図書館








高農図書館の紹介
 今年度、高農図書館は、「本は自分を知る方位磁石」というテーマで運営していきます。みなさんに多くの新しい発見を、多くの本との出会いをしていってほしいと思います。そのお手伝いをするのが、高農図書館ナビゲーターの 司書マナベ・司書教諭ナトウです。気軽に声をかけてください。
例えば…
→山田悠介の本が読みたいんだけど、どこを探せばいい?
→どの本がオススメ?
→紅茶について調べたいんだけど…
→看護師になりたい。どんなことを勉強したらいい? 
などなど、何でも声をかけてください。みなさんに情報提供をします!

高農図書館は、学校の中の パブリックスペースとして、みんなの憩える知的自由空間を創造していきます。  モチロン、リクエストにも 応じます。  

図書館の前には木々が茂っており、眺めが良いだけではなく、本を読む際、心地良い風が吹いてきて清々しい気持ちで本がゆっくり読めるようになっています。

♪図書館にどうぞ♪


和田文庫
本校卒業生 故 和田久義氏(元 和田製糖株式会社会長)から寄贈された「和田文庫」(蔵書数約3000冊)です。農業関係はもとより、芸術や文学書、また「原色牧野植物大図鑑」などは40冊備えており、1クラス全員が一斉に調べるときにも対応できるようになっています。

        
 イベント情報  
 4月 ・1年生図書館オリエンテーション
 図書館を知ってもらうために、オリエンテーションを実施。今年度はオリジナルしおりを作成しました。朝読にも使ってください。
・特集コーナー
 本屋大賞作品
 お弁当の日のためのレシピ本
 高農生一押しの本(昨年最も借りられた本・人気のあった本)
・オリジナルしおり作り(継続中)
5月  ・特集コーナー
 スポーツ
・オリジナルPOPづくり


4月↑      5月↓