本文へスキップ


2018



 児童の日々の成長を「今日の一枚」
 として公開していきます。

 

   
4月9日(月)
 いよいよ、平成30年度がスタートしました。着任式・始業式では、新しい友達や先生とのドキドキの出会いがありました。
 10時からの入学式では、お父さんやお母さんに手を引かれ、35名のピカピカの1年生が入学してくれました。早く学校生活に慣れ、毎日元気に登校してほしいと願っています。
 16日(月)からは、給食も始まりました。6年生が1年生のお世話をしてくれています。また、今日から4日間の日程で家庭訪問も始まりました。保護者の皆様にはお世話をおかけしますがよろしくお願いします。

  
 

   
4月17日(火)
 今日は6年生が全国学力・学習状況調査に挑戦しました。問題は、国語A、算数A、国語B、算数B、理科を行いました。この日は、全国の小学校6年生、中学校3年生が統一問題に挑戦しました。かなり難しい問題もありましたが、最後まで頑張る姿が見えました。この後は、自校採点をして今後の授業に生かしていきます。

 1年生もいよいよ、給食がスタートしました。今日は給食2日目、かみかみの日で、メインメニューは、ぶた丼でした。とってもおいしかったです。1年生はまだ自分たちで配膳は難しいので、高学年がお世話をしてくれています。今日は6年生が学力調査のため、5年生が配膳をしてくれました。さすがに高学年は手慣れた手つきで作業をしてくれました。あと少しお願いします。
 1年生も、しっかり食べてくれました。 
 

   
4月18(水)
 今週から通常の学校生活が始まりました。咸陽小学校の朝の伝統となりつつある、朝マラソンも今週から始まりました。1年ずつ進級した子どもたちは、スタート位置も昨年度と変わり、自己目標も少し高めに設定しました。子どもたちの走り方にも、やる気と自覚が見えています。今年度も、自分の目標に向かって、こつこつ努力してほしいと思います。そして、強い体と心をつくりましょう。
 1年生のみなさんも、元気よく走れています。 
     
4月20日(土)
 今日は、午後から今年度初めてとなる参観日・PTA総会が行われました。
 授業開始の13時30分前には、たくさんの保護者の皆さんが来校し、子どもたちの授業を見ていただきました。1年生も初めての授業参観、わくわくドキドキしながら一生懸命頑張って発表していました。そのほかの学年でも、子どもたちの頑張りがたくさん見えました。
 授業参観の後は、体育館でPTA総会を行いました。今年度の活動方針・予算等の説明の後、新しい役員さんも決まりました。また、その後の学級懇談では、新しい学級委員さんもスムーズに決まったようです。PTA役員の皆さん、学級委員の皆さん今年度もどうぞよろしくお願いします。
 その後の、歓迎会にもたくさんのご参加ありがとうございました。 
     
 
     
4月25日(水)
 今日は、1年生の入学の歓迎と、進級のお祝いの春の遠足に行きました。毎年、この春の遠足は、校区にある脇本の浜に行っています。昨日の雨が心配でしたが、朝には雨が上がり、予定通り行うことができました。
 1年生は6年生に手をつないでもらい、40分くらいかけて元気に歩いていきました。脇本の浜に着くとすぐに避難場所を確認し、地震や津波に備えました。
 荷物を置いて、児童会が企画してくれた、班別での「サンドアート」づくりに挑戦しました。みんなで協力して魚を中心に、いろいろな海の生き物をつくりました。各班がとても工夫した作品を作り、校長先生と教頭先生が審査して、15の賞を発表してくれました。1年生は、児童会手作りのメダルもかけてもらい大喜びでした。お昼は、班で仲良くおいしいお弁当を食べました。
 1年生にも、とっても楽しい遠足になったようでした。児童会・高学年のみなさん、いろいろとお世話ありがとうございました。 
     
