放課後子ども教室



~放課後子ども教室とは~

 小学校の余裕教室等を活用して、地域の多様な方々の参画を得て、子ども達と共に学習やスポーツ・文化活動、地域住民との交流活動を実施するものです。

 少子化が進む大豊町では、家に帰ると近所に子どもがいない児童も見られます。そこで、子どもたちの放課後の居場所づくりとして放課後子ども教室を開設しています。
 教室スタッフは、元学校の先生や、保護者、そして地域の皆さんのご協力を得ながら運営しています。
 参加している子どもたちは、学校が終わると放課後教室に行き、宿題や硬筆などの学習をした後みんなで遊んで、多くの児童が放課後の時間を楽しく有意義に過ごしています。
 地域・家庭・学校・行政が一体となって子ども達を育てる「大豊町の小中一環教育」に是非ともご協力ください。