宿毛市立小筑紫中学校 WelcometoKozukushiJuniorHighSchoolWebSite

学校の沿革

昭和22年4月1日 学制改革六三制実施に伴い、高知県幡多郡小筑紫村小筑紫32番地に学校設置
小筑紫村小筑紫中学校と呼称。校舎木造平家建、校庭は小筑紫小学校と兼用
初代校長矢野川春夫氏着任 生徒数149名 4学級編成
昭和22年11月2日 開校式挙行、式終了後村内学校連合運動会挙行
昭和23年4月1日 二代校長池進氏着任 生徒数223名
昭和23年6月1日 校旗樹立式、この日を開校記念日とする。校旗は小筑紫町大島宇吉氏寄贈
昭和24年4月1日 生徒数281名
昭和25年4月1日 生徒数305名
昭和25年11月3日 町制施行により小筑紫町立小筑紫中学校と改称
昭和26年4月1日 生徒数286名
昭和27年4月1日 生徒数297名
昭和28年4月1日 生徒数259名
昭和29年3月31日 町村合併市制施行により宿毛市立小筑紫中学校と改称
昭和30年4月1日 生徒数282名
昭和30年10月10日 自転車置き場設置(PTA寄付)
昭和31年4月1日 三代校長浜田兼重氏着任 生徒数300名
昭和32年4月1日 理科教育振興法による指定校 生徒数286名
昭和33年4月1日 生徒数273名
昭和33年9月1日 宿毛市立田ノ浦中学校と統合、宿毛市立小筑紫中学校と呼称
校舎はそれぞれ旧舎を使用
昭和33年12月19日 理科教育研究発表会
昭和34年4月1日 生徒数 372名 9学級編成
昭和34年5月30日 宿毛市小筑紫町小筑紫4番地に校舎新築落成式挙行
校地2711.5坪 建坪361.5坪
昭和35年4月1日 四代校長小野深氏着任 生徒数392名(10学級編成 教職員数17名)
昭和35年9月14日 産業教育振興法による指定校(補助金30万円)
昭和36年3月22日 校舎4階増築着工
昭和36年4月1日 生徒数 452名(11学級編成 教職員数16名)
昭和36年8月7日 増築4教室完工引継ぎ
昭和36年9月5日 土俵場屋根完工 市有地300坪(市営住宅南)借用開墾して農場とする
昭和36年12月11日 自転車置き場移転修理、固定工事完工
昭和37年4月1日 生徒数482名(12学級編成 教職員数19名)
昭和37年11月7日 風呂場、倉庫完工
昭和38年4月1日 生徒数456名(11学級編成 教職員数17名)
昭和38年11月2日 小松ブルドーザーによる運動場整地(奉仕作業)
昭和39年2月6日 11月に引継ぎ運動場に赤土を入れ整備(奉仕作業)
昭和39年3月16日 3年生記念樹(校庭へ松ノ木400本)
昭和39年4月1日 生徒数395名(10学級編成 教職員数17名)
昭和39年5月7日 校門落成
昭和39年11月30日 国語教育研究発表会(高知県教育委員会指定)
昭和40年2月24日 バックネット完成 同日宿毛市教育委員会より引継ぎ
昭和40年4月1日 生徒数441名(9学級編成 教職員数15名)
昭和40年11月1日 屋内体操場起工式
昭和41年4月1日 生徒数340名(9学級編成 教職員数15名)
昭和41年10月25日 運動場整備工事完工
昭和41年10月26日 屋内体操場、運動場落成祝賀式
昭和42年2月7日 校歌制定(作詞 田辺省三 作曲金子和孝氏)
昭和42年4月1日 生徒数301名(9学級編成 教職員数15名)
昭和42年12月7日 岩石園完工
昭和42年12月10日 自転車置き場工事完工
昭和43年3月30日 屋内体操場増築工事(シャワー、倉庫)完工
昭和43年4月1日 五代校長磯崎安男氏着任
生徒数293名(特殊学級新設 10学級編成 教職員数16名)
昭和44年4月1日 生徒数280名(特殊学級1 9学級編成 教職員数16名)
昭和44年4月9日 五代校長磯崎安男氏死去に伴い、教頭示野平氏校長職務代理
昭和45年3月9日 校門付近農産漁村集落補供事業として改築工事