4月27日(金)
 今日は、3年生が校区探検に出かけて、社会科と総合的な学習を行いました。今日の校区探検は、津波の際の第1避難場所と第2避難場所を確認しました。確認しながら、そこから見える景色や、途中の作物や建物など特徴のあるものをメモしながら校区にあるいろいろなものに気づくことができました。第1避難場所は高台にあるので、隣の大月町の風力発電の風車や、宿毛湾の海も見えました。海には、たくさんのいけすも見え、魚の養殖が盛んなこともわかりました。
 第2避難場所の聖神社に行く途中には、ビーニールハウスやブンタン畑がたくさんありました。農業もさかんなことがわかりました。
 これからも、咸陽校区の特徴や素晴らしいところをたくさん発見したいと思います。 
     
4月30日(月)
 6年生33名が、430日(月)から23日で広島へ修学旅行に行ってきました。ルールやマナーを守り、最上級生としての自覚を持って、6人の班長を中心に集団行動での大切さなどに気を付けながら、しっかりと学習してきました。

1日目は、江波山気象館で科学実験を楽しんだり、マツダスタジアムで広島対阪神の野球観戦をしました。広島応援団の熱の入った応援に圧倒されました。

2日目は、平和学習をメインに、平和公園での見学や、語り部さんのお話、平和記念資料館見学等、子どもたちは真剣に平和の大切さを考えてくれました。語り部の委鐘根(イ・ジョングン)さんからは、小さい頃、朝鮮人だということで受けた様々ないじめや差別、そして被爆した当時の様子をお話していただきました。子どもたちの心にもイさんの差別や偏見への怒り、平和の大切さを伝えていくのは皆さんにお願いしますという思いは、子どもたちの心の中に響きました。午後は、世界遺産の宮島にある厳島神社、水族館を見学しました。

最終日は、子どもたちが最も楽しみにしていた、みろくの里での自由時間を楽しみました。しっかりと班で仲良く行動する姿が見えました。添乗員さんやガイドさんからも、「しっかり反応してくれる。5分前行動ができている。」などたくさん褒めていただきました。子どもたちにとっても自信になったことでしょう。

修学旅行で身につけた力を、咸陽小学校のリーダーとして、活用したり、下級生に伝えてほしいと思います。

 
   修学旅行1日目(江波山気象館・野球観戦)
 
 さあ、いよいよ出発です。
伊予灘のパーキングでトイレ休憩です。たくさんのカギを発見しました。
 フェーリーの中できれいな景色を見ながら、お弁当をいただきました。  江波山気象館では、楽しい科学実験を見せてもらいました。
 
     
楽しみにしていた、マツダスタジアムでの野球観戦です。スタンドはカープファンで真っ赤でした。すごい迫力の応援にびっくりでした!カープファンと一緒に選手の名前を呼びながら応援しました。 スコアボードに、咸陽小学校が紹介されました。みんな、ちょっと緊張していました。
7回裏、カープの攻撃、真っ赤な風船が宙を舞いました。試合は9回まで2対2の同点で延長に入り、結局2対4で阪神に負けてしまいました。でも、プロの迫力あるプレーはすごかったです。
 ホテルで、おいしい夕食をごちそうになりました。
      修学旅行2日目(平和学習・宮島見学)
 
     
 
 修学旅行2日目も大変天候がよく、8時から原爆ドームを訪れました。原爆投下の8時15分に全員で黙とうをしました。
昼食後は、世界遺産の宮島厳島神社に行きました。平家の力の偉大さが伝わってきました。
 全校自児童で作った平和折り鶴を貞子さんの像の近くにかけました。そして、貞子さんの像に平和な世界意を私たちが更に築いていくことを誓いました。
連休中ということもあり、たくさんの観光客もいました。
 語り部さんのイさんから、差別や原爆投下当時の話を聞きました。とってもお元気そうなおじいちゃんでした。
お昼は広島名物お好み焼きを食べました。思ったよりボリューム満点で完食は厳しかったです。
夕食はホテルで、バイキングでした。ご飯を食べて後は、デザートのチョコレーフォンデューに行列ができていました。
 修学旅行3日目(みろくの里)
     
