テレビ会議システム「むすびネット」について

 
 高知大学教育学部開講講義(旧称:発達障害教育相談演習T)は、高知大学大学院教育学専攻特別支援コース科目として開講された講座です。高知大学の発達障害に関する講座は、以前から現場のニーズに応える形で開放されていましたが、現場の多忙化の実態をふまえ、参加者がより近い場所で講座に参加でき、その負担が少しでも軽減できるようにと構築されたのが、このテレビ会議システムです。

 昨年度も香美市では、聴講対象者は教員、教育支援員、教育相談員、スクールソーシャルワーカー、保育士、保健師等、多くの参加がありました。参加者からは、「具体例からの支援方法が大変分かりやすい」「現場で起こっていること、関わっていることが理論的に分かり、自分の中に落ちた」など、受講してよかったとの声を多く頂きました。

 今回も公開講義にご協力くださる先生は、豊富な研究成果をもとに色々な知識や手法を示唆してくださいます。学校の授業だけでなく、様々な立場での支援者にとって、発達障害の特性理解や支援方法の習得につながる貴重な機会になると思います。

 各職場におきまして、学びの輪が広がりますように、本講座へのご参加のご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

      テレビ会議「むすびネット」案内&申込書 .pdf


      テレビ会議「むすびネット」 演習内容_s.pdf