日高村立能津小学校の紹介        TOP

 日高村は、高知市の西方約16qの県のほぼ中央部に位置し、南は土佐市に、東と北は仁淀川を隔てて、いの町及び越知町に、西は佐川町にそれぞれ隣接しています。村域は東西約8q、南北約9q、総面積は44.88qとなっています。
 能津地区は、仁淀川の西岸に沿って村の北部を占め、238世帯、人口442人(平成29年4月)で、中山間地域の緑豊かなところです。学校のすぐ前には、仁淀川が流れています。その水質は日本一で、「仁淀ブルー」よばれる透明度の高いきれいな川です。アユ、手長エビ、ナマズ、ニゴイ、フナ、メダカ、ウナギ、コイなど、様々な魚がいます。また、学校の裏山には栗や梅をはじめ、自然がたっぷり。イノシシやウサギ、アナグマも住んでいるようです。たくさんの野鳥もいて、高知県鳥ヤイロチョウの声も時々聞こえます。

 

 能津小学校は、能津地区中央部にあり、児童数16(平成29年度)の小規模校ですが、一人ひとりが元気いっぱい活動しています。

 

 

 

学級 学年 児童数
T 1年生 3
2年生 2
U 3年生 3
4年生 1
V 5年生 5
6年生 2
合計 16
(平成29年度)

 

 

TOP