 
 3日目は、子どもたちが一番楽しみにしていた、みろくの里での自由時間です。班で集団行動をしながら、楽しみました。  途中、雨にもあいましたが、子どもたちは気にすることもなく、楽しんでいました。地元の高校生も遠足でたくさん来ていました。  仲間と過ごした2泊3日の修学旅行、友達との絆を深め、思い出いっぱいの修学旅行でした。
 
     
5月14日(月)
 今日は午後から、5・6年生がプール掃除をしてくれました。9月からそのままのプールは、藻やごみがかなりありましたが、子どもたちは一生懸命作業に汗を流し、プールをピカピカの状態にしてくれました。
 6月5日(火)にはプール開きが予定されています。子どもたちも今から楽しみにしていることでしょう。安全に楽しい水泳授業にしたいと思います。
 5・6年生の皆さん、お疲れさまでした!
     
 5月11日(金)
 今日は4年生が、宿毛市役所の産業振興課の方々にお世話になり、宿毛新港近くの海岸で、「カサゴ」の放流をしました。子どもたちは、担当者の方から、魚についてのお話を聞いた後、バケツに入ったカサゴの稚魚にむかって、「おおきくなってねー!」「がんばれー!」等声をかけながら放流していました。この日は、1万2500匹ほどを放流したそうです。そのあとの磯遊びの時間には、生き物たちをとったり、さわったりして楽しみました。高知県では、「カサゴ」というよりも「ガシラ」とか「ホゴ」といったほうが親しみやすいですね。調理をしてもとってもおいしい魚です。たくさん大きく育ってほしいです。
     
5月16日(火)
 昨日、今日と2日間、全校でスポーツテストを行いました。昨日は、外で50メートル走、立ち幅跳び、ボール投げなどを行いました。今日は、体育館で長座体前屈や反復横跳び、上体起こしなどを行いました。子どもたちはどの種目にも一生懸命頑張って取り組みました。咸陽小の児童の体力的な課題は、柔軟性、俊敏性、走力、跳力等が弱いという結果が見えています。今後も、朝マラソンを中心に基礎体力の向上をめざし、柔軟性や俊敏性などの力もつけていきたいと考えています。  
     
 
 5月17日(木)
 今日は1年生が宿毛警察署や安全協会、宿毛自動車学校の方々にお世話になり、交通安全教室を行いました。4月に入学した1年生も、集団登校などでルールを守って安全に登校できています。しかし、いつ交通事故にあうかもしれません。少し登下校にも慣れてきたこの時期に、もう一度交通ルールを守って、安全に登下校したいと思います。
 最初は、体育館でビデオを見ながら、交通ルールの確認をしました。次に外で、横断歩道の渡り方や、道路の歩き方を習いました。自転車の安全な乗り方も教えてもらいました。
 これからも交通ルールを守って、安全に生活をしたいと思います。
 関係者のみなさん、ありがとうございました。
        
 
     
5月21日(月)
 今日は、午後から道徳参観日で全学年の道徳の授業の様子を参観してもらいました。1年生にとっては2回目となる参観日でしたが、おうちの人が来ているかきょろきょろしながら気にしている子どもたちもいました。お家の方の顔を見て安心して元気に発表する姿も見えました。
 その後は、体育館で災害時の引き渡し訓練をしました。少し天気が悪くなったので、避難場所ではなく体育館で行いました。最初に学年別に並んで、その後地区別に並び替えて、家の方につれいに来てもらい、引き渡しをしました。まだまだ、改良する点も多くありましたが、スムーズに引き渡せるようにこれからも努力していきます。
 保護者の皆様、お忙しい中ありがとうございました。
 
     
 
     
5月25日(金)
 今日は、早稲田大学の中国留学生の学生さん、関係者の皆さん23名が、咸陽小学校を訪れてくれました。
 留学生の皆さんは、児童の授業を見たり、一緒に給食を食べ、お昼休みは子どもたちと遊んでくれました。言葉は通じなくても、一緒に遊びたいとか、楽しくかかわりたいという思いがあれば思いは通じるということを、子どもたちとの交流を通じて感じました。
 その後は、掃除をしたり、最後は6年生とクイズ大会で盛り上がりました。たくさんのプレゼントも用意していただき、子どもたちは素敵なプレゼントに大喜びでした。
 2学期にもう一度来ていただけるということなので、さらに交流を深めたいと思います。
 早稲田大学のみなさん、ありがとうございました。
 
