高知市立朝倉小学校 教育計画
教育目標 認めあい、磨きあい、いきいき輝くあさくらの子
こんな子どもに
(めざす子ども像)
  ☆ いのちをたいせつにする子ども
  ☆ 考える力をもった子ども
  ☆ よりよい学びをめざす子ども
努力目標   ● いのちを大切にする人権教育の推進
  ● 一人ひとりのよさを認め伸ばす授業の創造
  ● 人との出会いを通して、主体的に学ぶ児童の育成
実践の柱
教科指導の充実 望ましい人間関係の育成 よりよい生活態度の形成
 ○基礎的、基本的な学習内容の定着
 ○自ら学ぶ意欲の育成
 ○個に応じた指導方法の工夫
 ○協力指導、TTの推進
 ○表現活動の推進
 ○読書活動の活性化
 ○道徳・人権教育推進
 ○生徒指導の徹底
 ○学級経営の充実
 ○特別活動の充実
 ○相談活動の充実
 ○あいさつ運動の推進
 ○清掃活動の徹底
 ○安全指導の徹底
 ○給食指導の徹底
(各係で具体実施計画の作成と共働実践)
実践の基盤
学年経営・学級経営の充実 家庭、地域との連携 教育環境の整備と活用
※個性・特性を生かして

◎学級経営案の作成と実践
◎友だちを大切にし、
  協力し合う学級づくり
◎学年の協力指導体制の確立
※開かれた学校の創造

◎家庭、学校の連絡を密に
  子どもの良さを見つけ合う関係の構築
◎PTA活動との連携
◎中学校、地域との連携
※美しい学校

◎あいさつ運動の推進
◎掲示物の工夫
◎意図的学習環境の創造
◎履物の整頓の励行
◎飼育栽培活動の活性化
 校内研修の充実
 研究主題

自ら学び 互いに高め合う子どもをめざして
 
トップページにもどる