クラブ活動

フロアバレーボール部

全国大会の種目変更に伴い、新設されました。
バレーボールが転がる音を頼りに行う球技です。
6人制バレーボール競技のルールを基本としながら、視覚障害者独自のルールもあります。
チーム競技者(6名)のうち、3名はアイシェード(アイマスク)を付けた前衛の全盲競技者です。
本校の選手はバレーボール競技経験がほとんどない選手ばかりですが、楽しく参加しています。
全国大会出場を目指し、地区大会では上位入賞も果たしました。
 
 (サーブ練習:前衛選手)
(前衛選手によるブロック)
 
 

軽音楽部

軽音楽部は、各種イベントなどで公演活動も行っています。
 

サウンドテーブルテニス部

以前は盲人卓球といわれていました。一般と同じ大きさの卓球台を使用し、サイドとエンドにはフレームが付いています。
卓球と違い、音が出るボールをネットの下を通して打ち合います。アイマスクをつけてボールが転がる音を頼りに行います。
 

美術部

美術部では油彩などの絵画、工芸作品などを制作しています。