ニュース

山野草のお手入れ会を行いました

2017.10.20

20日(金)に、集落活動センターたいこ岩に植栽をしていた牧野博士ゆかりの山野草の手入れを行いました。あいにくのお天気でしたが、中学2年生の5名が活性化協議会の皆さんとともに“OGAWA GARDEN”と名付けた植物園の草引きとプレートの設置を行いました。今後この取組は1年生へと引き継がれることとなります。

高吾地区北支部新人大会が開催されました

2017.10.08

8日(日)に、越知中学校を会場に高吾地区北支部バレーボール新人大会が行われました。3チームによる予選リーグを1位で通過し、決勝トーナメントでは、日高・黒岩中に敗れたものの、3位決定戦で加茂中を下し、3位入賞を果たすことができました。

平成29年度の大運動会を開催しました

2017.09.24

当初、17日(日)実施予定でしたが、台風18号の影響で9月24日(日)に延期になりました。当日は、お天気が少し心配でしたが、小学校は「前向き・協力・感動!」、中学校は「我武者羅~あきらめない~」のスローガンのもと、無事開催することができました。参加・応援いただいた地域の皆様、早朝からお手伝いくださった保護者の皆様、県立大学の皆さん、ご協力・ご支援ありがとうございました。




綱引きは実力伯仲の白熱した勝負となり、一進一退の攻防が大いに観客を沸かせました。











小学校恒例の「仲良く一輪車」息のあった演舞に大きな拍手が贈られました。

キャリア教育講演会が開催されました

2017.06.18

6月18日(日)、ビスタワークス研究所の結城氏を講師に、「自らが切り拓く新しい世界への道」と題し、講演会を行いました。“問題対処と問題解決の違い”や“2種類のやる気”等、講師の話に熱心に耳を傾け、自分の将来や進路選択に向けて“今、自分がすべき事は何か”について考える良い機会となりました。

救急救命講習会が開催されました

2017.06.18

6月18日(日)、日本赤十字社高知県支部の方を講師に、一次救命処置としての心肺蘇生とAEDの講習会を保護者・地域の方とともに実施しました。呼吸の確認や胸骨圧迫の方法等、いざというときのための実践的な学習に、参加者全員が真剣に取り組んでいました。

プール開き

2017.06.12

6月12日(月)、待ちに待ったプール開きがありました。 まず、小プールと大プールに分かれ、水慣れを行い自由水泳をしました。久々のプールで、子ども達の笑顔がはじけていました。



















次に、大プールの水中ゲームでは、上級生におんぶをしてもらったり、班対抗浮島リレーをしたりして大盛り上がりでした。




















が、だんだん寒くなってきて途中、休憩しながらのプール開きとなってしまいました。 br>









これから、暑くなってくるので水泳の時間が楽しみです。

高吾地区総合体育大会が開催されました。

2017.06.10

6月10日(土)、12日(月)に、第71回高吾地区総合体育大会が行われました。 ソフトボールの部において、尾川・黒岩チームは、決勝戦へコマを進めましたが、惜しくも敗れ準優勝となりました。7月に行われる県総体でのリベンジに向けて練習に取り組んでいるところです。 バレーボールの部では、4チームによるリーグ戦が行われ、2勝1敗で代表決定リーグ戦へ進出することができました。代表決定リーグ戦では惜敗し、残念ながら県総体への出場権は獲得できませんでしたが、チーム一丸となって勝利を目指す姿に選手達の成長を実感しました。


※写真は北支部春季選手権大会での一コマです。

田植え

2017.05.26

5月26日(金)、5年生が中心となって全校で田植えをしました。 地域の方や保護者の方も大勢参加してくれました。下級生は上級生に教えてもらいながら苗を植えたけど、田んぼの中は歩きにくくて大変でした。 今から秋の収穫が楽しみです。

小学校春の遠足

2017.05.02

5月2日(火)、全校児童で竜王公園(通称斗賀野たこ公園)まで遠足に行ってきました。 爽やかな春空のもと、縦割り班でおしゃべりをしながら歩いて行き、心地よい汗をかきました。  公園に着くと執行部の6年生が色々なゲームを企画してくれていました。 とても楽しい1日となり、初めて参加した1年生もとても嬉しそうでした。

中学校新入生歓迎会が行われました

2017.04.27

4月27日(木)、生徒会主催による“新入生歓迎会”が実施されました。午前中は縦割りグループによる“写真探しゲーム”で校内探検を行い、昼食は屋外で焼き肉を頬張りました。午後は体育館で保健体育委員会主催の“スポーツ大会”を行い、2チームに分かれドッジボールとバスケットボールに汗を流し、互いの親睦を深めました。

