室戸市教育委員会

室戸市教育委員会

ホーム > 教育委員会について > 学校保育課

教育委員会について

掲載日:2016年04月01日

学校保育課

 子どもたちに、「確かな学力」と「生きる力」を育むことを目指し、特色ある教育活動
 を展開するうえで、自ら学び、自ら考える力の育成を推進するとともに、基礎的・基本的
 な内容の確実な定着を図り、個性を生かす学校教育の充実と、人格形成や生きる力の育成
 の基盤となる保育の充実に努めます。
  また、体力向上及び道徳教育、特別支援教育、安全教育、環境教育等の充実した取組を
 進めるとともに、「国立室戸青少年自然の家」を利活用した体験活動に取り組みます。
  更に、児童生徒の不登校・いじめ・虐待防止等のために、スクール・カウンセラー、
 スクール・ソーシャルワーカー等活用事業に取り組み、児童生徒の健全育成に努めます。


1 学力・体力の向上及び道徳教育の充実
 (1)言語活動や体験活動の充実による学力の向上
   @学力向上に係る国・県補助事業の活用と推進(地域アクションプラン事業等)
   A学校図書館の整備事業の推進・充実
   B人権教育の推進
   Cキャリア教育の推進
   Dへき地教育及び複式教育の研究・充実
   E特別支援教育の充実
   F児童生徒の健康推進と体力向上の対策
   G小学校における外国語教育の推進
   H食育の推進及び安全で安心な学校給食の提供
   I道徳教育の推進
   Jむろと計算検定の実施

 (2)校種間連携教育の推進
   @保・小・中・高の連携によるキャリア教育の推進
   A児童生徒のつまずきの解消による学力向上の取組の推進
   B幼児期教育の取組の推進

2 教職員の資質・指導力の向上
 (1)室戸市教育研究協議会の活動の充実・強化
 (2)各研究機関等の実施する研修会への積極的な参加
 (3)授業の工夫・改善による「わかる、楽しい授業」への取組
 (4)不登校やいじめなど生徒指導上に必要な知識や技能の習得

3 学校・家庭・地域の連携教育の推進
 (1)ふるさと教育の推進
   @子どもたちが地域行事等に積極的に参加できる魅力あるふるさとづくりの推進
   A体験活動の推進やボランティア活動の実践による道徳教育の推進
   B「総合的な学習の時間」等を活用した環境教育の推進
   C国立室戸青少年自然の家を利用した児童生徒の自然体験学習機会の提供
   D小学校社会科副読本「むろとのくらし」を活用したふるさと教育の推進
   Eジオパークガイドブックを活用した室戸ジオパーク学習及び防災学習の推進

 (2)家庭での基本的な生活習慣及び学習習慣の確立
   @PTAとの連携を図り、「早ね、早おき、朝ごはん」の推進及び家庭学習習慣の確立

 (3)小中学校の統廃合のあり方についての協議・検討

 (4)不審者対策及び児童・生徒の安全管理の推進
   @学校安全ボランティアの養成・確保
   Aスクールガードリーダー派遣事業の推進

4 教育施設の整備・充実
 (1)中部学校給食センター新築設計業務委託
 (2)羽根中学校校舎耐震補強・大規模改造工事
 (3)室戸小学校校舎耐震補強・改修工事
 (4)教職員住宅の新築移転の検討

5 教育研究所の充実
 (1)室戸市内の教育実態の調査・分析と教育資料の作成
   @むろと計算検定の推進
   A到達度把握調査の分析及びまとめ
   B教育実態に関する調査
   C不登校児童・生徒の実態調査及びQ−Uアンケートの分析

 (2)保・小・中の連携及び教育指導に関する研究・指導
   @育ちの連続性と学びの系統性を目指した保小中の連携
   A保小連絡会と小中連絡会の充実、引継ぎシートの活用

 (3)教職員の研修や学習支援のための指導資料の整備・充実
   @各教科、特別活動、総合的な学習等の実践的な研究
   A発達障害、Q−Uアンケートに関する研修会の実施
   B研究資料の整備、データ作成

 (4)不登校児童・生徒の適応指導に関する研究や発達障害、虐待、いじめ、体罰、
   中退等に早期対応ができる体制の構築
   @心の居場所づくり運営に関する支援
   A問題を抱える子どもや家庭等への自立支援事業
   Bスクールソーシャルワーカー事業の活用・充実

6 保育所の充実
  保育所は、子どもが生涯にわたる人間形成において極めて重要な時期に、その生活時間
 の大半を過ごす場であります。このため、保育所の保育は、子どもが現在を最も良く生き、
 望ましい未来を切り拓く力の基礎を培うために、各保育所の実情に応じた創意工夫を図り、
 保育所の機能と質の向上に努めます。

 (1)保育サービスの充実
   @各保育所の質の向上のための創意工夫
   A基礎学力育成のための学習の推進
   B保・小・中連携の推進
   C外国人など異文化とのふれあいと交流の推進
   D子ども・子育て支援事業及び家庭支援の推進

 (2)保育環境の整備
   @安全・安心な保健的な環境づくりの推進
   A温かな雰囲気と生き生きとした活動の場づくりの推進
   B地震・津波災害対策のため新保育園舎の高台移転事業への支援

 (3)職員の資質の向上
   @職場内研修、職場外研修の推進・充実
   A専門的知識及び技術等を高める研修の推進・充実
   B保育士のレベルアップ研修会等の開催

7 防災教育の推進
 (1)各保育所・小中学校における防災教育の充実

 (2)津波避難場所の確保や避難道路の整備及び高台避難訓練、火災訓練の実施

このページの先頭へ

Copyright(C)2014 Muroto City Board of Education, All right reserved.