◆教育計画                    研 究  生徒会   PTA活動

1 学校教育目標

「よく考えて行動し、互いに励まし合い、いましめ合い、磨き合う生徒の育成」
〜 自主 協力 全力 〜
  • 豊かな心をもち、思いやりのある生徒
  • 自ら求めて学び、考えることができる生徒
  • 決まりや約束が守れ、人に迷惑をかけない生徒
  • たくましく、自己を鍛える生徒
  • 互いに協力し、粘り強くやり抜く生徒

 (1) 学校経営方針

  • 一人一人を大切にする教育を進める。
  • 授業改善に努め、魅力ある授業を創造する。
  • 子どもたちへの声がけを大切にした生徒指導に努める。
  • 子どもたちに夢を抱かせる進路指導を心がける。
  • 部活動の充実に努め、生き生きと活動する生徒の育成に努める。
  • 保護者や地域の人々の信頼と期待に応えられる学校づくりを目指す。

 (2) 重点目標

  • 基礎学力の充実  魅力ある授業の創造、指導方法の工夫改善、加力指導の充実
  • 心の教育の推進  思いやりのある生徒の育成
  • 基礎体力の増進  健康管理の徹底と体力の向上
  • 人権教育の推進  人権を尊重し、平和を守る生徒の育成
  • 生徒指導の徹底  生徒たちとのふれあいを基本にすえた生徒指導
  • 進路指導の充実  生徒たちが夢に向かってがんばりぬこうとする進路指導
  • 特別支援教育の推進  特別な教育支援を必要とする生徒たちへの指導の充実
  • 体験活動の推進  職場体験学習、ボランティア活動の充実
  • 安全管理の徹底  事故防止と危機管理の徹底

2 研究主題

「温かい人間関係の育成に主眼を置いた教育活動の実践」

 (1)研究の柱

  1. 仲間づくりスキルアップの育成
     人と人との関わりを通じて、改めて自分自身の良さに気付かすとともに、 他社の良さにも気づき、思いやりをもって関わることのできる心の育成を図る。
  2. 関わり合い学習(班学習)を通じて学力の向上を図る。
     生徒一人ひとりに基礎基本の力(学力)を身につけさせること。
  3. 社会適応能力の育成
     奉仕・体験活動を通じて経験値を上げ、社会に出て役立つ力の基礎を培うこと。

 (2)研究の方向性

  1. 仲間づくりスキルアップ
     授業や生徒の活動の中で、グループエンカウンターやGWT等を活用し、 生徒同士の温かい人間関係を構築する手立てを研究する。
  2. 授業改善
     授業研究とを通じて、授業の中でのグループ学習を意図的に取り入れ、 生徒同士の学びを支援する手立てを研究する。
     家庭学習習慣の確立に向けて取り組む。
  3. 社会適応能力の育成
     異年齢層や学年・学級集団に重点を置いた生徒会活動や専門委員会活動を推進する。
     道徳教育の推進に力を入れる。
〒781−8125 高知県高知市五台山3923 TEL:088−882−7471 FAX:088−882−7547