窪川高等学校

オンライン英会話(3月13日)

今日はALTとともにZOOMを使ったオンライン英会話を行いました。

画面を見ながらの会話ですが、とてもスムーズなやりとりができています。

 

 

 

Zoomで進学指導(3月12日)

Zoomを使って、遠隔で進学指導をしました。

現在の時点での大学進学希望者が参加しました。

準備中の校長先生の写真です。

ZoomでHR(3月11日)

3月9日から、朝9:00にZoomというインターネットコミュニケーションツールを使って、HRをやっています。

職員室から、みんなの元気な顔を見ながら、先生方と生徒とのやり取りが行われています。

追加での連絡については、Slackというソフトを活用しています。

また、生徒の皆さんの学習については、「すらら」という学習支援教材を活用しています。

今日は、テレビ高知の取材もありました。

夕方17:15~と18:15~の2回放送されました。

 

 

 

臨時休業(3月4日)

本日から3月19日まで、本校は臨時休業となります。

生徒の皆さんは、自宅での学習をお願いします。

学校との連絡の手段として、コミュニケーションツールのSlackを活用します。

インターネットを利用してのやり取りになります。

新しい時代っぽいですね。

学校が休業になったので、K君によるブログの更新はしばらくできなくなります。

 

卒業式(3月1日)

令和元年度高知県立窪川高等学校卒業証書授与式を挙行いたしました。

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、来賓の方たちにはご遠慮をいただきました。

みんながマスクをしての式典ですが、卒業生の旅立ちをみんなでお祝いしました。

地域探究同好会が広島県立大崎海星高校を訪問させていただきました。

大崎海星高校の生徒さんの活動グループである「みりょくゆうびん局」の人たちが対応してくれました。

地域での活動など、とっても勉強になりました。

対応していただいた先生、コーディネーターさん、生徒の皆さんありがとうございました。

2月11日、町営塾じゆうく。にて

プログラム体験ワークショップがありました!

Schoomyというマイコンボードを使って

普段の生活における課題解決をするためのプログラムを

チームで協力して作りました。

自由にプログラム中、LEDが消えたり光ったり...

お題に沿ってプログラム中、

難しい中に楽しさあり!!

小学生チームと高校生チームがあり

高校生チームは、じゆうく。がある農村環境改善センターの

問題解決のための機能を考えプログラムしました!

とても楽しく簡単にプログラミングを体験することができました!!

         (窪高生K)

「令和元年度高校対抗!第6回高知家の牛乳料理コンクール」が2月9日(日)にRKC調理製菓専門学校で行われました。

一次予選を突破した8チームが牛乳を使ったオリジナルの料理で競い合いました。

どこのチームの料理も本当においしそうでした。

残念ながら、上位入賞はできませんでしたが、みんな楽しんで調理しました。

窪川高校でとれたお茶をつかって料理を考えました。

 

「夢・志」講演会(2月5日)

第二部は外部から講師をお招きし、講演を行っていただきました!

講師は、大正大学 地域構想研究所教授の浦崎太郎先生でした!

講演の後、四万十町教育長様からお言葉をいただきました。

お忙しい中ありがとうございました。

 

午後は浦崎先生に話していただいたことをもとに、

学び直しの時間を取りました。

 生徒が主体となって発案し、実行して成功した具体的な活動が聞けて、

自分たちも自ら動けば大きなことを成し遂げられる力がある、

そう思えるようになった1日でした。浦崎先生、ありがとうございました!!

          (窪高生K)

次は三年生地域リーダー養成コースの発表!

いろいろな挑戦をしてきたことがわかる良い発表でした!

発表になかに面白さもあり、聞いてて楽しくなりました!

                     (窪高生K)