平成29年度の入学式が行われました

2017.04.07

4月7日(金)平成29年度の尾川小中学校の入学式が行われました。 小学生4名、中学生8名の新入生を迎え、今年度の全校児童生徒数は55名となりました。 今年度は「第Ⅱ期魅力ある尾川小中学校実現プラン」の2年目として、接続期のカリキュラム開発等、一貫教育システムの進化に取り組んでいきます。

卒業証書授与式を行いました

2017.03.12

3月12日(日)、尾川中学校の第70回卒業証書授与式が行われました。卒業生も在校生も別れを惜しむ涙に溢れ、心温まる感動的な式となりました。7名の卒業生は皆様に祝福され、希望を胸に学舎を巣立っていきました。 これもひとえに、卒業生をあたたかく見守り、支えてくださった皆様のおかげであると、改めて感謝いたしております。卒業生たちは、まだまだ多くの試練に出会うことがあると思いますが、どうかこれからも励ましのお声がけをお願いします。

出陣式を行いました

2017.03.03

3月3日(金)、次の日から始まる高校入試に向けて、出陣式を行いました。3年教員が神主に扮し、御幣を振って清め、祝詞を読み上げお祓いを済ました後、校長先生から激励の言葉をいただきました。義務教育の最大のヤマ場である高校入試、ベストを尽くして乗り越えてもらいたいと思います。

楽しい実験

2017.03.

尾川小では、放課後加力指導一環として、たのしい実験の 時間を設けています。この日は4年生から6年生までが一緒 に、静電気の実験をしました。下敷きをこすってためた静電気 を利用して、糸につるした画びょうがブランコのように動きます。  子どもたちは目に見えない電気が持つ力に驚き、科学の不思議に 歓声をあげていました。「あー、楽しかった!」

観音堂のお祭り

2017.02.24

2月24日に古畑の観音堂のお祭りがありました。3・4年生が参加させていただきました。旧暦の1月28日に行われているお祭りで、観音様の伝説などを地域の方から聞かせていただき、自分たちの地域を知るよい機会となりました。

うみやまかわ新聞 贈呈式

2017.02.23

5・6年生が総合的な学習の時間で取り組んできた「うみやまかわ新聞」ができあがりました。2月23日に取材させていただいた地域の方々へお礼の言葉と共にできあがった新聞を贈呈する式が尾川のふれあいの里で行われました。高知新聞の取材も受けて、28日付けで掲載されました。

小学6年生の“中学校体験入学”を行いました

2017.02.21

2月21日(火)、生徒会主催による“中学校体験入学”が行われました。学校長の挨拶の後、生徒会役員からパワーポイントを使った中学校の説明が行われ、質問タイムでは小学生からも中学校生活について活発な質問が出されました。 午後には各学年の教室を回って中学生の授業にも参加し、来るべき中学校生活に備えたことでした。

3年生を送る会を行いました。

2017.02.17

2月17日(金)、生徒会主催による“3年生を送る会”を開催しました。学校応援団の助力を得て、昼食にみんなで手巻き寿司を食べ、その後スポーツ大会を実施しました。スポーツ大会の前にはみんなで作った創作ダンスの披露もあり、みんなで和気藹々と食事をし、語り合い、汗を流しました。3年生とともに過ごすのもいよいよ残り一月余りとなりました。

田村裕子先生の講演「読書のよろこび」を行いました

2017.01.21

1月21日(土)小学生と保護者対象に、よみっこ応援団の田村裕子先生にお話と読み 聞かせをしていただきました。表情豊かで楽しいトークに、子どもたちも保護者も引き込 まれていました。読書は一生の喜び、支えになります。これからも本校の読書活動にご支 援をいただきます。

漫画家・村岡マサヒロさんの講演を行いました

2017.01.21

1月21日(土)、“きんこん土佐日記”の作者である村岡マサヒロさんをお招きして、キャリア教育講演会を行いました。自らの小中学生時代から漫画家になるまでの道のりを紹介しながら、漫画家という職業を通して自己実現を図っている村岡さんの姿に、生徒の皆さんも感銘を受けしっかりメモを取っていました。講演後の生徒の感想では“日々の生活で、マイナスをプラスに替えていくよう行動したい”“自分の夢に向かって努力してがんばりたい”との意見が聞かれました。

ペア学年 読み聞かせ

2017.01.18

1月18日は 中学生が小学生へ読み聞かせをしてくれました。 やさしく絵本を読んでくれるおっきいお兄ちゃん達を小学生は心から 慕っています。尾川にステキな空気が流れるひとときです。

