eigo

総計:1299 今日:2 昨日:1

new

 本校は、平成26年度から3カ年の『外国語教育コア・スクール実践研究指定事業』(県教委)を受けており、平成28年度は指定事業の最終年となります。この研究指定の実践に関わって、外部に発信できる資料・教材等を少しずつ紹介していきます。他校の参考となる内容があれば、幸いです。(H28.5.2)

H28年度 英語科「CAN-DOリスト」を紹介します

 平成28年度のCAN-DOリストを下に紹介します。ご自由に活用下さい。なお、昨年度、本校の英語科で作成したCAN-DOリストはメニュー『校内研修②』に紹介しています。
file平成28年度CAN-DOリストの一覧
file各学年の到達目標(ステップ1)
file第1学年全体指導計画マトリックス表(ステップ2)
file第1学年年間指導計画(ステップ3)

平成28年度第2回公開授業研修会を実施(H28.11.10)

 3年間指定の最後の公開授業となる研修会を実施しました。担当の松本指導主事には大変お世話になりました。

 兼松教諭の授業参観後、研究協議等を行いました。下に少し授業の様子を紹介します。
授業の視点
①生徒が英語を使う活動(聞く・話す・読む・書く)を中心にすえている。
②言語材料についての知識や理解を深める言語活動と考えや気持ちなどを伝え合う言語活動をバランスよく位置づけている。
file当日の指導案
授業について
個人思考・ペアワーク・グループワーク等、4技能に関して生徒の活動を多く用意した授業でした。また、教師の英語使用量も多く(ほとんどが英語)、参加した先生方からも評価をうけていました。また、辞書の活用も工夫されていました。
画像の説明
画像の説明
 当日の板書の様子です。
画像の説明

平成28年度第1回公開授業研修会を実施(H28.6.17)

 今年度、第1回の公開授業研修会をコア・ティーチャーである兼松教諭の授業を公開して実施しました。

当日は多数の先生方に参加いただき、生徒も意欲的に取り組んでいました。授業の指導案や様子を紹介します。
file当日の指導案

授業の視点
①生徒が英語を使う活動(聞く・話す・読む・書く)を多くとっている。
②教師の英語使用量を増やしている。

授業について
話す活動については与えられたトピックに対して即興で1分間会話をする1minute chatとインタビュー活動であるSURVEYを行いました。また、会話をするときの工夫ポイントとして、リアクションワードの使用と、会話の後に必ず内容を確認することを伝えました。生徒は意欲的に話す活動に取り組んでいました。
授業風景①
授業風景②

授業の後は研究協議が行われ、本校の谷岡教諭から英語科の取り組みを報告し、協議を深めました。
協議の様子③

英語科教材(パワーポイント資料)

HPに載せる容量の関係から、スライド配付資料としての情報提供です。ご了承ください。

1.3年生Program 2
fileProgram 2
2.1年生自己紹介マニュアル
file自己紹介マニュアル

その他の資料は、現在、準備中です。しばらくお待ちください。