更新情報

 防災学習ー学習レポート

「多賀城高校生との防災交流」を掲載しました

 

 更新情報

 お知らせに「日本学生支援機構奨学金予約制度選考につ

 いて」を掲載しました

 

 

 更新情報

 行事レポートに「保小中高合同避難訓練」を

 掲載しました

 

平成30年9・10月の主な行事予定

 

 9月

 4日(火) 前期期末試験発表

11日(火) 前期期末試験(18日まで)

28日(金) 前期終業式

10月

 2日(火) 中学生体験入学

 9日(火) 後期始業式

20日(土) 文化祭

行事レポート

被災地訪問:宮城県(昼間部・全日制)

 8月24日~26日、県内の高校生と共に、2年生の嶋原さん(中村中出身)と小島さん(東中出身)が、被災地訪問で宮城県に行きました。東日本大震災の時、津波に襲われた荒浜小学校や閖上(ゆりあげ)地区を見学し、被災した方に直接お話を聞かせていただきました。

 訪問した生徒たちは、「すべて流されて何もなくなった広い土地に実際に立つと、自然の力の大きさに、人間の無力感を痛感させる。」と漏らしていました。

AMDAとの交流会(昼間部・全日制)

 8月25日に大方高校で、AMDA中学高校生会と黒潮町の中学高校生との交流会が行われました。交流会ではAMDA中学高校生会の国内外でのボランティア活動や、その活動における考え方などについて学ぶことができ、良い刺激を受けることができました。

 同じ黒潮町で防災に取り組む大方中学校、佐賀中学校の発表は、本校にとって参考になるものでした。

 最後に大方高校オリジナルHUGを全員で体験し、やってみての感想を交換することで、互いに考えを深めることができました。

 

小規模校サミットに参加してきました

 8月2日に山形県小国町で開催された「全国高等学校小規模校サミット」に、2年生の嶋原さんと喜多さん(ともに中村中出身)が参加しました。今回が初開催となる大会に、全国から生徒数100名前後の高校が集まり、それぞれの取組を紹介しました。小規模校だからこそ生徒一人ひとりに活躍の場があったり、地域とのつながりが強かったりと、それぞれに特色のある学校の取組が紹介されました。

 参加した生徒は、「自分たちと同じ小規模の学校が、それぞれの地域で頑張っているということを、実感できた。交流した他の高校の良いところを取り入れながら、自分たちらしく頑張っていけたらいいなと思った。」「サミットに参加して、学ぶ・行動する・伝えるの三つのことが大切だと感じた。これからも防災などの取組について、学び、行動し、伝えることで、人の役に立てるようになりたい。」と話していました。

平成30年度高知県高校保健会幡多支部研究協議会開催

 8月2日(木)本校で幡多地区の保健委員の高校生が集まり、地域の防災活動や災害時の支援活動において、適切な役割を自ら判断し行動できる生徒の育成を目的に研修会が開催されました。まず、本校で「地域学」受講生が作成した「オリジナルHUG(避難所運営ゲーム)」を体験してもらいました.

  次に、黒潮町役場の方より黒潮町缶詰製作所と佐賀地区津波避難タワーについてお話をいただき、その後、津波避難タワーの見学に行きました。生徒からは「思ったより上るのが大変だった」「新想定をばねに、それに立ち向かう黒潮町の方々と出会い、私もできることはしていきたいと思う」といった感想が聞かれました。

総合的な学習の時間中間発表会

 7月18日水曜日の午後、2年生が総合的な学習の時間で取り組んでいる

「自立創造型地域課題解決学習」の中間発表会を開催しました。

 まだ活動の途中ということもあり、多少ぎごちなさの見える班もありましたが、各班が準備したパワーポイントを使って、ここまでの成果を発表しました。最終発表会の12月12日に向けて、さらにしっかり取り組んでいきます。

スキルアップ講習会

 7月9日(月)・10日(火)3年生を対象にスキルアップ講習会を開催しました。今年度は、Peony Consulting 代表 平野 智佐 様を講師としてお招きし、ビジネスマナーの基本および面接の実践練習を行いました。身だしなみの大切さや発声練習、お辞儀の仕方などを一通り学んだ後で、入退室を含め、面接の実践練習を繰り返し行いました。以下、生徒の感想の抜粋です。

・ これから何を改善していくべきかを自分で見つけることが出来たので良かった

 です。また、特に挨拶の大切さを知ったので、今以上に大きな声で挨拶をしよう

 と思いました。

・この2日間で教えていただいたことを日頃から、行動に移していきたいと思いま

 す。面接練習を沢山して、より自分をアピールするため、自信を持って面接できる

 ように頑張っていきたいと思います。

2年生職場体験学習(全日制)

 7月9日(月)~7月12日(木)の4日間、幡多地区の企業等20社の協力を得て、2年生が職場体験をしました。協力して下さった企業関係者の皆様、本当にありがとうございました。以下、生徒の感想です。

・やることが多く想像以上にしんどかったけど、仕事の楽しさややりがいを感じら

 れて良かった。

・将来の夢の幅を広げることができた。こんな事をするのだと実感できた。

・子供たちと関わることが楽しかった。みんなに指示が通るようにするのは

 難しかった。休憩の時、先生方と話して仕事の大変さとか職場の人間関係の

 大切さを感じることができた。

防災講演会(昼間部・全日制)

