沿革

明治 5年
桜ケ内に一宮尋常小学校,揚貴山に薊野尋常小学校が同時開校
明治42年
両校合併し,一宮尋常小学校と称する
明治43年
一宮村第一尋常小学校と改称
大正 9年
北舎新築復旧
昭和16年
土佐郡一宮村第一国民学校と改称
昭和17年
高知市に合併,高知市一宮第一国民学校と改称
昭和22年
高知市一宮小学校と改称 高知市立一宮中学校を併置
昭和37年
創立90周年記念式典
昭和46年
文部省指定同和教育研究発表会,高知市教育委員会指定同和教育研究会
昭和57年
新設泉野小へ分離
昭和59年
高知市教育委員会指定生活指導研究発表会
昭和60年
新設一宮東小へ分離 竜巻により被害(メタセコイヤ裂倒・農具舎倒壊・南舎ガラス破壊)
昭和61年
市教委指定給食研究校,ランチルーム開設,第31回学研賞受賞
昭和62年
中庭に少女の像設立,市教委学校給食研究校,給食優良校の県教育長表彰
平成 2年
学校給食優良学校の文部大臣表彰
平成 4年
四国造形教育研究大会を開催
平成 5年
高知市集中研実施
平成12年
高知県同和地区児童生徒学力向上推進事業地域指定事業終了(3年間指定)
平成13年
学習障害児に対する指導体制の充実事業研究協力校(2年間)
平成14年
高知市集中研実施
平成15年
学習指導カウンセラー派遣に係る調査研究事業校の指定
放課後学習チューターの配置に係る調査研究事業協力校の指定
地域ぐるみ人権教育推進事業の指定
特別支援教育推進体制モデル事業(2年間)
平成16年
学習指導カウンセラー派遣に係る調査研究事業校の指定終了
放課後学習チューターの配置に係る調査研究事業協力校の指定終了
地域ぐるみ人権教育推進事業の指定終了
特別支援教育推進体制モデル事業終了
高知市集中研実施
平成17年
第22回四国国語教育研究大会高知市集中研実施
平成18年
第21回小砂丘賞作文教育研究会
平成19年
第22回小砂丘賞作文教育研究会・集中研
平成20年
高知県学力改善推進モデル事業発表会
平成22年
小砂丘賞学校賞受賞 小中連携事業(一宮中学校区5校)実施
平成24年
子ども読書活動優秀実践校文部科学大臣表彰受賞
平成25年
高知市教育研究所教育課程研究協力校の指定(3年間)
平成26年
第28回小砂丘賞作文教育研究会
平成27年
文部科学省人権教育研究指定校の指定(2年間)
鏡川源流域への「植樹活動」が高知市教育賞を受ける
平成28年
高知市教育研究所教育課程研究協力校の指定終了
校区の高齢者への「合唱部訪問活動」が高知市教育賞を受ける
平成29年
文部科学省人権教育研究指定校の指定終了