高知市立三里小学校

PTA・地域

ホーム > PTA・地域

ホーム

学校教育目標

学校概要

学校行事

学力向上の取組

学校通信

PTA・地域

校歌

アクセス

PTA・地域活動報告

朝のあいさつ運動

 今年も毎朝、杉本校長先生は正門に立たれ登校してくる子ども達へ元気に挨拶していますが、子ども達も負けじとあいさつ運動を計画しました。
 1学期は6月8日(水)に4年生が中心、7月13日(水)に2年生が中心で実施しました。
2学期以降の予定
  9月14日(水)5年     10月12日(水)3年
 11月 9日(水)1年    12月14日(水)中学年
  1月11日(水)高学年   2月 8日(水)低学年
 ※是非、参加してみませんか。 7:40〜8:10

「おはなし隊」の活動

お話し隊の活動 本校では毎年「おはなし隊」の方々によるクラスでの読み聞かせがおこなわれます。
 「おはなし隊」は、保護者の方や高知県立大学の学生さん等がボランティアで各クラスに分かれての読み聞かせの活動のことです。
 朝一番の読み聞かせを子ども達は楽しみにしていて、しっかりと聞いていました。読み聞かせ後は参加者が図書室に集まり、感想や紹介した本を出し合っています。その反省を次回の活動にいかしています。
 今年も「おはなし隊」の活動を継続していきます。保護者の皆さん、是非この楽しい活動に参加してみませんか。
お話し隊の活動(反省会)

津波避難センター落成

避難センター落成 昨年度3月6日(日)種崎地区で建設されていた津波避難センターが完成し、落成式がおこなわれました。
 三里小の児童も見学会に参加し、高い避難場所から景色をながめていました。引き続き地域にある避難場所訪問をおこなっていきたいと考えます。

体育会による体育館清掃

体育会による体育館清掃 3月6日(日)体育会による体育館清掃がおこわなわれました。参加者の中には三里小の児童も見かけられました。たくさんの方が参加していただき、体育館がきれいになりました。

執行部

 3月2日(水)昨年度最後のPTA執行部会がおこなわれました。会では、この間のそれぞれの部での活動が報告されました。

PTA役員検討委員会

 2月から役員選考委員会が始まっています。2月に各家庭からアンケートを取り、来年度のPTA執行部役員について検討しています。選考委員会で決まった内容については、この4月のPTA総会で報告されます。


ページの先頭に戻る

2月の取り組み

避難訓練(火災)

 2月3日(水)に学校医の方をはじめ12名の委員の方に参加していただき、学校保健委員会を開催しました。
 会では本校の養護教諭より今年度の児童の健康診断結果などについて報告がありました。
報告では、結果は数値的には平均だが個別にみるとBMIの数値が高い児童など分布が二極化している傾向があることが話されました。また、健康診断で座高の測定が廃止され四肢の検査が入ってくることも資料で伝えられました。
 委員からは四肢の動きをよくするためにラジオ体操が良く、全校的に取り組んでほしいことや歯科医の方から歯のフッ素洗口についての意見などが出されました。保護者代表の委員の方からの質問もあり、学校薬剤士の方が年間3回検査に来校している事やその業務内容が伝えられました。また、学校での昼食後の歯磨き指導についての質問も出されていました。
 本委員会は今年度この会のみですが、出された意見を今後の学校での取り組みにいかしていきたいと考えています。

学校保健委員会

 2月4日(木)に火災からの避難訓練が実施されました。訓練では校舎東にある給食調理場から出火したとの想定で初期消火・避難誘導がされ、児童は校舎西の運動場へ避難しました。当日は高知市消防局 消防団本部 三里分団が来てくださっていました。避難訓練後、分団の消防車やバイクを低学年の児童が見学させてもらい、実際に運転席の載せてもらっていました。上級生は各学年に分かれ水消火器を使っての避難訓練(4年)避難シューターの体験(5年)、棒と毛布を使っての担架づくり(6年)を行いました。
 今後も日頃からの児童への防火の指導をおこない、安全に生活できるようにしていきたいと考えています。

朝のあいさつ運動

 2月10日(水)に朝のあいさつ運動がおこなわれました。1・2年生の児童も多く参加して教職員や保護者の方と元気にあいさつをしていました。この日も寒く、子ども達は「寒い 寒い」と言いながらも友だちを見かけると笑顔で声をかけていました。
3月で今年度は最後となります。是非5分でも10分でも子どもたちとともにあいさつ運動へ参加してみませんか。