     
 
     
5月31日(金)
 今日は、5年生が1泊2日の日程で黒潮町の幡多青少年の家で宿泊学習を行いました。
 1日目は午前中にグランドゴルフ、午後からは楽しみにしていたシーカヤックを行いました。少し雨も降りましたが、子どもたちはインストラクターさんの注意を聞きながら、海での活動を楽しみました。その後、夕食のカレー作りを行いました。事前に学校でも調理実習をしていたので、各班とってもおいしいカレーができました。
 2日目は、朝の集いや、ウォークラリーを楽しみました。
 この2日間で、班での集団行動や友達と協力すること、施設でのルールやマナーなど様々な学習をすることができました。来年の修学旅行にも今回の学びを生かしていきたいです。
 
     
 
 6月5日(火)
 今日は、子どもたちが待ちに待ったプール開きでした。昨日までは、いい天気でしたが、今日は朝から曇り空、すぐにも雨が落ちそうなくらいの天気でしたが、3時間目に3・4年生、4時間目5・6年生、そして5時間目に1・2年生が予定通りプール開きを行いました。午後は少し雨も降りましたが、1・2年生もやや肌寒い中、プールに入って元気に水遊びを楽しみました。
 これから、水泳の授業が始まります。ルールや決まりを守って、友だちと協力しながら、安全に楽しい水泳授業に取り組みます。
  
     
 6月5日(火)
 今日は、朝から折り鶴朝会がありました。児童会から、平和折り鶴の目的や、作業の仕方の説明の後、掃除班に分かれて、鶴を折りました。低学年には高学年のお兄さんやお姉さんがやさしく教えてくれました。これから、少しずつ時間をかけてたくさんの鶴を折って、平和七夕の時に飾りたいと思います。  
     
 
 6月7日(木)
 今日は、音読朝会で3年B組さんが、「かえるのおでかけ」とう絵本と、「いろんなおと あめ」という詩を音読してくれました。「かえるのおでかけ」の音読では、それぞれが描いた絵も紹介してくれました。「いろんなおと あめ」では、雨が色々な物にあたってときの音を紹介してくれました。耳を澄ませてよく聞いてみるとそれぞれ違う音に聞こえるようです。今の季節にぴったりの二つを音読してくれました。
 みなさんも、ぜひ耳を澄ませてよく聞いてみてください。どんな音に聞こえるでしょうか
 
     
午後からは、5年生が田植えに挑戦しました。今年も、大深浦の武内健二さんにお世話になりました。きれいに準備された田んぼに子どもたちは一列に並び、武内さんから教えていただいたように、ピンと張ったひもの目印を頼りに、等間隔で植えていきました。約1時間ほどの作業で全て手植えで作業を行うことができました。やわらかい土に足を取られて大変でしたが、慣れてくるととっても上手にできるようになりました。秋の収穫、そして収穫祭が楽しみです。
ぜひ、途中の成長の様子も観察してぽしいです
   
     
 6月12日(火)
 今日は、登校中に小・中合同の避難訓練を行いました。7時25分に地区放送で、地震・津波の放送が始まると、登校途中の小・中学生が急いで近くの避難所へ避難しました。子どもたちは、班長さんを中心に素早い行動がとれていました。学校近くの第1避難場所では、すでに登校していた児童が急いで避難していました。中学校の先生からも、素早い避難ができていましたねと感想をもらいました。地震や津波はいつ起きるかわかりません。常に素早い対応ができるように心がけをしておきたいです。

 お昼の給食時には、給食センターから栄養教諭の細川先生が、給食指導に来てくれました。今日は1年A組さんに給食を食べるときの注意や、食べ方などについて教えてもらいました。細川先生から習った三つの約束は、「しっかりあいさつ」をすること。二つ目は、「なんでも好き嫌いせず食べる」こと、三つめは「みんなで楽しく食べる」ことのやくそくを教えてもらいました。1年A組さんは、ものすごく食欲旺盛で、いつもお代わりをしてくれるそうです。これからも、給食のルールを守って、おいしい給食をしっかり食べてくださいね。この後、7月までにすべての学級で給食指導をしてもらいます。
     
