ホリデイ・トレッキング・クラブ

Otoyo-j 最終更新日 2020-03-16
文字の大きさテキストサイズ 小 |中 |大 |






令和元年度(平成31年度) 町中だより

↓をクリックすると開きます。

大豊町中学校 「町中だより」 01-48号 (令和2年3月25日発行)

大豊町中学校 「町中だより」 01-48号 (令和2年3月25日発行)

令和最初の終了式、春休みの過ごし方 他  LinkIcon町中だより 01-48号 ダウンロード
 保護者の皆様には、たくさんのご支援やご協力をいただき大変感謝しております。また、地域の方々には、体育祭、文化祭などの行事や「総合的な学習の時間」等でご協力頂きありがとうございました。来年度も今年度同様よろしくお願いします。
 この1年間、いろいろな出来事を通して、あるいは様々な困難に出合い、一段とたくましく、優しく、そして、賢く成長したことを嬉しく思います。人は苦難や困難を乗り越えたり、失敗を重ねたりしながら成長していくものですね。

大豊町中学校 「町中だより」 01-47号 (令和2年3月13日発行)

大豊町中学校 「町中だより」 01-47号 (令和2年3月13日発行)

祝卒業、漢検・英検結果 他  LinkIcon町中だより 01-47号 ダウンロード
 保護者の皆様、お子様のご卒業を 心からお慶び申し上げます。また、この3年間、本校の教育全般にわたって、ご理解・ご支援いただきありがとうございました。
~学び舎から大きく羽ばたき、旅立つ卒業生の皆さんの限りない前途を祝福!~
3年前、あどけない表情で入学式に臨んでいた皆さんが、たくましく、凜々しく成長した姿を見ると3年間ともに過ごした月日の早さとともに重みを感じます。また、下級生に対して最高学年としての姿勢をしっかり示し、新たな伝統を積み重ねてくれました。皆さんの真摯な取り組みと新たなものへの挑戦に対して心から敬意を表します。

大豊町中学校 「町中だより」 01-46号 (令和2年2月26日発行)

大豊町中学校 「町中だより」 01-46号 (令和2年2月26日発行)

全校百人一首大会、お別れ球技大会 他  LinkIcon町中だより 01-46号 ダウンロード
 2月15日(土)の2・3校時目に、図書委員会主催の全校百人一首大会があり、白熱した戦いが繰り広げられました。国語の時間を中心に学習した百人一首について、畳の上に20枚の下の句のかるたが並べられ、読み手の声に合わせて、かるたの取り合いを行いました。全校生徒を8ブロックに分け予選リーグを行い、各ブロックの1位によるトーナメントで優勝者を決めました。かるたを取るたびに応援団からも拍手が起こり、楽しい文化行事となりました。応援をして頂きました保護者の皆さんありがとうございました。企画・運営を行った図書委員会のみなさんお疲れ様でした。

大豊町中学校 「町中だより」 01-45号 (令和2年2月15日発行)

大豊町中学校 「町中だより」 01-45号 (令和2年2月15日発行)

学校評価アンケート 他  LinkIcon町中だより 01-45号 ダウンロード
 令和元年度の学校評価アンケートへのご協力ありがとうございました。生徒や保護者から頂いたご意見を参考にして、来年度の学校の取り組みに活かしていきたいと考えています。裏面に生徒と保護者の集計結果を掲載しています。
なお、アンケート結果についてはHPにも掲載予定です。

大豊町中学校 「町中だより」 01-44号 (令和2年2月10日発行)

大豊町中学校 「町中だより」 01-44号 (令和2年2月10日発行)

研究発表会、体力調査結果 他  LinkIcon町中だより 01-44号 ダウンロード
 2月3日(月)には、おおとよ小学校の先生をはじめ約50名の先生方が参加し、研究発表会をおこないました。1年生国語は、「なぜ、僕は最後にチョウを一つ一つ取り出し、指でこなごなに押しつぶしてしまったのか?」(「少年の日の思い出」ヘルマン・ヘッセから)に、2年生社会は、「日露戦争が国内外に与えた影響について、日清戦争と比較して表現する」に、3年生英語は、「お世話になった先生にサンキューカードを書こう!」に取り組みました。

大豊町中学校 「町中だより」 01-43号 (令和2年2月4日発行)

大豊町中学校 「町中だより」 01-43号 (令和2年2月4日発行)

インターナショナルデイ、人権の花 他  LinkIcon町中だより 01-43号 ダウンロード
 1月23日(木)に嶺北地域のCIRALTを招き、全校生徒を対象に下のような目的で「International day」が行われました。
 ◇英語を聞いたり話したりする機会を通して英語学習への意欲を高める。
 ◇異なる国の人と出会い、交流することにより言語学習の意義、コミュニケーションの大切さを学ぶ。
 ◇ゲームやスポーツ、音楽などを通してそれぞれの国の文化を学ぶ。
 異学年のペアで、イギリス・アメリカ・カンボジア・ロシアの国の文化を学んだり、それぞれの国の伝統的な遊びを体験したりしました。すべて英語での会話、1年生はどれくらい理解したのでしょうか? さすが3年生はよく頷いたり、笑ったりしていたのでほとんどが理解していたみたいです・・・

大豊町中学校 「町中だより」 01-42号 (令和2年1月20日発行)

大豊町中学校 「町中だより」 01-42号 (令和2年1月20日発行)

第2回生活学習実態調査、高知大生との交流 他  LinkIcon町中だより 01-42号 ダウンロード 今年度は「総合的な学習の時間」に高知大生との交流を多く取っています。大学生と交流を持つことで大豊を見つめ直すとともに、自分自身の将来について考える契機になればと思っています。
 今回は110日(金)に1年生が地域協働学部の4名の学生さんと市川先生をお招きし、交流しました。最初は1年生が大学生に向けて、防災学習で学んだことを発表しました。その発表を聞いた大学生から「自分たちの足で歩いて、見て、調べることは大事」などの感想をいただきました。次に大学生から、自分たちの活動内容やお世話になっている大豊町の地域の概要などの発表があり、大豊町怒田にある“農家民宿やんちゃ”と、大平地区にある“ギャラリー夢来里”での活動の紹介を聞きました。1年生から大学生への質問タイムでは、「なぜ大豊を選んだのか?」「大豊町のPRをどのようにしているのか?」「なぜ高知大学に入学したのか?」「アルバイトはしているか?」などの質問がありました。

大豊町中学校 「町中だより」 01-41号 (令和2年1月14日発行)

大豊町中学校 「町中だより」 01-41号 (令和2年1月14日発行)

第2回生活学習実態調査について  LinkIcon町中だより 01-41号 ダウンロード 
 11月に実施しました2回目の生活学習実態調査についてお知らせします。今回の結果と分析は、冬休みに全教職員で共有し、3学期以降(来年度)の取組みに活かしていきます。ご家庭でも普段の生活について、お子さんと改めて話し合う契機として下さい。生活習慣は、“生きる力”(知・徳・体)の土台となる大切な習慣です。

大豊町中学校 「町中だより」 01-40号 (令和2年1月7日発行)

大豊町中学校 「町中だより」 01-40号 (令和2年1月7日発行)

今年の干支は、道徳アンケート結果 他  LinkIcon町中だより 01-40号 ダウンロード 
 謹んで新年のお慶びを申し上げます。本年も生徒の健やかな成長を願い、学校と家庭・地域の協働のもと、「元気で笑顔あふれ、活気のある学校」「助け合い励まし合う学校」「地域とともにあゆむ学校」を目指していきます。本年もどうぞよろしくお願いします。

大豊町中学校 「町中だより」 01-39号 (令和元年12月25日発行)

大豊町中学校 「町中だより」 01-39号 (令和元年12月25日発行)

二学期を振り返って、充実した冬休みに 他  LinkIcon町中だより 01-39号 ダウンロード 
 あとわずかで2019年も終わります。1年間を振り返ってみると希望を持たせる出来事、スポーツ選手の活躍、あおり運転や痛ましい交通事故、風水害など様々なニュースがありました。皆さんはどんなニュースが印象に残っていますか?