Ⅱ期の授業 ひらめき教室

2017.01.13

本校は小中一貫校ですので、小中学生の交流の場が多くあります。 1月13日にⅡ期の授業も中一ギャップを取り除くための 交流の一つで、Ⅱ期と呼ばれる学年団(小5・小6・中1)で 一緒に授業をする取り組みが行われました。小中学生が一緒になって いくつもの難問に取り組み、とても楽しく達成感を味わうことができました。

てこのはたらき

2016.12

6年生が理科で「てこのはたらき」を学習しました。運動場へ出て、実際に自動車をてこで持ち上げられるか実験しました。実体験するとてこのはたらきの偉大さがわかりました。おもしろかった~!という授業のひとこまでした。

ロボット動物園

2016.12

6年生が「ロボット動物園」の製作活動をしました。 工作で作った動物にパソコンで動きを入力することで、手をたたく音に反応し、歩いたり鳴いたりします。子ども達にコンピューターのプログラミングに興味を持ってもらうための学習活動です。時代を一歩先行く子どもたちの笑顔が素敵です。

長縄とび

2016.12

小学校と中学校が一緒になってお昼休みに長縄跳びをすることがあります。中学生が上手に跳び方を教えてくれて、跳びやすいような回し方をしてくれるので、低学年の子もみるみる上手になります。「ありがとう!」とくっついてくるかわいい小学生相手に、中学生もちょっとほっこりして笑顔がこぼれるひとときです。

生徒会役員選挙が行われました

2016.12.09

12月9日(金)、今年度の生徒会役員による最後の挨拶運動と次年度に向けた生徒会役員選挙が行われました。今年は4つの役職に10人が立候補する大激戦となりました。立会演説では、どの立候補者もよりより尾川小中学校を創りたいという自分の思いを堂々と発表していました。その後学年ごとに投票が行われ、週明けに結果発表が行われます。

マラソン大会が行われました

2016.12.07

12月7日(水)、雲一つない青空の下で小中合同のマラソン大会が行われました。中学生は自己ベストを、小学生は予想タイムを目指して、それぞれの距離を走りきりました。閉会式後には地域の方の振る舞う“あめ湯”をいただき、心も体も暖かになった1日でした。保護者・地域の皆様、沿道での応援ありがとうございました。

第22回四国中学校男子新人ソフトボール大会で2年連続優勝の快挙!

2016.11.20

11月20日(日)、春野総合運動公園にて第22回四国中学校男子ソフトボール大会が行われました。尾川・黒岩チームは、1回戦、徳島県代表・上八万中学校を4-0、準決勝では池川・仁淀中学校をタイブレーカーの末2-1で下し、迎えた決勝戦では、愛媛県代表・重信中学校を相手に緊迫したゲーム展開となりましたが、巧守・好打が随所に見られ4-3で勝利、2年連続の優勝で大会を終えることができました。

バレーボール部、公式戦初勝利!

2016.11.19

11月19日(土)、須崎スポーツセンターにて高吾支部新人バレーボール大会が行われました。本校女子バレーボール部は、予選リーグにおいて久礼中・須崎中と対戦。久礼中戦を25-18・25-15で勝利し、念願の公式戦初勝利を飾ることができました。1勝1敗の戦績で決勝トーナメントに残ることはできませんでしたが、1月の県新人戦ではさらに勝ち進むことができるよう、決意を新たに練習に励んでいます。

中学生、“芸能祭”に舞う!

2016.11.10

11月10日(木)、毎年恒例の“佐川町小中学校芸能祭”が開催され、尾川中学校は合唱と南中ソーランで参加しました。合唱“大切なもの”では、やや緊張した趣でしたが、“南中ソーラン”では「芸能祭ヴァージョン」として、移動や入れ替わりのあるダイナミックな演出で、息のあった演舞を披露し、今年最後の演舞として有終の美を飾ることができました。

大きなかぶ

2016.11.10

11月10日に桜座で佐川町芸能祭が行われました。1・2年生10人が大きなかぶの音楽劇をしました。みんなとてもかわいくて他の学校の先生方や保護者の方からもおほめの言葉をいただきました。尾川保育園でも交流を兼ねて再演してきます。

“秋の遠足(小学校)

2016.11.01

11月1日小学校全員で「えひめこどもの城」へ遠足に行きました。バスの中ではずっと6年生が楽しいレクリエーションをしてくれました。 着いてからも、みんなでゲームをして盛り上がりました。お弁当の後は自由行動で、広い公園を走り回り、いろいろな乗り物に乗り、秋の一日を満喫しました。

“タブレット学習

2016.11.

