重要な月です。こんな事を思ったり考えたりすることは少ないと思いますが、ぜひ、ご家族の方々と一緒になって、生活面や学習面をふり返り、これからの生活をさらに充実したものにするために頑張ってほしいと思います。気持ちの切り替えも大切ですよ。
 【学校だより25号より】
 平和集会
1学期の期末テストが終わった平成25年7月5日に生徒会主催の平和集会を行いました。平和集会では、美術部の作品や朗読、生徒による歌やバイオリン演奏などが平和集会を盛り上げました。
【校長より】
静かに目を閉じてください。気持ちを落ち着けて今日の平和集会が君たちにとってどんな集会であったのか考えていただきたくてちょっと静かに目を閉じて今日の生徒会の活動、有志による歌などについて考えてもらいたいと思います。・・・・・・・・・・静かに目を開けてください。生徒会の皆さん準備から本番まで本当にご苦労さまでした。朝夕練習している風景を先生方は知っています。昨年度もそうでしたが、毎年平和集会のレベルが君たちの力によって高まっているようにおもいます。美術にみなさん、丁寧にコツコツと作り上げたこの作品は、本当に平和の願いがこもっていると思いしっかり見させていただきました。遅くまで取り組んでいたし、美術部の作品として誇れる一作品と思います。ご苦労様でした。そしてピアノ演奏、バイオリン、先生による歌、青柳中学校の一人一人の皆さんが協力して作り上げた平和集会だったなと思いました。そして、何よりも聞く皆さんの姿勢もすばらしかった。ちゃんと前を向いて平和について考えている様子がうかがえました。それは青柳中学校のひとつのすばらしい一面だと思いました。ここに289名の全校のみなさんが座っています。そう考えると青柳中学校はすばらしい学校になってきたなと思いました。
2年目になります。職員室の前に高知大空襲のパネルや当時の実物を展示しています。見られてどうでしたか。はりまや橋の当時の状態があんな状態であったことは、私も当然知らないし、たぶん君たちも知るよしもないと思います。でもああいう状態から、一人一人が協力をして助け力をあわせて今の高知市が生まれていると考えるとすごく大きな力があるんだなと思いました。朝読書を利用しての朗読も、一人一人がちゃんとプリントを見て朗読を聞いていました。だから君たち一人一人が、ちゃんと平和について考えることができたと思います。七夕にもいろんな思いが書かれていました。「核戦争をなくそう」「戦争がこの世の中からなくなるように」特に多かったのは、
「みんなが笑顔になりますように」という言葉です。笑顔というのは平和の象徴なんだなと思いました。12歳、13歳、14歳の君みたちが平和についてこんな事を考えているんだと思うと先生はすごく胸を打たれました。今、この瞬間にも日本以外の地域で内戦が起こっています。君たちの同じ年齢の人たちが、体に機関銃の弾を巻いて大人たちの中に入って戦争をしている、人を殺している、そういう状況が地球上のどこかで起こっています。その子どもたちが教育を受けることができず、満足に食事もできず、ぐっすり安心して眠ることもできない現実があります。戦争がこの地球上から一日も早くなくなることを願っていますし、君たちが大人になる頃にはそういうことが現実になってくることだと思います。そういうことに力が注げる大人になってほしいと思います。
 青柳中学校の平和ってなんだろうと考えました。いじめがないこと、男女が手を取り合ってひとつのことを成し遂げる力になること、そしてみんなが笑顔で学校に通えること。平和ということは形にして見ることができません。感じることしかできないと私は思います。ぜひみんなが感じることができる青柳中学校であってほしいと先生は思います。
 
 美術部の作品
 バイオリン演奏と生徒の歌
生徒総会
平成25年6月3日に生徒総会を行いました。
生徒総会を始めるにあたって生徒会長よりあいさつがありました

【生徒会長より】
皆さん、こんにちは、雨の日が多く気温の変化が激しいですが、皆さん、体調管理の方はいかがでしょうか。今回もたくさんの意見・要望がでましたが、ベル着や服装の違反者多くいる限りは、実現できるもの実現させることができなくなることもあります。今のルールをしっかり守って生活してください。今日は全員で協力していい生徒総会になれるように頑張りましょう。
生徒会長のあいさつの後、選出された議長が議事を進めました。議事は、執行部の活動や取り組み、学校の現状に対して各クラスから出された質問や意見・要望に答える形で進められました。
 高知市体育大会壮行式
 中間テストも終わり、いよいよ来週から、高知市中学校体育大会が始まります。それに向けて、5月28日に壮行式が行いました。地区体に出場する選手の皆さんが拍手で迎えられ、体育館の北側に並びました。
【生徒会長より】
みんさん こんにちは!梅雨の時期に入りこれから雨の日も多くなると思います。今日から、部活動も再スタートすると思いますが、体調管理に気をつけて地区大会に向けてがんばってください。
 この壮行式の目的は、青柳中学校の代表として出場することに対する責任感と自覚を持つこと。そして、青柳中学校の仲間として応援することです。会場での礼儀やマナーを守って、出場選手のみなさんは、日頃の成果を出し切れるようがんばってください。
 その後、各部活動のキャプテンより決意表明があり、野球部のキャプテンより選手宣誓がありました。最後に、教頭先生より、、激励の言葉ありました。
【教頭先生より】
先ほど各部のキャプテンより決意表明をいただきました。たった今,野球部の部長からも、力強い選手宣誓がありました。自分のベストを尽くす。仲間や支えてくださった先生方、家族への感謝、そして最後まであきらめないことその思いを胸にがんばってきてください。健闘を祈っています
 
 部活動発足式   
5月2日の放課後、部活動発足式が行いました。青柳中学校の部活動は、運動部、文化部をあわせて、13あります。
部活動発足式では、各部活ごとに決意表明がありました。その後、生徒会長と教頭先生より話がありました。
【生徒会長より】
新学期が始まってから四週間目に入りました。短い期間でしたが、1年生にとっては初めての中学校生活で緊張感のある日々だったと思います。また各部活動の2・3年生も新しい部員を迎え、とても新鮮な気持ちで練習ができているのではないでしょうか。私は、このようにたくさんの1年生が部活動に参加してくれたことを、大変うれしく思います。最初は練習がきついとおもかもしれませんが、めげずに毎日頑張っていたら、必ず上達し練習も楽しくなってくるとおもいます。1日も早く、チームの1員となっていけるように頑張ってください。また、2・3年生はこの機会にいい指導をするために自分たちがまだできていないところをしっかり見なおしながら目標に向かって前進してください。キャプテン、部長を中心に不断の団結力を高めてほしいと思います。ここにいる皆さんの、これからの活躍を心から楽しみにしています。ともに頑張って青柳中学校の部活動を、一緒に盛り上げていきましょう。
   

〒781−8125 高知県高知市五台山3923 TEL:088−882−7471 FAX:088−882−7547