本文へジャンプ
仁淀川町教育研究所の紹介


仁淀川町

仁淀川町は、平成17年8月1日、高知県の池川町・吾川村・仁淀村の3町村が合併してできた新しい町です。
 高知県の北西部に位置し、高知市と松山市を結ぶ国道33号線や国道439号線が交差する地域にあります。
 北に四国山地、東西に清流で有名な仁淀川が流れ、美しい自然に恵まれた町です。

仁淀川町教育研究所の設立

 平成17年の町村合併により仁淀川町が発足し、教育の分野でも、旧3町村でそれぞれ培ってきた教育土壌を基盤に、新生「仁淀川町の教育」を構築していくことが求められました。
 こうした状況下、県教育委員会や町をはじめ多くの関係者のご尽力により、平成18年4月に開所の運びとなりました。
 (写真は平成18年5月23日
  開所式後のプレート除幕式の様子)
 



 
 
概要
トップページへ戻る