今年度購入したタブレット6枚を使っての学習が行われています。計算・ひらがな・カタカナ・漢字・ローマ字・協働学習・調べ学習など、多様に活用し、子ども達もいきいきと学習に向かっています。すでに自宅で使い慣れている子もいますが、「次はいつタブレットで勉強しますか?」とみんな楽しみにしています。

“秋の遠足”を実施しました!

2016.10.26

10月26日(水)、毎年恒例の秋の遠足を実施しました。今年は“月見山こどもの森”でのアスレチック&バーベキューと山北観光農園でのみかん狩りを行いました。食材の予想以上の量に“お腹いっぱい、もう食べれ~ん”と言いながらも、持参したお菓子もしっかり食べて、“食欲の秋”を満喫した1日となりました。

“さくら福祉事務所”と“春日荘”を訪問しました!

2016.10.24

本校中学生は“総合的な学習の時間”で「福祉」について学習をしています。その一環として、10月24日(月)、“さくら福祉事業所・さくらんぼ生活介護事業所”と特別養護老人ホーム“春日荘”を訪問しました。中学生の歌声と “南中ソーラン”を披露しました。また、佐川署・地域安全協会からいただいたパンジー・ビオラの株の一部を花鉢に植え替え、折り鶴と共にプレゼントしました。両事業所からは、「中学生からパワーと元気をいただきました。来年も是非来てください。」との言葉をいただきました。



花鉢をプレゼントしました。









共同作業所で正月用品の袋詰め体験を行いました。










春日荘の皆さんと“ふるさと・赤とんぼ”を一緒に歌いました。









1人ひとりに折り鶴を渡しました。

お花の会

2016.10

毎月第3月曜日10時より、お花の会が行われています。これは学校応援団の方が校内にお花を生けてくださる活動です。野草も入ったたくさんの花瓶が校内の玄関や廊下やトイレに飾られます、子どもたちが「うわー、きれい」「この花は何?」と眺めにくるので、花の名前のプレートもつけてくださっています。季節感いっぱいで、学校がとても華やいでみえます。ありがとうございます。

中1生が“福祉”について学びました!

2016.10.18

10月18日(火)、佐川町社会福祉協議会の田村さん、麻田さんの協力のもと、福島とみおさん、松岡周平さんを講師にお招きして、中学1年生が“高齢者・障がい者との共生”について学びました。中学生からは「コミュニケーションの大切さを改めて学んだ」等の感想が寄せられ、お2人の明るくポジティブな人柄と前向きな生き方に感銘を受けたことでした。

脱穀作業

2016.10

5年生4人が地域の学校応援団の方と田植え・稲刈りをした後の脱穀作業をしました。
稲刈りの時に干していた稲木から稲の束を降ろします。









脱穀機で稲束からもみを取ります。











もみすりしてもらった玄米をコイン精米機で白米にし、重さを量って小袋に分けます。









おいしい「笑顔米」は尾川の秋祭りで販売しました。あっという間に売り切れました。春の田おこしからずっとお世話いただいた学校応援団の皆さん、本当にありがとうございました。お陰でとてもよい体験学習ができました。

尾川踊りの練習

2016.09

運動会では小学1年生から中学3年生まで尾川踊りを踊ります。練習の時間に地域の学校応援団の方が尾川踊りを教えに来てくださいます。伝統ある踊りを次の世代へ受け継いでいく、地域と学校が優しくつながるひとときです。

尾川小中学校大運動会開催!

2016.09.25

9月25日(日)小雨降る中、小中合同大運動会が行われました。グラウンドのコンディションは良い状態ではありませんでしたが、小学校「心を一つに!前向きに!」、中学校「敢為邁往」のスローガンのもと、全校児童生徒はどの競技も全力でがんばりました。 天候不順にもかかわらず、参加・応援いただいた地域の皆様、早朝からお手伝いくださった保護者の皆様、ご協力・ご支援ありがとうございました。




開会式は体育館で行いました。









中学生による「借り物競走」です。   
先生とキャッチボールをしたり、小学生をおんぶしたりして、トラックを駆け抜けていきます。







小中ペア学年による「仲良くジャンプ」
中学生が小学生をリードして長縄跳びを行いました。








小中全員による「南中ソーラン」
気迫あふれる掛け声と演舞が観客を魅了しました。








赤組による「応援合戦」
声をそろえて“勝っちゃうぞ~~!”








白組による「応援合戦」
動きを合わせて“何か来たぞ~~!”









小1~4年生による「仲良く一輪車」
悪路ながら傘やフラフープを使っての趣向を凝らした懸命の演技に感動!








小5・6年生による「仲良く一輪車」 “ハリー・ポッター”の曲にのせて。 息のあった演技に観客からは拍手喝采が!