大豊町中学校 「町中だより」 01-38号 (令和元年12月20日発行)

大豊町中学校 「町中だより」 01-38号 (令和元年12月20日発行)

3年生模擬議会  LinkIcon町中だより 01-38号 ダウンロード 
 12月18日(水)に模擬議会を行ないました。今まで「総合的な学習の時間」に取り組んできた「職場への聞き取りや職場体験」「オーストラリア海外研修」「人権学習」などを通して考えたり感じたりしたことの集大成として、自分たちの思いを町長さんに伝えようというものです。また、模擬議会を通して、政治への関心や興味、社会参画への意識向上も狙ったものです。

大豊町中学校 「町中だより」 01-37号 (令和元年12月19日発行)

大豊町中学校 「町中だより」 01-37号 (令和元年12月19日発行)

新しい生徒会役員、こども県展結果 他 LinkIcon町中だより 01-37号 ダウンロード 
 生徒会活動は、自分たちで決めたことを自分たちで実践していく場です。つまり、大人社会の縮図としての学校の場で、“自治活動”を学んでいく活動です。新執行部のみなさんは、忙しくなることを覚悟のうえ、立候補し当選しました。学校をよりよくするために、しっかり公約を果たせることを期待しています。

大豊町中学校 「町中だより」 01-36号 (令和元年12月13日発行)

大豊町中学校 「町中だより」 01-36号 (令和元年12月13日発行)

家庭学習時間、CleanUpOtoyo 他 LinkIcon町中だより 01-36号 ダウンロード 
 今年最後の定期テスト、全力を出しきり、目標が達成できたテストとなったでしょうか? テストが返却され、予想以上に良かった人、努力したのに報われなかった人、さまざまだと思います。しっかり今回の期末テストを振り返ってみましょう。そして、今回間違った問題をしっかり克服することが何より大切なことです。分からない問題をそのままにしないこと。分からないことは恥ずかしがらず先生や友達に分かるまで教えてもらいましょう。特に、3年生は入試に向けて・・・

大豊町中学校 「町中だより」 01-35号 (令和元年12月10日発行)

大豊町中学校 「町中だより」 01-35号 (令和元年12月10日発行)

人権の花植え、命の教室 他 LinkIcon町中だより 01-35号 ダウンロード 
 今年も「地域人権啓発活動事業」の一環として、大豊町から「人権の花」としてパンジーとビオラの花、用土、肥料、プランターの寄贈がありましたので12月3日(火)の掃除の時間を使い、全校生徒、人権擁護委員さん、役場の皆さんとで花苗の定植を行いました。
花を育てることを通して命の大切さ、相手をいとおしむ心を育むための取り組みです。
大事に育てられた花は、今後、JR大杉駅など学校の周囲を飾ることになります。

大豊町中学校 「町中だより」 01-34号 (令和元年11月29日発行)

大豊町中学校 「町中だより」 01-34号 (令和元年11月29日発行)

小中合同マラソン大会、キャリア教育講演会 他 LinkIcon町中だより 01-34号 ダウンロード 
 11月27日(水)に第10回大豊町小中合同マラソン大会が実施されました。曇り空でしたが寒くもなく、参加した子どもたちは元気に完走することができ、無事大会を終了することができました。
 中学生も自分なりにベストを尽くし、自己記録を更新した生徒も多くいました。自分なりの目標を立てそれに向けて努力する姿勢は、今後の学校生活や人生の中で大切です。また、しんどいことや辛いことから逃げず、向き合いながら粘り強く何事にも努力する姿勢も重要です。結果が伴わないことも時としてありますが、取り組んだ過程は自分自身にかけがえのないものを残してくれるはずです。
 大会開催に関わりまして教育委員会はじめ関係機関の皆さんに大変お世話になりました。また、平日にもかかわらず温かい声援を送ってくださった保護者や地域の皆様にお礼申し上げます。

大豊町中学校 「町中だより」 01-33号 (令和元年11月27日発行)

大豊町中学校 「町中だより」 01-33号 (令和元年11月27日発行)

代表委員の取り組み、期末テスト 他 LinkIcon町中だより 01-33号 ダウンロード 
 早いもので来週から、師走12月になります。寒さも一段と厳しさを増し、体調を崩したり、風邪を引いたりしている生徒もいます。体調管理には充分気をつけ、期末テストに向けて頑張ってください。テスト後も下のように行事が続きます。最後まで気を抜くことなく、令和元年の締めくくりをしっかりしてもらいたいものです。

大豊町中学校 「町中だより」 01-32号 (令和元年11月20日発行)

大豊町中学校 「町中だより」 01-32号 (令和元年11月20日発行)

大豊町中学校文化祭、家庭学習 他 LinkIcon町中だより 01-32号 ダウンロード 
 先日の文化祭には、多くの保護者や永淵神楽の皆さんはじめ地域の方々、関係者の皆さんにご参観いただき、無事終えることができ感謝申し上げます。また、「総合的な学習の時間」に協力していただいた地域の方はじめ関係者の方に対しましても重ねて御礼申し上げます
 生徒たちは、英語スピーチ・生徒会活動・「総合的な学習の時間」の発表・歌唱・有志のダンス・吹奏楽部の演奏、運営の仕事など、一人が何役にもチャレンジしながら懸命に文化祭の取組みを進めてきました。忙しかった準備期間ですが、その中で学んだことや身についたこと、そしてやりきった達成感は、今後、大いに役立つことだと思います。

大豊町中学校 「町中だより」 01-31号 (令和元年11月12日発行)

大豊町中学校 「町中だより」 01-31号 (令和元年11月12日発行)

文化祭発表、歯磨き月刊 他 LinkIcon町中だより 01-31号 ダウンロード 
 11月17日(日)に第11回大豊町中学校文化祭を行います。文化祭は体育祭終了後から各学年で準備を進めてきた、学習や部活動の成果の発表会です。どんな発表が聞けるのか楽しみです。
今年度のテーマは「大豊町を元気にしよう 2019 みんな一つに古郷はかがやく場所 」です。
 12時50分の開会式後、今年度のオープニングセレモニー「永渕神楽」に始まり、英語スピーチ・オーストラリア研修報告・各学年の「総合的な学習の時間」に学んだ内容の発表・生徒会活動紹介・歌唱・生徒有志によるダンス発表・吹奏楽部の演奏が予定されています。詳しくは生徒に配布するプログラムをご覧下さい。

大豊町中学校 「町中だより」 01-30号 (令和元年10月31日発行)

大豊町中学校 「町中だより」 01-30号 (令和元年10月31日発行)

家庭学習時間、防犯教室 他 LinkIcon町中だより 01-30号 ダウンロード 
 中間テストも終わりましたが、テスト期間中の時間の使い方はどうだったでしょうか。
1学期の反省を踏まえて、充実した家庭学習ができたでしょうか?
 さて、2学期もはや折り返しの時期を迎えました。各学年とも文化祭に向けての取組が本格化してきます。どんな発表をしてくれるのか楽しみです。
 また、3年生は進路決定をしなければならない時期になり、受験勉強も終盤にさしかかってきます。放課後の加力学習も始まっており、時間を有効に使うことがいよいよ大切となる時期です。行事などへの取組と学習の心の切り替えを早くしながら受験勉強を乗り切ってください。

大豊町中学校 「町中だより」 01-29号 (令和元年10月21日発行)

大豊町中学校 「町中だより」 01-29号 (令和元年10月21日発行)

道徳参観日、英語研究発表会 他 LinkIcon町中だより 01-29号 ダウンロード 
 道徳教育は、『道徳的心情、判断力、実践意欲と態度などの道徳性を養う。』ことを目標に行われるものです。また、道徳の時間は、『人間としての生き方についての自覚を深め、道徳的実践力を育成する。』ことを目標に授業を行っています。
 内容は大きく4つ(A自分自身に関すること B他の人とのかかわりに関すること C集団や社会とのかかわりに関すること D自然や崇高なものとのかかわりに関すること )に分けられ22項目から構成されています。

大豊町中学校 「町中だより」 01-28号 (令和元年10月12日発行)

大豊町中学校 「町中だより」 01-28号 (令和元年10月12日発行)

中間テスト発表、生活学習実態調査 他 LinkIcon町中だより 01-28号 ダウンロード 
 10月21日(月)と23日(水)の2日間、2学期の中間テストがあります。15日(火)には、試験範囲が発表され、部活動も停止期間となり、加力学習を実施します。テスト期間中のSB②は、17:50となります。

大豊町中学校 「町中だより」 01-27号 (令和元年9月24日発行)

大豊町中学校 「町中だより」 01-27号 (令和元年9月24日発行)

学力学習状況調査結果 他 LinkIcon町中だより 01-27号 ダウンロード 
 朝夕と随分涼しくなり、過ごしやすい季節になってきました。今週からは、家庭学習週間にも入ります。体育祭気分からの切り替えがどの学年も大切になってきます。次なる目標に向かって頑張ってもらいたいものです。

大豊町中学校 「町中だより」 01-26号 (令和元年9月19日発行)

大豊町中学校 「町中だより」 01-26号 (令和元年9月19日発行)

完全燃焼の体育祭  LinkIcon町中だより 01-26号 ダウンロード
 今年度の体育祭もすがすがしい秋空のもと、多くの保護者・地域・来賓及び関係者の方々に見守られながら無事終えることができました。ありがとうございました。
 結果は、紅組が総合優勝し、応援賞とパネル賞は白組となり、紅白で分け合う形になりました。両団ともあきらめず全力で競技する姿勢や応援をする姿、取組期間中の様子など遜色がないものでした。
 体育祭実行委員長をはじめ、両団長・副団長・応援リーダーのみなさん、そして、各係でしっかり自分の責任を果たした皆さん、お疲れ様でした。

大豊町中学校 「町中だより」 01-25号 (令和元年9月12日発行)

大豊町中学校 「町中だより」 01-25号 (令和元年9月12日発行)

体育祭総合練習、生活学習実態調査について 他 LinkIcon町中だより 01-25号 ダウンロード
 日中は暑い日が続いていますが、今週の体育祭に向けて、全体練習や応援練習には熱気がおびてきました。10日(火)には秋晴のもと「総合練習」を行ないました。全員が一生懸命競技に取り組むことができていました。本番も最後まで諦めず全力を出し切ってくれると思います。

大豊町中学校 「町中だより」 01-24号 (令和元年9月10日発行)

大豊町中学校 「町中だより」 01-24号 (令和元年9月10日発行)

生活学習実態調査、大豊町社会福祉大会 他 LinkIcon町中だより 01-24号 ダウンロード 
 9月8日におこなわれました第39回大豊町社会福祉大会にて、小笠原露耀さん・北村
昴晴くん・佐久間そよさん の3人が「ボランティア・キャンプ」の作文を発表しました。
ボランティア・キャンプで学んだ「たばこの被害」「高齢者との接し方」「大豊の自然の素晴らしさ」などを今後の自身の生き方と重ね合わせ堂々とした素晴らしい発表でした。

