ようこそ! 伊野南中学校ホームページへ

 高知市の西隣の町「いの町」。平成16年(2004)10月1日に伊野町・吾北村・本川村が合併して誕生した町である。北は愛媛県境、南は太平洋付近ま で広がり、総面積470平方キロメートルで高知県の約6.6%を占めている。町を「仁淀ブルー」で有名な仁淀川が流れており、川の流域に集落が点在をして いる。旧伊野町は、土佐和紙の産地として全国的に有名で、現在でも多くの製紙工場が紙を生産している。また、高知市のベッドタウンとして開発が進められ、 高知市に隣接した地域では、宅地化が進められてきた。
 伊野南中学校は、いの町の南端、高知市・土佐市に隣接する場所にある。天王ニュータウンの造成による地区の人口増に伴い、平成7年度に伊野中学校から分 離して開校した学校である。校区に八田・天王・池ノ内地区があり、それぞれが特色のある文化を有している。生徒数はピーク時285名であったが、学齢人口 の減少に伴い年々少なくなっている。本年度は開校21年目であり、全校生徒100名でスタートを切る。

What's New

2016/2/1

2月と3月のカレンダーをUPしました


2015/12/21

1月のカレンダーをUPしました


2015/11/25

12月のカレンダーをUPしました


2015/09/03

生徒会主催大掃除をUPしました

2015/09/02

稲刈り・天王納涼祭をUPしました

2015/06/22

3年生の租税教室をUPしました

2015/09/01

学校だより「南風」No1〜No9をUPしました。

2015/09/01

第2回と第3回の学校運営協議会をUPしました

2015/08/21

第1回学校運営協議会を再度UPしました。

2015/07/15

台風11号についての措置をお知らせに更新しました。

2015/07/12

お知らせ「ホームページ初期化について」掲載しました。