修了式・離任式3月24日(金)
    本年度、最後となったこの日、修了式が行われました。校長先生より修了証書が各学年の代表に手渡され、28年度の課程を修了しました。その後、続いて離任式が行われ、先生方が別れの挨拶を始めると生徒たちも涙ぐみ、退場の際には抱き合う姿も見られ、本校ならではの関係の深さを感じました。  
 

 

 
 卒業式3月12日(日)
    本年度の卒業証書授与式が厳粛に執り行われ、3年生の凛とした姿を見て、身が引き締まったことと思います。
校歌や「旅立ちの日に」を歌う際には練習以上に綺麗な声を出すことができ、3年生を気持ち良く送り出そうという想いが伝わってきました。
 ご出席していただいた皆様、本当にありがとうございました。
 
  

 

 
  
 お別れ遠足2月22日(水)
    お別れ遠足に行き、3年生との思い出づくりをしてきました。まずナムコランド西条店ワンダーボウルに行ってボウリングをし、その後イオンモール新居浜で自由行動をしてそれぞれ楽しみました。
 ボウリングを初めてする生徒も多く、最初は苦戦していましたが、何回か投げるうちに自信がついてきて、楽しめていたようでした。スペアやストライクが出た時にはレーン関係なく盛り上がりを見せていました。イオンモールでは自由に行きたいところで買い物をし、良い思い出が作れたのではないでしょうか。
 
 

 

 

 

 

 

 


 そば打ち体験2月1日(水)
    「時屋」の重松さんご夫妻を講師にお招きし、1年生がそば打ち体験をしました。生徒も教員も一緒になって熱心にそばを打ちました。
 そばを一から作るのは初めてでしたが、皆上手にそばを打つことができました。出来上がったそばはとても美味しく、「家でもまた作ってみたい」という感想もありました。重松さん、ありがとうございました。
 
  

 

 

 

 
 高知県中学校バドミントン冬季選手権大会
                          1月28日・29日(土・日)
    バドミントン冬季大会がくろしおアリーナにて行われ、今まで練習してきた成果を出し切りました。見応えのある試合ばかりで応援にも熱が入り、コートに落ちる瞬間まで諦めずにシャトルを追いかける姿に感動すら覚えました。特にダブルスでは互いに助け合い、長いラリーの末、やっと二人で点数が取れた時の笑顔がとても印象的でした。試合が終わった後も疲れている中、率先して審判に入ってくれる姿も素晴らしかったです。
 応援に来て下さった保護者の皆様、ありがとうございました。
 
  

 

 

 


 新入生体験入学1月27日(金)
    長沢小学校の6年生を対象とした新入生体験入学を行いました。部活動体験も行い、3年生も一緒に久しぶりのバドミントンを楽しんでいました。  
  

 
  

 
 雪の日1月16日(月)
    今シーズン初めての本格的な雪となりました。生徒たちは、震えるような寒さにもかかわらず外に飛び出し、お約束の雪合戦。留学生もすっかり本川の子となり楽しんでいました。  

  

 



 
 餅つき大会12月22日(木)
    終業式が終わった後に、毎年恒例の餅つき大会が行われました。
 各自グループに分かれて、地域や保護者のみなさんからアドバイスをいただきながら餅をついたり、餡を餅の中に包む作業をしました。
 重たい杵に悪戦苦闘しつつも、友達同士や親子で餅つき大会の楽しい時間を過ごすことができたと思います。

 
 

 

 

 

 

 



 

 

 生徒会役員選挙12月16日(金)
    来年度の生徒会役員を決めるため、生徒会役員選挙が行われました。立会演説会では、それぞれが緊張した面持ちで今後の生徒会を盛り上げていきたいという思いを全体に伝えていました。自分たちで学校をより良くしたいという意気込みが感じられる素晴らしい演説でした。生徒会が積極的に活動をすることで、学校全体がもっと良くなっていくと思います。今後の活躍を楽しみにしています。  

  

 

