高知県立室戸高等学校
住所
 
     

学校案内
沿革
総合学科
クラブ活動
進路
生徒会活動
ジオパーク
定時制

アクセス
 
リンク
 



休校情報

 

 


室戸高等学校は、2011年度から科目「ジオパーク学」を開講!!


  2010年9月14日、室戸が「世界ジオパークネットワーク(GGN)」へ加盟申請する国内候補地に選ばれました。2008年12月に日本ジオパークに登録され、3度目の挑戦で悲願の初選定。そして、2011年9月18日、ついに室戸ジオパークが国内5カ所目の「世界ジオパーク」に認定されました。
  「ジオパーク学」は、室戸の地質に加え、歴史、観光と産業などについても学習し、週2時間の選択制となっています。座学だけでなく、現地での地学巡検や海洋深層水研究所の見学、室戸三山巡りなど、興味深い内容になっています。また、室戸観光ガイドを作成したり、実際に観光客にガイドを行ったりもします。これらの学習を通して、主体的に観察、実験・実習に取り組み、科学的に探求する能力と態度を育てるとともに、郷土愛に満ちた、将来の室戸を背負って立つ人材の育成を目指しています。

 余談ですが、室戸のようなところは、他にも沢山あるということを言われる方がいるそうですが、室戸がすごいのは、大地の隆起の証拠を目の当たりにでき、人間の歴史と比較できる場所だということです。「何億年、何千万年前は海だった」では、遠い昔の話で、身近に感じることができないのは当然でしょう。



ジオパーク学って?


室戸の自然や歴史・文化などを学習し、地域の活性化や環境保全に取り組みます。
ジオパーク学では、生徒の主体的な観察、実験・実習により、科学的に探求する能力や態度を育てます。
ジオパークについて深く学び、観光ガイドの能力を身につけ、室戸市の発展を考えます。






3年次に2単位で実施します。(週2時間、選択生のみ)

「ジオパーク学」の授業は、教室での授業だけでなく、外部の講師による講和や、現地での調査・研究を行います。調査・研究の内容は地学巡検や海洋深層水研究所見学、室戸三山巡りなどです。
また、室戸観光ガイドを作成したり、実際に観光客にガイドを行ったりもします。
これらの学習を通して、生徒が主体的に観察、実験・実習に取り組み、科学的に探求する能力と態度を育てるとともに、郷土愛に満ちた、将来の室戸を背負って立つ人材の育成に役立てます。

平成25年度 年間学習計画はコチラに掲載しております。

  PDFファイルを閲覧・ダウンロードするためには Adobe Readerが必要です。 右のアイコンをクリック すると、無料配布されているAdobe Readerを ダウン ロードできます。



内閣府などが進める「防災教育チャレンジプラン」の2013年度実施団体に、 本校が中四国で唯一選ばれました。プランの名称は「ジオ学で防災教育を」。 室戸ジオパーク推進協議会の地質専門員の全面的バックアップのもと取組を進 めていく予定です。
 
防災チャレンジプランホームページはコチラです
 
 
ホーム学校案内 沿革総合学科クラブ活動進路生徒会活動ジオパーク定時制 証明発行アクセス