分校の沿革
                                           
昭和58年2月1日 高知医科大学医学部附属病院に入院中の学齢児の教育(訪問教育対応 )に本校があたることになる。
平成10年4月1日 高知県立高知江の口養護学校高知医科大学医学部附属病院分校設置条例施行
小学部4 中学部1 計5学級を開設する。
教頭 岡田 哲夫 着任
平成10年 4月 6日 開校式挙行
平成11年 6月18日 校内LAN構築
平成11年11月11日 ホームページ開設
平成13年 8月31日 校内LAN整備
平成14年 3月28日 光ファイバー整備
平成15年 4月1日
教頭 小野川 芳美 着任
平成15年 10月1日
大学の統合により校名が高知県立高知江の口養護学校高知大学医学部附属病院分校と変更になる。
平成18年 4月1日
教頭 水田 春寿 着任
平成20年 4月1日
教頭 田中 信一 着任
平成22年 4月1日
教頭 中山 ふみ子 着任
平成24年 4月1日
教頭 北中 加乃 着任
平成26年 4月1日
教頭 林 孝子 着任