 クリスマス会12月13日(火)
    ビンゴ大会や曲を流してイントロを当てるゲームをし、その後5つのチームに分かれてケーキ作りをしました。それぞれが役割を分担して、協力しながら楽しそうにケーキ作りをしている姿が見られました。
 ココアパウダーや抹茶パウダーを混ぜていたり、飾りを工夫していたりと、どのケーキも個性が出ていました。最後にクリスマスプレゼントをもらって、生徒たちは終始笑顔で楽しんでいる様子でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 小中合同マラソン大会12月9日(金)
   小学生と合同でマラソン大会が行われました。中学生は駅伝方式で行われ、1チーム4人でタスキをつなぎました。男子区間賞(4区間とも同一コース)は7分16秒という記録で、同時に最高記録更新賞を取りました。なかには体調が万全でない人もいましたが、それぞれが出せる力を精一杯出し切り、チームのため、去年の自分を超えるため、全員が素晴らしい頑張りを見せてくれました。  

  

 

 

 

 花いっぱい活動11月22日(火)
    本校にたくさんの花が届き、生徒会の代表の手に渡されました。
この活動はいの町警察庁舎職員・いの地区地域安全協会・ボランティアが、地域安全や少年の健全育成の思いを込めて、各学校に花を届けているものです。
受け取った生徒会長は「大切に育てて行きたいと思います。ありがとうございました。」とお礼を述べました。この花は後に生徒たちの手でプランターに植え替えられ、学校・地域を飾る予定です。
 
 



郷土料理教室(1・2年生)  11月22日(火)
    郷土に伝わる料理と会食に関する基礎的な知識を身に付けることを目的に「料理教室」を行いました。
 参加した1・2年生は、いの町食生活改善推進協議会本川支部ヘルスメイトさんにご指導いただき、炊き込みご飯を始め、秋豆・チャーテ・イタドリなど地域の食材をいかした料理を作りました。ヘルスメイトのみなさん、お世話いただきありがとうございました。 
 
  

 

 

 ほんがわ文化祭11月19日(土)
   プラチナ交流センターで「ほんがわ文化祭」が開催されました。本年度から、出品作品の展示会場をセンター内に変更し、作品と芸能が同じ場所で鑑賞できるようになりました。本校からも授業で制作した作品や学校での活動を写した写真等を出品しました。また、芸能部門では全校生徒で取り組んだ「若衆太鼓」「花取り踊り」「合唱:翼をください・ふるさと」と各学級単位で器楽を中心とした演奏を披露させていただきました。さらに、生徒が一般部門でダンスを披露し、会場からたくさんの拍手をいただきました。  
 「本川若衆太鼓」
 



1年生「熱情のスペクトラム」
 



2年生「天体観測」
 

 

3年生「小さな恋の歌」
 

 



「花取り踊り」
 



ダンス「アイネクライネ」
 

展示作品
 

 
 本川神楽11月14日・15日(月・火)
   本川地区には500年以上前から続けられている神楽があります。それに、中学生二人が参加しました。
今年も日も暮れた頃から14日には大森八幡宮で、15日には長沢白髪神社で神楽が奉納されました。小学校の頃から「総合的な学習」等で練習を続けてきた二人が、今年は本格的に参加をし、「相舞」を始めいくつかの演目を見事に舞って見せ、見に来た方々から大きな拍手をいただきました。
 
 

 

 高知県中学校バドミントン秋季選手権大会
                                  11月12日・13日(土・日)
   高知県中学校秋季バドミントン選手権大会が春野運動公園体育館にて行われました。結果は、ダブルスでベスト16まで進むことができました。それぞれが日頃の成果を十分に発揮できていたと思います。会場では、審判や応援を進んで行っている姿が見られました。  
 

 

 

 

 調理実習(1年生)11月8日(火)
   家庭科の授業で調理実習がありました。調理実習でのめあては「りんごを使って包丁の使い方に慣れよう」で、一人一個ずつリンゴの皮をむきました。包丁でりんごの皮をむくのは初めての人や、慣れた手つきでむく人など様々でしたが、全員丁寧に最後まで皮をむきました。その後皮をむき終えたりんごは角切りにし、火にかけパイ生地に包み、アップルパイにして食べました。自分たちで一生懸命作ったアップルパイはとても好評でした。           
 

 

 もち米をいただきました。11月2日(水)
   10月に稲刈りをして収穫したお米を高知追手前高校吾北分校のみなさんが届けてくれました。今年は虫や猪による被害も少なく、持つのが大変なぐらいたくさんのお米をいただくことができました。
 このお米は、終業式に行われる餅つき大会に使わせていただきます。 ありがとうございました。
 
 


