職員室から

 2019年4月19日

本日、南海地震・津波を想定し、屋上(北舎)へ全員が安全に避難できるように避難訓練を実施しました。新1年生にとっては、学校での初めての避難訓練となります。「自分の命は自分で守る」ことができるように、これからも訓練を計画、実施していきます。次回は2学期9月2日を予定しています。なお、本校は高知市の津波避難ビルに指定されており(4階と屋上)、写真で見える屋上の高さが16mになります(4階が12mの高さ)。


 2019年4月15日

本日、1年生を迎える会が行われました。5年生の花のアーチをくぐって1年生が入場。その後、全員で校歌を合唱。1年生も「昭和」の部分を一緒に歌いました。3年生、4年生からは、合唱やリコーダー演奏、6年生からは手作りメダルのプレゼントがありました。また、集会委員会からの楽しいクイズコーナーもあり、あたたかい雰囲気の中で1年生を迎えることができました。退場の際も花のアーチの中をくぐって教室へ帰りました。これからみんなで仲良くしていきましょう。


 2019年4月8日

本日から2019年度のスタートです。子どもたちはそれぞれ1学年進級し、午前中は始業式、午後からは入学式が行われました。入学式では、2年生と6年生による歓迎行事も行われ、1年間の学校生活の様子や校歌を紹介しました。最後は花のアーチの中をくぐって、6年生が1年生を各教室へと連れて行き、教室で最初の学習を行いました。


 2019年3月22日

20日は卒業式、22日には修了式と離任式を行い、昭和小学校の2018年度が終了しました。6年生は中学校入学、1年生から5年生は2年生から6年生へと1学年進級し、4月からは新たな思いを胸にスタートします。特に6年生は、これまでとはいろいろな面で環境が一変しますので、この春休み期間中、しっかりと準備をしてください。前途ある未来を応援します。2019年度は、4月8日(月)スタートです(午前:始業式 午後:入学式)。2年生と6年生は午後の入学式の準備がありますので弁当が必要です。なお、他の学年は午前中で放課となります。


 2019年2月25日

6年生を送る会を2月21日に行いました。6年生に日ごろの感謝を込め,6年生と一緒に楽しむことを目的としたスタンプラリーです。スタンプ会場は体育館を含め全部で21ヶ所(それぞれのスタンプ会場は、5年生が準備・運営をしてくれました)。そんな各会場を掃除の縦割り班に分かれ、楽しく回りることができました。6年生も下級生もまた一つ思い出が増えましたね。


 2019年2月20日

2月15日、保護者の方々の見守る中で4年生の「二分の一成人式」が行われました。これまで育ててくれた保護者の方へ感謝の気持ちや、これからの自分の目標についてもしっかりとした態度で伝えることができました。温かい雰囲気の中で行われた「二分の一成人式」。この4年生たちは来年度から、いよいよ高学年の仲間入りです。一人ひとりの活躍を期待しています。


 2019年2月12日

2月7日の午後、3年生は、社会科の昔の道具体験で、七輪の使い方について学習しました。講師の西岡さん(西岡燃料)の指導のもと、みんな上手に火起こしができていました。また、当日は親子行事ということで、たくさんの保護者の方も来てくださいました。お餅、じゃこ天、高知名産の東山、そして、バナナやマシュマロ、クラッカーなどを焼きました。お餅やじゃこ天がふくらむと、みんな歓喜の表情。また、マシュマロをクラッカーで挟んでのクラッカーサンドなど、アイディア満載の炭火体験となりました。子どもたちにとっても保護者にとっても昔の道具を扱う貴重な体験となりました。


 2019年1月31日

昭和小学校では、いつも子どもたちを見守ってくださっている地域の方々に感謝の気持ちを伝えるため、毎年この時期、「ありがとう集会」を開いています。今年度は、1月28日(月)に開催。昭和校区交通安全会議や交通安全協会の指導員の方々、下知地区民生児童委員の方々、日産サティオちより街テラス店の方々、下知交番の方々をお招きして、歌や言葉で感謝の気持ちを伝えるとともに、パンジーの鉢も贈りました。いつも見守って下さる皆さんの気持ちにこたえられるよう、これからも安全に気をつけ、元気で明るく学校生活を送りたいと思います。


