高知市立城東中学校
ホーム
 
学校だより
E-mail
高知市立城東中学校
〒780-0055 高知市江陽町1−20 TEL:088-883-7188
FAX:088-883-7197

E−mail joto-j@kochinet.ed.jp
平成27年度学校教育目標
豊かでたくましく、生きる力を身につけた生徒の育成

本年度、標記の学校教育目標の具現化に向け、下記の経営方針等に基づき取り組みを行います。

 1目指す生徒像

・自ら学び、自ら考え、主体的に判断し、行動できる 生徒
・豊かな心をもち、たくましく生きる生徒
・互いに個性を尊重し、認め合い、高め合える生徒 

学校経営方針
・指導方法の工夫・改善を図り、生徒自らが学ぼうとする意欲や態度を育てるとともに、基礎学力の定着に努める。
・生徒の主体的な活動を支援し、生徒と教職員とが相互に信頼しあえる学校づくりを推進する。
・生徒理解に努め、全教職員が同一歩調で指導を行う。
・学業と部活動との両立を図る生徒の育成に努める。
・教職員一人一人が教育専門職としての力量を向上させるため、研究と修養を深めるとともに、生徒の個性や能力の伸長に努める。
・幼(保)・小・高との連携を一層密にし、より確かな教育を
 推進する。
・学校と家庭や地域との連携を密にし、相互理解による和と信頼を基調とする教育経営の推進に努める。
・P(計画)D(実行)C(評価)A(更新)の方式により、常に学校改善をめざした取り組みを行う。
                    

3 学校重点目標及び取り組み
(1〉基礎学力の定着と学力の向上をめざす教育活動の推進(基礎学力の定着と学力の向上、変化の激しいこれからの時代を生き抜くための力「生きる力」の育成に向け、基礎学力の定着と学力の向上に取り組みます。
 ○到達度把握検査結果や授業評価システムを効果的に活用し、分かる授業づくりを進めます。

 ○生徒一人一人の学力の定着・学力の向上をめざし、少人数による授業、TT(ティームティーチング・複数教員による指導)によるきめ細かな指導の充実に取り組みます。
 ○学習への意欲・関心を高めるため、朝読書や夕自習の取り組みを進めます。
 ○学校での学習をさらに効果あるものとするため、家庭学習のしおりやパワーアップシート等の配付・活用を通じ、家庭での学習の習慣化を図ります。
 ○授業が分からない生徒をそのままにしないため、放課後や長期休業中に補充指導を行います。
 ○「生きる力」を育成するため、r総合的な学習の時間卜の取り組み内容や指導方法を充実します。
 ○総合的な学習の時間や道徳、特別活動、人権等の学習を行うことが、教科の学習に一層生きるように取り組みます。
 ○問題解決的な学習や発表・討論を積極的に取り入れます。
(2)
道徳教育・人権教育等を基調とした豊かな人間性の育成(豊かな心の育成)
 平和を願い求めること、人権を尊重する心などの基本的な倫理観、美しいものや自然に感動する心など豊かな感性、正義感や公正さを重んじる心など、「生きる力」の核となる豊かな人間性を育てる教育を進めます。

 ○平和と人権を尊重する教育・道徳教育・特別支援教育の取り組みを学校教育活動全体を通じて、組織的・計画的に進めます。
 ○田内千鶴子さんの生き方についての学習を通して、平和、人権、高齢者等に関する諸問題について学びます。
 ○生徒の自尊感情を育て、生徒が自信と誇りをもつことができるよう取り組みます。
 ○コミュニケーション能力を育て、生徒と生徒、生徒と教職員などと、よりよい人間関係が構築できるようにします。
 ○生徒同士の仲間づくりを進めます。
(3)
自立した生徒の育成を目指す活動の展開(自主性・主体性の育成)社会が急激に変化し、価値観が多様化した時代にあって、生徒一人一人が主体的な判断の下、自立した行動がとれる力を培います。          
○生徒の弁論活動を計画し、人生や社会について考える力を養います。
○部活動を活性化し、活動を通じて、視野を広げることができるようにします。
○自主・自立(自律)・自治の方針の下、生徒会活動を活性化します。
 ・代表・専門委員会の活動や各行事への取り組みなどを活発にします。
 ・体育祭・文化祭などの行事を充実させるとともに、行事を通して、学級 ・学年・全校集団の連帯感を高めます。
○発生が予想される地震・津波等に対して、主体的に判断し、行動できる力を養います。

(4)
生徒によりよい生き方を考えさせる活動の推進(社会性の育成)生徒が地域や社会に進んで出て行き、新たな発見や体験、貢献する活動を通じて、自己を振り返るとともに、よりよく生きる力を育成します。
 ○1年では、地域での聴き取り学習、地域の先輩の職業体験談を聞くなどの  活動を行います。 
 ○2年では、職場体験や進路についての学習、立志式を行います。
 ○3年では、高等学校等説明会・体験入学、ボランティア活動等を行います。
 ○進路学習の内容を充実します。特に、啓発的な体験活動(職場体験・社会人  講話など)を系統的、計画的に実施します。
 ○教育活動を進める中で、生徒一人一人の適性を把握し、生徒の将来を見据  えた進路指導に努めます。

  ○生徒が社会の一員としての役割を果たすとともに、それぞれの持ち味を発揮して、自立して生きていく   ために必要な能力や態度を育てます。
 このページのトップへ