 ハロウインパーティ10月31日(月)
    夜の学校に集う生徒たち。仮装をした生徒もおり、ハロウィンの雰囲気を味わいながら、学校を使って肝試しが行われ、夜の学校に悲鳴が響き渡っていました。怖がりながらも生徒たちはハロウィンを楽しんでいる様子でした。全員が回り終わった後は、みんなでお菓子を頬張りながら肝試しの話に花を咲かせていました。また一つ思い出に残った一日になったことでしょう。  
 

  

 

 

 



 

 

 

  

 



 花火大会10月18日(火)
   天候や行事でのびのびになっていた花火大会。花火は手持ち花火から打ち上げ花火まで準備され、色鮮やかな花火を全学年で楽しみました。少し肌寒さも感じられましたが花火をするうちに心も体も温まり、とても楽しい時間となりました。   
  

 

 

 

 

 

 職場体験験(2年生)10月12日~14日(水~金)
    10月12日(水)~14日(金)までいの町内の事業所にご協力頂いて、職場体験学習に行ってきました。職場体験終了後、学級活動の時間に発表会を開き、お互いの仕事内容や学んできたことを発表し合いました。この3日間で体験したことが自分の将来を考えるきっかけになってくれたらと思います。  
  

 

 

 

 

 

 

 

 稲刈り体験(1・3年生)10月12日(水)
   5月に植えた稲がすくすくと育ち、収穫の時期を迎えました。
 今年も高知追手前高校吾北分校の協力で、稲刈りを体験させていただきました。説明を受けた後、生徒たちは鎌を手にして、黄金色の穂を付けた稲を次々と刈っていきます。泥だらけになっても平気です。
 刈った稲はその場で脱穀。みんなが、それぞれ仕事を見つけて、作業を進めて行きます。
収穫したもち米は、2学期終業式の日に行われる餅つき大会で皆のおなかに入る予定です。
 吾北分校の皆さん、貴重な体験をさせていただき、ありがとうございました。
 
 

 

 

 

 

 

 

 本川地区運動会10月2日(日)
   山々に囲まれた長沢地区に中学生による「本川若衆太鼓」が鳴り響き、本川地区運動会が始まりました。中学生たちは地区の方々と共に力いっぱい競技を楽しみました。
 お昼休みには恒例の留学生による「豚汁」が参加者たちに振る舞われ、皆さんに喜んでいただきました。
 
 

  

 



   

 防災倉庫見学 (3年生総合)  9月28日(水)
   いつ起きるかわからない災害に備えて、長沢二区の防災倉庫を見学させていただきました。倉庫の中を見た生徒からは「想像していたより水や食料が少なかったけれど、避難所には役場から支給されると聞き納得しました。」「防災倉庫だけでまかなえないので自分の家でもしっかりと備えておくことが必要だと思った。」などの感想が聞かれ、災害に対しての意識がいっそう高まったようでした。。  
  

 

 

 
 保小中合同運動会9月24日(土)
    当初の日程から延期になって9月24日(土)に保小中合同運動会が行われました。連日の雨で天候が心配されていましたが、生徒たちの日ごろの行いのおかげか終日無事に晴れてくれました。全員で声を出して、本気で勝ちにいこうとする姿を見ることができました。係の仕事もみんなで助け合ってしっかりこなしてくれました。結果は、白組が優勝、赤組が準優勝でしたが、勝敗に関係なく、お互いがお互いの頑張りを認め合うことができた1日となりました。  
 

 



 



 

 

 

 

 

 
 

 


 二学期スタート9月1日(木)
   長い夏休みを終えて2学期がスタートしました。帰省していた留学生も帰ってきて、久しぶりに登校してきた教室の黒板には「お帰りなさい」の言葉や似顔絵が書かれ、小人数ならではの雰囲気を出していました。  

 




 高知県中学校総合体育大会(バドミントンの部)
                               7月23日・24日(土・日)
    夏休みに入って暑さの続く中、本校からはダブルス男女1組ずつ、シングルス男女各2名ずつが参加し、全力を尽くして戦ってきました。  
  

 

 

 

 氷室まつり(本川花取り踊り)    7月17日(日)
    7月17日(日)に越裏門公民館下の河原にて、氷室まつりが行われました。氷室まつりでは、本川地区の伝統的な踊りである「本川花取り踊り」を中学生全員で披露しました。
 短い練習期間ではありましたが、講師の方から覚えが早いというお褒めの言葉を頂くほど、練習でも真剣に取り組み、素晴らしい動きを見せてくれました。
 本番でも緊張の中、練習以上の良い踊りを来ていただいた皆様に披露することができました。本当にお疲れ様でした。花取り踊りは秋のふるさと芸能大会でも疲労する予定です。 
   