 2019年1月29日

1月26日(土)、県民文化ホールのオレンジホールにて、高知市の小中学校連合音楽会(後期)が開催されました。本校からも、5年生が参加し、合奏(レイダース・マーチ)と合唱(ひとつぶのいのち)を披露しました。合唱曲のひとつぶのいのちは、初披露の曲で、合奏曲のレイダース・マーチは、校内音楽会でも披露した曲でした。校内音楽会同様、観る者に感動を与えることができたのではないでしょうか。


 2019年1月22日

1月20日(日曜日)、子どもたちにとって待ちに待ったバザー、そして、参観日。何とか天候にも恵まれ、たくさんの保護者の方、地域の方々にご来校いただきました。3時間授業の後、いよいよバザーの始まり。体育館では食堂が既にオープン、おいしそうな匂いが食欲をそそります。大人向け、子ども向けの物品販売コーナーはたくさんの人だかり。ガラポンくじ、キャラクターシールくじ、そして、スーパーボールすくいには長蛇の列。また、運動場では、野球教室が設けられ、校内のあちこちで、それこそ寒さを吹き飛ばすようなにぎやかな歓声が聞こえていました。事業部を中心にPTAの保護者の皆さん、本当にお世話になり、ありがとうございました。


 2019年1月9日

昨日から、3学期がスタートしました。子どもたちが学校に来る日は、約50日と短いですが、バザー、6年生を送る会、卒業式など、たくさんの行事があります。これから、ますます寒さが厳しくなってきますが、体調面には十分気を付けて、過ごしていきましょう。

 1月20日(日) 参観日&バザー
 1月26日(土) 連合音楽会(5年生)
 1月28日(月) ありがとう集会


 2018年12月26日

12月25日、本校体育館にて恒例のバスケットボール交歓会が行われました。今年度は、はりまや橋小学校、江陽小学校、昭和小学校の3校で行い、男女それぞれ2試合ずつ行いました。1試合、6分間の3セットマッチで行われ、男女とも寒気を吹き飛ばすような熱戦を繰り広げました。本校からは、6年生の男女合わせて、22名(男子12名、女子10名)が参加し、男子、女子共、2戦2勝の成績でした。選手や応援の皆さん、お疲れ様でした。


 2018年12月25日

明日からは、子どもたちにとって待ちに待った冬休みが始まります(12月26日〜1月7日)。この間、いろいろな行事が目白押しで、生活習慣も乱れがちです。楽しい冬休みにするためには、しっかりと自分で体調管理をして、過ごすことが大切です。

1月8日(火)3学期の始まり
(1〜4年の下校は14:00、5〜6年の下校は14:50)


 2018年12月13日

12月11日(火)、6年生が城東中学校へ一日入学に行ってきました。授業体験では、自分の選んだ教科の授業を受けました。その後の部活動体験では、剣道・サッカー・野球など様々なクラブに次々とチャレンジできました。昭和小卒業生の先輩たちからも、丁寧に教えてもらえて、とても楽しそうでした。「来年になったら入ってみたい!」と体験後の顔が輝いていました。城東中学校の先生方、中学生、ありがとうございました。


 2018年12月10日

12月7日(金)、南海地震を想定して、学校、地域が一体となった地域連携避難訓練を行いました。13時30分、地震発生の緊急放送が流れると、子どもたちは教室から屋上へ、また、地域住民の方は、東玄関入口から屋上へと一斉に避難を開始しました。避難完了後、その後、1〜3年生は、自分たちの教室に戻り、活動の振り返りを行い、また、4〜5年生、地域の方は、体育館に移動し、6年生の実践発表会に参加しました。実践発表会は、6年生の防災リーダーが中心となって行い、南海地震への備えの重要性を「いのちをつなぐ防災」と題して、発表しました。


