本文へスキップ
HOME 教育長室 教育方針 リーフレット 行事予定 新着情報 リンク

 
 教育長挨拶


                                
                  平成29年7月6日就任 本山町教育長 橋 清人

平成30年度教育の振興について

 

「郷土に誇りを持ち 心豊かで たくましい人づくり」

保育所では、幼児期における保育・教育を通じて、基本的な生活習慣を身につけるとともに、生涯にわたる人格形成の基礎を培うことに取り組んでいます。

保育所から小学校へつなぐため、幼児期での発達段階に応じて経験を積み重ね、楽しさの実感や、探究心、好奇心、豊かな創造力の育成など、学びの芽生えを大切にします。

また、本年度から支援が必要な子どもに対して、家庭や地域への連携等を実施するため、専任保育士を配置し、個々に応じた保育・教育の充実に努めてまいります。

 

学校教育においては、平成29年3月に新しい学習指導要領が公示されました。今回の学習指導要領は、新しい時代にふさわしい資質・能力を育むために「何を学ぶか」という知識の質や量の改善にとどまらず、「どのように学ぶか」という学びの課程の質を高めることが重要になることから「主体的・対話的で深い学び」の実現という授業改善の指針が示されました。

平成29年4月に改訂した「第2期本山町教育振興基本計画」においても、「チーム学校の構築」「厳しい環境にある子どもたちへの支援」「学校と地域との連携・協働」が特に必要とされています。

そのため、組織力の向上とカリキュラム・マネジメントの充実により、教育内容の向上を図るとともに、教材・教育環境の整備を図ります。

本年度は、英語教育の推進に主体的に取り組むため、高知県外国語教育コア・エリア実践研究指定事業に取り組みます。また新たに小学校に特別支援員を配置するとともに、高知県特別支援教育巡回アドバイザーによる支援をいただくことで、特別支援教育の充実に努めていきます。

また、地域ぐるみで子どもを育てる仕組みとして、「地域学校協働本部」の設置を進めます。

嶺西学校給食センター建設については、本年度末の完成に向けて取り組んでいきます。

 

社会教育においては、町民相互の結びつきを深めるために、「人づくり」や「地域づくり」への取り組みがますます重要となっています。

町民の皆さんが心豊かに暮らしていくために、誰もが生涯にわたって学び続け、歴史・文化・スポーツに親しむことができるように、多様な学習環境を整え、住みよい地域づくりにつなげていきます。

 

「志国高知 幕末維新博」

 

 「大原富枝文学館」は、本年4月より「志国高知 幕末維新博」の県内22カ所目の地域会場として、また、嶺北地域唯一の会場として、新たに加わることとなりました。それに伴い、映像コンテンツの追加や常設展示コーナーの充実など、施設のリニューアルを図ってきました。多くの町民の皆様のご来館をお待ちしています。

 文学館としての魅力や特性を活かした企画展等の開催により集客力の向上を図り、来館者が本町の豊かな自然や文化に触れ、より充実した滞在時間を過ごしていただけるように努めます。


                          

                               本山町教育長 橋 清人



郷土に誇りを持ち 心豊かで たくましい人づくり

 本山町は、四国の中央部高知県の北部に位置し、嶺北地域と呼ばれています。
 隣接する愛媛県とは県境を接し、冬には積雪がある場合があります。少子高齢化、
 過疎化の進む中山間地のまちです。


 教育委員会では、「郷土に誇りを持ち 心豊かで たくましい人づくり」
 基本理念に「教育振興基本計画」を策定し、様々な教育施策を推進しています。
 そして、基本方針では、
          「自ら学ぶ意欲を育てる教育」
       「保・小・中・高の特色と連続性を活かす教育」
          「嶺北地域中高一貫教育の充実」を示しています。 

 以下、方針の概要を少し紹介します。