視覚障害教育支援センター

活動

活動方針

 視覚に障害のある乳幼児・児童・生徒・成人の教育や進路等の相談・支援を行う。また、視覚障害教育への理解啓発活動を進めるために、本校全教職員がセンター的役割を果たす。

視覚障害教育支援センターは、「地域支援・相談」「理解啓発」「自立活動」「進路指導」で組織し、以下の活動を行う。

 

活動内容

【地域支援・相談担当】

(1)電話相談・来校相談

(2)地域支援

(3)校内外との連携

(4)早期発達支援「ひまわり教室」

 【理解啓発担当】※詳細については、随時新着情報をご覧ください。

(1)サマースクール  対象:小学3年生まで

(2)短期生活支援講座(当事者向け) 

(3)視覚障害講座(支援者向け) 

(4)体験入学 

(5)関係機関が開催する理解啓発・相談活動への協力・参加

(6)科学へジャンプの啓発広報 

(7)地域啓発 

   理解啓発パンフレットPDF版はこちら

   理解啓発パンフレットテキスト版はこちら

   ※必ずダウンロードしてからご覧ください。

 【自立活動担当】

(1)自立活動全般に関わる相談の受付、アドバイス、情報提供

(2)自立活動に関わる教材教具等の管理

(3)相談者と校内外専門家・他機関との連携調整

(4)教材バンク(ネットワーク構築事業)

【進路指導担当】(進路開拓・進路指導・アフターケア)

(1)進路支援(進路希望をもとに計画・実施)

(2)進路開拓(関係機関への見学や連絡等を通して、情報収集・情報発信)

(3)アフターケア(卒業生の進路先への訪問、近況把握等)

(4)進路だよりの発行

 

早期発達支援教室

ひまわり教室

「見えにくい」「見えない」子どものかかわり方や子育てをはじめ、小さな悩みでも気軽に相談したり、必要な情報を得たりできるように、また、お子さんの状態に応じた楽しい遊びを親子で体験し、ほっとする温かいひとときを過ごせるなどのねらいをもった教室です。
〈0~2歳〉毎週第1・3水曜日 10:00~11:00
〈3~5歳〉毎週第2・4水曜日 10:00~11:00
個別相談も対応いたします。お気軽にご相談ください。
 
【内容】
・おはよう…あいさつ、なまえ、うたあそび
・体を動かそう…リトミック、サーキット、外気浴
・やってみよう
   …触って確かめる、じっくり見る、手指のいろいろな使い方、豊かなイメージづくり
・季節、行事の遊び体験…プール、芋ほり、クリスマス他
・子育て、福祉に関する情報提供や相談、交流タイム
※ひまわり教室の見学や参加はいつでもできます。ご希望の方は、お気軽にご連絡ください。
なお、開催のない場合がありますので、事前にご確認ください。
 

就学前個別相談

小学校入学を控えたお子さんの学習環境づくりを支援します。
 
【内容】
見えづらさへの対応、視覚補助具や文房具の使い方の練習、学校生活への準備についての相談等。
 
随時行っています。事前にご予約ください。
 

保護者や先生方へ

お子さんの眼のことや見え方のこと、また、あわせて生活の中での疑問や心配ごと、困りごとがあるお父さん、お母さん、保育園や幼稚園の先生方、どうぞお気軽にご相談ください。 
 

お問い合わせ

高知県立盲学校内、地域支援・相談
「ひまわり教室」担当
電話番号 088‐823‐8721