大豊町中学校 「町中だより」 01-23号 (令和元年9月4日発行)

大豊町中学校 「町中だより」 01-23号 (令和元年9月4日発行)

体育祭に向けて、道徳アンケート結果 他 LinkIcon町中だより 01-23号 ダウンロード 
 体育祭に向けて、本格的に練習がスタートしました。
 大豊町中学校の体育祭は、生徒が主体となって企画・運営を行うことがよき伝統として引き継がれています。本年度も感動的なドラマを期待します。

大豊町中学校 「町中だより」 01-22号 (令和元年9月2日発行)

大豊町中学校 「町中だより」 01-22号 (令和元年9月2日発行)

オーストラリア研修 特集 LinkIcon町中だより 01-22号 ダウンロード 
 今年度は、8月14日(水)~23日(金)の10日間、3年生10名が9回目のオーストラリア海外研修に行ってきました。
〔海外研修事業の目的〕
○21世紀を担うにふさわしい国際的視野及び感覚を養う。
○豊かな表現力を備え、自ら考え判断できる人材を育成する。

大豊町中学校 「町中だより」 01-21号 (令和元年8月29日発行)

大豊町中学校 「町中だより」 01-21号 (令和元年8月29日発行)

新しい先生、愛校作業 他 LinkIcon町中だより 01-21号 ダウンロード 
 今年も、暑い日が続いた夏休みとなりましたが、大きな事故や怪我・災害もなく、みんなが元気に始業式を迎えることができました。
さて、今日から2学期がスタートしました。夏休み中は時間を大切に有意義な毎日を過ごすことが出来たでしょうか。

大豊町中学校 「町中だより」 01-20号 (令和元年7月19日発行)

大豊町中学校 「町中だより」 01-20号 (令和元年7月19日発行)

夏休みの過ごし方、辞書引き大会 他 LinkIcon町中だより 01-20号 ダウンロード 
 1学期は、「ゆとりすと」合宿(1年)・沖縄修学旅行(2年)・職場体験学習(3年)、保小中合同音楽会やヘリベリー校との交流等の行事、日々の学習や部活動、委員会活動などを通して、仲間との絆を深めたり、視野を広げたり、将来のことを考えたりした学期だったのではないでしょうか。また、何事にも挑戦する姿が、随所に見受けられた1学期でもありました。

大豊町中学校 「町中だより」 01-19号 (令和元年7月17日発行)

大豊町中学校 「町中だより」 01-19号 (令和元年7月17日発行)

高齢者理解、Clean Up Otoyo 他 LinkIcon町中だより 01-19号 ダウンロード 
 7月12日(金)、大豊町役場、社会福祉協議会、そして地域の吉川さんをお招きして、2年生を対象に高齢者理解(認知症理解)についておこないました。この授業は、高齢化率が高い大豊町において、高齢者・認知症高齢者を理解したうえで、中学生によりよい関わり方を知ってもらうことを目的としたものです。

大豊町中学校 「町中だより」 01-18号 (令和元年7月13日発行)

大豊町中学校 「町中だより」 01-18号 (令和元年7月13日発行)

租税教室、県中学校総合体育大会 他 LinkIcon町中だより 01-18号 ダウンロード 
 7月11日(木)、3年生対象に町長さんによる租税教室を行いました。町長さんには、「人口」「税」「森」の3つの柱で、話をして頂きました。

大豊町中学校 「町中だより」 01-17号 (令和元年7月9日発行)

大豊町中学校 「町中だより」 01-17号 (令和元年7月9日発行)

キャリア教育講演会 他 LinkIcon町中だより 01-17号 ダウンロード 
 梅雨に入り、蒸し暑い日が続いています。暑くなると心配されるのが「熱中症」です。熱中症は、高温多湿などで体内の水分や塩分(ナトリウムなど)のバランスが崩れたり、体内の調整機能が破綻するなどして発症する障害の総称です。

大豊町中学校 「町中だより」 01-16号 (令和元年7月2日発行)

大豊町中学校 「町中だより」 01-16号 (令和元年7月2日発行)

ヘリベリー校との交流 他 LinkIcon町中だより 01-16号 ダウンロード 
 6月27日(木)にオーストラリアのメルボルン市にあるヘリベリー校から中学2年生20名がホームステイ及び大豊町中・おおとよ小学校との授業交流のために来校しました。今回来校したのは、ブライトンカレッジとキーズバレーカレッジで、日本語を学習しているクラスの生徒です。

大豊町中学校 「町中だより」 01-15号 (令和元年6月27日発行)

大豊町中学校 「町中だより」 01-15号 (令和元年6月27日発行)

期末テスト発表、コツ骨青春講座 他 LinkIcon町中だより 01-15号 ダウンロード 
 7月4・5・8日の3日間で1学期の期末テストを実施します。今回は全学年8教科の試験が行われます。中間テストより範囲も広く、内容も難しくなっています。中間テストの反省を踏まえ、計画をしっかり立てて勉強しましょう。また、テスト期間中(6月28日・7月1、2、3日)には放課後学習も予定しています。テストを頑張ると同時に提出物などは期日を守って提出するようにして下さい。

大豊町中学校 「町中だより」 01-14号 (令和元年6月25日発行)

大豊町中学校 「町中だより」 01-14号 (令和元年6月25日発行)

高校説明会、ベネッセ学力調査結果 他 LinkIcon町中だより 01-14号 ダウンロード 
 6月19日(水)に2・3年の生徒及び保護者対象の高校説明会を行いました。保護者の方も多く参観していただきありがとうございました。
 説明会のため来てくださった高校は、岡豊高校・高知東高校・高知追手前高校・高知丸の内高校・山田高校・嶺北高校・高知農業高校・高知東工業高校の8校でした。
 高校選択は、行ける高校を選ぶのではなく、自分の将来の夢の実現がどの高校に行けば叶えられるのか、高校生活でチャレンジしてみたいことなどを判断基準にして選んでください。

大豊町中学校 「町中だより」 01-13号 (令和元年6月19日発行)

大豊町中学校 「町中だより」 01-13号 (令和元年6月19日発行)

小中合同音楽会、ノートコンクール結果 他 LinkIcon町中だより 01-13号 ダウンロード 
 6月15日(土)に大豊町保小中合同音楽会が行われました。保育園の参加も今年度で4回目、150名を超える参観者を迎え、盛大に音楽会が行われました。3歳から15歳までの育ちを垣間見ることができた音楽会でもありました。
 大豊町中学校の合唱は、練習を重ねるごとに声の大きさやハーモニーの調和も良くなり、最高学年にふさわしい合唱でした。3年生を中心に、各パートリーダーたちの頑張りが、みんなの心を一つにすることができた仕上がりでした。吹奏楽部の合奏は、入部間もない1年生を加えた7名での演奏でしたが、日々の地道な練習の成果が充分に発揮されていました。さらにレベルを上げ、学校や地域の行事等でみんなを楽しませてくれることを期待しています。また、放送係や準備係などの皆さんお疲れ様でした。

大豊町中学校 「町中だより」 01-12号 (令和元年6月13日発行)

大豊町中学校 「町中だより」 01-12号 (令和元年6月13日発行)

生徒総会、香長土地区中学校総合体育大会結果 他 LinkIcon町中だより 01-12号 ダウンロード 
 6月11日(火)の5・6時間目に生徒総会が行われました。昨年度の総括や決算報告の後、今年度の生徒会執行部の方針演説に続き、代表委員会・各学級・3つの専門委員会(図書・文化放送・保健体育)・5つの部活動の1年間の方針や活動についての演説があり、最後に今年度の「大豊町中学校 生徒会宣言」が承認されました。生徒会活動は、自治能力を高め、自主・自律の精神を培うための活動です。自分たちで考え、提案し、討議して決めたことを意識しながら、宣言文に謳われた学校を目指して、執行部を中心に積極的な取り組みを展開してもらいたいと思います。

大豊町中学校 「町中だより」 01-11号 (令和元年6月6日発行)

大豊町中学校 「町中だより」 01-11号 (令和元年6月6日発行)

小学生体験入学、中学校総合体育大会 他 LinkIcon町中だより 01-11号 ダウンロード 
 5月31日(金)に6年生の一日体験入学を行いました。例年であれば、2月に1・2回実施していましたが、より中学校生活に慣れ、中学校の先生のこともよく知ったうえで、安心して中学校に入学してもらいたいと実施しました。今年度は、1学期に3回、2学期に  4回、3学期に3回の計10回を計画しています。

大豊町中学校 「町中だより」 01-10号 (令和元年6月3日発行)

大豊町中学校 「町中だより」 01-10号 (令和元年6月3日発行)

キャリア教育講演会、家庭学習時間 他 LinkIcon町中だより 01-10号 ダウンロード 
 5月28日(火)にキャリア講演で、高知大名誉教授の大野晃先生に講演をいただきました。大野先生は地域社会学者で、日本の各地域や世界の中山間地域や離島に行き、地域の人々とふれあいながら実際の生活を一緒に体験しながら、これからの地域について、地域の人とともに、話し合いを進めた人で、「限界集落」という用語を提唱した方です。
そうした、先生の約50年の歩みの一部を聞かせてもらいました。

大豊町中学校 「町中だより」 01-09号 (令和元年5月29日発行)

大豊町中学校 「町中だより」 01-09号 (令和元年5月29日発行)