 

   

   


 ドラゴンカヌー体験   6月24日(金)
   須崎市浦ノ内で恒例のドラゴンカヌー大会を実施しました。この日は朝から雨が降っていましたが日頃の行いが良かった(?)のか、須崎に到着する頃には雨もやんでいました。生徒・教職員が2グループ(2艇)に分かれカヌーに乗り込み、力一杯にカイを動かすと、ぐんぐんスピードが上がります。風を切りながら浦ノ内湾にある神社や島を一廻りし、最後はレースで締めくくり。全力を出し切りました。
 昼食後は生徒会によるレクリエーションです。時間を惜しむかのように笑顔で元気に走りまわる生徒の姿がとても印象的でした。生徒たちにとっては、お互いの絆がさらに深まった1日となったようです。
 

     



   


  
 

   

 道徳・人権教育参観、親子スポーツ交流会 
                        6月18日(土)
   1限目に道徳・人権教育参観授業があり、各学年において道徳や人権の授業が行われました。
1年生では「正義とは何か」、2年生は「いろいろな人が住むマンション」3年生は「いのち」というテーマで授業を行いました。

 参観授業の後に講師として高知県警察本部警務部県民支援相談課被害者支援室の方をお招きし、「命の大切さを学ぶ教室」の講演会が開かれました。

 午後からは親子スポーツ交流会(ソフトバレー)が行われ、各チームに分かれて競い合いました。声を掛け合って、チーム全体で協力してプレーできていました。親子の絆もより一層深まったのではないでしょうか。
 
【参観授業】
(1年生)
  



(2年生)
  

  

(3年生)
  



【講演会】

  

【親子スポーツ交流会】
  

  

  



生徒総会      6月15日(水)
    生徒総会が行われ、各委員会の活動内容や部活動の結果、生徒会会計収支決算の報告があった後、今年度の計画や要望について話し合いました。議長の進行の元、厳粛に会は行われ、一人一人が真剣に話を聞き、学校をみんなでより良くしていこうという意欲が感じられました。  
   

  

 高吾地区中学校総合体育大会(バドミントンの部)
                                       6月11日・12日(土・日)
   高知県中学校総合体育大会の予選でもある高吾地区大会が吾北体育館にて行われました。転びそうになりながら取ったりする場面もよくあり、必死に戦っている姿を見て感動すら覚えました。試合が終わった生徒も全力で応援をしていて団結が感じられました。結果はダブルスで男女1組ずつ、シングルスは男子は優勝した生徒を始め2名が、女子も2名が県体へ出場できることになりました。

お忙しい中、たくさんの保護者の方に応援に来ていただきました。ありがとうございました。

 
  

 

 

 

 



 いのち育て事業6月7日(火)
   教育委員会生涯学習課の方々にお越しいただき、いのちについて学びました。擬似妊婦体験をさせていただいたり、へき地保育園に行って赤ちゃんや子どもたちと実際に触れあったり、また助産師さんに講演をしていただき、お母さんの大変さや命の大切さが理解できたと思います。  
 






 救急法講習会6月6日(月)
   まもなく水泳の授業が始まります。水の事故に備えて救急法の講習会が開かれました。講師として仁淀川消防組合吾北分署の方に来ていただき、説明を受けた後、実際に心配蘇生法やAEDの使い方を練習しました。生徒たちの表情は真剣で、命を守ることの大切さを感じていたようです。  
  

 

 

 

 プール掃除6月1日(水)
   梅雨入り間近でまだ寒さを感じる中、水泳の授業に備えてプールの清掃を行いました。全校生徒でデッキブラシやタワシを手にし一斉に磨き上げると見る見るうちにきれいになって行きました。水泳の授業は6月中旬から始まる予定です。  
  

 

     

 田植え体験5月27日(金)
   高知追手前高校吾北分校で田植え体験をさせてもらいました。先生の「はい、植えてくださーい。」という掛け声に合わせて一斉に苗を植えていきました。田植えを経験したことがある人もない人も地面に足を取られながらも楽しんで田植えができていました。  
  

 

 

 

     

  