昭和45年4月1日 六代校長酒井明氏着任 生徒数257名(特殊学級1 8学級編成 教職員数15名)
昭和45年3月3日 高知県体育文化賞授与(相撲)
昭和45年3月20日 高知県体育協会賞授与(相撲)
昭和45年3月20日 校門植樹・舗装整備完工
昭和45年10月 台風10号による自転車置き場被害復旧
昭和45年12月 体育館防球ネット施行
昭和46年2月 住宅への防球ネット施行
昭和46年4月1日 生徒数263名(特殊学級1 7学級編成 教職員数14名)
昭和46年5月20日 文部省指定道徳教育研究校
昭和46年11月10日 玄関前アスファルト舗装、道路沿い新校門建設
昭和47年3月15日 石板校名・玄関額河原寅喜氏寄贈
昭和47年4月1日 生徒数248名(特殊学級1 7学級編成 教職員数15名)
昭和47年5月10日 校庭緑化事業第2期植樹(校庭川沿いブロック内)
昭和47年11月17日 文部省指定道徳教育研究発表会
昭和48年4月1日 生徒数255名(特殊学級1 7学級編成 教職員数14名)
昭和49年4月1日 生徒数218名(特殊学級1 6学級編成 教職員数14名)
昭和49年11月29日 高知県教育文化賞受賞
昭和49年12月10日 保健安全教育研究発表会(昭和49年度県指定)
昭和50年2月13日 安全教育優良校として受賞
昭和50年2月13日 川沿い防球ネット施行
昭和50年4月1日 七代校長松尾静夫氏着任 生徒数222名(6学級編成 教職員数14名)
昭和51年4月1日 生徒数201名(6学級編成 教職員数14名)
昭和52年4月1日 八代校長畠中豊氏着任 生徒数190名(6学級編成 教職員数15名)
昭和53年4月1日 生徒数176名(6学級編成 教職員数14名)
昭和54年4月1日 九代校長山本卓氏着任 生徒数153名(6学級編成 教職員数14名)
昭和55年2月5日 校舎改築工事決定
昭和55年4月1日 十代校長示野平氏着任 生徒数157名(6学級編成 教職員数15名)
昭和55年10月3日 新校舎建築に伴う仮校舎への移転
昭和55年10月21日 新校舎起工式
昭和56年4月1日 生徒数171名(6学級編成 教職員数14名)
昭和56年7月30日 新校舎落成に伴い移転
昭和56年8月20日 体育館塗装並びに付属便所設立完工
昭和56年9月5日 新校舎落成式挙行並びに校舎新築記念碑建立
昭和56年11月28日 新校舎前つつじ花壇作業開始 12月中旬完成
昭和57年1月8日 教材造園作業開始2月完成
昭和57年2月3日 クラブ員の更衣室並びに備品置き場(部屋6)完工
昭和57年2月6日 倉庫完成(新校舎裏)
昭和57年4月1日 生徒数174名(6学級編成教職員数14名)
昭和57年5月31日 焼却炉完成
昭和57年6月21日 高知県教育委員会主催による中・高連絡教科協議会の会場校指定発表会(国語科)
昭和57年8月31日 校門並びに校庭のブロック堀完成(約90米)
昭和57年9月5日 土俵完成
昭和58年4月1日 生徒数176名(6学級編成教職員数14名)
昭和58年11月4日 学校給食開始
昭和59年4月1日 第十一代校長谷川善文氏着任 生徒数167名(6学級編成 教職員14名)
昭和59年6月25日 自転車置き場前の舗装工事完了(85米)
昭和60年4月1日 生徒数180名(6学級編成 教職員数14名)
昭和60年4月1日 昭和60・61年度文部省指定道徳教育推進校(協同推進校)
昭和61年3月10日 卓球室完成(屋内体育館倉庫改造)
昭和61年4月1日 生徒数178名(6学級編成 教職員数14名)
昭和62年4月1日 生徒数174名(6学級編成 教職員数14名)
昭和62年8月31日 屋内体育館床改修
昭和62年11月13日 プレハブ倉庫運動場へ設置
昭和63年4月1日 第十二代校長横山幸雄氏着任 生徒数169名(特殊学級1 7学級編成)
