ホリデイ・トレッキング・クラブ

Otoyo-j 最終更新日 2017-10-19
文字の大きさテキストサイズ 小 |中 |大 |






29年度 町中だより

↓をクリックすると開きます。

大豊町中学校 「町中だより」 29-26号 (平成29年10月19日発行)

大豊町中学校 「町中だより」 29-26号 (平成29年10月19日発行)

嶺北地区中学校陸上記録会、キャリア教育講演会、他  LinkIcon町中だより 29-26号 ダウンロード 
 10月13日(金)に第70回嶺北地区中学校陸上記録会が土佐町中学校を会場に行われました。嶺北地区4中学校の選手が競技に熱戦を繰り広げました。短い練習期間でしたが、自己記録を更新した生徒や決勝まで残った生徒も多く、よく頑張っていました。6位以内の入賞者は以下の通りです。応援に来てくださった保護者の皆さんありがとうございました。

大豊町中学校 「町中だより」 29-25号 (平成29年10月11日発行)

大豊町中学校 「町中だより」 29-25号 (平成29年10月11日発行)

中間テスト・確認テストについて、他  LinkIcon町中だより 29-25号 ダウンロード 
 10月23日(月)と24日(火)の2日間、2学期の中間テストがあります。16日(月)には、試験範囲が発表されます。また、20日(金)から部活動停止期間になります。しっかり計画を立て学習しましょう。
○教科書をしっかり読み、ノートを見てポイントを整理しましょう。
 ※重要語句や公式はしっかり覚えましょう。
○学校で使っているワーク、プリント、問題集等をもう一度解いてみましょう。
 ※間違った問題はチェックしておきましょう。
○前日には、試験範囲が理解できているかを確認しましょう。

大豊町中学校 「町中だより」 29-24号 (平成29年10月4日発行)

大豊町中学校 「町中だより」 29-24号 (平成29年10月4日発行)

生活実態調査について、他  LinkIcon町中だより 29-24号 ダウンロード 
 学校周辺の彼岸花が、鮮やかに咲き誇っています。10月に入り、朝夕はずいぶん涼しくなってきました。体調を崩し欠席をする生徒も見受けられます。今月の16日(月)には、中間テストの発表があります。健康管理に注意して充実した学校生活を送りましょう。

大豊町中学校 「町中だより」 29-23号 (平成29年9月27日発行)

大豊町中学校 「町中だより」 29-23号 (平成29年9月27日発行)

学力学習状況調査結果について  LinkIcon町中だより 29-23号 ダウンロード 
 全国学力・学習状況調査は、文部科学省が生徒の学力と学習状況の実態を把握する調査で、平成19年度から毎年実施しています。「学力調査」と「学習状況調査」があり、小学6年生と中学3年生を対象に実施しています。「学力調査」は、基礎基本を問うA問題と知識の活用を問う「B問題」(国語と数学)があります。

大豊町中学校 「町中だより」 29-22号 (平成29年9月22日発行)

大豊町中学校 「町中だより」 29-22号 (平成29年9月22日発行)

体育祭、生活学習実態調査、他  LinkIcon町中だより 29-22号 ダウンロード 
 台風の影響で順延になっていた体育祭も秋空のもと、多くの保護者・地域・来賓及び関係者の方々をお迎えし、たくさんのご声援をいただきながら無事終えることができました。
 今年の体育祭は「一致団結」というスローガンのもと、「全校生徒が協力し、自分たちで積極的に取り組む体育祭」を目標に、体育祭実行委員会を中心に7月・8月で企画・立案し取り組んできました。また、応援団では、紅組が「勝利をつかめ」、白組が「全身全霊」をテーマに正々堂々と闘い抜きました。

大豊町中学校 「町中だより」 29-21号 (平成29年9月14日発行)

大豊町中学校 「町中だより」 29-21号 (平成29年9月14日発行)

体育祭総合練習、生活学習実態調査、他  LinkIcon町中だより 29-21号 ダウンロード 
 朝夕はずいぶん涼しくなりました。学校では、今週の体育祭向けての全体練習や応援練習に熱気がおびてきました。
 13日(水)には秋晴のもと「総合練習」を行ないました。全員が一生懸命競技に取り組むことができていました。本番も最後まで諦めず全力を出し切ってくれることでしょう。

大豊町中学校 「町中だより」 29-20号 (平成29年9月11日発行)

大豊町中学校 「町中だより」 29-20号 (平成29年9月11日発行)

3年生オーストラリア海外研修  LinkIcon町中だより 29-20号 ダウンロード 
 今年度は、8月17日()27日()11日間、3年生14名全員がオーストラリア海外研修に行ってきました。飛行機の遅延により1日多い研修となりました。
 大豊町が進める海外研修事業の目的は「海外の文化、生活習慣等に直接触れさせることにより、21世紀を担うにふさわしい国際的視野及び感覚を養い、豊かな表現力を備え、自ら考え判断できる人材を育成する」ことであり、事業内容として、オーストラリアでのホームステイと語学研修、自然体験、現地学校(ヘリベリーカレッジ・ブライトン校)での交流、文化施設や歴史的建造物の見学等を行うことが盛り込まれます。7年前から大豊町が旅費を全額負担し、中学3年生の希望者を対象に海外研修が実現しています。