 7月4日(水)に、日本で初めて防災学科を設置した兵庫県の舞子高校の元教諭で、防災学習アドバイザーの諏訪清二先生による講演が行われました。東日本大震災で被災された方々の生の声や当時の避難所の様子、大災害から立ち上がった人々の活動などについて話してくださいました。生徒からは、「今日習ったことはこれから、大方高校の生徒が向き合わなければならないこと、だから今日学んだことを防災教育に生かしていきたい。」などの決意が表明されました。

 

クリエコ

 6月1日(金)入野の浜にて、クリエコ(クリーンエコデ―)という砂浜の清掃活動を行いました。この美しい砂浜をもっときれいにしたい!と生徒たちが継続して取り組んできたクリエコも今年で9年目になりました。生徒会によって計画・運営し、全校生徒、教職員、一般参加の皆様がいっしょに清掃しました。昨年度よりゴミは少なかったですが、草、海藻や流木等も含めて、かなりのゴミを集め、見違えるほどきれいになりました。

 生徒からは、「この町を盛り上げるためにとてもいいと思う」、「浜がきれいになっていくのが心地良い」、「ゴミが少なく日ごろから、きれいにしていたんだな」などの感想が聞かれました。

 

いごっそうアクアスロン大会のTシャツをデザイン(全日制)

 現2年生が昨年度総合的な学習の時間でデザインし提案したTシャツのデザインが、本年度のいごっそうアクアスロン大会に採用され、

6月26日(火)本校にてTシャツ贈呈式が行われ、デザインをした生徒に黒潮町からTシャツが送られました。テーマは「かつお」。「見たら食べたくなる」をコンセプトにウロコをカツオのたたきに見立てたデザインが採用されました。

 大会は7月1日(日)、228名の選手、約300人のボランティアスタッフで盛大に行われました。「多くの人に着てもらえてうれしい」とデザインした生徒たちは大喜びでした。

高知県高等学校体育大会(昼間部・全日制)

 5月19日(土)~21日(月)県体が行われました。バドミントン部、陸上競技部が日ごろの努力の成果を存分に発揮してきました。

結果を残したのは陸上競技部女子やり投げに出場した今村さん(3年:佐賀中出身)

記録は40m90cm、自己ベストを大きく更新し、この記録がそのまま優勝記録となりました。

 

 

 

四国アイランドリーグ公式戦始球式

 5月19日(土)黒潮町大方球場にて四国アイランドリーグ公式戦、高知ファイティングドックス VS.徳島インディゴソックスの試合が行われました。

 その公式戦の始球式を本校3年生の小松さんがつとめました。制服の上にファイティングドックスのユニフォームと帽子を身にまとい、マウンドから綺麗なフォームでキャッチャーに投げ、ナイスボール!!立派に始球式の大役を果たすことができました

 

保小中高合同避難訓練(昼間部・全日制)

 5月16日(水)南海トラフ地震を想定した保小中高合同避難訓練を行いました。

 9時45分に地震発生、同47分に大津波警報発令という設定で、高台にある錦野児童公園への避難を開始。10分後に全員の避難が完了しました。

 中学生と高校生は保育園児の避難介助も行い、生徒からは

 「バギーのタイヤが引っかかって逃げにくい箇所があった」

 「もっと園児に声をかけて励ませられるようになりたい」

 などの声が聞かれました。

 

 

 

新入生歓迎遠足(昼間部・全日制)

 5月11日(金)入野海岸で新入生歓迎遠足が行われました。

 生徒会のメンバーが中心となって「ビーチサッカー」と「ビーチドッジボール」の

競技を行いました。ビーチサッカーは3年生、ビーチドッジボールは2年生が勝利を収めました。

 少し日差しは強かったですが、海風が気持ち良い中での遠足となりました。

 

 

砂浜美術館オリエンテーション

Tシャツアート展ボランティア(全日制)

 4月25日(水)の5・6限目、砂浜美術館の坂田実緒子さんをお招きして、1年生が砂浜美術館とTシャツアート展についてお話を聞いた後に、貝殻拾いをしました。拾った貝殻は小さい袋に入れて、Tシャツアート展に出展されたTシャツに添えて出展者に送られます。

 自然のままの美術館の雄大さと開放感に触れ、気分もリフレッシュできました。砂浜もきれいになり、大変良い活動となりました

新入生オリエンテーシ(全日制)

 4月10日(火)幡多青少年の家で新入生オリエンテーションを行いました。

 午前中の自己紹介を中心とした活動ではやや緊張も見られましたが、昼食時の野外炊飯や午後の協力ゲームを通して、活発な活動や交流ができていました。

 

平成30年度 入学式(全日制)

 4月7日(土)平成30年度入学式を挙行いたしました。

 今年度の全日制入学生25名の入学が許可され、新入生を代表して小橋くんが宣誓を行いました。その後、ご来賓の皆様より御祝辞をいただき、在校生を代表して、3年生の今村さんが歓迎のあいさつを行いました。

 

 

黒潮町     砂浜美術館     高知県庁     高知県教育委員会     高知労働局     本校旧サイト

Copyright (C) Ogata High School All Rights Reserved.
789-1931 高知県幡多郡黒潮町入野5507 0880-43-1079 FAX0880-43-1379 ogata-h@kochinet.ed.jp