本文へスキップ
  笑顔とあいさつ日本一の村

〒787-0803 高知県幡多郡三原村来栖野580番地

TEL:0880-46-2559 FAX:0880-46-2560

道徳教育地域連携事業MORAL EDUCATION

27年度の取組み

 
 
本村では高知県教育委員会指定事業である「道徳教育地域連携事業」を平成25年度より3年間の指定で
受け、
今年度は3年目の最終年度となっております。
 事業内容としては、保・小・中の連携を基盤として、地域とともに取組む道徳教育の実践について研究を薦めてい
るところです。
(三原村地域連携会議の様子を紹介します。)



活動内容紹介


 第1回
   平成27年5月29日(水) 中央公民館[15:50〜17:00]
   昨年度(2年目)の取組みを踏まえながら、学校間連携、家庭・
   地域と連携した村ぐるみの道徳教育の推進を図っていくために、
   最終年度の計画地域連携委員さんと検討を行いました。
   さらに道徳教育が村ぐるみで推進できるよう話し合いをもちました。




 第2回
 平成27年6月21日(日)
 三原小学校・三原中学校[13:10〜17:00]
 〜道徳参観日(三原小・中学校)・「道徳フォーラム」実施〜
 
今年度も、小学校の全学年では地域の方に入っていただき、授業の
 
終末で生の声を子どもたちに伝えてもらいました。また、小学校の
 
体育館で中学校1年生から3年生までの全員がみんなで聞き合い、
 考え合う道徳の授業が行われました。

 
今年度も、小学1年生から中学3年生のどの学年も、真剣に授業に
 取組、心に響く授業を行うことができ、地域連携委員さんに参観・
 参加してもらいました。
 その後、今年初となる『道徳フォーラム』を開催しました。議題と
 して、「三原村のあいさつについて村ぐるみで話し合おう!!」と
 いう
「あいさつ」のことを取り上げ、小学生・中学生・保護者・地
 域の皆で意見交換が行われました。会の中では、各学年の代表者が
 あいさつについて話し合ったことを小額1年生から中学3年生まで
 発表し、保護者や地域代表(地域連携委員)の方、一般の参加者か
 らもご意見をいただき、出席者全員であいさつの意義これからの活
 動について話し合うことができました。
 最後には、児童会・生徒会の代表が「三原村あいさつ宣言」を発表
 し、笑顔とあいさつを更に推進することを全員が確認しました。
 フォーラムの最後には、高知県教育委員会小中学校課 藤村真理指導
 主事に講評していただきました。


道徳フォーラムの感想


 ■今日は各学級からの素敵な発表を聞かせていただき、ありがとう
  ございました。子どもたちの『あいさつ』に対しての想いが伝わっ
  てきました。これまでには、一つのテーマをもとにたくさんの意
  見が出て話し合い、そして、それぞれがめざすものが見えてきて
  いると思います。今の学生の時だけでなく、この先大人になって
  も、また、現在の私達大人も、人とのつながるあいさつを考えて
  いかなければいけないと感じる会でした。
                      (地域連携委員より)

 
 ■私にとって記念すべき27年6月21日(日) 午後2時45分〜3時
  45分。三原村のあいさつについて、村ぐるみで話し合おうとい
  う取り組みでありました。児童会9名発表会各学級の代表1名ず
  つ、1年生から中3年生まで9名の皆様大変ゆっくり、人に分か
  りやすいように出来たと思います。特に1年生、○○さんは大き
  い声で分かりやすくできましたね。そして、保護者代表3名、地
  域の代表3名の皆様の感動と大変な評価をいただき、やれば出来
  る。私はその感銘を受けています。そして、フロアの皆様ご意見
  等多数の方々の意見。体育館の皆様一体感となり、すばらしい道
  徳フォーラムとなり、大変感動して還りました。
      (地域連携委員「地域代表で壇上に参加された方」より)














 第3回
    平成27年7月21日(月) 中央公民館[15:30〜17:00]
    ■小・中学校道徳参観日のアンケート結果報告
    ■「道徳フォーラム」を終えて
    ■今後の道徳教育推進に向けて(『あいさつ運動』を推進するために)
    ■次年度に向けて




 第4回
    平成27年8月21日(月) 三原小学校・三原中学校[15:30〜17:00]
    ■道徳教育研究発表会に向けて
    ■これからの取り組み確認(授業について)



     
 第5回
    平成27年9月28日(木) 三原小学校・三原中学校[13:10〜17:00]
    ■小・中学校道徳教育について(中間検証)
    ■今後の道徳教育推進に向けて(『あいさつ運動』を推進するために)



 第6回
    平成27年11月26日(木) 中央公民館[15:30〜17:00]
    ■道徳教育推進に向けて(模擬授業について)
    ■道徳教育研究発表会について
    ■家庭・地域の連携(『あいさつ運動』を実施して)



 第7回
       
  平成27年12月11日(木)
 三原小学校・三原中学校[13:10〜17:00]

 〜「道徳教育地域連携事業」研究発表会〜
  ■三原小・中学校公開授業
  ■研究報告(道徳教育推進教師、教育委員会事務局より)
  ■講話:「これからの道徳教育」
   講師:文部科学省初等中等教育局 赤堀 博行 調査官

 高知県教育委員会指定「道徳教育地域連携事業」研究発表会が小・
 中学校で行われました。小学校1年生から中学校3年生までの10
 学級全ての児童生徒たちが、3年目の発表に相応しい姿を道徳の授
 業の中で見せてくれました。どの学級も先生の質問に対して、自分
 で深く考え、しっかりと発表できました。(幡多郡内の小・中学校
 から各学校1名以上の先生と各市町村教育委員会からも参加をいた
 だき、遠くは静岡県の中学校の先生も来て下さいました。)
 その後、中学校の体育館で全大会が行われ、「村ぐるみの道徳教育」
 と題した3年間の研究報告を道徳教育推進教師と教育委員会から行
 い、その中で地域連携委員さんにも発表していただき、無事研究報
 告を終えることができました。最後に文部科学省初等中等教育局調
 査官 赤堀博行 先生に「これからの道徳教育」についてご講演して
 いただき、小・中学校全学級の授業を講評していただきました。


参観された方々の感想より


 ■PTAや地域の方々と共に道徳教育をすすめていることは素晴らし
  いと感じました。
                   (幡多郡内小学校校長より)

 ■3年間の取り組みが本当に村ぐるみで行われていること、確かに
  進んでいることを素晴らしいと感じました。ゴールイメージの明
  確さが、取り組みを進めていくために、いかに大切かということ
  も改めて感じました。地域連携会議のメンバー構成も大変参考に
  なりました。ありがとうございました。
                 (他市町村教育委員会の方より)

 ■子どもたちか主体的に発言し、指名し合う姿が素敵でした。子ど
  も達を認め、温かい目線される授業が参考になりました。
                       (小学校教諭より)

 ■自作資料を使って、ゲストティーチャーの話も聞けてとてもよい
  授業を見せていただきました。生徒達も一生懸命に考え、思いを
  返すという場面ではどの生徒もこの地域が好きで、地域に育てら
  れているんだなあと心温まるコメントばかりでした。導入の写真
  や地域の皆さんが参観に来ていただいている中で、よい授業、あ
  たたかい授業でした。ありがとうございました。
                       (中学校教諭より)




















information

三原村教育委員会

〒787-0803
高知県幡多郡三原村来栖野580番地
TEL:0880-46-2559
FAX:0880-46-2560

mihara-v@kochinet.ed.jp