hyouka

総計:1588 今日:2 昨日:1

学校評価について

 学校評価は、評価を通してより良い教育を創り上げていく営みのために実施しています。その目的は、①「自らの教育活動の組織的・継続的な改善」、②「適切な説明責任と、保護者、地域住民等からの理解と参画を得た学校づくり」にあると考えています。
 今年度の評価指標を下のように定めました。基本的には、学校経営計画の評価指標に連動させています。取組の過程で点検・評価に努め、年度末には「わたり会(開かれた学校づくり)」の方々に評価をして頂き、改善点を次年度に向けた取組に反映させていきたいと思います。
file平成29年度評価指標

平成29年度の学校評価の取組

画像の説明

 12月に提出をお願いしておりました「学校評価アンケート」では、大変お世話になりました。保護者・生徒のアンケートとともに、学校関係者(地域の方々)にも協力をいただき、回答をまとめました。アンケートを通して、たくさんの意見をいただきましたことに、改めてお礼申し上げます。

 さて、集計にあたっては、個人を特定できる表現等は避け、基本的には全ての意見を掲載しています。また、意見につきましては、学校としてのコメントも必要に応じてつけています。
 学校に対する肯定的な意見をたくさんいただいた一方で、来年度に向けて改善すべき点も浮き彫りにできたアンケートであったと思います。いただいた意見は真摯に受け止め、子どもたちの教育を保護者・地域と協力して高めていきたいと思いますので、今後も本校の教育活動の推進にご理解とご支援をいただきますよう、宜しくお願いいたします。
※詳細は、下の添付データをご覧ください。
file表紙
file①学校生活について
file②授業について
file③先生や学校全体のことについて
file④学校に届けられた意見・要望について

平成28年度・平成27年度に関する学校評価資料