 修学旅行5月18日(水)~5月21日(土)
   保護者の皆様、旅行会社の方のご協力の下、念願の修学旅行に行くことが出来ました。本当にありがとうございます。東京に初めて行った生徒が多く、高いビルや多くの人に興奮している様子が見られました。集合時間を守ってすばやく移動ができていたこともあって、予定よりも余裕を持って行動することができました。普段から寮で時間を守って生活をする習慣が身に付いているからできた行動だと思います。生徒同士での協力もできていて、とても良い修学旅行でした。
 

1日目

本川出発=西条=岡山=<新幹線>=横浜

中華街→カップヌードルミュージアム→オリンピック記念青少年総合センター(泊)

 

 

 

    



2日目

朝の体操→東京スカイツリー →浅草寺(もんじゃ焼き)

→東京消防庁消防博物館→秋葉原散策

 

 

 

 


3日目
   東京DISNEY・SEA (バースデイ・サプライズあり)


 

  

 






4日目
お台場(ガンダム前)→フジテレビ見学→東京駅=<新幹線>=岡山=西条=本川

  

   

 起震車体験5月17日(火)
 先日の熊本での地震で、さらに身近に南海大地震に対する備えの大切さを感じるようになったのではないでしょうか。そんな中2・3年生は東京に修学旅行に行くということもあり、起震車を本川に招いて実際の大地震の揺れを体験しました。見ているこっちが怖くなるような起震車の揺れの中で、しっかりと机をもち、自分の体を守る姿が見られました。いつ地震が来ても対応できるように、日頃から地震に備えておくことが大切だということを学んだ一日でした。  
  

   

 地域調べ(総合1年生)5月13日(金)
   今回の地域学習では、地域でパン作りをされている増井さんにご指導いただき、午前中はパン作り、午後は大森五十八社に登りました。パン作りでは、慣れない手つきで生地を整え、6種類のパンを焼きあげました。焼きたてのパンはとても美味しく、また普段給食で増井さんの手作りパンが食べられる幸せを改めて感じました。午後の大森五十八社登りでは、増井さん先頭に道なき道を進み、山の大自然を感じながら本川の歴史を学びました。途中でリタイアする人は一人もおらず、1年生が先生の手を引きリードするたくましい姿が見られました。今回の地域調べは1年生にとって、貴重な体験になったと思います。一日ご指導いただいた増井さん、本当にありがとうございました。  
  

 

 

    

  

  

  

 アメゴ釣り大会5月5日(木)
    親子アメゴ釣り大会が行われました。たくさんの保護者の皆様が来てくださり、一緒に釣りを楽しみました。中には14匹も釣り上げた生徒もいて、親子で本川の大自然を楽しんでいました。  
  

 

 

 アメゴの放流5月4日(水)
    木の香で地域の方たちとアメゴを放流しました。トラックで運ばれてきたアメゴをバケツリレーのようにして運び、次々と川に放流していきました。みんなが真剣に取り組んだ結果、予定していた時間よりも早く作業を完了することができました。お弁当を食べた後は自由に川で遊び。まだ水は冷たいのですが川の中に飛び込み、歓声を上げる元気な姿が見られました。  
  

  

   



 小中学校合同遠足5月 2日(月)
    5月2日(月)に小中合同遠足が行われ、「グリーンパークほどの」へ行きました。当日は天気に恵まれ、春の自然を感じながらおもいっきり太陽の下を走り回りました。また、小学生と一緒にレクリエーションの宝探しゲームや鬼ごっこを行い、午後からはバームクーヘンづくりをしました。普段関わることが少ない小学生とも交流を深めることができたと思います。  
 
 高知県中学校バドミントン春季選手権大会
                                  4月23日・24日(土・日)
   今年度最初の大会です。コートで活躍する選手にみんなで大きな声援を送り、チーム一丸となって戦いました。  
  

 

  

 お花見弁当4月11日(月)
   今日の給食はお花見弁当です。バスで「木の香」に行き、咲き誇った桜の下でお弁当を楽しみました。  
  

 

 
 対面式4月8日(金)
  新学期始まって二日目。生徒会による対面式です。新入生、在校生の代表が互いに挨拶を交わした後は、レクリエーションで楽しみます。 「お絵かき」や「古今東西ゲーム」で大笑いすると、緊張気味だった1年生もすっかり打ち解けた表情を見せていました。  
  

 

 

 入学式4月7日(木)
   新入生は少し緊張した様子でしたが無事に入学式を終え、本川中学校に4人の仲間が増えました。  

 


 新任式・始業式4月7日(木)
   新任式で新しい先生が紹介された後、始業式が行われました.。いよいよ新年度のスタートです。