学校長挨拶
 

 高知農業高校のホームページへようこそ。校長の田中彰治と申します。

 本校は、土佐の「まほろばの里」南国市に位置し、高知県の空の玄関「高知龍馬空港」から最も近い高校であり、その他、JR、土佐くろしお鉄道、とさでん交通電車、そして高知高速自動車道など、交通の便にも大変恵まれています。

 明治23年に開校されて今年で創立127年を迎え、県内では4番目、全国の農業高校でも8番目の歴史と伝統を誇る高等学校です。これまでに2万人近い卒業生を輩出し、その先輩方は農業分野など産業界を始め、政治・経済及び教育界等の各分野において県内はもとより、国内外で幅広く活躍されています。

 農業に関する6学科(農業総合科・畜産総合科・森林総合科・環境土木科・食品ビジネス科・生活総合科)を設置し、2年生からは各学科毎に2コース(専門コース・進学コース)を設け、生徒の能力・適性、興味・関心、そして多様な進路に対応できる教育課程を編成しています。

 この4月には「高農ファミリー」の末っ子たち、新入生205名を迎え、生徒数591名で平成29年度のスタートを切りました。

 本校では、動植物を飼育栽培する中で、命の尊厳やものの大切さなど「豊かな心」を育む教育や農業の持つ教育力をフルに活用した多くの体験活動を通して「真の学力」、「生き抜く力」を育成する、いわゆる「人間教育」を実践しています。また、生徒一人ひとりが主人公となり、個性を発揮できる数多くの「活躍の場」、言い換えれば「生徒たちの踊る舞台」がいっぱい構えられています。

 これら数多くの実践を通して、自主性、自立性、生きる力、そして実力を身に付け、これらを推薦材料として希望進路の実現へと結び付けてまいります。

 ホームページをご覧いただき、また、直接足をお運びいただき、本校の教育活動をご理解いただければ大変うれしく存じます。

 生徒・教職員、「高農ファミリー」一同、多くの皆様のお越しを、心からお待ち申し上げます。是非お立ち寄りください。