30年度 体育祭の様子

水取り作業の様子

市商祭スタート!

体育祭から始まった120周年記念市商祭。前日までは天気があやぶまれましたが、当日は気持ちのいい秋晴れのなかスタートしました。

水取り作業の様子

粉まみれの主任

毎年恒例の3年生による「夫婦円満」。主任の顔を白くすることが最終目的?というくらい主任は粉だらけの顔でゴールします。

水取り作業の様子

9枚の応援パネル

毎年3年生が夏休み返上で作成する応援パネル。パネルリーダーは試行錯誤で構成を練ります。今年も渾身のパネルが出来上がりました。

全体応援の様子

走れ!抜け!

運動会のクライマックスといえば、リレー。抜きつ抜かれつのレースに観客は一気に盛り上がります。

選手宣誓の様子

オレンジ組、集結せよ 

120周年記念として卒業生によるオレンジ組結成。日程変更にもかかわらず、たくさんの卒業生が集まってくれました。これぞ、市商魂。

色別リレーで奮闘する生徒たち

強すぎ、オレンジ組

年齢のハンデに負けず、現役高校生に真正面から勝負を挑むオレンジ組。なんと綱引きでは市商生を押さえて2位!強すぎっすよ、先輩。

パネル賞受賞した青組の作品

タイヤ奪い

3年女子によるタイヤ奪いは、もはや格闘技。砂ぼこりの中、タイヤに絡みつき、力づくで奪い取るあなた達の姿には、もう頼もしさしか感じません。

伝統の全体応援

市商の体育祭といえば伝統の「全体応援」。一糸乱れぬ大きな掛け声と手拍子は見る人を圧倒。見ている方もひとつになった市商に胸が熱くなります。

市商賞を受賞した桃組

よろこび!受賞発表

審査では、パネル賞、応援賞、総合優勝を競います。力いっぱい取り組んできたからこそ、大きな喜びと感動が生まれるのです。市商最高!