土曜参観授業、避難訓練・心肺蘇生法 他 LinkIcon町中だより 01-09号 ダウンロード 
 1学期も半ばを折り返し6月に入ろうとしています。中間テストも終わり“ほっ” としている生徒も多いことでしょう。今週は、プール掃除、6月・7月は大豊町教育委員会や県教育委員会の訪問、中部教育事務所の指導主事を招聘しての研究授業や発表会、高知大学生の応用実習、保小中合同音楽会など、授業を参観されたり、日頃の成果を発表したりする機会が多くなります。授業に集中して自分の考えや意見をしっかり発表できるよう頑張ってください。これから気温も上がり、梅雨入りも間近だと思われます。また、香長土大会に向けて部活動の練習も熱を帯びてくることでしょう。体調管理をしっかりし、元気に学校生活を送りましょう。

大豊町中学校 「町中だより」 01-08号 (令和元年5月23日発行)

大豊町中学校 「町中だより」 01-08号 (令和元年5月23日発行)

医師による授業、土曜授業のお知らせ 他 LinkIcon町中だより 01-08号 ダウンロード 
 今年度は、医師による授業を3回行う予定をしています。その1回目として、土佐希望の家 医療福祉センターの吉川清志先生を招き、3年生対象に『心と体の健康のために気をつけること』についてお話ししていただきました。

大豊町中学校 「町中だより」 01-07号 (令和元年5月17日発行)

大豊町中学校 「町中だより」 01-07号 (令和元年5月17日発行)

春季大会結果、交通安全教室、他  LinkIcon町中だより 01-07号 ダウンロード 
 5月27日(月)・28日(火)に中間テストを実施します。1年生にとっては初めての定期テストとなります。中間テストは国語・社会・数学・理科・英語の5教科、各50分で実施されます。4月から勉強した内容がどの程度理解できているかを判断するテストであり、成績の重要な参考資料となります。
 日頃の学習(授業・予習・復習)も大切ですが、短期間に計画的・集中的に勉強することも大切なことです。試験の範囲やポイントをよく聞き、精一杯努力しましょう。

大豊町中学校 「町中だより」 01-06号 (令和元年5月9日発行)

大豊町中学校 「町中だより」 01-06号 (令和元年5月9日発行)

マナー教室、職場体験、修学旅行、合宿 他  LinkIcon町中だより 01-06号 ダウンロード 
 元号が改められ「令和」の時代に入りました。なが~いゴールデンウィークはどうだったでしょうか。4月末には「職場体験学習」「沖縄修学旅行」「ゆとりすと合宿」と貴重な体験と経験ができ、たくさんの学びと思い出ができたことでしょう。
 また、各部活動で春季大会もありました。日頃の練習の成果が発揮できたでしょうか。

大豊町中学校 「町中だより」 31-05号 (平成31年4月19日発行)

大豊町中学校 「町中だより」 31-05号 (平成31年4月19日発行)

職場体験、修学旅行、宿泊訓練、他  LinkIcon町中だより 31-05号 ダウンロード 
 4月23日(火)から26日(金)までの4日間、3年生10名が8箇所の事業所に協力していただき職場体験学習を行います。この職場体験は、〝働くとはどんなことなのか〟〝働くために必要なことはどんなことなのか〟〝職場の人々はどんな志をもち大豊(嶺北)で働いているのか〟〝大人社会とは〟など大人と一緒に働く機会を持つことで、望ましい勤労観や職業観を育み、将来の生き方を考えるための参考とすることを目的とした体験学習です。
 職場体験の終了後には職場体験記録(職場体験日誌、感想、評価)に基づくレポートの作成、体験先に対する礼状の作成、そして、体験内容についての発表をし、生徒同士の体験の共有化を行います。

大豊町中学校 「町中だより」 31-04号 (平成31年4月16日発行)

大豊町中学校 「町中だより」 31-04号 (平成31年4月16日発行)

スマホ安全教室、PTA役員、全国学テ、他  LinkIcon町中だより 31-04号 ダウンロード 
 4月13日(土)の参観日に、KDDIスマホ・ケータイ安全教室の丹上講師に、安全教室をしていただきました。
〔スマホの危険〕 
★いじめに発展することが多い。
★ネット依存症が世界的に増えている。
★なりすまし詐欺が増えている。
〔危険に陥らないために〕
 ○自分で慎重に考えて行動する。思いやりの気持ちを忘れない。
 ○自分で考えコントロールする。 ○知らない人とはやり取りしない。
 困ったらすぐ相談を!
〔家庭が行うこと〕
 □ルールを作り、ルールが守られているか確認すること。
  例えば)部屋に持ち込ませない。時間を決める。など
※スマホは便利な道具ではありますが、文字だけでは勘違いや・誤解を生みトラブルに発展することが多くあります。メールを打つときなどは慎重に言葉を選び勘違いや誤解を生まないよう気をつけることが大切です。

大豊町中学校 「町中だより」 31-03号 (平成31年4月12日発行)

大豊町中学校 「町中だより」 31-03号 (平成31年4月12日発行)

本年度の主な取り組みと目標、他  LinkIcon町中だより 31-03号 ダウンロード 
 始業式・入学式、部活動説明会、ベネッセ学力調査、代表専門委員会、そして明日の参観日と慌ただしい1週間が終わろうとしています。
 1年生も徐々に学校生活に慣れてきているようです。1年生は、環境の変化と今までの緊張感からの解放で体調を崩す時期にもさしかかってきます。睡眠を十分とり健康管理には気をつけましょう。
 23年生も後輩が入学し、先輩として、自覚のある言動ができています。この1年間の成長が楽しみです。

大豊町中学校 「町中だより」 31-02号 (平成31年4月10日発行)

大豊町中学校 「町中だより」 31-02号 (平成31年4月10日発行)

入学・進級おめでとう、 新任の先生紹介、他  LinkIcon町中だより 31-02号 ダウンロード 
 4月8日(月)に、第11回大豊町中学校入学式が行われ17名の新入生を迎えました。
来賓の池添教育長からは、「『初心、忘るべからず』の気持ちで、自分の夢や希望に向かって一歩ずつ前進して下さい。自分の行動に責任と誇りが持てる中学生になって下さい。」と励ましのメッセージを頂きました。
 また、生徒会長の佐々木悠羽さんから「これからは責任と自覚を持った行動が求められます。また、文武両道ができるように頑張って下さい。そして、困ったことがあれば先輩たちが優しく手をさしのべてくれるので、気軽に相談して下さい。」と歓迎の言葉があり、
続いて新入生代表の小笠原露耀さんから「これまでお世話して下さった多くの方々の教えを胸に、本校の生徒として立派な中学生になれるよう努力していきます。また、家庭においても頼りにされるよう努力して参ります。大豊中学校の生徒として、大豊町民として、誇りを持ち元気に過ごすことをここに誓います。」と入学するにあたっての決意の言葉がありました。
 ご出席いただきました保護者の皆様ありがとうございました。

大豊町中学校 「町中だより」 31-01号 (平成31年4月8日発行)

大豊町中学校 「町中だより」 31-01号 (平成31年4月8日発行)

学校教育目標、教職員紹介 他  LinkIcon町中だより 31-01号 ダウンロード 
 さわやかな花の香りに包まれたなか、2年生5名・3年生11名が進級し、また、新入生17名を迎え、全校生徒33名で新しい年度がスタートしました。
保護者の皆様とともに、子どもたちの健やかな成長のために精一杯頑張りますので、よろしくお願いします。

30年度 町中だより

↓をクリックすると開きます。

大豊町中学校 「町中だより」 30-49号 (平成31年3月22日発行)

大豊町中学校 「町中だより」 30-49号 (平成31年3月22日発行)

平成最後の終了式、県学力検査結果 他  LinkIcon町中だより 30-49号 ダウンロード 
 この1年間、嬉しいことや楽しいことなど心に残る思い出がたくさんできたことと思います。一方、悲しいことや辛いこと、失敗した苦い経験もあったのではないでしょうか。
 みなさんは、いろいろな出来事を通して、あるいは様々な困難を乗り越え、一段とたくましく、優しく、そして、賢く成長しました。人は苦難や困難を乗り越えたり、失敗を重ねたりしながら成長していくものです。
 先日の小社会で、相撲の世界には「3年先の稽古」という言葉があるという内容が書かれていました。この言葉は、目先にとらわれず、今日できることをコツコツ取組んだ結果は、3年後に現れるという意味だということでした。

大豊町中学校 「町中だより」 30-48号 (平成31年3月13日発行)

大豊町中学校 「町中だより」 30-48号 (平成31年3月13日発行)

卒業式、記念品 他  LinkIcon町中だより 30-48号 ダウンロード 
 ~学び舎から大きく羽ばたき、旅立つ卒業生の皆さんの限りない前途を祝福!~
保護者の皆様、お子様のご卒業を 心からお慶び申し上げます。また、この3年間、本校の教育全般にわたって、ご理解・ご支援いただきまして重ねて感謝申し上げます。
3年前、あどけない表情で入学式に臨んでいた皆さんが、たくましく、凜々しく成長した姿を見ると月日の早さとともに重みを感じます。また、下級生に対して最高学年としての姿勢をしっかり示し、新たな伝統を創ってくれました。皆さんの真摯な取り組みと努力に対して心から敬意を表し、称えたいと思います。
これから、それぞれの道に向かって、新たな「自分探しの旅」へ出発します。皆さんの生きる社会は、グローバル化の進展や人工知能 AI の急速な進化に伴い、社会の様々な領域で激しい変化が加速度的に進んでおり、予測不能な未来社会だとも言われています。このような社会で大切なことは、「絶えず変化する社会とその課題に対し、柔軟かつ真摯に向き合う主体的な姿勢、他者と協働して解決にあたる姿勢、そして、何度失敗しても挑戦し続ける姿勢」だと思います。