地区部の取り組み

地区行事 2月19日(金)通学路に地区部の保護者の方がたち、交通安全指導をしました。寒い時期ですが、通学してくる子どもたちに「おはよう。」と元気に声をかけながらおこなっていました。
 また、20日(土)には学校の体育館を使用して中島・新築地区の地区行事がおこなわれました。子どもたちが上級生から下級生まで楽しくドッジボールをしました。 今年度も地区部長の方を中心にそれぞれ活動がおこなわれました。4月には各地区とも新しい体制のもと、取り組みが継続していきます。

愛校作業

愛校作業 2月20日(土)の学校の愛校作業には多くの保護者の方の参加があり、窓ふきや手洗い場の掃除、トイレ掃除にと日頃なかなか手の行きとどかない所まで掃除ができ、学校がきれいになりました。
 参加してくださった保護者の方、本当にありがとうございました。きれいになった教室で子どもたちは、学年のまとめの勉強に取り組んでいくことと思います。


ページの先頭に戻る

防災参観日・避難訓練

1月29日(金)の午後防災参観日が三里小学校で行われました。わかば学級をはじめ各学年が防災についての授業をし、多くの保護者が参観しました。授業後、保護者も一緒の避難訓練をしました。あいにく雨天のため、避難場所は学校北側のミカン畑ではなく北校舎4階となりました。児童は、年間を通じての避難訓練の成果もありヘルメットをかぶり所定の場所まで素早く移動することができていました。今後も学校での防災教育を進めていき、児童自らが命を守れるようにしていってほしいと思います。今年度三里小PTAでは防災のための予算を使って水500 c c入りペットボトルを500本 購入しています。いざという時のための備えも進めていきたいと考えています。


ページの先頭に戻る

2016年1月の取り組み

朝のあいさつ運動

1月13日(水)に朝のあいさつ運動が行われました。この日は寒い日でしたが、多くの高学年の児童や先生が参加し、正門で登校してくる児童や教職員に「おはようございます」と元気よく挨拶していました。

交通安全指導

各地区で交通安全指導が行われています。寒い朝、通学路に保護者の方が黄色の旗をもって立ち、交通安全指導を行っています。児童も信号を守ることや白線の内側を通ることなど交通安全に気をつけながら登校してきています。学校でも交通安全指導を行い、下校中の道の通り方などを指導しています。

ミカン畑伐採

間伐後風景 1月16日(土)学校北側のミカン畑に生えている杉や竹の伐採を日本森林林業振興会の方3名がボランテイアで行ってくださいました。以前は海が見えませんでしたが、作業後は写真のようにきれいな海が見えるようになりました。

第3回開かれた学校づくり推進委員会

1月27日(水)に第3回開かれた学校づくり推進委員会が開催されました。今年度最後の会でした。
会では、最初に学校から昨年実施された体力調査結果分析、三里小学校児童の最近の活躍について報告がされました。報告では、今年度の体力調査の結果が全国平均よりも優れていることや駅伝など各競技大会での児童の活躍していることが話されました。
その後、学校評価についての検討がなされました。委員からは家庭学習(宿題)など学校と保護者がさらに協力して児童の学力向上につなげていってほしいという意見や現在おこなっている学校便りの地域への配布を続け、さらに情報発信をおこなっていってほしいなどの意見が出されました。
寒い日の会となりましたが、委員の方から数多くのご意見を伺える場となりました。話された内容は今後の学校での取り組みにいかしていきたいと考えています。

地域との取り組み(12月)

夜回りの活動(地区部)

 年の瀬も押し迫り寒さも厳しくなる中で、校区のいくつかの地区で防火を呼びかける夜回りの活動が取り組まれています。
 先日22日にも種崎地区でありました。
 PTAの地区部の方がお世話役をし、児童が「火の用心」と声を出しながら家々をまわっていました。
 地域での活動に児童が参加し、防災・防火のための活動をすることは今後も大切です。

地域での交通安全の取り組み

 12月10日(木曜日)、この日通学路にスクールガードリーダーの方が交通安全指導のためたってくださいました。子ども達は、緑色のジャンパーを来たスクールガードリーダーの方を見かけると挨拶をし、路側帯にひかれた白線の内側を一列で通学していました。
 年末の交通安全期間でもあり、交通安全には尚一層注意が必要です。学校でも指導をおこなっていますが、地域の方のこのような取り組みは大切であると考えています。今後も地域の方の力を借りながら、子ども達の安全のため取り組んでいきたいと思います。

