本文へスキップ

学校・家庭・地域が一体となって子どもの成長を見守ります。高知県高岡郡津野町立葉山小学校

〒785-0202 高知県高岡郡津野町姫野々503-1

TEL.0889-55-2020

学校紹介SCHOOL

学校紹介

所在地
〒785-0202 高知県高岡郡津野町姫野々503-1
TEL   0889-55-2020/FAX   0889-40-1351
児童数
1年   20人
2年   26人
3年   25人
4年   17人
5年   18人
6年   19人     合計 125人             
職員
     17人

学校の歴史

明治 5年
学制頌布され、姫野々屋敷もみ倉を校舎として教授する
明治 8年
三島神社前に移る。新土居、三間川、貝ノ川にも校舎あり
明治30年
合併する
明治31年
現在地に校舎を建築。高等科を併設する
明治41年
西端に南北2教室を増築する
大正 5年
校舎中央上に3教室を増設する
大正 8年
校地拡張工事に着手、翌9年完了
大正12年
校舎南端側拡張工事竣工する
昭和10年
青年会館謙講堂を建築する
昭和11年
現在校舎の増改築着工する
昭和12年
校舎の増改築落成する
昭和15年
高等科を1学級増設し、高等科3学級となり尋常科と合わせて15学級となる
昭和16年
半山尋常小学校下半山国民学校と改称する
昭和22年
下半山村立下半山小学校と改称。同時に下半山中学校新設
昭和29年
校庭拡張工事竣工する
昭和31年
上、下半山村合併により葉山村立葉山小学校と改称する
昭和32年
学校創立85周年祭を挙行する。校歌、校章を制定し、放送局を増築する
昭和36年
体育館新築落成する
昭和39年
校域に緑地帯完成する
昭和40年
校舎に中央階段を設置する。テレビ1台(RKCより寄贈)を設置する
昭和41年
文部省指定の道徳教育研究発表会を開催する。第11回学研教育賞を受ける
昭和42年
共同調理方式による学校給食を実施する
昭和43年
各教室に蛍光灯を取付け、校舎塗装工事をする
昭和46年
交通安全学校表彰を受ける
昭和47年
学校創立百周年記念式典を挙行する
昭和48年
創立百周年記念誌「百年のあゆみ」発刊
学校安全のための通学班、交通安全母の会が編成される  
児童文集「はやま」101号発刊する
昭和50年
高知県教育委員会の算数教育研究指定校となる
昭和51年
高知県教育委員会の算数教育研究指定校となる
昭和52年
高知県教育委員会指定研究継続。算数教育研究発表大会を開催する
昭和53年
算数教育研究の成果により第6回坂本教育文化賞を受賞する
昭和54年
校内研究「算数用具の使い方の手引き」発行
昭和58年
床鍋小学校廃止、葉山小学校に統合決定 葉山小学校プール竣工
昭和59年
床鍋小学校統合、児童7名、4月7日入学式後対面式を挙行
昭和60年
学級増により校舎東側に3教室増築
平成 元年
トレーニング学習の研究成果が認められ、第35回才能開発実践賞を受賞
平成 5年
高知県読書感想文コンクールで「学校優良賞」受賞
平成 7年
高知県読書感想文コンクール「学校優良賞」受賞
平成12年
幼稚園統合により、跡地を多目的運動場にする。葉山村教育委員会研究指定
平成16年
葉山村教育委員会研究指定
平成17年
旧葉山村、旧東津野村の合併により、津野町立葉山小学校となる         ボランティア推進校として県知事賞受賞。高知新聞子ども記者最多掲載賞受賞。
校舎耐震検査
平成18年
校舎大規模改修・耐震改築基本設計査
平成19年
校舎大規模改修・耐震補強工事、津野町教育委員会研究指定(人権・道徳教育)
平成20年
校舎内1階コミュニティルームにて放課後子ども教室「はやまっこ」開設
高知県青少年読書感想文コンクール「土佐教育研究会長賞」受賞
「こども高知新聞大賞」受賞
平成21年
高知県教育委員会より教育実践表彰受賞
こども県展総合優秀校並びに図画の部優秀学校賞受賞
平成22年
津野町教育委員会研究指定発表会(学校教育)
平成25年
津野町教育委員会指定 研究協議会(学力向上)
道徳教育地域連携事業(25~27年度)に取り組む
平成28年
道徳科研究指定校授業₍28〜29年度)に取り組む

学校へのアクセス


information

津野町立葉山小学校

〒785-0202
高知県高岡郡津野町姫野々503-1
TEL.0889-55-2020
FAX.0889-40-1351