学校給食センター


 


基本方針 
 児童生徒の心身の健全な発達を図るため、均衡のとれた食事の提供はもとより、給食をとおして食に対する正しい理解と、望ましい食習慣を体得させ、生涯にわたる健康の維持増進を図る。

重点目標
 ・衛生管理を徹底した安全、安心な給食を提供する
 ・給食をとおして、食への興味・関心を持たせる
 ・楽しい給食時間を過ごせるような、魅力ある給食づくりをする。
 ・地場産物の活用を推進する。
 ・給食をとおして郷土食、伝承料理を次世代へ継承する。

学校給食の一例


ぎんぶろうずし・牛乳・かきたま汁・ごま酢あえ・ぽんかん


ごはん・牛乳・広東マーボ・切干大根の中華あえ・こんちん


ごはん・牛乳・鹿肉入ハンバーグ・にんじんのグラッセ・ブロッコリー・白菜スープ


はちきん地鶏の混ぜごはん・牛乳・しし汁・ゆずびたし・ぽんかん


碁石茶ごはん・牛乳・揚げささみのレモン煮・炊き合わせ・キャベツの和え物