平成元年4月1日 生徒数159名(特殊学級1 7学級編成 教職員数16名)
平成元年4月1日 平成元年度心の教育推進校スクラム事業の指定
平成2年4月1日 生徒数169名(特殊学級1 7学級編成 教職員数17名)
平成2年4月1日 初任者研修制度開始
平成3年4月1日 十三代校長浜田祐作氏着任 生徒数153名(6学級編成教職員数17名)
平成3年9月 ピアノ一台(体育館用)旧石原小学校より移管
平成3年10月 全国教育美術展(図画)学校賞受賞
平成4年1月 校庭南側坊球ネット完成
平成4年4月1日 十四代校長清水淳氏着任 生徒数140名(5学級編成 教職員数11名)
平成4年8月21日 屋内体育館照明を水銀灯へ取替え工事完了
平成4年9月12日 学校教育制度の改革により学校週5日制導入開始
本年9月より施行 第ニ土曜日休日
平成5年1月21日 全国教育美術展(図画)学校賞受賞
平成5年4月1日 生徒数132名(特殊学級1 6学級編成 教職員数14名)
平成5年10月5日 第十四代校長清水淳氏死去に伴い、教頭金子和孝氏校長職務代理
平成6年4月1日 第十五代校長金子和孝氏着任
生徒数130名(特殊学級1 6学級編成 教職員数14名)
平成7年4月1日 生徒数137名(特殊学級3 9学級編成 職員数19名)
平成7年4月1日 学校教育制度の改革により、学校週5日制 本年度より2回休日
平成7年6月30日 特殊学級増設(プレハブ2教室)
平成7年9月17日 グラウンド散水施設設置
平成8年4月1日 第十六代校長嶋統一氏着任 生徒数127名(特殊学級2 7学級編成 教職員数15名)
平成9年4月1日 第十七代校長乾溜氏着任 生徒数120名(特殊学級3 7学級編成 教職員数15名)
平成9年12月1日 開かれた学校づくり推進委員会設置
平成10年4月1日 第十八代校長澤田英一氏着任
生徒数111名(障害児学級2 6学級編成 教職員数13名)
平成11年4月1日 生徒数101名(障害児学級1 4学級編成 教職員数11名)
平成11・12年度「高知県ゆとりと生きる力を育む教育推進事業」
「中学生の体験活動に関する研究指定校」を受ける)
平成12年4月1日 第十九代校長溝渕幸造氏着任
生徒数109名(障害児学級2 6学級編成 教職員数13名)
平成12年9月14日 パソコン40台設置
平成12年3月8日 2年間の「中学生の体験活動に関する研究指定校」の指定研究終了
平成13年4月1日 生徒数107名(障害児学級2 6学級編成 教職員数13名)
平成14年4月1日 生徒数100名(障害児学級2 6学級編成 教職員数13名)
平成15年4月1日 第二十代校長岩井正道氏着任
生徒数85名(障害児学級2 5学級編成 教職員数12名)
平成16年4月1日 生徒数80名(障害児学級2 5学級編制 教職員数12名)
平成17年4月1日 生徒数67名(障害児学級2 5学級編制 教職員数13名)
平成18年4月1日 第二十一代校長小花典明氏着任 生徒数49名(3学級編制 教職員数11名)
平成19年4月1日 生徒数55名(3学級編制 教職員11名)
平成20年4月1日 生徒数55名(3学級編制 教職員11名)
平成21年4月1日 第二十二代校長岡本明美氏着任 生徒数58名(3学級編制 教職員11名)
平成21年9月 小学校新校舎建設につき中庭撤去、技術棟縮小テニスコート移転完成
平成22年4月1日 生徒数46名(特別支援学級1 4学級編制 教職員12名)
平成23年2月 小筑紫小中学校新体育館完成、旧小筑紫中学校体育館撤去
平成23年4月1日 生徒数33名(特別支援学級1 4学級編制 教職員12名)
平成24年4月1日 第二十三代校長鳥谷安彦氏着任
生徒数39名(特別支援学級1 4学級編制 教職員12名)
平成25年4月1日 生徒数38名(3学級編制 教職員11名)
 平成27年4月1日 第二十三代校長島田義富氏着任
生徒数40名(3学級編成 教職員11名)