朝のあいさつ運動

 12月9日(水)この日は放射冷却現象で寒い朝でしたが、朝のあいさつ運動が元気に行われました。あいさつ運動の青い旗を掲げた正門付近で、PTA執行部の方をはじめ教員・児童が登校してくる友達や先生に「おはようございます」と声をかけていました。かけられた児童も笑顔をかえしていました。
 3学期もあいさつ運動をおこなっていきます。保護者の方、5分でも10分でもご一緒に正門にたって子ども達に声をかけてみませんか。お待ちしています。
 3学期予定 1月13日(水) 2月10日(水) 3月9日(水)

おはなし隊 パネルシアター

 12月7日(月)におはなし隊の方が、パネルシアターを児童におこなってくれました。
 2時間目は低学年の児童対象におこなわれました。内容はかさじぞう、おどり、ヘンデルとグレーテルでした。子ども達はお母さんがしてくださる発表を食い入るようにみていました。
 20分休みには全校対象におこなわれました。高学年の児童多く参加して会場一杯の児童がいました。なかには低学年の児童の姿も見られ、「また、来たよ」と声をかけていました。

避難路の整備

12月6日(日)に地域の避難訓練とその後避難路整備がおこなわれました。
 
 整備後、避難場所は下草もかられて大勢の地域住民や児童が安全に避難できるようになりました。
 6日当日は地区住民の方をはじめ消防団の方も大勢参加してくださいました。12月には整備された避難路・避難場所を使い、学校の児童も避難訓練をおこないます。

高知市PTA連合会主催「第39回男女ソフトバレーボール大会」

 12月5・6日と高知市東部環境センターの体育館で高知市PTA連合会主催「第39回男女ソフトバレーボール大会」が開かれました。三里小は、三里中学校と連合チームを組んで出場しました。大会は1日目にリーグ形式で試合が行われ、2日目はトーナメント形式で行われました。会場には活躍する保護者の方の姿が見られました。

第2回開かれた学校づくり推進委員会

 12月3日(木)の夜に第2回開かれた学校づくり推進委員会が開催されました。会では、学校から学校評価に関わっての内容が委員に提案されました。その後、児童の学校外での様子や地域での取り組みが話され、地域で危険な自転車の乗り方が見られることなどが委員から出され、今後の生徒指導などに生かしていくことを確認しました。
 3学期に第3回目の会を予定しており、学校評価の集計・分析が報告されます。


ページの先頭に戻る

地域との取り組み(11月)

第7回みさとフェアー

 11月22日(日)に三里中学校で「第7回みさとフェア」が行われました。
 みさとフェアは地域での防災の取り組みを進めるとともに、地域のつながりをつくることなどを目的に毎年11月に開かれています。
 三里小学校からは3・4年生が参加し、舞台で十知銭太鼓踊り、防災学習発表をおこないました。
 また、PTAは事業厚生部を中心に、うどん・フライドポテト・アイスクリームの販売を行いました。
 当日会場には起震車を使っての地震体験ができたり、警察など車両が展示され見たりできました。
 心配された天気ももち、会場には多くの地域の方が参加されていました。
 このみさとフェアーをきっかけに今後地域での防災の取り組みが進むことが求められています。

PTAの活動(11月)

音楽・学習発表会

 11月7日(土)に音楽・学習発表会が行われました。どの学年も歌に合奏にと上手に発表ができていました。観客の方からも大きな拍手をいただくことができました。
 体育館からの楽器の片づけの際には多くの保護者の方にお手伝いをいただき有難うございました。児童にとって思い出に残る音楽・学習発表会となりました。

朝のあいさつ運動

 11月12日(木)に朝のあいさつ運動を行いました。当日は1年生の児童も参加してくれ、登校してくる友逹に大きな声で挨拶をしていました。これからも寒くなってきますが、来月も10日(木)にあいさつ運動を行います。5分でも10分でも参加しませんか。お待ちしています。

郷土資料室の整理

 11月14日(土)に校舎内にある郷土資料室の整理を三里史談会の方を中心にPTA文化部も手伝いおこないました。郷土資料室は、昔の暮らしを物語る多くの資料を保管しています。昨年度部屋の耐震工事があり、今回の作業を始めとして数回に分けて整理していきます。当日は約15名の方の参加がありました。
 今後、是非郷土資料室の整理にご協力いただければと思います。よろしくお願いします。