 2018年12月6日

11月30日(金)、平成30年度教育課程拠点校(社会科)研究発表会を開催しました。今年度は、平成28年度から3年間指定でスタートした教育課程拠点校での研究最終年度の発表会となります。1年生、3年生、5年生の3学級で、研究授業後、授業教室にて事後研修会を行いました。子どもたちは、普段の授業と変わらず、積極的・意欲的に取り組むことができており、外部から来られた参加者の皆様方からお褒めの言葉を多数いただきました。事後研修会の後は、早稲田大学教授の小林宏己先生を講師に迎え、「深い学びを生み出す学習デザインのすすめ」を演題として講演会も行いました。


 2018年11月20日

本日、東京から劇団(劇団歌舞人)を招いて、体育館で演劇鑑賞会を行いました。演目は、「アラジンと魔法のランプ」。午前中は、1年生から3年生までが、午後は、4年生から6年生までが、鑑賞しました。プロジェクションマッピングを使用した映像効果、縦横無尽にアラジンをはじめとする出演者の皆さんが駆け回るさまは、圧巻でした。そして、「夢は自分でつかむモノ」というテーマ、子どもたちの心にも届きました。歌舞人(かぶと)の皆さん、ありがとうございました。


 2018年11月13日

11月10日(土)に、今年度の音楽会を開催しました。今年のテーマは「世界に届けよう!平成最後の音楽の輪!」。ひまわり学級から6年生まで、子どもたちはこれまでの練習の成果を出し切り、リズムに合わせて、体を大きく動かしながら、心の底から音楽を楽しんでいました。そして、晴れやかな表情で舞台の上から演奏や歌を届けてくれました。PTAの保護者の皆さんの歌声もしっかりと子どもたちの心に届いたことでしょう。


 2018年10月24日

10月20日は、人権をテーマに授業を行う人権参観日。5時間目の参観授業の後、昭和教研・人権講演会を体育館にて開催しました。今年は、舞書家のChad.(佐藤仁美)さんを講師としてお招きし、「オンリーワンで飛び出せ、世界!〜みんなで描こう大作品」と題して、「親子の愛、自尊心、個性の尊重」などをテーマに舞書パフォーマンスを交えながら、ご講演いただきました。講演会には、保護者の他、4、5、6年生の児童も参加。内容は、2部構成で、前半は舞書パフォーマンスと自身のこれまでの歩んできた経緯についての話を、後半は子どもたちとの共同作品作りを行いました。前半の舞書パフォーマンスの場面では、子どもたちにとっては初めての体験ということもあり、食い入るように見入っていました。また、後半の作品作りでは、子どもたち自身の将来の夢を大きなキャンバスに思い思いの手法で表現し、最後にChad.さんの筆によって仕上げていただき完成となりました。作品作りの際の子どもたちの生き生きとした表情から、充実した時間をCad.さんと共に過ごせたことに大きな意味があったように思います。Chad.さん、本当にありがとうございました。


 2018年10月16日

10月16日(火)に、上町池澤本店の池澤さんにおいでていただき、4年生が、わら焼きたたき作りを体験しました。これは、高知市小中学校食育・地場産品活用推進事業体験学習の一環として例年行われているものです。かつおについてのお話の後、各クラスごとに、わらで焼く作業を体験し、皿鉢に切って盛り付けました。子どもたちにとっては、初めてのわら焼き体験でしたが、自分たちで作ったたたきは、さぞ美味しかったことでしょう。池澤さん、ありがとうございました。


 2018年10月12日

毎年、5年生は防災教育の一環として、起震車での地震体験学習を行っています。今年度は10月9日に行い、2011年の東日本大震災級の大きな揺れ(マグニチュード9.0)を体験する貴重な機会となりました。普段の生活では考えられないような大きな揺れを体験することで、この先起こるであろう南海トラフ巨大地震に対する危機意識を持つことができたとともに、防災対策・学習をしっかりしていく必要性をより強く感じたことでしょう。


 2018年10月10日

6年生は、10月3日から10月5日まで、兵庫・大阪方面へ修学旅行に行ってきました。大きく体調を崩すようなこともなく、皆、元気に思い出に残る3日間を過ごすことができました。

