<学校の様子>

2019/9/14(土) 体育祭
 
 9月14日に東津野中学校 体育祭が開催されました。悪天も予報されるなかでの開催でしたが、雨も降ることなく無事に行うことができました。今年度の体育祭のスローガンは「Sky is the limit ~仲間を信じて限界突破~」ということで、仲間と協力して競技だけでなく、応援や鳴子にも練習の段階から一生懸命取り組む姿が印象的でした。
 3年生にとっては最後の体育祭でしたが、白組、紅組の応援リーダー、鳴子リーダーを中心として体育祭当日だけでなく、準備段階から1,2年生のお手本となるような姿を見せてくれました。1,2年生も応援での大きな声や、堂々と踊り切った鳴子など先輩に負けない活躍が光り、来年の体育祭がさらに良くなるという期待を抱かせくれました。
 
保護者・地域の皆様、応援・ご協力ありがとうございました。



  







2019/7/9(火) 
 TSUNOYAMA PROJECT 第1期発表会
 6月22日(土)、本校の総合的な学習の時間「TSUNOYAMA PROJECT」第1期の発表会を行いました。2・3年生は前年度の3学期から準備を始め、1年生は入学してからすぐに準備をして5月の第2週目にそれぞれの取組を実施し、1年生は地域学習、2年生は修学旅行先の京都と東津野の違い、3年生は販売学習についての発表をしました。それぞれ、工夫をこらしたスライドを作成し、発表の態度も大変立派でした。ただ体験するのではなく、自分たちでしっかり考えたことが発表できていたと思います。当日は、保護者の方だけでなく、このプロジェクトに関わっていただいた地域のみなさんや、町会議員の方々も来てくださり、好評価をいただきました。このプロジェクトは3年かけて、各学年で
取り組んでいくものです。2学期は神楽学習ですが、昨年度とは少し違い、より神楽のことを深く学ぶ取組をしていきます。そして、1月には1年間の取組を各学年が発表することになっています。「故郷を離れても故郷が気になる、故郷のために何かできる人」になってほしいと願っています。これからのみんなの学ぶ姿を見ることが楽しみです。


永野先生の講演「津野に生まれた君たちのこれからの学び」
 生徒の発表の後は、元県教育次長で現在は県教育委員及び高知大学教職大学院教授の永野隆史先生に講演をしていただきました。ご存知のとおり、東津野には義堂・絶海という室町時代の偉人がいます。(来年の修学旅行では、義堂所縁の天龍寺を訪ね、お話をお聞きしたいと考えています。)この土地を統治していた津野氏は、勉強熱心で、文武ともに大切にした一族であり、世の中の動きを絶えず注視し、朝廷や幕府と密接な交流をしていたそうです。そのような高い意識を持った人たちの子孫である東中の生徒たちに東津野のことをもっと知って、気づいて、関わってほしい。素晴らしい文化を育んできたこの土地に生まれ育ったことに誇りを持ち、たとえ東津野を離れても、貢献できる人になってほしいというお話でした。

第2回学年対抗ドッジボール大会
 同日の午後は、昨年から始まった、学年対抗ドッジボール大会を実施しました。親子が混じって、各学年2つのチームに分かれ、腕を競いました。親子の息もぴったりあって、激しい戦いが行われました。結果は、以下の通りです。
優勝 1年Aチーム 準優勝 3年Bチーム  3位 3年Aチーム
 来年も親子で楽しい一日を過ごしましょう。

☆TSUNOYAMA PROJECTが始まりました
 今年度からの東津野中学校の総合的な学習の時間「TSUNOYAMA PROJECT」の第一段が5月の連休明けに行われました。1年は「東津野地域の魅力発見」、2年は「東津野情報発信基地」、3年は「東津野アンテナショップ」をテーマに取り組みました。
 各学年の取組は、6月22日(土)の参観日で発表します。

① 5月8日(水)、9日(木)、1年生が地元東津野地域の産業について学習しました。

 5月8日(水)は、津野町森林組合の新しい事務所の見学をし、津野町の林業の様子について教えていただきました。新しい事務所はCLT工法という新しい技術で建てられたものだそうです。まずは林業の様子について学習し、現場で使ってる重機に実際に座らせてもらいました。また山での林業体験も行い、ヘルメットをかぶって、現場で実際に木を切っているところを見学させてもらいました。
5月9日(木)は、JA津野山営農経済センター、株式会社中成、満天の星を訪れました。JAでは津野町で作られているミョウガやナスについて説明していただきました。
中成では、製材工場で木材を作る流れや、一本の木を無駄なく活用し、最後はチップとして燃料にしたり、紙の材料にして使い切っていることを教えていただきました。また木のスプーンづくりの体験もさせていただきました。
満天の星では、津野町名産のほうじ茶を使った大福やロールケーキなどのスイーツなどを取り扱っており、実際にお菓子づくりの体験もさせていただきました。
2日間で津野町にある産業についてしっかりと学習できました。
 

 


② 5月7日(火)~5月10日(金)、2年生が関西方面へ修学旅行にいってきました。

  今回の修学旅行では初めて「津野町をアピールする」「津野町と京都の違いを考える」というテーマを持ち、自分たちが作った津野町のPRカード、JAさんから提供していただいたお茶のサンプルや、「満天の星」のパンフレットを配布して、津野町をアピールしたり、「津野町を知っていますか?」などのアンケートをしてきました。
また外国からの観光客の方には英語で質問するなどのチャレンジも行いました。生徒たちは非常に緊張した様子でしたが、4つの班がみんな英語でインタビューもできました。
 見知らぬ人に話しかけるのは勇気がいることですが、班員みんなで協力して目標を達成することができました。

 

③ 5月8(水)3年生が満点の星高知IC店とひろめ市場店にて販売学習を行いました。

今回の販売学習は、2年生の3学期から津野町の課題について学習し、JAさん、満点の星さん、農家の方にお話を聞き、東津野をPRするポイントや特産品、生産者の気持ちについて調べてきました。
実際に販売学習に行くにあたって、3年生は各班でオリジナルのポップやシール、ポスター作りや仕入れをし、販売価格の決定をして、東津野をPRできるように工夫しました。
当日は天気がとてもよく、多くの方が足を運んでくれました。生徒が練習してきた接客や商品説明も実行することができ、多くの人に東津野の魅力を伝えることができました。
またテレビ局の取材もしていただき、夕方には生徒の活動の様子を多くの人に知ってもらうことができたと思います。

 



31.4.9 入学式、対面式
 【入学式】
平成最後の入学式が4月8日(月)に行われました。真新しい学生服に身を包んだ12名のフレッシュな1年生。これから始まる中学校生活に期待と不安でいっぱいの表情がとても初々しかったです。早く学校生活に慣れて、学習に部活動に全力で取り組んでください。

【対面式】
 入学式の翌日の4月9日(火)生徒会主催による対面式が行われました。1年生一人一人が自己紹介をしました。みんな、大きな声でしっかりと、これからの抱負が言えました。部活動紹介では、2・3年生が上手にアピールしました。プレゼントされた鉢花を大切に育ててくださいね。そして、上級生はお手本となる行動をしてください。みんなに期待しています。

  
30.4.9  始業式、新任式、入学式  
 新たに5人の先生を迎え、午前中は始業式と新任式を行いました。それぞれ1学年進級し、引き締まった表情で30年度をスタートできたと思います。これからの活躍を期待しています。
 午後は、15名の新入生を迎える入学式を行いました。まだ大きめの制服を着たピカピカの1年生。早く中学校生活に慣れて、学習も部活もがんばってほしいと思います。


トップページへ戻る