本文へスキップ
HOME 教育長室 教育方針 リーフレット 行事予定 新着情報 リンク

 
 教育長挨拶

 
このたび、議会の同意をいただき、7月6日付で教育長に就任いたしました。
 
昭和54年(1979年)に本山町に採用されて以来、未熟な私をここまで育てて下さった
 町民皆様への恩返しになればとの思いから、今回お受けさせていただきました。

 新しい教育委員会制度における、初めての教育長としてこれまでの教育委員長と教育長が
 担ってきた職責を一身に引き受ける立場となり、その重責に身の引き締まる思いです。

 
子どもたちの「生きる力」を育み基礎学力をしっかりつけることを基本に、「本山町」を、
 ひいては、本山を離れたとしても「ふるさと本山」を愛する気持ちを持ち続けられる
 子ども像を目指します。

 社会教育・社会体育の充実と町民の皆様の学びの場の提供にも努めてまいります。

  本町教育行政の代表として、教育委員はじめ、関係各位、地域の皆様方との連携を図り、
  ご指導とご理解をいただきながら、努力を惜しまず努めてまいります。

 
皆様のご協力、ご支援をよろしくお願いいたします。


                          

                    
平成29年7月6日 本山町教育長 橋 清人


郷土に誇りを持ち 心豊かで たくましい人づくり

 本山町は、四国の中央部高知県の北部に位置し、嶺北地域と呼ばれています。
 隣接する愛媛県とは県境を接し、冬には積雪がある場合があります。少子高齢化、
 過疎化の進む中山間地のまちです。


 教育委員会では、「郷土に誇りを持ち 心豊かで たくましい人づくり」
 基本理念に「教育振興基本計画」を策定し、様々な教育施策を推進しています。
 そして、基本方針では、
          「自ら学ぶ意欲を育てる教育」
       「保・小・中・高の特色と連続性を活かす教育」
          「嶺北地域中高一貫教育の充実」を示しています。 

 以下、方針の概要を少し紹介します。






 



 
 イマージョントレーニングとは
 英語にimmersionという単語があります。 これは「浸す」という意味です。
 イマージョントレーニングとは、母国語(日本語)とは違う第2言語(英語等)で
 通常教科のすべて又は一部を教える試みです。外国語に浸すことで、その外国語を
 習得させる方法です。