奈半利小学校の沿革史



明治 5年  学制発布

明治 7年  第3大学区高知県管内第44番中学校区、
        安芸郡第10区奈半利補第39番小学が開設される

明治 8年  得養学舎となり第39番より41番まで、聯区奈半利小学校となる

明治19年  奈半利尋常小学校(修業年限4年)を設置。

明治25年  籾倉の校舎を、玄関付きの校舎に改築。

明治27年  高等小学校を併設。

明治40年  校地540坪を購入し、4教室の校舎を新設。

大正 元年   8月の大暴風雨で校舎が大破壊。

大正15年  奈半利町立奈半利訓練所を新設。

昭和11年  米ヶ岡分教場を現在の位置に移転、校舎を新設。

昭和12年  奈半利小学校赤十字団を設立。

昭和18年  北校舎2階建て498坪を新築。

昭和22年  昭和16年より奈半利町立奈半利国民学校となっていたが、新教育制度大変革により高等小学校を
        分離、新制中学校となり、奈半利町
        立奈半利小学校となる。

昭和27年  米ヶ岡分教場に1教室を増築。

昭和33年  講堂新築。

昭和35年  水道新築、屋上に延長。

昭和36年  放送室改造、理科準備室拡張、学校図書館改造。

昭和41年  補助プール落成、旧校舎取り壊し、運動場の整備。

昭和45年  台風10号により大きな損害を受ける。

昭和47年  給食センター新設。

昭和49年  訪問学級新設。

昭和51年  訪問学級廃止。 自転車置場増設

昭和53年  米ヶ岡分校給食開始。

昭和52年  講堂内部塗装修理。

昭和54年  校舎改築工事着工(8月)。
昭和55年  校舎新築竣工(7月)。

昭和57年  楽焼き小屋竣工。

昭和60年  体育施設(くもの巣・スカイロープウェー)竣工。
        情緒障害児学級新設。

昭和62年  情緒障害児学級廃止。 米ヶ岡分校運動場排水工事。

昭和63年  プール改築(竣工 8月)。

平成 元年  米ヶ岡分校校舎改築竣工(3月)。 情緒障害児学級新設。

平成 2年 体育用砂場新設。体育館改築竣工(3月)。遊具施設移動(8月)。

平成 3年  飼育小屋改修(3月)。

平成 4年  精神薄弱児学級廃止。池新設(9月)。肢体不自由児学級新設。シャワー室新設(11月)。

平成 5年  焼却炉新設(1月)。

平成 6年  遊動円木新設(1月)。

平成 7年  米ヶ岡分校廃校(3月)。高知県社会福祉活動推進校指定(4月)。

平成 8年  国際理解教育推進校

平成 9年  高知県青少年読書感想文コンクール学校優良賞を受ける(1月)。

平成10年  パソコン教室設置(3月)。精神薄弱児学級新設。
      肢体不自由児学級廃止。高知県唱歌コンクール優秀賞受賞(8月)。
      校舎改修工事着工(12月)。

平成11年  高知県青少年読書感想文コンクール学校優良賞受賞(2月)。
      肢体不自由児学級新設。高知県唱歌コンクール優秀賞受賞(8月)。
      NIE推進校(2年間)

平成12年  通学合宿(於:米ヶ岡分校跡)始まる(6月)。

平成14年  高知県青少年読書感想文コンクール学校優良賞受賞(2月)
       運動場夜間照明灯設置(11月)

平成15年  交通安全教育学校賞全国表彰受賞

平成16年 運動場照明灯設置

平成18年 四国交通安全協会長表彰受賞

平成20年 高知県青少年読書感想文コンクール学校優良賞受賞(2月)

平成21年 高知県青少年読書感想文コンクール学校優良賞受賞(2月)

平成22年 高知県青少年読書感想文コンクール学校優良賞受賞(2月)

平成23年 屋上への避難階段設置(2月)

平成24年 図書室に空調設備(エアコン)3基設置(11月)
      普通教室(1基)・特別教室(2基)に空調設備(エアコン)設置(3月)

平成25年 保健室電気温水器改修設置(6月)
      防災ポンプ改修設置(11月)

平成26年 プール用ポンプ改修工事(2月)
      高知県青少年読書感想文コンクール学校優良賞を受ける(3月)