大豊町中学校 「町中だより」 30-47号 (平成31年3月1日発行)

大豊町中学校 「町中だより」 30-47号 (平成31年3月1日発行)

お別れバレーボール大会、2回目小学生体験入学 他  LinkIcon町中だより 30-47号 ダウンロード 
 2月22日(金)に、全校生徒の交流と団結、そして3年生との良い思い出づくりを目的に、全校生徒縦割り班によるバレーボール大会が行われました。白熱した戦いの中にも、和気あいあいとした和やかな雰囲気のもと楽しいひと時を過ごしました。保健体育委員会のみなさんありがとうございました。

大豊町中学校 「町中だより」 30-46号 (平成31年2月27日発行)

大豊町中学校 「町中だより」 30-46号 (平成31年2月27日発行)

学校評価アンケート結果  LinkIcon町中だより 30-46号 ダウンロード 
 平成30年度の学校評価アンケートへのご協力ありがとうございました。生徒や保護者から頂いたご意見を参考にして、来年度の学校運営や教育課程編成等に活かしていきたいと考えています。裏面に生徒と保護者の集計結果を掲載しています。
なお、アンケート結果についてはHPにも掲載予定です。

大豊町中学校 「町中だより」 30-45号 (平成31年2月22日発行)

大豊町中学校 「町中だより」 30-45号 (平成31年2月22日発行)

百人一首大会、体力調査結果、他  LinkIcon町中だより 30-45号 ダウンロード 
 2月16日(土)の2・3校時目に、図書委員会主催の全校百人一首大会があり、白熱した戦いが繰り広げられました。国語の時間を中心に学習した百人一首について、畳の上に20枚の下の句のかるたが並べられ、読み手の声に合わせて、かるたの取り合いを行いました。全校生徒を8ブロックに分け予選リーグを行い、各ブロックの1位によるトーナメントで優勝者を決めました。かるたを取るたびに応援団からも拍手が起こり、楽しい文化行事となりました。応援をして頂きました保護者の皆さんありがとうございました。企画・運営を行った図書委員会のみなさんお疲れ様でした。

大豊町中学校 「町中だより」 30-44号 (平成31年2月13日発行)

大豊町中学校 「町中だより」 30-44号 (平成31年2月13日発行)

小6体験入学、3年定期テスト、他  LinkIcon町中だより 30-44号 ダウンロード 
 2月8日(金)に小学校6年生16名が中学校の体験入学に参加しました。今年度から、中学校生活にできるだけ慣れ、理解を深めて入学できるように、半日から1日の体験入学を2回実施することとしました。少し緊張気味の中、生徒会長の佐々木悠羽くんから「中学校は小学校と違い部活動が始まり、その中で勉強や行事などを行うために忙しくなります。しかし、文化祭や体育祭などみんなで協力して取り組む中で、仲間との絆も深まるだけでなく、達成感や自分の成長を感じることができます。僕達生徒会では『積極的にあいさつや発表、反応ができる学校』を目指しています。新入生になる皆さん、僕たちと一緒に、楽しい学校を創っていきましょう。」と歓迎の言葉があり、その後、生徒会執行部から学校生活の紹介、施設見学を行い、2時間目から6時間目までは中学校の先生による授業が行われました。放課後は、希望していた部活動体験を行いました。次回は、22日(金)に 1日体験入学を実施します。

大豊町中学校 「町中だより」 30-43号 (平成31年2月6日発行)

大豊町中学校 「町中だより」 30-43号 (平成31年2月6日発行)

ボランティア大会、研究発表会、他  LinkIcon町中だより 30-43号 ダウンロード 
 2月2日(土)、ふれあいセンターで大豊町ボランティア大会が開催されました。新生徒会のメンバー4人(佐々木悠羽・北村萌絵・永野斗愛・佐藤夢来)が発表に臨みました。
まず、生徒会宣言を紹介し全生徒が目指しているあるべき学校の姿を説明したあと、今年度、生徒会が行った活動であるアルミ缶やエコキャップのリサイクル、クリーンアップ大豊、赤い羽根共同募金などについて紹介しました。次に、授業の中で地域の方々にお世話になった活動を紹介しました。緊張していた様子でしたが、堂々とした発表ができました。

大豊町中学校 「町中だより」 30-42号 (平成31年1月30日発行)

大豊町中学校 「町中だより」 30-42号 (平成31年1月30日発行)

インターナショナル・デイ、仕事がAIに奪われる、他  LinkIcon町中だより 30-42号 ダウンロード 
1月28日(月)に嶺北地域のCIRALTを招き、全校生徒を対象に下のような目的で「International day」が行われました。
 ◇英語を聞いたり話したりする機会を通して英語学習への意欲を高める。
 ◇異なる国の人と出会い、交流することにより言語学習の意義、コミュニケーションの大切さを学ぶ。
 ◇ゲームやスポーツや歌などを通してそれぞれの国の文化を学ぶ。
体育館でオープニングセレモニー(入国審査)を行った後、異学年のペアで次のような体験をしました。

大豊町中学校 「町中だより」 30-41号 (平成31年1月25日発行)

大豊町中学校 「町中だより」 30-41号 (平成31年1月25日発行)

文科省実地調査訪問、生活学習実態調査その2、他  LinkIcon町中だより 30-41号 ダウンロード 
 1月23日(水)には、1年生と3年生の授業を文部科学省の調査官をはじめ県教育委員会の先生方(約20人)に参観していただきました。緊張はしているようでしたが、よく頑張っていました。

大豊町中学校 「町中だより」 30-40号 (平成31年1月18日発行)

大豊町中学校 「町中だより」 30-40号 (平成31年1月18日発行)

生活学習実態調査、道徳アンケート結果、他  LinkIcon町中だより 30-40号 ダウンロード 
 11月に実施しました2回目の生活学習実態調査についてお知らせします。今回の結果と分析は、冬休みに全教職員で共有し、3学期以降(来年度)の取組みに活かしていきます。
ご家庭でも普段の生活について、お子さんと改めて話し合う契機として下さい。生活習慣は、生きる力(知・徳・体)の土台となる大切な習慣です。

大豊町中学校 「町中だより」 30-39号 (平成31年1月8日発行)

大豊町中学校 「町中だより」 30-39号 (平成31年1月8日発行)

今年の干支、県学力学習状況調査、他  LinkIcon町中だより 30-39号 ダウンロード 
 謹んで新年のお慶びを申し上げます。本年も生徒の健やかな成長を願い、学校と家庭・地域の協働のもと、「元気で笑顔あふれ、活気のある学校」「助け合い励まし合う学校」「地域とともにあゆむ学校」を目指していきます。本年もどうぞよろしくお願いします。
 生徒の皆さん、いよいよ今日から3学期がスタートしました。1学期・2学期と比べれば非常に短い学期ですが、とても大切な学期です。3学期も自身の成長のために失敗を恐れず、あきらめることなく、何事にも挑戦しましょう。

大豊町中学校 「町中だより」 30-38号 (平成30年12月22日発行)

大豊町中学校 「町中だより」 30-38号 (平成30年12月22日発行)

2学期を振り返って、他  LinkIcon町中だより 30-38号 ダウンロード 
 あとわずかで2018年も終わります。1年間を振り返ってみると様々なニュースがありました。どんなニュースが印象に残っていますか?
 米国大リーグの大谷翔平選手や全米オープンで優勝した大阪なおみ選手などの活躍、AI(人工知能)の話題も多く様々な分野での活用が期待されています。
 また、世相を1字で表す今年の漢字は「災」でした。おもな出来事にもあるように災害の多い2018年でもありました。2019年は、「福」の多い1年であるといいですね。

大豊町中学校 「町中だより」 30-37号 (平成30年12月21日発行)

大豊町中学校 「町中だより」 30-37号 (平成30年12月21日発行)

確認テスト連続合格者、数学検定合格者、他  LinkIcon町中だより 30-37号 ダウンロード 
 毎週月曜日に行っている確認テストは、基礎・基本の習得のために出されている毎日の宿題から出題され、定着度を確認するものです。合格を80点以上にしています。2学期は数学4回・国語(漢字)とも5回実施しました。各教科で連続して合格した生徒を集会で表彰します。

大豊町中学校 「町中だより」 30-36号 (平成30年12月19日発行)

大豊町中学校 「町中だより」 30-36号 (平成30年12月19日発行)

新生徒会役員、3年模擬議会、他  LinkIcon町中だより 30-36号 ダウンロード 
 12月17日(月)に模擬議会を行ないました。今まで「総合的な学習の時間」に取り組んできた「職場への聞き取りや職場体験」「オーストラリア海外研修」などを通して考えたり感じたりしたことの集大成として、自分たちの思いを町長さんに伝えようというものです。

大豊町中学校 「町中だより」 30-35号 (平成30年12月17日発行)

大豊町中学校 「町中だより」 30-35号 (平成30年12月17日発行)

cleanup大豊、こども県展、他  LinkIcon町中だより 30-35号 ダウンロード 
 生徒会執行部と美化委員会が中心となり企画・立案し、2回目の「クリーン・アップおおよ」を12月8日(土)に実施しました。
 今回は、「角茂谷駅」「土佐北川駅」「大杉駅」「穴内駅」に分かれ、トイレや駅舎、プラットホームなどの清掃をしました。みんな一生懸命に取り組みずいぶんときれいになりました。
 当日お手伝いしていただきました地域の方々ありがとうございました。