1日目 野島断層保存館、人と防災未来センター
2日目 ユニバーサル・スタジオ・ジャパン、海遊館
3日目 キッザニア甲子園


 2018年10月4日

修学旅行団は、2日目の日程を全て消化し、宿泊地の神戸ホテルフルーツ・フラワーに向かっています。保護者の皆様、どうぞご安心ください。


 2018年10月3日

修学旅行団は、1日目の日程を全て消化し、宿泊地のホテルアウィーナ大阪に到着しました。保護者の皆様、どうぞご安心ください。


 2018年10月3日

快晴に恵まれて6年生が兵庫・大阪方面の修学旅行へ出発しました。職業体験や震災学習など高知ではなかなか経験できないことも学んできます。昭和小6年の自覚をもって無事故で、かんばってきてくださいね。


 2018年10月2日

6年生は、明日10月3日(水)から10月5日(金)までの3日間、大阪・神戸方面に修学旅行へ行ってきます。なお、修学旅行の安否確認情報については、このホームページと、携帯専用サイトの2つのホームページ上に掲載予定です。

掲載予定時刻 PM5:00頃


 2018年10月1日

今年も、9月27日、28日の2日間、日本赤十字の方に講師として来ていただき、5年生が心肺蘇生法の講習会に参加しました。仲間と協力して、救命することを目的に、“胸骨圧迫”とAED(自動体外式除細動器)の体験学習をしました。まず、心臓の位置を確認し、胸骨圧迫を体験しました。1分間に100〜120回のリズムで、30回実施が基本だそうです。子どもたちは、交代で5回行い、胸骨圧迫の感覚を身につけることができたようです。また、スポーツ大会では必ず準備されており、その他、人がたくさん集まる場所でも設置されているAEDは使いやすいように進化しており、説明に沿って正しく使うこと、そして、事故後すぐに行うことが最も重要で、時間との勝負だそうです。5年生は実際に体験し、とてもよい勉強になりました。日赤の先生、ありがとうございました。


 2018年9月5日

夏休み作品展を9月5日(水)から14日(金)まで行っています。生活科ルーム(北舎1F)では、ひまわり、1年、2年。図工室(北舎1F)では、3年、4年。家庭科室(北舎2F)では、5年、6年。それぞれの教室にて開催中です(9時〜16時30分)。14日には、社会科参観日もありますので、その際は、是非ともお立ち寄り下さい。


 2018年9月4日

8月2日(木)に、くろしおアリーナにて、今年度の高知市水泳記録会が開催されました。昭和小学校の5〜6年生の児童20名が参加をしました。子どもたちは、練習、本番と、とてもがんばり、多くの児童が自己ベストを更新することができました。また、今年度は、入賞者が多く、男子100m平泳ぎでは5位、男子100m自由形では6位、女子50m自由形では4位、男子50m平泳ぎでは1名が標準記録突破、男子150mメドレーリレーでは6位、200mリレーでは8位という好成績を残すことができました。


 2018年9月3日

44日間におよぶ長い夏休みも終わり、今日からいよいよ2学期のスタートです。2学期は、1年間で最も長く、学校行事も多い学期となります。今日は早速、体育館で始業式を行い、また、下記の写真にもありますように避難訓練も行いました。なお、明日は台風21号接近に伴い、臨時休校となります。安全に気を付けて過ごすようよろしくお願いします。


 2018年7月20日

明日からは、子どもたちにとって待ちに待った夏休みが始まります。44日間のとても長い休みとなります。無事故で、そして、子どもたちにとって有意義な休みとなるといいですね。

8月2日(木)高知市学童水泳記録会(くろしおアリーナ 11時)代表児童が参加

8月6日(月)登校日(10時下校)5年生はプール掃除のため下校が10時45分頃

9月3日(月)始業式(給食あり,避難訓練)下校(1〜4年が14時,5〜6年が14時50分)


 2018年7月5日

平和の大切さを知り、平和を守っていこうとする子どもを育てるという目標のもと、7月4日(水)8時30分から、平和集会を行いました。全校で気持ちを込めて「この時代に」を歌った後、集会委員会からの映像を交えた発表を全校で聴きました。その後、校長先生から、昭和20年の高知空襲の話を聞いた後、1分間の黙とうを行い、平和集会は終了。引き続き、教室の方で、各学年ごとに、平和学習を行いました。


