室戸市教育委員会

室戸市教育委員会

ホーム > 生涯学習 > 国選択文化財「吉良川御田八幡宮神祭のお舟・花台行事」

生涯学習

掲載日:2014年07月08日

国選択文化財「吉良川御田八幡宮神祭のお舟・花台行事」

 毎年吉良川・御田八幡宮で行われている秋祭【地元では神祭(じんさい)と呼ばれています】がこの度、平成26年3月10日に「記録作成等の措置を講ずべき無形の民俗文化財」として国より選択を受けました。

 高知県東部の沿岸部を中心に神社祭礼で船型の山車(だし)と花台と呼ぶ山車が巡行する行事が見られ、室戸市内では御田八幡宮をはじめ、数箇所この行事が現在も続けられています。

 特に御田八幡宮はその中でも、県内最多の花台数であることや年齢に応じて役割が決められている若衆(わかいし)と呼ばれる組織によって担われており、「笹舞」や「チョーサイ舞」などの奉納や花台につけられた花の配布などの民俗的要素も豊富に伝えられていることなど山鉾屋台の巡行する行事の地域展開を考える上で注目されております。

お舟

花のついた花台

チョ―サイ舞

お舟
お舟

このページの先頭へ

Copyright(C)2014 Muroto City Board of Education, All right reserved.