大豊町中学校 「町中だより」 30-34号 (平成30年12月10日発行)

大豊町中学校 「町中だより」 30-34号 (平成30年12月10日発行)

命の大切さを学ぶ、家庭学習時間、他  LinkIcon町中だより 30-34号 ダウンロード 
 今年、最後の定期テスト、全力を出しきれ、目標が達成できたテストとなったでしょうか? テストが返却され、予想以上に良かった人、努力したのに報われなかった人、さまざまだと思います。しっかり今回の期末テストを振り返ってみましょう。そして、今回間違った問題をしっかり克服することが何より大切なことです。分からない問題をそのままにしないこと。分からないことは恥ずかしがらず先生や友達に分かるまで教えてもらいましょう。3年生は入試に向けて、1・2年生は1月の高知県学力調査に向けて・・・
また、効率よい学習方法は人によって違います。自分に合った勉強方法を試行錯誤しながら早く見付けることが重要です。

大豊町中学校 「町中だより」 30-33号 (平成30年12月4日発行)

大豊町中学校 「町中だより」 30-33号 (平成30年12月4日発行)

小中合同マラソン大会、地震への備え、他  LinkIcon町中だより 30-33号 ダウンロード 
 11月29日(木)に第9回大豊町小中合同マラソン大会が実施されました。雨で一日順延となりましたが、当日は絶好のマラソン日和となり、参加した子どもたちは元気に完走することができ、無事大会を終了することができました。
 中学生も自分なりにベストを尽くし、自己記録を更新した生徒も多くいました。自分の持つ記録を超えるために、地道にコツコツと努力する姿勢(自分との闘い)は、大人になっても必要です。しんどいことや辛いことから逃げず、向き合いながら粘り強く何事にも努力する姿勢が大切です。結果が伴わないことも時としてありますが、取り組んだ糧は自分自身にかけがえのないものを残してくれるはずです。
 平日にもかかわらず温かい声援を送ってくださった保護者や地域の皆様にお礼申し上げます。

大豊町中学校 「町中だより」 30-32号 (平成30年11月28日発行)

大豊町中学校 「町中だより」 30-32号 (平成30年11月28日発行)

表彰されました、文化祭、他  LinkIcon町中だより 30-32号 ダウンロード 
 先日の文化祭には、多くの保護者や地域の方々、関係者の皆さんにご参観いただき、無事終えることができましたことに感謝申し上げます。
 生徒たちは、英語スピーチ・生徒会活動・「総合的な学習の時間」の発表・歌唱・有志のダンス・吹奏楽部の演奏、運営の仕事など、一人が何役もしながら懸命に文化祭の取組みを進めてきました。忙しかった準備期間ですが、その中で学んだことや身についたこと、そしてやりきった達成感は、今後、大いに役立つことだと思います。
特に、「総合的な学習の時間」では、テーマに沿って聞き取ったことを自分たちなりに考え、自分たちなりの表現方法でまとめ、頑張ったと思います。年々質の高い発表になっています。

大豊町中学校 「町中だより」 30-31号 (平成30年11月22日発行)

大豊町中学校 「町中だより」 30-31号 (平成30年11月22日発行)

人権の花、文化祭で学習成果の発表、他  LinkIcon町中だより 30-31号 ダウンロード 
 今年も「地域人権啓発活動事業」の一環として、大豊町から「人権の花」としてパンジーとビオラの花、用土、肥料、プランターの寄贈がありましたので11月15日(木)の放課後を使い、3年生と1・2年生の希望者、人権擁護委員さん、役場の皆さんとで花苗の定植を行いました。

大豊町中学校 「町中だより」 30-30号 (平成30年11月5日発行)

大豊町中学校 「町中だより」 30-30号 (平成30年11月5日発行)

薬物乱用防止教室、他  LinkIcon町中だより 30-30号 ダウンロード 
 10月25日(木)の6時間目に、1・2年生は、防犯教室を行い、インターネットトラブルと薬物乱用防止についての話をスクールサポーターの橋田さんと谷さんにしてもらいました。
 ①約束を守ろう「使い方」
 ②個人情報は「流さない」
 ③知らないメールサイトは「開かない」
 ④いじめの言葉は「書かない」
 ⑤必ずしよう「フィルタリング」
 ⑥生活リズムを「最優先」
 ⑦困ったときは「相談しよう」
最初に、人のコミュニケーションは、人の目と目を見て伝え合うものですが、スマホなど携帯は、そうしたコミュ二ケーションを変えてしまっています。スマホは、大変便利で使い方によっては、人を幸せにもしますが、一方で不幸やつらい思いをさせてしまうこともあります。また、犯罪にも繋がる危険性があります。
最後に、スマホを利用する時は、7つの約束を守ろうということで、左のような約束を見せていただきました。
その後、たばこの害についてもお話をしていただきました。

大豊町中学校 「町中だより」 30-29号 (平成30年10月24日発行)

大豊町中学校 「町中だより」 30-29号 (平成30年10月24日発行)

郷土料理伝承講習会、毛筆・硬筆の授業、他  LinkIcon町中だより 30-29号 ダウンロード 
 昨日で中間テストが終わりました。テスト期間中の時間の使い方はどうだったでしょうか。1学期の反省を踏まえて、充実した家庭学習ができたでしょうか?
 さて、2学期もはや折り返しの時期を迎えました。各学年とも文化祭に向けての取組が本格化してきます。どんな発表をしてくれるのか楽しみです。また、3年生は進路に向かっての受験勉強も本格化し、放課後の加力学習も始まります。心の切り替えが大切な時期です。

大豊町中学校 「町中だより」 30-28号 (平成30年10月16日発行)

大豊町中学校 「町中だより」 30-28号 (平成30年10月16日発行)

陸上記録会、人権参観日、他  LinkIcon町中だより 30-28号 ダウンロード 
 10月12日(金)に第71回嶺北地区中学校陸上記録会が土佐町中学校を会場に行われました。嶺北地区4中学校の選手が競技に熱戦を繰り広げました。短い練習期間でしたが、自己記録を更新した生徒や決勝まで残った生徒も多く、よく頑張っていました。決勝進出者の記録は以下の通りです。応援に来てくださった保護者の皆さんありがとうございました。

大豊町中学校 「町中だより」 30-27号 (平成30年10月11日発行)

大豊町中学校 「町中だより」 30-27号 (平成30年10月11日発行)

中間テスト発表、他  LinkIcon町中だより 30-27号 ダウンロード 
 10月22日(月)と23日(火)の2日間、2学期の中間テストがあります。15日(月)には、試験範囲が発表され、部活動停止期間になります。しっかり計画を立て学習しましょう。
○教科書をしっかり読み、ノートを見てポイントを整理しましょう。
 ※重要語句や公式はしっかり覚えましょう。
○学校で使っているワーク、プリント、問題集等をもう一度解いてみましょう。
 ※間違った問題はチェックしておきましょう。
○前日には、試験範囲が理解できているかを確認しましょう。
10月22日(月)
テスト終了後の日程
 終学活  11:5012:05
 給 食  12:1512:45
 完全下校 13:00
 ※SB13:00 1便のみ
10月23日(火)
テスト終了後、通常授業を
6時間目まで行います。
 ※SB 1:20 SB 17:50
 ※以前に間違った箇所は必ず確認しておきましょう。

大豊町中学校 「町中だより」 30-26号 (平成30年10月5日発行)

大豊町中学校 「町中だより」 30-26号 (平成30年10月5日発行)

生活学習実態調査、英語研究発表会、他  LinkIcon町中だより 30-26号 ダウンロード 
 学校生活について、肯定的評価が80%は超えているものの目標の90%には届いていません。否定的回答をした生徒への支援体制を充実するよう取り組んでいきます。
 また、読書については、年々読書時間が少なくなっています。読書は、様々な知識を豊かにし、豊かな心や将来の夢を育みます。さらに、未来を生きる子どもに必要な言語能力を高めます。平日はなかなか難しいですが、休日を利用して30分以上の読書をするよう心がけてください。ご家庭でも休日読書の声がけをお願いします。

大豊町中学校 「町中だより」 30-25号 (平成30年9月21日発行)

大豊町中学校 「町中だより」 30-25号 (平成30年9月21日発行)

全国学力調査、生活学習実態調査について  LinkIcon町中だより 30-25号 ダウンロード 
 今年の学力調査は、すべての教科で高知県平均より上回りましたが、全国の公立学校との比較では下のような結果となりました。数学においては、全国を10ポイント以上上回る好成績でした。
 本校の課題は、ほぼ全校の課題と一致していました。各教科の分析を掲載しています。この分析に基づき、これからの授業や加力学習で課題克服に取り組んでいきます。

大豊町中学校 「町中だより」 30-24号 (平成30年9月20日発行)

大豊町中学校 「町中だより」 30-24号 (平成30年9月20日発行)

体育祭への参加ありがとうございました。  LinkIcon町中だより 30-24号 ダウンロード 
 1日順延になっていた体育祭もすがすがしい秋空のもと、多くの保護者・地域・来賓及び関係者の方々に見守られながら無事終えることができました。
 今年の体育祭は「全力疾走~one for all all for one~」というスローガンのもと、「全校生徒が協力し、全力で取り組む体育祭」を目標に、体育祭実行委員会を中心に7月・8月で企画・立案し、2週間という短い期間での取組でした。応援団では、紅組が「不撓不屈(ふとうふくつ)」、白組が「Never Give Up」をテーマに正々堂々と闘い抜きました。