 2018年7月2日

6年生を対象に6月27日、考古学教室を開催しました。高知県文化財団埋蔵文化財センターの方に講師として来ていただき、3つのコーナーに分かれて、学習しました。視聴覚室では、映像を見ながら昔の人々の生活についての学習を行い、体育館では、縄文時代や弥生時代の実物の土器に触れ、体育館外の渡り廊下では、火起こし体験を行いました。特に火起こし体験は子どもたちにとっては、とても貴重な体験だったようで、火が点くたび、あちらこちらで子どもたちの歓声が上がっていました。また、実物の土器を触れることで、昔の人々の生活ぶりをより詳しく知ることができる良い機会となりました。


 2018年6月28日

6月13日に、警察署や市役所のくらし交通安全課の方々を講師に招き、1年生と3年生を対象に交通安全教室を実施しました。運動場を使って、1年生は道路の渡り方、3年生は自転車の乗り方を中心に学習しました。子どもたちは、正しい道路の歩き方、横断歩道の安全な渡り方、自転車走行での安全確認など、多くのことを学びましたこれからの季節、雨も多くなり道路事情も悪くなりますが、習ったことを生かし、安全に気を付けて、過ごしていきましょう。


 2018年6月27日

6月26日(火)8時30分から、全校児童を対象に高知市少年補導センターの方を講師として万引き防止集会を実施しました。寸劇にクイズを交えながら(昭和小の教職員2名も参加)、1年生の子どもたちにもわかりやすく、かつ楽しく教えていただきました。「まんぼうのさしみ」を合言葉に、教えていただいたことを実践できるようがんばりましょう。「さしみ」 「さ」→させない 「し」→しない 「み」→みのがさない


 2018年6月21日

6月16日は、愛校作業へのご参加、ご協力ありがとうございました。特に、窓の高い部分や学校周りの溝等、普段の掃除では、できない場所を含め、保護者の方々と一緒に全校で学校全体の清掃を行いました。各所とも作業後は見違えるほど綺麗になりました。また、恒例の花植えも同時に行い、サルビアとマリーゴールドなど(全部で180株)を植えていきました。PTA文化部の保護者の方々と栽培委員会の児童(5〜6年生)との共同作業で行い、和気あいあいとした雰囲気の中で、作業を進めていきました。作業が終わった後の子どもたちのの顔は、とても充実した様子でした。PTA文化部の保護者の方々、栽培委員会の子どもたち、本当にお疲れ様でした!


 2018年6月19日

今年も高知市小・中学校連合音楽会(前期)が、6月16日に県民文化ホール(オレンジ)で開催されました。昭和小学校の音楽(マリンバ)クラブは、コツコツ練習を積み重ねてきた5、6年生12名が参加しました(小学校は、市内から全7校が参加)。「アメリカン・パトロール」、歌劇「ウィリアム・テル」序曲よりの2曲を演奏。日頃の練習の成果を出し切り立派な演奏を披露することができました。観客のみなさんからは、大きな拍手をいただくとともに、音楽クラブの一人ひとりにとっては、大きな自信となった音楽会でした。今後の活躍を期待しています。


 2018年6月16日

6月16日は、全校参観日・愛校作業。6年生は、高知市少年補導センターの先生を講師に招き、「正しく使おうインターネット」と題し、子どもたちだけでなく、保護者も交えて、情報モラル学習を行いました。スマートフォンや携帯電話、パソコン等、情報機器を安全に使うために、また、子どもたちが加害者や被害者にならないよう、ルールやマナー、トラブルを防ぐ方法等を教えていただきました。


 2018年6月12日

5年生は、6月7,8日の2日間、野市青少年センターに行って来ました。この合宿で楽しい思い出がたくさんできましたが、グループで活動する時に大切なことをしっかり学びました。それは、5分前行動,目と目をつなぎ話を聞く,協力しあって全員が動くこと!飯ごう炊さんでのカレー作り,体育館での集団ゲーム,キャンドルサービス,フィールドビンゴなど,集団での活動を通して,とても良い勉強になりました。来年の修学旅行へ1歩前進しましたね。