小中選抜による「地区対抗リレー」 中学生の全力疾走はスピードあまって転倒者続出! 息をのむ展開となりました。
今年は“下地区”に軍配が上がりました。










子どもたちの奮闘に後押しされ、閉会式の頃には雲の切 れ間に青空も見えました。
今年は赤組の優勝で幕を閉じました。

気迫の「南中ソーラン」 in“清和フェスタ2016”

2016.09.21

9月21日(水)清和病院主催の“清和フェスタ2016”で、南中ソーランを披露しました。 熱気あふれる演舞は、今年も大好評でした。

一輪車の練習

2016.09

 運動会では毎年一輪車の演技に取り組んでいます。5.6年生の見事な風車の演技にあこがれて、1年生から熱心に一輪車の練習をします。やっとできたときは、学年を超えてみんなが自分のことのように喜びあうことができるのは、尾川の良さのひとつです。






1.2年










3.4年生









5.6年生

防災参観日“尾川・防災DAY”を開催しました。

2016.09.04

9月4日「佐川町総合防災訓練」の一環として、本校を会場に“尾川・防災DAY”(防災参観日)を開催しました。









午前9時に防災無線による緊急地震速報を受け体育館へ避難行動をとった後、保護者と小学校教員は児童の引き渡し訓練を、中学生は地域の方が学校へ避難してくる想定で避難所開設訓練を行い、その後、 “尾川婦人防火クラブ”のご協力のもと炊き出し訓練や土砂災害学習、午後は止血法やロープワークなど体験学習を行いました。







初めての取組でしたが、学校・保護者・地域とともに防災について考え、行動する1日となりました。児童生徒は各活動に終始真剣に取り組むことができ、保護者や地域の方からもお褒めの言葉をいただきました。

水泳記録会

2016.08.29

8月29日に、北一地区の小学校水泳記録会が佐川町民プールで開催されました。 22日から1週間、強化練習にも取り組んできました。6年生7名、5年生4名での参加なので、リレーになると忙しく何度も出場しなくてはなりませんが、みんなそれぞれの持てる力を精一杯出して、チームワークで乗り切りました。
 9月2日のプール納めと着衣水泳で、今年のプールの授業は終わります。みんなとても泳ぎが上手になった夏でした。

平成28年度全国中学校体育大会においてソフトボール部が準優勝の快挙!

2016.08.22

8月19~22日まで福井県敦賀市で平成28年度全国中学校体育大会・第38回全国中学校ソフトボール大会が行われました。尾川・黒岩・佐川チームは、1回戦、神奈川県代表・横須賀学院中学校を12-0と4回コールド勝ち、2回戦、大阪府代表・東大阪市立英田中学校を5-3、準決勝では群馬県代表・高崎市立佐野中学校を5-2で下し、迎えた決勝戦では広島県代表尾道市立御調中学校を相手に後半追撃するも8-3で敗れ、惜しくも準優勝という結果となりました。猛暑の中での3日間連戦となりましたが、高橋投手はよく投げ切り、決勝戦の最終回も最後まで諦めない攻撃で決勝戦にふさわしい好ゲームとなりました。8月25日には佐川町役場を訪問し、堀見町長に戦績報告を行いました。生徒たちのグラウンド内外での立ち振る舞いも立派で、8月28日付けの高知新聞のコラム“土佐あちこち”でも『気高きチーム』として紹介されました。

平和登校日

2016.08.06

8月6日の広島平和記念日に、小学校の平和登校日が行われました。 今年は久川千代子先生をお招きし、高知大空襲の体験をお話いただきました。1年生から6年生まで、71年前の悲惨な、しかし実際に起こった話をくいいるように聞き、平和への思いを確かめ合いました。
「今、ふつうにご飯を食べられていることをうれしく思い、食べ物を大事にしたいと思いました。たくさんの人が亡くなる戦争は絶対にしてはいけないと思ったし、世界から核兵器が無くなってほしいと思いました。」「今日聞いた話を語り継いでいきたいです。」(6年生の感想より)

少年の主張佐川大会へ参加しました。

2016.07.26

7月26日(火)、平成28年度の少年の主張佐川大会が佐川町総合文化センターで開催されました。本校からは7月6日の校内弁論大会で選ばれた3名が出場し、町内他の中学校の12名とともに、学校生活において日頃感じていることや自分が成長したことを発表してくれました。この日に向けて放課後や部活動の合間を使い練習を重ね、当日は審査員や多くの観客を前に堂々とした発表ぶりでした。参加した3名にとっては貴重な体験となりました。

第70回高知県中学校総合体育大会においてソフトボール部が優勝!

