こんにちは本との出会い推進員です

本との出会い推進員とは

平成26年12月に策定された「いの町まち・ひと・しごと創生総合戦略」に基づき、いの町立図書館では、
子ども達の豊かな感性及び想像力の育成のために「本との出会い推進事業」を推進しています。

この事業では、4名の職員が「本との出会い推進員」として、子どもたちによりよい本との出会いの機会を提供し、
自主的に読書に親しめる環境を整備することを目標に活動しています。

活動場所としては、乳幼児健診、子育て支援センターぐりぐらひろば、公民館、保育園、小学校、中学校など、
いの町内各所を訪問し、妊娠期のお母さんから中学生まで途切れることなく読書支援を行っています。

 長沢小学校では、図書室の展示や壁面装飾などの環境整備、図書の受入れや廃棄作業、委員会活動との連携、親子読書、
読み聞かせ、学習資料の手配、選書会、「きっとあるキミの心にひびく本」(高知県わくドキ!ショートコメントコンテスト、読書楽力検定)、
読書でビンゴ、ブックトークなどの取組を進めながら、図書だよりの発行を行っています。




4月号

5月号

7月11日 平和学習 ブックトークで戦争や平和、世界の子どもたちについて学習しました。

TOP