 2018年5月29日

児童会で決定した今年の運動会のスローガンは、「走れ!おどれ!かがやけ昭和の子」。このスローガンのもと、27日(日曜日)、運動会を予定通り実施することができました。澄み切った青空のもと、午前の部、午後の部、応援合戦、子どもたちは全てに全力で取り組み、皆様の声援に励まされながら、練習の成果を発揮することができました。子どもたちにとって思い出深い運動会となったことと思います。保護者の皆様には、25日の金曜日のテントの設営、運動会当日は早朝からのいろいろな準備、さらに運動会実施後の後片付けまで、大変お世話になりました。お陰さまで無事、運動会を終えることができました。ありがとうございました。


 2018年5月21日

今年もやさしさ週間の時期となりました(運動会前の1週間、そして、音楽会前の1週間の年間、計2週にわたり、友だちの良いところを昼の放送で、紹介しています。そのため、この時期は、職員室前にポストが設置されており、友だちへの手紙を投函できるようになっています)。今年度は、今日月曜からスタートし、金曜まで行い、友だちに対するあたたかな心が全校の子どもたちに届けられます。みんなが笑顔になるような手紙が数多く紹介されることでしょう。そして、日曜日は、運動会です。各学年とも、本番に向けて、練習の毎日です。当日は、日ごろの練習成果がしっかり出せるよう、いい天気に恵まれるといいですね。また、運動会当日は、ホームページ上で、実施の可否について、情報を掲載する予定です。


 2018年5月14日

昭和小学校では、掃除の時間は、1年生から6年生までの異学年集団で組織(縦割り班)をつくって、清掃活動を行っています。6年生は、その縦割り班の班長として、1年生から5年生までをまとめるリーダーとしての役割を担っています。年間に5回、その班長である6年生が集まり、成果や課題を皆で共有しあう時間として、班長会を行っています。今回、今年度1回目の班長会を5月14日に行いました。


 2018年4月27日

この日は全校の遠足の日。6年生は、高知県立歴史民族資料館に社会見学です。まず、勾玉づくりに挑戦。固形の石に形をうつし、道具や石をこすり合わせて勾玉の形に。その後、館内を見てまわり、高知県の歴史を概観しました。午後は岡豊城址に行き、昼食をとるとともに、昨年の4月1日から来年2月29日までの限定で建てられている、観光用仮設櫓(高さ9.7m)に上り、戦国大名の気分を味わいました。香長平野を眺めながら、長宗我部氏の興亡を思い描いた子どももいたことでしょう。


 2018年4月20日

南海地震・津波を想定し、屋上(北舎)へ全員が安全に避難できるように避難訓練を実施しました。新1年生にとっては、学校での初めての避難訓練となります。また、ヘリサインが新たに整備されてからの初めての屋上への避難訓練となりました。「自分の命は自分で守る」ことができるように、これからも訓練を計画、実施していきます。次回は2学期9月3日を予定しています。なお、本校は高知市の津波避難ビルに指定されており(4階と屋上)、写真で見える屋上の高さが16mになります(4階が12mの高さ)。


 2018年4月16日

本日、1年生を迎える会が行われました。5年生の花のアーチをくぐって1年生が入場。その後、全員で校歌を合唱。1年生も「昭和」の部分を一緒に歌いました。3年生、4年生からは、合唱やリコーダー演奏、6年生からは手作りメダルのプレゼントがありました。また、集会委員会からの楽しいクイズコーナーもあり、あたたかい雰囲気の中で1年生を迎えることができました。退場の際も花のアーチの中をくぐって教室へ帰りました。これからみんなで仲良くしていきましょう。


 2018年4月9日

本日から2018年度のスタートです。子どもたちはそれぞれ1学年進級し、午前中は始業式、午後からは入学式が行われました。入学式では、2年生と6年生による歓迎行事も行われ、1年間の学校生活の様子や校歌を紹介しました。最後は花のアーチの中をくぐって、6年生が1年生を各教室へと連れて行き、教室で最初の学習を行いました。


|戻る|