2016.07.23

7月22日(金)、23日(土)に、第70回高知県中学校総合体育大会が行われました。ソフトボールの部において、尾川・黒岩・佐川チームは、シード校のため2回戦からの登場となりましたが、やや堅さも見られ立ち上がりにリードを奪われ苦しい展開に。しかし、4回の裏にタイムリーヒットで追いつくと、8回タイブレーカーまでもつれ込み、接戦の末4-3で辛勝、準決勝へと進むことができました。そして迎えた大会2日目、準決勝では8-2、決勝戦では13-2(5回コールド)と持ち前の力を発揮し、連合チームとしては9年ぶりに見事優勝することができました。選手のみなさん、よくがんばりました。また、応援に来ていただいた保護者・地域の皆様ありがとうございました。次は8月6・7日の四国総体において全国を賭けた戦いへ挑みます。

折合淵での川遊び

2016.07.12

7月12日に尾川小学校の上にある折合淵へ5・6年生が川遊びに行きました。
ここは昔から地元の子どもたちが泳いで遊んでいた場所で、「学校応援団」のおんちゃんたちから当時の様子を聞くこともできました。
川の水は思ったより冷たく澄んでいて、水深を測ると4.5mもあるのに、川底まではっきり見えました。
「仁淀ブルー」で有名な仁淀川に注ぐ支流である尾川川は私たちの自慢の川です。

七夕集会

2016.07.02

17月2日(土)地域の方にご協力をいただいて、1年生から4年生まで一緒に七夕集会が行われました。じゃんけん列車で遊んだ後は短冊に願い事を書き、一緒に飾りました。







地域の方に縄ないを教えてもらった後で、子どもたちがお礼に肩たたきをして交流しました。


















土曜授業日の楽しいひとときでした。来年もまたいらして下さいね。

平和七夕の千羽鶴

2016.06.13

1945年7月4日未明の高知大空襲では、400名あまりの方々が亡くなる被害を受けました。毎年、高知市内のアーケード街では、平和を祈念して千羽鶴の吹き流しが飾られます。  6年生が広島への修学旅行の後、学んできたことを発表し、それから全校で平和を願って千羽鶴を折りました。吹き流しはアーケードに飾られた後、来年の6年生が修学旅行で平和公園の貞子さんの像へ捧げます。


高吾地区総合体育大会が開催されました

2016.06.12

11日(土)、12日(日)に、第70回高吾地区総合体育大会が行われました。ソフトボールの部において、尾川・黒岩・佐川チームは、全試合で2安打という巧守を見せ、全試合無失点完封勝ちで見事優勝しました。7・8月に行われる県総体・四国総体に向けての好発進となりました。






バレーボールの部では、4チームによるリーグ戦が行われ、残念ながら決勝トーナメントへ進むことはできませんでしたが、どの試合も白熱した試合展開で、今後につながる成果を得ることができました。


中3生が保育実習に行ってきました

2016.06.

中学3年生が尾川中央保育園で保育実習を行いました。この日に向けてみんなでアイデアを出し合って作成した「輪投げ」や「ボーリング」等の手作りおもちゃで遊んだ後、絵本の読み聞かせをしたり、給食を一緒に食べたりしました。保育士の仕事だけでなく、父親・母親の役割を体験した貴重なひとときでした。


台風5号災害 聞き取り学習

2016.06.09

5・6年生が、地域の学校応援団の方から40年前の災害について教えていただきました。尾川地区に洪水が起きて道路がふさがり、多くの家が被害にあった様子を、写真を見ながら聞くことができました。毎日見ているきれいな尾川川も豹変することを知り、自然災害の恐ろしさを実感することができました。


シルクの授業

2016.06.

5月11日から3.4年生の教室で蚕を育て始めました。桑の葉をもりもり食べてぐんぐん大きくなっていく様子がとてもかわいくて、みんな楽しく育てました。6月初めに立派な繭になりました。
昨年度の繭から取った生糸を、よもぎとタマネギの汁で染色しました。ハンカチも素敵に染め上がり、廊下に飾っています。 次は繭マスコットを作るのが楽しみです。


「スマホ・ケータイ安全教室」を実施しました

2016.05.30

5月30日、NTTドコモのあんしんインストラクターを講師に、「スマホ・ケータイ安全教室」を実施しました。講話では“SNSの利用から個人情報が流出し、犯罪被害につながった事例”等が掲示され、生徒全員が頷きながら真剣に耳を傾けていました。インターネットは公共の場であり、個人情報を安易に掲載することの危険性やSNSでのコミュニケーションでは言葉の力を意識した使い方に留意しなければならないことを学びました。

修学旅行へ行ってきました!