 
     
6月13日(水)
 今日は、1日中たくさんの行事や活動がありました。
 朝読書の時間には、図書委員さんたちが1年生と3年生に読み聞かせをしてくれました。自分たちで絵本や紙芝居を選んで、みんなにわかるようにしっかり読んでくれました。
     
休み時間には、1年生と2年生が、地域の方からいただいたジャンボカボチャの苗を植えました。みんなで、大きくなるように心を込めて植えました。お世話をお願いしますね。 
     
3時間目には、宿毛署の方々に協力してもらい、1年生が防犯教室を行いました。「知らない人についていかない」「他人の車にらない」「おごえを出す」「ぐ逃げる」「何かあったらすぐらせる」の、「い・か・の・お・す・し」に気を付けることや、人のものを勝手にとることはいけないことなども習いました。 
     
今日の昼食は、学期に1度のお弁当の日で、「ランチレレクレーション(通称:ランレク)を行いました。4時間目が終わると、すぐに全校児童が体育館に集まり、班別で一緒にお弁当を食べました。お弁当のあとは、校庭で班長さんを中心に楽しいレクを行いました。たくさんの子どもたちの笑顔がはじけていました。 
     
 5時間目の後の集団下校では、地域の子ども安全見守り隊のみなさんや、宿毛警察署、宿毛市青少年育成センターの方々にお世話になり、子ども安全パトロールを行いました。見守り隊の皆さんは、途中すれちがった子どもたちに、「おかえり。」「気をつけて。」「あさようなら。」などの声かけもしてもらいました。こうして、地域の皆さんが、目をかけ、声をかけることで、この前起きたような痛ましい事件も防げるのではないかと思います。みなさん、今後とも子どもたちの見守り活動をお願いします。 
     
 6月14日(木)
 今日は、3年A組さんの音読朝会がありました。
 今日音読してくれたのは、「自然のかくし絵」という国語の教科書にある説明文でした。作者の考えが伝わるように、大きな声ではっきり読めていました。
     
 6月15日(金)
 今日のクラブの時間には、昔遊びクラブに、「すくも元気盛森会」の皆さんが、びっちょごまの指導に来てくれました。桜の木で作った手作りコマを、棒につけたむちでしばいて回します。子どもたちも段々慣れてとても上手に回すことができていました。「すくも元気盛森会」のみなさん、ありがとうございました。
     
 
     
6月17日(日)
今日は、9時からPTA主催の親睦スカッシュバレーボール大会が行われました。各学年から1チームと、教員も2チーム出場しA・Bコートに分かれて珍プレー・好プレーが随所に見られ熱戦が繰り広げられました。
 結果は、優勝1年生、第2位6年生、第3位5年生、個人賞のMVPは安芸ご夫妻に贈られました。笑顔・歓声いっぱいの楽しいスカッシュバレー大会でした。けが等がなかったのが一番でした。
   
6月21日(木)
 今日は、6年生の音読朝会がありました。
 今日、音読してくれたのは「サボテンの花」という詩でした。作者は、高知県出身の漫画家、やなせたかしさんです。詩の内容を聞いていると、やなせさんの代表作「アンパンマン」のねらいに共通するような内容で、やなせさんのやさしさや強さが伝わってくるとっても深い詩でした。
 さすがに最上級生らしい、内容がよく伝わる音読でした。
     
 3時間目に、5・6年生が、スマホ・携帯の正しい使い方の講和を聞きました。最近は、児童の携帯・スマホ等の所持率も高くなり、便利になった反面、様々なネットトラブルや関連する犯罪等も起きています。そこで、正しい携帯やスマホを活用するために、宿毛市青少年育成センターから来ていただき話を聞きました。家庭でルール決めをすることや、相手を中傷するようなことは絶対いけないことなども教えてもらいました。
 とっても便利な携帯・スマホですが、正しく使ってネットトラブルや、犯罪等に巻き込まれないようにしたいと思います。
 