大豊町中学校 「町中だより」 30-23号 (平成30年9月13日発行)

大豊町中学校 「町中だより」 30-23号 (平成30年9月13日発行)

体育祭総合練習、他  LinkIcon町中だより 30-23号 ダウンロード 
 朝夕はずいぶん涼しくなりました。学校では、今週の体育祭に向けての全体練習や応援練習に熱気がおびてきました。
 11日(火)には秋晴のもと「総合練習」を行ないました。全員が一生懸命競技に取り組むことができていました。本番も最後まで諦めず全力を出し切ってくれることでしょう。

大豊町中学校 「町中だより」 30-22号 (平成30年9月10日発行)

大豊町中学校 「町中だより」 30-22号 (平成30年9月10日発行)

オーストラリア海外研修特集  LinkIcon町中だより 30-22号 ダウンロード 
 今年度は、8月15日()~24日()10日間、3年生11名全員が8回目のオーストラリア海外研修に行ってきました。
〔海外研修事業の目的〕
○21世紀を担うにふさわしい国際的視野及び感覚を養う。
○豊かな表現力を備え、自ら考え判断できる人材を育成する。

大豊町中学校 「町中だより」 30-21号 (平成30年9月6日発行)

大豊町中学校 「町中だより」 30-21号 (平成30年9月6日発行)

体育祭に向けて、生活学習実態調査、  LinkIcon町中だより 30-21号 ダウンロード 
 9月3日(月)に体育祭に向けての結団式を行いました。生徒会長から「人数が少なくなりましたが、みんなで協力して頑張りましょう。」と呼びかけがあり、紅組・白組、それぞれの団長からは、力強い決意表明がなされました。
 大豊町中学校の体育祭は、生徒が主体となって企画・運営を行うことがよき伝統として引き継がれています。本年度も感動的なドラマを期待します。

大豊町中学校 「町中だより」 30-20号 (平成30年9月3日発行)

大豊町中学校 「町中だより」 30-20号 (平成30年9月3日発行)

新しいCIR紹介、愛校作業、  LinkIcon町中だより 30-20号 ダウンロード 
 今年は、猛暑が続いた夏休みとなりましたが、大きな事故や怪我・災害もなく、みんなが元気に始業式を迎えることができました。さて、今日から2学期がスタートしました。夏休み中は時間を大切に有意義な毎日を過ごすことが出来たでしょうか。
 2学期は、体育祭や文化祭など大きな学校行事があります。これらの行事を通じて、仲間と協力しやり遂げることの大切さや創り上げることの素晴らしさを学んで欲しいと思います。また、何事にも自らすすんで、積極的にチャレンジする学期にしてください。そして、行事や生徒会・委員会活動、学習面などに前向きに挑戦することで自分自身の飛躍を図ってください。さらに、相手の思いや考えをしっかり受け止め、自分の思いや考えを相手に伝えれるコミュニケーション力や表現力を高めることを意識した学期にしてもらいたいと思います。

大豊町中学校 「町中だより」 30-19号 (平成30年7月24日発行)

大豊町中学校 「町中だより」 30-19号 (平成30年7月24日発行)

Cleanup大豊、  LinkIcon町中だより 30-19号 ダウンロード 
 7月23日(月)に生徒会執行部と保体委員会が中心となり「クリーン・アップ おおとよ」を下のような目的で岩原駅・豊永駅・大田口駅・大杉駅に分かれ、実施しました。
   ◇みんなが使う場所や観光地をきれいにし、大豊に来る人に喜んでもらう。
   ◇いつもお世話になっている大豊町に恩返しをする。
 猛烈な暑さの中、水分と塩分を取りながらの作業でした。みなさん、お疲れ様でした。
 たくさんの差し入れも頂きました。ありがとうございました。

大豊町中学校 「町中だより」 30-18号 (平成30年7月20日発行)

大豊町中学校 「町中だより」 30-18号 (平成30年7月20日発行)

租税教室、辞書引き大会、  LinkIcon町中だより 30-18号 ダウンロード 
 7月18日(水)、3年生対象に町長さんによる租税教室を行いました。町長さんには、「大豊町」「税」「森」の3つの柱で、話をして頂きました。
 大豊の具体的な事例を挙げながら、税金の種類や使われ方等を説明して頂きました。今後の公民の学習や模擬議会に向けた取組などに役に立つ内容や情報がたくさんありました。また、3年生の夏休みの課題に「税の作文」があります。今日の話や資料に頂いたパンフレットをよく読んで課題作文を仕上げてください。

大豊町中学校 「町中だより」 30-17号 (平成30年7月18日発行)

大豊町中学校 「町中だより」 30-17号 (平成30年7月18日発行)

道徳参加日、高知県中学校総合体育大会、  LinkIcon町中だより 30-17号 ダウンロード 
 道徳の授業を参観してもらうことによって、道徳を家庭での話題にしてもらおうと7月
14日(土)に道徳参観日を実施しました。
 道徳教育は、『道徳的心情、判断力、実践意欲と態度などの道徳性を養う。』ことを目標に行われるものです。また、道徳の時間は、『人間としての生き方についての自覚を深め、道徳的実践力を育成する。』ことを目標に授業を行っています。
 内容は大きく4つ(1.自分自身に関すること 2.他の人とのかかわりに関すること 3.自然や崇高なものとのかかわりに関すること 4.集団や社会とのかかわりに関すること)に分けられ22項目から構成されています。

大豊町中学校 「町中だより」 30-16号 (平成30年7月14日発行)

大豊町中学校 「町中だより」 30-16号 (平成30年7月14日発行)

高齢者理解、他  LinkIcon町中だより 30-16号 ダウンロード 
 7月13日(金)、大豊町役場、社会福祉協議会、そして地域の北窪さんをお招きして、高齢者理解について行いました。この授業は、高齢化率が高い大豊町において、高齢者・認知症高齢者を理解したうえで、中学生によりよい関わり方をしてもらおうという目的で行いました。
 講演では、認知症にどうしてなるのか、認知症の方とどのように接したらいいのか、地域でどのような取組がなされているかの説明や、北窪さんの実体験を聞きながら学習をしました。これから、大豊町中学校の生徒も高齢者に積極的に関わり、頼られる存在になっていって下さい。

大豊町中学校 「町中だより」 30-15号 (平成30年7月5日発行)

大豊町中学校 「町中だより」 30-15号 (平成30年7月5日発行)

ヘリベリー校生来校、高知大生交流  LinkIcon町中だより 30-15号 ダウンロード 
 6月27日(水)に高知大学地域協働学部の先生と3回生の学生さんをお迎えして1・2年合同の学習をしました。
 これは、大豊(ゆとりすとパーク)で実習を行っている学生と交流し、活動の目的や内容を知るとともに、大豊について見つめ直してみる契機として行われました。

大豊町中学校 「町中だより」 30-14号 (平成30年7月2日発行)

大豊町中学校 「町中だより」 30-14号 (平成30年7月2日発行)

オーストラリア ヘリベリー校生来校  LinkIcon町中だより 30-14号 ダウンロード 
 6月28日(木)にオーストラリアから中学2年生17名がホームステイ及び大豊町中・おおとよ小学校との授業交流のために来校しました。
 今回来校したのは、大豊町中学校の3年生が8月に交流するメルボルン市にあるヘリベリー校(幼稚園から大学まで一貫教育を行っている私立学校)のブライトンカレッジとキーズバレーカレッジで、日本語を学習しているクラスの生徒です。

大豊町中学校 「町中だより」 30-13号 (平成30年6月27日発行)

大豊町中学校 「町中だより」 30-13号 (平成30年6月27日発行)

高知大生の授業、ベネッセ学力調査結果、  LinkIcon町中だより 30-13号 ダウンロード 
 高知大学教育学部は、将来、学校の先生になることを希望している学生を養成している学校です。大学の授業の中には実際に公立の小中学校で授業実習をする機会があります。大豊町中学校では高知大学からの依頼を受け、毎年、理科の授業で大学生による授業実習を受け入れています。

大豊町中学校 「町中だより」 30-12号 (平成30年6月21日発行)

大豊町中学校 「町中だより」 30-12号 (平成30年6月21日発行)

高校説明会保小中合同音楽会  LinkIcon町中だより 30-12号 ダウンロード 
 6月19日(火)に2・3年の生徒及び保護者対象の高校説明会を行いました。保護者の方も多く参観していただきありがとうございました。
 説明会のため来てくださった高校は、岡豊高校・高知工業高校・高知小津高校・高知農業高校・高知東高校・高知丸の内高校・高知南高校・高知西高校の8校でした。
 高校選択は、行ける高校を選ぶのではなく、自分の将来の夢の実現や高校生活でチャレンジしてみたいことがどの高校に行けば叶えられるのかを判断基準にして選んでください。

大豊町中学校 「町中だより」 30-11号 (平成30年6月15日発行)

大豊町中学校 「町中だより」 30-11号 (平成30年6月15日発行)

香長土地区中学校総合体育大会、生徒総会  LinkIcon町中だより 30-11号 ダウンロード 
 6月13日(水)の5・6時間目に生徒総会が行われました。昨年度の総括や決算報告の後、今年度の生徒会執行部の方針演説に続き、代表委員会・各学級・3つの専門委員会(図書・文化放送・保健体育)・5つの部活動の1年間の方針や活動についての演説があり、最後に今年度の「大豊町中学校 生徒会宣言」が承認されました。生徒会活動は、自治能力を高め、自主・自律の精神を培うためにとても大切な活動です。

大豊町中学校 「町中だより」 30-10号 (平成30年6月1日発行)

大豊町中学校 「町中だより」 30-10号 (平成30年6月1日発行)

キャリア教育講演会、提出率UP WeeKs、  LinkIcon町中だより 30-10号 ダウンロード 
 今回お招きしたのは、岩﨑洋平さんです。岩﨑さんは、大杉小、大杉中卒業後、高知高専、豊橋技術科学大学及び大学院を経て、現在、高知高専の准教授として活躍されています。専門は、画像処理、コンピューターグラフィックス、VR(仮想現実)等です。
今回の講演で印象に残った言葉は、以下のことでした。皆さんはどのような言葉が印象的でしたか?