2016.05.27

“歴史・文化・芸術に触れ、集団行動を大切にしよう IN KANSAI”のスローガンのもと、5月24日から27日まで中2・3年生が大阪・奈良・京都方面へ3泊4日の修学旅行へ行ってきました。当初お天気も心配されましたが、日中は傘をさすこともなく史跡や観光スポットを巡ることができました。
“なんばグランド花月”ではみんなで腹を抱えて笑い、“京都班別研修”では、見知らぬ古都の町を迷いながらも班で協力して散策し、友情を深めるとともに思い出深い修学旅行となりました。

6年生が修学旅行へ行ってきました

2016.05.20

<広島お好み焼き村でおいしいランチ> 5月18日から20日まで6年生が広島・神戸方面へ2泊3日の修学旅行へ行ってきました。広島平和資料館・神戸の人と防災未来センターなどで学習をしました。 修学旅行の3日間を振り返って、感じ一文字で表すと・・・・ 「幸」修学旅行中、ずっと幸せでした。
「友」友情が深まりました。
「絆」みんなとの絆ができました。
「笑」楽しくてずっと笑っていました!
「光」楽しくて光っていました☆
「意」友達の意外な面がたくさん見られた。
「思」思い出に残る修学旅行だったし、平和学習などで、平和への思いを強くした。
おまけに先生は「知」子どもたちの新しい一面をより深く知ることができました。

春を見つけに

2016.04.12

4月12日。 ぴかぴかの一年生とともに4年生まで一緒に 春を見つけにいきました。レンゲ・タンポポ・スミレにイタドリ。たくさんの春を見つけました。










途中の「たいこ岩」のピザ釜に火入れをしていました。「おんちゃん、ピザ食べたい」「まだ焼けんぞね。」春は見つかりましたが、ピザは見つかりませんでした。残念。

入学式

2016.04.07

4月7日(木)4月には珍しく雨模様の中、平成28年度の尾川小中学校の入学式が行われました。 小学生7名、中学生5名の新入生を迎え、今年度の全校児童生徒数は54名となりました。 今年度から「魅力ある尾川小中学校実現プランⅡ」をもとに、ふるさと学習や防災学習を軸に、小中一貫教育の良さを活かした魅力ある学校づくりに取り組んでいきます。

尾川小学校詩集・尾川中学校詩集ができました

2016.02

小中学校全学年で詩の学習に取り組み、全員の詩をまとめた詩集ができあがりました。カットも自分たちで描きました。あとがきの言葉がとてもステキです。  『尾川小学校みんなのすてきな詩が載った「詩集」ができました。詩の学習を始めた時「心が動いたこと(感動したこと)は、詩のタネになるよ。」と話したのを覚えていますか。そのためには、心のアンテナが必要です。毎日の生活のなかで、心のアンテナがはたらいていなければ、心がぱっと動くこともなく、詩に書くこともなくなってしまいます。毎日の生活のなかで、いろんなできごとに感動する心(感性)があるみんなは、すばらしいと思いました。  尾川の自然のなかで、友だちとのかかわりのなかで、お家の方たちとのあたたかいふれあいのなかで、テレビの情報を通してなど、それぞれの時にいろんなことを感じ、心の中に貯金しているのだなとみんなの詩を読みながら感じています。  これからも日々の感動をこうして詩に書き表すことのできるみんなでいてくださいね。』  子どもたちは、一番に自分の作品を確かめた後、友だちの詩を読みあって感想を伝え合っていました。学年末のほほえましいひとときでした。

タブレットで英語学習

2016.02

2月から、高知工科大学の研究協力校として、中学生がiPadで英語学習をしています。高知県で作成した語彙リストのアプリ「Koretan1200」で、個人学習やペア学習を行うものです。現在は高知工科大学からiPadを借りていますが、28年度は学校でiPadを購入する予定です。

うみやまかわ新聞完成

2016.02

うみやまかわ新聞が完成しました。 1学期から取り組んできたうみやまかわ新聞がこのたび発行され、6年生が東京の完成発表会に参加し、全国に尾川の良さを発信してきました。 2月23日には取材でお世話になった方々へうみやまかわ新聞をお渡しすることができました。来年度も新しい5・6年生が引き続き取材していく予定です。



















シャワークライミングでお世話になったインストラクターの 大原一宏さんへ

プロジェクトOGAWA会議

2016.02.05

2月5日、3時より プロジェクトOGAWA会議(尾川小中学校学校運営協議会準備会・学校支援地域本部運営委員会)が開かれ、本年度の活動の反省とまとめをしました。 また、前土佐町教育長 知の循環型生涯学習研究会 川田米實氏を お招きして、土佐町のコミュニティスクールの取組についてお話ししていただき、土佐町での地域連携の実践例やその作り方について説明していただくことができました。学校が地域とつながっていく手法を、尾川小中でも参考にさせていただき、実践していきたいです。

大雪の日

2016.01.20

1月19日、20日に20㎝くらい雪が積もりました。みんなで一緒に雪合戦をして、雪だるまを作りました。何年かに一度の雪祭りでした。ああ楽しかった。

冬休みはたのしかったですか

2016.01.