おはなし隊

 11月16日(月)おはなし隊がありました。保護者の方が各クラスに分かれて、お薦めの絵本を読んでくださいました。子ども達は食い入るように絵本を見ていました。
 12月7日(月)には、全校にパネルシアターをおはなし隊の方達がしてくれる予定です。案内のポスターを見た子ども達は「楽しみだね」と友達と話していました。


ページの先頭に戻る

2015年10月の取り組み

PTAの取り組み

 10月24日の夢ひろばでは、それぞれの部が以下のような取り組みをしました。
学年部 各学年でブースをかまえました。
事業厚生部 うどん、フライドポテトの販売をしました。
地区部 バザーをおこないました。
執行部 実行委員会の事務局として取り組みました。
*PTAの保護者の方には事前の準備、当日の販売・後片付けなど大変お世話になりました。

地域との取り組み「夢ひろば」

 10月24日(土)三里小学校で「夢ひろば」が開催されました。この「夢ひろば」は、校区の諸団体やスポーツ少年団が参加し、実行委員会形式で準備・運営がされました。当日は天気も良く、うどんやスイーツ、焼きそばなどを販売するテントが並び、準備をしていた午前中のいい匂いにつられ、児童も興味深くのぞいていました。
 午後になると販売が始まり、地域の方や小・中学生がお目当てのものを買いにテント前に並んでいました。そして、買ったアイスクリームやフライドポテトなどをおいしそうに食べていました。
 校舎内では図工室で木工教室も開かれ、大勢の子どもたちが楽しそうに飾り付け、リースなどオリジナルの作品を仕上げ、嬉しそうに持ち帰っていました。ランチルームでは史談会の方たちによる歴史クイズがおこなわれ、児童が地域の歴史の問題に向かっている姿が見られました。
 体育館では青少年育成協議会の方たちの協力でカローリングが行われ、多くの児童が真剣な表情でストーンを的に向かって投げていました。そして、上手く的にストーンが行くと大喜びしていました。
 地域の方の協力によって成功したこの「夢ひろば」を、児童はとても楽しんでいました。そして、当日温かい日差しの中で児童にとって夢のような広場になりました。本当にご協力ありがとうございました。

給食試食会

 10月16日(金)にランチルームで給食試食会を行いました。担当は学年部でした。当日参加者は9名と少なかったものの高須小学校の栄養教諭の方から給食についてのお話を熱心に聞き、そして、教室へ行き給食の配膳の様子を見学しました。保護者の姿をみかけた子どもたちは嬉しそうに話しかけていました。
 その後、ランチルームで試食を行いました。この日の給食は子どもたちが大好きなカレーライスで、参加者した保護者の方もおいしそうに頂いていました。

地区民運動会での販売

 10月18日(土)に三里中学校で地区民運動会が開かれ、三里小学校PTAはアイスクリームやうどんを販売しました。この取り組みは事業厚生部が主に行いました。
 運動会当日は熱いくらいの天気で、アイスクリームがよく売れていました。そして、昼食時には多くの人がおいしいうどんを買い求めていました。販売のために事業厚生部の部員の方が手分けして、家でネギなどを切って準備してくれました。また、PTA執行部も朝から準備・販売・片付けと精力的に仕事をしていました。
 来月にはみさとフェアーが中学校であり、出店をします。


ページの先頭に戻る

2015年9月の取り組み

あいさつ運動

 9月9日(水)に朝の挨拶運動をおこないました。この日は5年生児童も参加し、通学してくる下級生にやさしく「おはようございます」と声をかける姿が見られました。
 夏休みが明けてまだ1週間で気持ちが切り換れていない児童もいましたが、挨拶運動ののぼり旗を持ち、賑やかに活動をする様子を見て、「おはようございます」と元気に返してくれる児童もいて、参加したものも元気になる朝の活動となりました。
 来月は7日を予定しています。5分でも10分でも朝の挨拶運動に参加しませんか。

人権教育講演会

 9月11日(金)体育館で人権教育講演会を開きました。担当は文化部でした。この日学校は人権・道徳参観日で5時間目の授業の後に体育館で講演が行われました。
 講師は山中千枝子さんでした。演題は「子どものネット利用と大人の果たす役割」でした。講演の視点は、SNS(ソーシャルネットワークシステム)の発達と子どもたちの生活に関してで、私達の身近にあるスマートフォンなどが子ども達の生活や発達にどのような影響を及ぼすのかということが話されました。講演会には、4・5・6年生の児童も参加し、熱心に講師の話を聞いていました。
 児童が教室に戻った後、保護者に向けての話がされ、フィルタリングやSNSの現状などを具体的に教えてもらうことができ参考になりました。