     
 
   6月21日(木)
 今日は、3年生が「すくも歴史かるた」を使って、かるた大会をしました。特別ゲストには、「卓囲会」の大江さんにも来ていただきました。子どもたちが楽しそうにかるたをしている様子をとても喜んでくれました。「家でも使っています。」という子どもも何人もいました。
 昼休みには、6月23日(土)に林邸で行われる、「すくも歴史かるた大会」に出場するチームの子どもたちが最後の練習をしました。最初はなかなか取れなかった子どもたちも、すごく早くとれるようになってきました。読み札を暗記している子どももいて、「家でも家族で練習しています。」という子どもたちも多くいました。土曜日は、練習した成果を十分発揮して、3人が力を合わせて頑張ってください。

 
     
6月22日(金)
 今日は、4年生が総合的な学習の中で、新港を「地域の宝」として取り上げ、宿毛市役所の企画課の方や国土交通省四国整備局の方に来ていただき、出前授業をしてもらいました。
 、子どもたちからは、事前にいくつか質問がありましたが、説明の中で分かりやすく答えてくれました。
 子どもたちが普段、新港と呼んでいるのは、本当は宿毛湾港であり、大きな船のつく岸壁は、宇須々木岸壁ということもわかりました。そして、新港には大きな客船や貨物船、たくさんの荷物を置く場所や、災害の時には、重要な港となることもわかりました。
 これからの学習では、どのように新港を活用することがさらに自分たちの生活や、宿毛市のためになるのか考えていきたいです。
 
     
 
     
 6月23日(土)
 今日は、新しくなった林邸で、第1回すくも郷土かるた大会が行われました。咸陽小学校からは、低学年の部に3チーム、高学年の部に4チーム計7チームが参加し、他校の友達とかるたの真剣勝負をしました。このすくも郷土かるたは、昨年度卓囲会の皆さんが、市内の1年生以上の子どもたち全員に1セットプレゼントしてくれました。
 この日の結果は、
低学年の部で、準優勝(キャプテンR)、第3位(アイカツ)
高学年の部で、優勝(ホワイトキャット)、準優勝(咸陽女子3)、第3位(サンフラワー)という素晴らしい結果でした。これからも、このかるたを使って、宿毛の素晴らしさについて知りたいと思います。

     
6月28日(木)
 今日は、2年生の音読朝会がありました。保護者や家族の方々もたくさん見に来てくれ、子どもたちも張り切って音読できました。今日読んでくれたのは「お手紙」という国語の教科書にあるお話で、登場人物の「がまくん」や「かえるくん」の様子や気持ちが伝わるようにりんりんと読んでくれました。
     
7月1日(日)
 今日は、午後から四万十市中央公民館でPTA・教育行政研修会(幡多地区)が行われました。この日は、幡多管内のPTA会員、学校関係者、幼稚園・保育所、教育委員会の関係者約270名が参加し研修しました。最初に、県教育委員会からの高知県が取り組む教育行政の説明が行われました。分科会では、「地域全体で子どもたちを育てるための取り組み」や、「いじめ・ネットトラブル対策」、「家庭から取り組む防災」、「就学前教育の充実と保幼小中PTAの連携」などのテーマごとに協議しました。協議の中では、それぞれの学校や家庭・地域の取り組みの情報交換を行い、大変有意義な研修会となりました。

     

7月3日(火)
 今日は、平和七夕の鶴が完成しました。掃除の縦割り班や各学級で平和の心を込めて折った鶴を6年生がまとめて一つにしてくれました。この平和折り鶴はこれから宿毛駅のほうで7月いっぱいほど展示されるそうです。他校の平和折り鶴もたくさんあるようですので、機会がありましたらぜひ見に行ってください。
 
     
 今日は、小中連携の一環として、片島中学校の英語の先生が6年生に英語の出前授業に来てくれました。今日は、紙に紹介しているスポーツを英語で紹介しあいながら、じゃんけんゲームで、カードをためていくというものでした。子どもたちは普段はあまり見せないような笑顔や大きな声を出して楽しんでいました。この後は、音楽や体育の出前授業も計画の予定です。中学校へのスムーズな接続のためにはとってもいい取り組みだと思います。中学校の先生方ありがとうございました。 
     
