本文へスキップ

「文武両道」、kitanokawa.j.h.s

校内研修company

研修概要

1.研究主題

 「心を育て、基礎学力の定着と学力の向上を目指す指導の工夫」
       ~コミュニケーション能力の育成を目指して~

2.主題設定の理由

本校では、学力を知識・技能だけではない統合的なものとして捉え、思考力、判断力、表現力、関心・意欲を高める手立てとしてコミュニケーション能力の育成を目指してきた。
 本校の生徒は皆、授業態度は真面目であり、家庭学習についても殆どの生徒が毎日きちんと宿題を提出できている。しかし、昨年度の学校評価アンケートの結果を見ると「自分の学力は向上している」と感じている生徒は6割にとどまるなど自分の学力に対してあまり自信が持てず学習に対してやや消極的な生徒がいること、全体的に学校に対する満足度がやや低く、自尊感情(自己肯定感)も低目の傾向にあること、などが課題として挙げられる。また、家庭学習の習慣がきちんと身についていない生徒が若干名いること、宿題以上の家庭学習ができている生徒が少ないということも課題である。
 これらのことから、今年度も重点を、昨年度に引き続き、「かかわり合える授業」と「全員がわかる授業」を目指した授業づくり(=授業改善)に置く。全ての授業において生徒と生徒、教師と生徒のあたたかな人間関係づくり〔=人と人とのつながり〕を求め、仲間と関わり合える授業を創造し、基礎学力の定着と学力の向上につなげて行く。また、授業づくりの一環として家庭学習の強化や加力学習の充実にも取り組んで行くものである。
 そして、「関わり合える授業」「わかる授業」の創造によって一人一人の学習意欲の高め、自己肯定感や自尊感情の向上にもつなげて行きたい。

3.研究の目的
  仲間づくり、基礎学力の定着と学力の向上を目指した評価の仕方の研究をすることで、コミュニケーション能力の育成につなげたい。

校内研修予定(予定なので変更する場合もあります。)

平成26年度 研修計画

 平成26年4.23現在

月日

曜日

 

研 修 内 容

備考

 4. 2

校内研1

1)研究主題について 

2)研究組織(研究体制)

3)校内研年間計画;今年度の研修計画

評価について

4/10職員会

 4.23

校内研2

1)生徒指導・生徒理解

2)「平成25年度校内研修」(教育計画原稿)

3)研究部会提案;今年度の取組≪計画≫

今年度の研修計画【決定・確認】

 5. 1

校内研3

1) 「学校改善プラン」確認

2)講師招聘校内研5/24の確認

 5.24

校内研4

講師招聘校内研 「関わりの中で伸びる授業づくり」

13年授業研究/ご講話

1

2

3

Supervisor

深沢幹彦先生

 5.29

校内研5

1)人権アンケートについて

2)研究部会;各部会の取組について

自主学習大会 6/10

レッツトーク 6/23 等

 6. 5

校内研6

1)学校事務研修(演習)

2)学年部会;Q-U分析と活用

町教研事務部会

 6.19

校内研7

学校支援訪問ⅰ「家庭学習の充実」

  

中部教育事務所

指導主事

 6.26

校内研8

1)評定・評価について

2)生徒指導・生徒理解(Q-U

3)集団・仲間づくり;総合的な学習〔地域学習〕

評価について

→中沢校長

 7. 3

校内研9

学校支援訪問ⅱ「学校図書の活用」

  

中部教育事務所

指導主事

7.24

校内研10

1学期の総括

8学級指導 8教科指導 8研究部会

2学期の取組について;行事〔集団・仲間づくり〕

 

 

総合・仲間づくり部会

 8. 6

校内研11

学校支援訪問ⅲ「人権教育について」

 

中部教育事務所

指導主事

 8.28

校内研12

講師招聘 集団・仲間づくり  

ご講話「生徒理解・生徒指導について」

講師

SC松井浩之先生

 

 

 

2)2学期の取組;校内研修計画の確認

 

 9. 4

校内研13

1)生徒指導・生徒理解

2)総合・人権(各学年における人権学習等)について

3)学年部会;総合的な学習〔人権・地域〕  他

*各学年の取組

  9.11

校内研14

1)進路指導・学習指導(3年部提案)

2)「学校改善プラン」中間検証

 

10. 2

校内研15

1)「学校改善プラン」≪今後の取組の確認

2)研究部会;各部会の取組について

 

10. 9

校内研16

1)「いじめ・児童虐待防止(演習)

2)部会提案(10/2の部会報告)

人権主任[岡内]

10.23

校内研17

講師招聘 集団・仲間づくり

 5-6校時参観授業・ご講話

「日常的な生徒への関わり方へのアドバイス」

SC松井浩之先生

10.30

校内研18

1)生徒指導・生徒理解

2)集団づくりなど

自主学習大会 11/5

11.7

校内研19

1)全体会;生徒理解・生徒指導等

2)学年部会;Q-U分析と活用〔2

11. 27

校内研20

講師招聘校内研 「関わりの中で伸びる授業づくり」

13年授業研究/ご講話

1

2

3

Supervisor

深沢幹彦先生

12. 4

校内研21

1)来年度「教育計画」について①提案

 

12.18

校内研22

2学期の総括

8学級指導 8教科指導 8研究部会

 

 1. 8

校内研23

1)生徒理解・生徒指導

2)3学期の取組の確認  2)学年部会(人権)

 1.22

校内研24

講師招聘校内研 「関わりの中で伸びる授業づくり」

13年授業研究/ご講話

1

2

3

Supervisor

深沢幹彦先生

 1.29

校内研25

1)生徒指導・生徒理解

2)来年度「教育計画」②など

 

 2 .5

校内研26

1) 学年部会

2)研究部会 など

 

 2.12

校内研27

講師招聘 集団・仲間づくり③

演習(生徒へのエクササイズ)    

SC松井浩之先生

 2.27

校内研28

1) H25「学校改善プラン」検証

2)年度の総括に向けて

 

 3. 5

校内研29

年度の総括

8学級指導 8教科指導【CRT分析】 8研究部会

4総合/人権/進路指導・キャリア教育

4生徒指導/生徒会活動/保健安全/給食指導など

来年度教育課程について

 

 3.19

校内研30

来年度『教育計画』の作成について≪確認

 

information

kitanokawa.j.h.s

〒786-0321
高知県高岡郡四万十町大正北ノ川358-20
TEL.0880-26-0040
FAX.0880-26-0043