大豊町中学校 「町中だより」 30-09号 (平成30年5月29日発行)

大豊町中学校 「町中だより」 30-09号 (平成30年5月29日発行)

総合的な学習発表会、家庭学習時間、他  LinkIcon町中だより 30-09号 ダウンロード 
 1学期も半ばを折り返し6月に入ろうとしています。今週は、プール掃除や大豊町教育委員会の訪問等があります。6月・7月は、県教育委員会の訪問、中部教育事務所の指導主事を招聘しての研究授業、高知大学生の応用実習、保小中合同音楽会など、授業を参観されたり、日頃の成果を発表したりする機会が多くなります。授業に集中して自分の考えや意見をしっかり発表できるよう頑張ってください。これから気温も上がり、梅雨入りも間近だと思われます。また、香長土大会に向けて部活動の練習も熱を帯びてくることでしょう。体調管理をしっかりし、元気に学校生活を送りましょう。

大豊町中学校 「町中だより」 30-08号 (平成30年5月25日発行)

大豊町中学校 「町中だより」 30-08号 (平成30年5月25日発行)

テストの後、避難訓練・救急法講習、他  LinkIcon町中だより 30-08号 ダウンロード 
 中間テストが終わり「ホット」していると共に返されたテスト結果に喜んだり悲しんだりとさまざまでしょう。「精一杯頑張ったのに・・・」結果が伴わなかった人は心配することはありません。ポイントがずれていたり、勉強方法が効率的でなかったことが原因だと思われます。自身の勉強方法を見直しながら努力を続けることが大切です。きっと成果が出ることでしょう。
 最も大切なことは「分からないことをそのままにしない」ということです。教科によってはテストに出た内容を理解していないとこれからの学習が難しくなる教科もあるでしょう。また、高校入試には、今回のテスト範囲も出題されます。必ずできるまで復習するか友達や先生に聞くかして必ず理解するようにしましょう。

大豊町中学校 「町中だより」 30-07号 (平成30年5月15日発行)

大豊町中学校 「町中だより」 30-07号 (平成30年5月15日発行)

マナー教室、土長南国支部中学校体育大会、他  LinkIcon町中だより 30-07号 ダウンロード 
 5月2日(水)に全学年を対象に、毎年実施しているマナー教室を実施しました。Yグローリー代表 近藤由枝先生を講師にお迎えし、「キャリアとは」「修学旅行におけるマナー」「職場体験学習のマナーについて」「電話対応や挨拶について」など具体的な場面を通して、中学生として身に付けるべきマナーについて実習を交えながら講話をしていただきました。

大豊町中学校 「町中だより」 30-06号 (平成30年5月2日発行)

大豊町中学校 「町中だより」 30-06号 (平成30年5月2日発行)

3年職場体験学習、スクールカウンセラー紹介、他  LinkIcon町中だより 30-06号 ダウンロード 
 5月8日(火)~11日(金)の4日間、3年生11名が10箇所の事業所に協力していただき職場体験学習を行います。この職場体験は、〝働くとはどんなことなのか〟〝働くために必要なことはどんなことなのか〟〝職場の人々はどんな思いで働いているのか〟〝大人社会とは〟など大人と一緒に働く機会を持つことで、望ましい勤労観や職業観を育み、将来の生き方を考えるための参考とすることを目的とした体験学習です。
職場体験の終了後には職場体験記録(職場体験日誌、感想、評価)に基づくレポートの作成、体験先に対する礼状の作成、そして、体験内容についての発表をし、生徒同士の体験の共有化を行います。

大豊町中学校 「町中だより」 30-05号 (平成30年4月19日発行)

大豊町中学校 「町中だより」 30-05号 (平成30年4月19日発行)

修学旅行、PTA役員決定、他  LinkIcon町中だより 30-05号 ダウンロード 
 4月24日(火)から27日(金)までの3泊4日の予定で沖縄の修学旅行に行きます。
今回の修学旅行では、沖縄県国頭郡伊江島での民家体験交流や南部戦線跡地、国際通りの見学、マリン体験等を通して、高知県(大豊町)とは異なる沖縄県の歴史、文化、人々の暮らしや平和について学習をしてきます。そのことを通して、改めてふるさと大豊の良さを見つめるとともに、さまざまな学びと思い出深い修学旅行になることを期待しています。

大豊町中学校 「町中だより」 30-04号 (平成30年4月17日発行)

大豊町中学校 「町中だより」 30-04号 (平成30年4月17日発行)

スマホ教室、新入生歓迎行事、他  LinkIcon町中だより 30-04号 ダウンロード 
 4月14日(土)の参観日に、人権教育課吉村チーフによる「インターネットを安心して使うために~高知県青少年保護育成条例の一部改正について~」親子研修を行いました。

大豊町中学校 「町中だより」 30-03号 (平成30年4月14日発行)

大豊町中学校 「町中だより」 30-03号 (平成30年4月14日発行)

部活動紹介、本年度の主な取り組み・目標、他  LinkIcon町中だより 30-03号 ダウンロード 
 入学式・始業式から1週間が過ぎ、1年生も徐々に学校生活に慣れてきているようです。1年生は、環境の変化と今までの緊張感からの解放で体調を崩す時期にもさしかかってきます。睡眠を十分とり健康管理には気をつけましょう。

大豊町中学校 「町中だより」 30-02号 (平成30年4月10日発行)

大豊町中学校 「町中だより」 30-02号 (平成30年4月10日発行)

入学式、始業式、他  LinkIcon町中だより 30-02号 ダウンロード 
 4月9日(月)に、大豊町中学校入学式が行われ6名の新入生を迎えました。
 来賓・保護者・教職員が見守るなか、厳粛に入学式が行われ、新入生呼名に対しては、元気な声で返事をし、新入生の意欲が感じられました。
来賓の池添教育長からは、「世界規模で考え、地域密着で行動して下さい。世界中で起こっていることに関心を持ち、共感し、あるいは批判的に考えてもらいたい。また、皆さんは、この大豊町の地域社会で暮らしています。単に中学生として暮らすだけでなく、地域の行事のお手伝いをしたり、ボランティアをしたりすることで、地域のことに関心を寄せて下さい。広い視野と現実社会での行動こそが生きる力となります。」と励ましのメッセージを頂きました。
 また、生徒会長の永野蒼翔さんから「私たち在校生も皆さんが入学してくるのを心から楽しみに待っていました。新たに挑戦することで大変なこともたくさんありますが、大豊町中学校ではたくさんの先生方や先輩が優しくサポートして下さいますので安心して下さい。そして、目標を持って多くのことを学び、経験し、何か夢中になれるものを一つは見つけて下さい。」と歓迎の言葉があり、続いて新入生代表の長谷川蓮二さんから「この日を楽しみにしていました。先輩たちにサポートしてもらいながら、徐々に中学校生活に慣れていきたいです。素晴らしい大豊町中にしていきたいです。」と入学するにあたっての決意の言葉がありました。
 ご臨席頂きました保護者の皆様ありがとうございました。

大豊町中学校 「町中だより」 30-01号 (平成30年4月9日発行)

大豊町中学校 「町中だより」 30-01号 (平成30年4月9日発行)

学校経営理念、教職員紹介、他  LinkIcon町中だより 30-01号 ダウンロード 
 本校では,大豊町の教育行政方針を受け,学校教育目標の具現化を図っていきます。まず,知育・徳育・体育のバランスのとれた総合的な教育活動を推進し,中学校段階で身につけなければならない基礎・基本的な事項の確実な定着と活用能力の向上を目指します。特に,夢を育む学校づくりとして,国際バカロレア(IB)の目指す「探求する生徒」「考える生徒」「コミュニケーションができる生徒」「心を開く生徒」「思いやりのある生徒」「挑戦する生徒」等を,外国語教育を柱に各教科・領域で,実社会の関連を重視した授業研究を行うとともに,新たな小中一環教育を推進し,大豊を心に刻む教育(キャリア教育)に取り組み,郷土を愛し社会の発展に寄与する人材国際的な視野をもった人材育成にチャレンジします。また,育成する資質・能力を創造する力(主体性・問題発見力・解決力・学び振り返る力・探究力・実践力・チャレンジ(挑戦)力 など)・表現する力(コミュニケーション力・読解力・語彙力・鑑賞力 など)・協働する力(他者理解・多文化理解・優しさ・思いやり・心を開く など)とし,チーム学校として組織的に育成していきます。そのために,教職の専門職とし責任感と自覚をもった職員集団を育成していきます。