 
 7月7日(土)
 今日は、7月7日七夕様の日です。1年のうちで1度だけ織姫とひこ星が会える日でしたが、あいにくの雨で今年も二人は会えそうにありませんね。
 咸陽小学校では、1年生から3年生までが笹に願い事を書いて飾ってくれています。やさしい願い事や、かわいい願い事がたくさん書かれていました。

 今日は、足元の悪い中、個人面談が行われました。保護者のみなさん、お忙しい中ありがとうございました。
  
 

   
7月5日(木)
 今日は、1年A組さんが初めての音読朝会に挑戦しました。今日発表してくれたのは、「どうやってみをまもるのかな」という説明文と、「あひるのかくび」という詩です。みんな口をいっぱいにあけて、大きな声で堂々と読んでくれました。一年生の成長を感じました
     
7月9日(月)
 今日は、児童朝会に続いて、人権集会を行いました。この日は、各学級から2名の代表が、それぞれ人権標語を発表してくれました。学校生活を楽しく送るために、どのようにしたらいいか、自分も友達も大切にする標語を真剣に考えて発表してくれました。13日までは、人権ワッペンをつけて過ごします。
 
     
 
 7月11(水)
 今日は、1・2・3年生と4・5・6年生に分かれて、校内水泳大会を行いました。6月4日のプール開きから始まった水泳の授業ですが、約2か月の練習の成果を発揮しました。学年ごとの目標にむかって、ふし浮きや、けのび、ビート版を使っての泳ぎ、クロール、平泳ぎを行いました。高学年の最後には、学年の代表によるリレーが行われ、白熱したレースとともに、選手に大きな声援がおくられました。保護者や家族の皆さんもたくさん来ていただきました。温かい声援ありがとうございました。

 
7月8日(日)の早朝からの豪雨により、西日本各地で大変な被害が出ました。宿毛市内でも、床上・床下浸水や道路の寸断、がけ崩れなど被害が出ました。咸陽校区でも、自宅や、農地、漁業などもにも多数の被害が出たと聞きました。被害にあわれた皆様お見舞い申し上げます。
 学校は何とか、校舎への浸水は免れ、平常の授業ができています。
   
 

   
 
     
 
 7月20日(金)
 久しぶりの今日の一枚の更新です。
 7月20日は、子どもたちが楽しみにしていた1学期の終業式でした。午前中は、低学年・中学年で様々なお楽しみ会が行われていました。イス取りゲームや、クイズ、お笑いなど工夫を凝らした出し物にみんなの楽しいそうな笑顔がはじけていました。
 午後は、体育館で終業式が行われました。校長からは、1学期の子どもたちの頑張りや、夏休み中に気をつけてもらいたいこと、そして9月3日には全校児童がまた元気に登校してくれることをお願いしました。
 児童会からも、交通事故や水の事故などに気を付けるように具体的に話をしてくれました。
 その後は、学級に入って、1学期の学習や生活の様子を記した通知表をもらいました。担任からは、一人ひとりに頑張りを評価するコメントが贈られました。
 15:30からは、市内の病院のお医者様に来ていただき、エピペン講習を行いました。児童の中にも、食物アレルギーのため、エピペンを持参してきている子どももいます。ハチに刺されたりしてもアナキラシーショックを起こすこともあるそうです。緊急対応やとっさの行動がとれるよう、先生から講和とロールプレイをして研修を深めました。
 
     
7月23日(月)
 夏休みに入って3日目、4・5年生は音楽祭の個人練習のため午前中練習を頑張っています。6年生は、8月2日の水泳記録会に向けて特練が始まりました。 午後は、さっそく第1回目の校内研修があり、西武教育事務所の指導主事を講師に招聘し、道徳の研修を深めました。熱い中、みなさん熱しに研修できまし
た。   
     
