本山町立本山小学校

      学校長挨拶
                                        校長 中野孝司
 

Catch your dream !

 ふるさとを学び、「考える力、感じる心、じょうぶな体」の育成

 

 1年生(14名)2年生(12名)3年生(14名)4年生(8名)5年生(25名)6年生(16名)の全校児童89名と21名のスタッフで、平成29年度をスタートすることができました。 本山小学校の校長として今年で7年目を迎えます。

 めざす学校像としては、■地域と共に歩む学校 ■主体的に取り組む学校 ■笑顔あふれる学校 ■美しい学校 の4つの内容を掲げています。そして、めざす子ども像では、◎みんなと協力する子ども(・共に生きる ・言葉で伝え合う ・力を合わせる)◎自ら考え行動する子ども(・課題を見つける ・粘り強く考える ・自己を見つめる)◎自分が好きと言える子ども(・よさを認め合う ・役割を果たす ・生き方を見つける)として、子どもたちに身に付けさせたい基礎的・汎用的な資質や能力を、教育活動の中で育んでいきます。

また、研究主題では「自ら考え、伝え合い行動できる子どもの育成」〜深い学びにつながる授業実践を通して〜を掲げ、学校経営計画を念頭に置き、特別活動の充実と、確かな学び部会、豊かな心部会、健やかな体部会で、児童の主体性な取り組みを大切にし、児童と教職員が共につくりあげる学級づくりや学校づくりに積極的に取り組んでいきたいと考えています。

ホームページや学校便り「もとやま」等で、学校の様子や具体的な取組と子どもたちのがんばり等を保護者や地域の皆様にお伝えしていきたいと考えていますので、どうかよろしくお願いいたします。

 本年度も、保護者や地域の皆様方のご協力とご支援をお願い申し上げあいさつといたします。


                                      平成29年4月10日