学校行事

平成30年度の主な年間行事.pdf


クラブつくしまつりクラブ

毎年5月末に重症心身障害病棟との共催で『つくしまつり』が行われており、学校は作品の展示、販売等で参加しています。平成24年度、小・中学部は子どもたちが作った思い思いのうろこを貼り合わせて、一匹の大きな魚を展示しました。高等部は授業で制作した張子のざる、キャンドル、外気浴で摘んだ草花をラミネートしたしおり、生徒が染めた和紙を使ったノートやメモ帳等の文房具、うちわ等、多数の作品を販売しました。

 

クラブつくし大運動会クラブ

特別活動の一環として、毎年10月に重症心身障害病棟と共催で『つくし大運動会』を実施しています。競技では、保護者、職員、観客から大きな声援が送られ、児童生徒の生き生きとした笑顔が見られます。平成24年度、小・中学部は『さつまのおいもでうんしょ』と題して「うんしょ、とこしょ」の掛け声に合わせ、いも掘りごっことダンスを披露しました。高等部は大きな色とりどりの旗を振りながら、車いすダンス『Let’sドレミ』を行いました。

 

クラブ修学旅行クラブ

公共の施設を利用したり、商店街で買い物をしたり、普段の学校生活では経験できない様々な体験を通して、自然との触れ合いを深めることや、豊かな情操を育むこと等をねらいに行っています。看護師やボランティアの協力を得て、児童生徒の実態に応じた楽しく実りある学習活動になるよう計画、実施しています。

 

クラブなつまつりクラブ

「夏祭りの楽しい雰囲気を味わってもらいたい」との思いから始まり、7月下旬に行われています。体育館に提灯を飾り、児童生徒が制作した『おみこし』が入場し、よさこい鳴子踊りも楽しみます。また、児童生徒のゲームコーナーや『お店やさん』、作業所の協賛コーナーもあります。

 

クラブ「ともにすすむ会」夏・秋の交流会クラブ

児童生徒と保護者、教職員の親睦と研修を目的とした『ともにすすむ会』では、夏と秋の2回、合唱や合奏、バレエ等、生の芸術活動に触れる機会を設けています。当日は卒業生や重症心身障害病棟からもたくさんの方に来ていただき、毎年楽しみにしてもらっている行事のひとつです。

 

最近の記事

学校いじめ防止基本方針
学校いじめ防止基本方針ついてはこちらから…