室戸市教育委員会

室戸市教育委員会

ホーム > 学校保育 > 新型コロナウイルス感染症にかかわる市立小中学校の臨時休業措置と再開の基準について

学校保育

掲載日:2021年08月03日

新型コロナウイルス感染症にかかわる市立小中学校の臨時休業措置と再開の基準について



 室戸市立小中学校において、新型コロナウイルス感染症の感染が確認された場合の臨時休業措置および再開の基準は、下記のとおりです。
 今後、新型コロナウイルス感染症の感染拡大状況により、見直す場合があります。

【臨時休業措置の基準】
市立小中学校において、以下の状況が発生した場合は、対象校を学校保健安全法第20条に基づき、保健所の調査や助言等を踏まえて、学級単位、学年単位、学校全体での臨時休業とします。

状 況:児童生徒又は教職員に新型コロナウイルス感染症の感染が確認された場合
対象校:当該児童生徒又は教職員が在籍する学校

【公表】
個人の特定につながる可能性があるため、原則非公開とします。
ただし、クラスター発生の恐れがあるなど、地域社会に大きな影響があると判断した場合は、公表します。

【再開の基準】
感染拡大防止対策として行う下記事項の完了後、当該校の臨時休業措置を解除し、教育活動を
再開します。
 なお、再開の時期は、保健所の助言等を参考に決定します。ただし、更なる感染拡大が懸念され
る場合は、保健所等の指導を踏まえ、休業期間を延長します。
@当該校における学校施設の消毒作業
A当該校における濃厚接触者の特定と連絡
【臨時休業中の学習の保障】
臨時休業期間中の家庭学習については、課題のポスティングや郵送、学校連絡メール等を通し
て実施します。
また、臨時休業により、学校が再編成した教育課程内容が未履修になってしまうと想定される
場合は、学校再開後から3月末までの期間に必要な時数を確保することとします。

【臨時休業期間中の学校施設開放について】
学校全体および学級・学年単位での臨時休業であっても、臨時休業期間中は学校施設開放を中
止します。

【臨時休業期間中の放課後児童クラブ及び子ども教室の利用】
新型コロナウイルス感染症が確認されたことにより臨時休業措置をとった学級・学年に在籍す
る放課後児童クラブ及び子ども教室の児童については、学校の臨時休業期間中は、放課後児童
クラブ及び子ども教室を利用できません。
(その他の児童については、通常どおり利用できます。)
 学校全体での休業の場合は、放課後児童クラブ及び子ども教室も休業とします。

このページの先頭へ

Copyright(C)2014 Muroto City Board of Education, All right reserved.