8月1日(水)
 夏休みに入って久しぶりの今日の一枚の更新です。
 夏休みは、先生方も身体を休める時でもありますが、十分に研修を積む機会でもあります。今日は、全国でもご活躍の、兵庫県たつの市新宮小学校の石堂 裕先生においでいただき、子どもたちが生き生きと輝く学級経営や、総合的な学習での授業づくり、特別な教科道徳の授業づくりについて学びました。石堂先生からの実践からは、新学習指導要領に示された、主体的・対話的で深い学びにつながる具体的な例を示していただき、大変参考となるものでした。私たち教員にとっても、深い学びを得ることができました。

     
8月2日(木)
 この日は、宿毛市・大月町小学校水泳記録会が行われました。子どもたちは、これまでの水泳の授業や特練の成果を出すために全力で頑張る姿を見せてくれました。応援でも、大きな声で友達の背中を押してくれました。すばらしい水泳記録会でした。 
     
8月6日(月)
 今日は、広島に原爆が投下され73年目を迎えました。咸陽小では、全校登校日で、各学年で平和学習を行いました。1〜3年生までは、ビデオを見て平和の大切さについて考えました。4〜6年生までは、6年生から修学旅行の平和学習で学んだことを説明してもらい、平和について考えました。これからも平和な世の中をつくるためにどのようなことをすべきかをみんなで考え取り組んでいきます。
 
     
8月7日(火)
 今日は、午前中は文教センターで教育講演会があり、文部科学省教科調査官の長田 徹先生から、キャリア教育について講和をしていただきました。先生の話は、胸にストンストンと落ちてくるそんな講和でした。その後は、私たち教育公務員の自覚や責任感を高める不祥事防止の校内研修を行いました。みんなが真剣に職務の重さについて考えました。
 
     
8月17日(金)
 今日は、西武教育事務所の宮原指導主事においでいただき、特別支援教育やユニバーサルデザインの授業づくりについて研修を深めました。
 
     
 
     
8月18日(土)
 今日は、岐阜県揖斐川町内の小学生8名と、咸陽小6年生20名が児童交流を行いました。揖斐川町と宿毛市は、ダムやマラソンなど同じような環境や取り組みが縁でこのような交流を平成23年度から行っているということです。この日は、咸陽小学校で、お互いの地域紹介や自己紹介をした後、場所を咸陽島に移動して、ビーチフラッグやバーべキュー、海水浴などを通して仲良くなりました。最初は緊張していたこどもたちもすぐに打ち解け仲良くなり、思い出に残る一日となりました。
 
 
   
9月3日(月)
 長い長い44日間の夏休みも終わり、今日は宿題や工作などたくさんの荷物を持って、子どもたちが元気に登校してきました。
 始業式では、77日間の2学期、運動会や多く行事を通して、「がまんする力」「最後までがんばる力」「みんなと協力する力」の三つの力を身につけてほしいとお願いしました。
 始業式後の学級の時間には、楽しかった夏休みの思い出や、夏休み中に作った作品などの紹介をしていました。作品は、教室や教室前のローカに展示していますので、ぜひ見てください。
 
 下記にもありますように、台風21号の進路が今後気になるところですが、四国・近畿地方に接近・上陸が想定され、明日(9月4日 火曜日)は臨時休校とすることを決定しましたのでお知らせします。
 子どもたちのご家庭での過ごし方について気をつけてあげてください。
よろしくお願いします。 
     
9月14日(金)
 今週から本格的に始まった運動会の練習ですが、このところ天候が悪く、外での全体練習はあまりできない状況です。
 でも、子どもたちは体育館でダンスや、応援の練習にと頑張っています。
 6年生は、最後の運動会に向けてテーマ板を作ってくれました。今年度のテーマは、『赤も白も燃える運動会にしよう!』です。テーマのように、仲間と協力し、最後まで全力で競技や応援を頑張るそんな、熱い運動会をめざします。
 保護者・地域の皆様、9月23日(日)8時50分から開始です。ぜひ、ご参加ください。
 
     
 
     
 
     
 

     
 

2017kyounoitimai.htmlへのリンク