ページの先頭に戻る

2015年7月の取り組み

夏休み

 連日熱い日が続く夏休みですが、三里小学校PTAでは地区部が中心となって各地区で夏休みの取り組みを行っています。朝のラジオ体操の取り組みでは、担当の保護者の方が参加した子ども達に「おはよう」と声かけ、ラジオの放送に合わせて子ども達は体を動かしていました。
 ラジオ体操の取り組み以外にそれぞれの地区では。地区行事をおこなったり地区の催し物に出店をかまえたりしました。種崎地区では、7月の3連休に行われた防災夕涼み会に参加し、会場には多くの子ども達の姿がみられました。
 長い夏休み中に地域で子ども達を見守っていく地区部の取り組みは、大切です。お世話役の保護者の方のご協力を得ながら、今後も取り組みを継続していきます。

木工教室

 7月26日(日)木材団地で木工教室が開催されました。教室は、木材工業団地連盟の青年会が主催で、今年で20回目となりました。三里小PTAも文化部を中心に参加募集や当日受け付けのお世話をしました。
 当日は暑い日でしたが、会場は多くの家族連れで賑わっていました。子ども達は保護者の方や青年会の方に手伝ってもらいながら、木工作品を作っていました。
 お昼にはマジックやよさこい演舞もあり会場が華やいでいました。そして、出来上がった作品の表彰式やビンゴゲームもあって子ども達にとって楽しい夏の木工教室となりました。
 来年度も木工教室を予定います。是非多くのご家庭の参加をお待ちしています。

第1回開かれた学校づくり推進委員会

 7月15日(水)の夜、今年度第1回目の「開かれた学校づくり推進委員会」が開催されました。会には、本校PTA会長をはじめ地域の関係機関の方が委員となり参加されました。
 学校から児童の様子や学力向上など現在取り組んでいることが報告され、それを受けて委員の方から質問や意見が出されました。特に地震・津波から命を守るための防災教育について意見が多く、その意見を参考にしながら今後学校の取り組みをすすめていくことが話されました。

夏休みプール開放

 今年度も夏休みPTA地区部が中心となってプール開放をおこないます。期間が7月21日(火)から8月11日(月)までです。時間は午後1時半から3時半までです。
 プール開放初日は、雨のため参加人数が少なかったものの子ども達は楽しく午後のひと時を過ごしていました。
 プール監視には監視人の高校生2名の他教員、各地区で担当になった保護者の方があたり、子ども達がルールを守って泳げるように声をかけていました。
 是非多く子ども達に参加してもらいたいです。

高知市PTA連合会主催スポーツ大会 (女子バレーボール)

 7月4日(土)東部環境センターにある体育館で高知市PTA連合会主催のスポーツ大会が開催されました。三里小・十津小・三里中が連合チームで女子バレーボールに出場しました。当日はあいにくの雨でしたが、会場は参加者の熱気にあふれていました。
 連合チームは、西部中と対戦しました。第1セットは落としましたが、2セット目は取り最終セットまでもつれこむ接戦となりました。
 応援団も白熱する試合に大きな声援を送っていました。結果は負けましたが、最後まで頑張った選手に応援団から惜しみない拍手が送られていました。

サニー親子水泳教室(PTA学年部主催)

 7月13日(月)からPTA学年部主催のサニー親子水泳教室が始まりました。初日プールには嬉しそうに保護者の方と一緒に参加した児童の姿がありました。
 準備体操をしてから大プールに参加者は入り、水に上手に浮いたり水の中で息を出したりする練習に一生懸命取り組んでいました。保護者の方も一緒に水に入り子ども達を補助していました。
 会場には、係の学年部の方の姿も見られ、準備や受付をしていました。
 水泳教室は、7月19日(日)までおこなわれます。


ページの先頭に戻る

2015年6月の取り組み

高知県防災訓練での出店

 6月7日(日)高知新港で高知県防災訓練が開催されました。会場には多くの出店があり、三里小PTAも事業厚生部が中心になってブースを出しました。前日からの準備をはじめ、当日は朝早くから部員の方が活動してくださっていました。そのおかげもあり、昼過ぎにはほとんどものものが完売となりました。
 訓練会場には三里小児童の姿もみられ、防災について学んでいました。10月18日(日)地区民運動会・11月22日(日)みさとフェアーにも三里小PTAは出店する予定です。よろしくお願いします。