1年生から4年生までのにこにこ集会は、3.4年生がリーダーになって毎週水曜日の朝に行われています。今年初めての集会は、じゃんけんしてみんなに冬休みのことを尋ねるゲームでした。「おせちは食べましたか?」「お年玉はもらいましたか?」とお友だちに尋ねてまわって、とても楽しいゲームでした。 最後に一人ずつ「今年の目標」を発表しました。いいことがたくさんある一年でありますように。

お正月のお花

2016.01.

冬休みのうちに ボランティアの方々が廊下や玄関に新年のお花を生けておいてくださいました。8日に登校したみんなは、きれいなお花を見て大喜びです。校舎のあちらこちらに美しい生け花があり、子どもたちが「きれい!」と楽しんでいます。

高学年によるお話会

2015.12.

尾川小学校では毎月1回、朝読書の時間に5、6年生が低学年へ絵本の読み聞かせをしてくれます。日頃仲良く遊んでいるお兄さん・お姉さん達が読んでくれるので、先生やお家の人に読んでもらうのとは少し違う味わいがあります。  自分たちも高学年になったら読み聞かせをする意識も高まり、1年生から本読みが上手になります。次はどんな絵本を読んでくれるのかな。

英語劇「桃太郎」

2015.12.16

12月16日(水) 5,6年生が外国語活動で勉強した英語劇の発表がありました。難しい英語の文章をすらすらと暗唱し、鬼や桃太郎や家来たちの楽しい演技に英語のわからない低学年も夢中で見ていました。終わってから「よく英語を覚えているので感心しました。」と感想を話しました。

コミュニティスクール研究発表会

2015.11.13

11月13日、コミュニティスクールの発表会がありました。 尾川小中学校で実施されている地域とともに生きる学校づくりをめざしての取り組みが発表され、公開授業も行われました。

小学1~4年生 生活科・総合的な学習の時間「昔あそび」 尾川よさこいクラブの皆さんと共に






小学5・6年生 総合的な学習の時間「うみやまかわ新聞」 NPO法人離島経済新聞社のみなさんと共に











< 中学1・2・3年生 総合的な学習の時間「地域の人の職業を知ろう(キャリア教育)」 映像作家 西森信三氏 と共に

不動ヶ岩屋遺跡見学

2015.11.27

11月27日(木)5.6年生が校区にある不動ヶ岩屋遺跡学習を行いました。地質館の学芸員さんに遺跡についての話を聞いた後、洞窟探検に行きました。狭い入り口から入り、真っ暗な洞窟の中のこうもりやゲジゲジに驚き、崖をロープで引き上げでもらいながら進みました。 最後に、とても狭い出口をほふく前進でやっと出た時はほっとして、みんないい笑顔になりました。とても貴重な楽しい体験ができました。

ソフトボール優勝

2015.11.22

11月21日(土)、22日(日)に、徳島県で第21回四国中学校ソフトボール新人男子大会が行われました。尾川・黒岩・佐川チームは、21日(土)に松前中学校(愛媛)に8―1、22日(日)に鳴門教育大学附属中学校(徳島県)に13―0、重信中学校(愛媛)に7-0と全試合コールド勝ちで、見事優勝しました。来年度が楽しみです。応援よろしくお願いします。

福祉訪問

2015.11.17

11月17日(火)、中学生がさくら福祉事業所と春日壮に訪問しました。さくら事業所では、南中ソーランを踊り、「ふるさと」を歌った後、施設の方と一緒に作業を体験しました。春日壮でも南中ソーランと歌を披露しました。それぞれの施設で、生徒が育てた鉢花とメッセージを書き込んだ折鶴をプレゼントしました。

辞書引き大会

2015.11.15

11月15日(月)5校時に3年生~6年生までが参加して辞書引き大会がありました。課題の単語をすばやく引いてページをチェックしていきます。普段から辞書を引くことに慣れ親しんでもらうことが目的です。  学年の壁を越えて廊下で23人が熱心に難しい言葉をチェックしていました。

所在地

佐川町立尾川小中学校

  • 〒789-1221 高知県高岡郡佐川町本郷耕1879
  • TEL: 0889-22-0446, 0443
  • FAX: 0889-20-0026, 0025
  • E-mail: info@ogawa.edu

尾川小中学校へのアクセス

最寄りのバス停 農協前 黒岩観光 (尾川線)

Page Top