平成28年度 岡豊小学校教育目標及び学校経営方針

1 教育方針

 日本国憲法・教育基本法の精神と南国市学校教育指標により、岡豊小学校の実態に即して、命の尊厳及び健康安全を基盤として、知識基盤社会において、社会の変化や国際社会にも対応し、自ら考えて意欲的に学び、主体的に判断し行動する子どもたちの育成を図る。

2 教育目標

   地域を愛し、学び続ける岡豊の子を育てる

3 岡豊小学校の求める像

   (1)児童像

自ら考え正しく判断できる子   心豊かな助け合う子 明るく健康で最後までやりぬく子

    (かしこく)                  (やさしく)                    (たくましく)

   (2)学校像

すべての子どもが大切に         礼儀正しく温かい風土        創意に満ち活気あふれる
される学校                   のある学校                学校

   (3)教職員像

子どもの可能性を信じ、伸ばし       児童、保護者、同僚から       教育技術を共有し学び
続ける教職員                  信頼される教職員            合う教職員

 経営理念
「よき学び、よき友に出会える学校〜楽しんで登校、満足して下校〜」を経営理念とし、子どもが学びの主人公となる学校づくりを組織体として行う学校となるように教育活動を行っていきたい。そのためには、
@すべての子どもが大切にされる学校 A礼儀正しく、温かな風土のある学校 B創意に満ち、活気あふれる学校でありたい。
5 経営方針
(1)児童の可能性を最大限に伸ばす学校づくり

 ○「子どもにとっての最大の教育環境は教師自身」であるととらえ、真摯に   自己の教育実践を振り返り自己研鑽に努める

        ・教育技術の向上  ・子どもの可能性を信じ励まし続ける教師


(2)子どもの人権を尊重し、お互いを尊重する学校づくり
 ○子どもたちが楽しく安心して学習できいじめや差別がおこらないよう努める

        ・人権教育の推進 ・特別支援教育の推進 
・教育相談、生徒指導の充実
・支持的風土のある学級づくり

(3)教育課題を共有し組織として機能する学校づくり

 ○すべての教職員が協力、連携し、「組織」として、教育活動・教育課題の解決  に当たるとともに、家庭・地域・関係機関と連携した取り組みを進める

     ・学校運営組織の活性化  ・関係機関との連携    ・保護者、地域との連携

(4)食育、健康・安全教育の推進を図る
 ○学校環境の安全点検、事故防止、交通安全指導の徹底 ・食育の推進   ・ 施設設備の充実 ・ 交通安全指導、防災教育の推進