救命救急講習会

 6月26日(金)に高知市消防本部の職員の方に来ていただきランチルールで救命救急講習会が開かれました。会場には保護者の方も含めて約30名の方の参加があり、熱心に救急法を学んでいました。AEDを使った実技もあり、時間いっぱいと内容となりました。
 7月13日(月)からは親子水泳教室があります。夏休みにはプール開放も行われます。子ども達が安全に水に親しめるためにも事前の準備とともに、いざという時に今回の救命救急講習が肝心となります。講習会は、来年度時間をしっかりと確保しておこないます。是非多くの保護者の方の参加をお待ちしています。


ページの先頭に戻る

2015年5月の取り組み

部会

 4月のPTA総会を受けて、5月14日(木)(学年部)18日(月)(事業厚生部 文化部)19日(火)(広報部 地区部)に部会が開催されました。会では、今年度1年間の活動内容が確認され参加者で担当を決めました。それぞれの担当で協力していただき今年度の三里小学校PTAの活動をよろしくお願いします。

運動会で飲み物・お弁当販売

 5月24日(日)運動会が開催されました。今年は前日に雨が降り、開催できるか心配していましたが、当日は天気も回復し無事運動会が行われました。PTAでは執行部が主になり飲み物の販売をおこないました。またお昼のお弁当の販売もしました。
 PTAのテントから運動場で子ども達が頑張っている姿を見ながら販売となりました。
 *運動会後のテント片付けには多くの保護者の方が参加していただきありがとうございました。

地区児童会

 5月27日(水)PTA地区部の方のお世話もあり地区児童会が開かれました。当日は、各地区毎に分かれて教室へ行き、地区長の保護者の方や担当の教員とともに話し合いをおこないました。話し合いでは、それぞれの地区で危険な個所がないかどうかを出し合いました。次に地区での行事の説明などがされ、担当などを決めました。その後、集団下校をして路側帯の内側を通るなど交通安全を確かめながら児童は帰りました。今年度1年間子ども達が地域で安心・安全に過ごし、そして子ども達同士の交流が図れるように取り組みがおこなわれます。

PTAの活動

 今年度もPTAの活動として、おはなし隊の活動が5月より始まりました。おはなし隊は、毎月1回全クラスに保護者の方絵本の読み聞かせをするものです。5月11日(月)本年度最初のおはし隊の活動がありました。各クラスとも保護者の方の読み聞かせに食い入るように耳を傾けていました。
 来月は15日(月)に行われます。

“みんなで元気にあいさつ運動”

 今年度三里小学校PTAは子ども達や保護者のみなさんに「早ね・早おき・朝ごはん」の大切さをしってもらいたく、“みんな元気にあいさつ運動”を5月13日(水)から始めました。当日は宇都宮PTA会長をはじめ、学校側からも杉本校長、6年生担任、6年生児童が積極的に参加してくれました。今後年間を通してこのあいさつ運動をおこなっていきます。
 来月は17日(水)です。是非多数の保護者の皆様の参加をお願いします。


ページの先頭に戻る

2015年4月の取り組み

PTA執行部

 4月7日(火)に行われた入学式で宇都宮PTA会長が新入児の保護者の方へ組織・各部の取り組みについて説明をおこない、参加を呼びかけました。
 4月18日(土)参観日の後PTA総会をおこない、昨年度の活動内容・決算、本年度の活動内容・予算が全会一致で承認されました。また、新しい役員も決まり、2015年度の三里小学校PTAの活動が本格的にスタートしました。
 総会では昨年度学校広報誌が高知市PTA連合会のコンテストで入賞したことも紹介され、広報部に表彰状が手渡されました。

地区部

 本年度も各地区毎に日時を決め、街頭へ出て朝の交通安全指導をおこなっています。

学年部

 今年度も緊急連絡網を作成するためのアンケートを各クラスごとにとっています。
 今年度は学校ホームページのトップ画面にPTAの各部の会がおこなわれる日時を載せています。参考にしてください。

音楽学習発表会

音楽学習発表会

1年生のページ

2年生のページ

3年生のページ

4年生のページ

5年生のページ

6年生のページ

わかばのページ