大豊町中学校 「町中だより」 29-19号 (平成29年9月5日発行)

大豊町中学校 「町中だより」 29-19号 (平成29年9月5日発行)

体育祭、道徳アンケートについて、他  LinkIcon町中だより 29-19号 ダウンロード
 9月4日(月)に体育祭に向けての結団式を行いました。生徒会長から「しっかり練習して、本番では実力を発揮してください」と呼びかけがあり、紅色の団長からは「今年こそ応援賞を取りたい」白組の団長からは「三冠を取りたい」と力強い決意表明がなされました。
大豊町中学校の体育祭は、生徒が主体となって企画・運営を行うことがよき伝統として引き継がれています。本年度も感動的なドラマを期待します。

大豊町中学校 「町中だより」 29-18号 (平成29年9月1日発行)

大豊町中学校 「町中だより」 29-18号 (平成29年9月1日発行)

2学期を迎えました、新しいALT・CIR、他  LinkIcon町中だより 29-18号 ダウンロード
 今年は、蒸し暑い日が続いた夏休みとなりましたが、大きな事故や怪我・災害もなく、みんなが元気に始業式を迎えることができました。
 さて、今日から2学期がスタートしました。夏休み中は時間を大切に有意義な毎日を過ごすことが出来たでしょうか。
 2学期は、体育祭や文化祭など大きな学校行事があります。これらの行事を通じて、学校や学級の仲間と協力し、やり遂げることの大切さを学んで欲しいと思います。また、何事にも自らすすんで、積極的にチャレンジする学期にしてください。そして、行事や生徒会・委員会活動、学習面などに前向きに挑戦することで自分自身の飛躍を図ってください。さらに、相手の思いや考えをしっかり受け止め、自分の思いや考えを相手に伝えれるコミュニケーションスキルを高めることを意識した学期にしてもらいたいと思います。

大豊町中学校 「町中だより」 29-17号 (平成29年7月20日発行)

大豊町中学校 「町中だより」 29-17号 (平成29年7月20日発行)

高齢者理解、夏休みの過ごし方、他  LinkIcon町中だより 29-17号 ダウンロード
 皆さん、1学期の学校生活を通して心身ともに成長できましたか。1年生は集団宿泊学習、2年生は沖縄修学旅行、3年生は職場体験、また、小中合同音楽会などの取組やヘリベリー校との交流で、仲間との絆を深めたり、視野を広げたり、将来のことを考えたりした学期だったのではないでしょうか。3者面談で担任の先生からのアドバイスをしっかり受け止め夏休みの生活に生かしましょう。

大豊町中学校 「町中だより」 29-16号 (平成29年7月19日発行)

大豊町中学校 「町中だより」 29-16号 (平成29年7月19日発行)

道徳参観日、クリーンアップ大豊、他 LinkIcon町中だより 29-16号 ダウンロード
 道徳の授業を参観してもらうことによって、道徳を家庭での話題にしてもらおうと7月
15日(土)に道徳の授業参観を実施しました。
 道徳教育は、『道徳的心情、判断力、実践意欲と態度などの道徳性を養う。』ことを目標に行われるものです。また、道徳の時間は、『人間としての生き方についての自覚を深め、道徳的実践力を育成する。』ことを目標に授業を行っています。
 内容は大きく4つ(1.自分自身に関すること 2.他の人とのかかわりに関すること 3.自然や崇高なものとのかかわりに関すること 4.集団や社会とのかかわりに関すること)に分けられ24項目から構成されています。

大豊町中学校 「町中だより」 29-15号 (平成29年7月14日発行)

大豊町中学校 「町中だより」 29-15号 (平成29年7月14日発行)

町長さん租税教室、他 LinkIcon町中だより 29-15号 ダウンロード
 期末テストも終わり、1学期も後1週間余りとなりました。毎日蒸し暑い日が続き、梅雨明けも間近だと思われます。暑くなると心配されるのが「熱中症」です。「保健便り」でもお知らせしたように熱中症は、高温多湿などで体内の水分や塩分(ナトリウムなど)のバランスが崩れたり、体内の調整機能が破綻するなどして発症する障害の総称です。
熱中症の発症は、梅雨の合間に突然気温が上昇した日や、梅雨明けの蒸し暑い日など、身体が暑さに慣れていない時に起こりやすいと言われています。また、室内でも起こる可能性があります。

大豊町中学校 「町中だより」 29-14号 (平成29年7月7日発行)

大豊町中学校 「町中だより」 29-14号 (平成29年7月7日発行)

ヘリベリー校を迎えました、他 LinkIcon町中だより 29-14号 ダウンロード
 オーストラリアの中学生にとって日本での中学校生活は、いろいろな驚きがあったようです。また、木々が生い茂る山の美しさや清らかな川の流れなど、豊かな自然の恵に感動をしていました。さらに、ホームステイでは、それぞれが楽しみ日本の生活を満喫したようです。ホームステイ先の皆さんありがとうございました。

大豊町中学校 「町中だより」 29-13号 (平成29年7月5日発行)

大豊町中学校 「町中だより」 29-13号 (平成29年7月5日発行)

教育実習終了、ヘリベリー校を迎えました、他 LinkIcon町中だより 29-13号 ダウンロード
 7月3日(月)にオーストラリアから中学生43名が大豊町中・おおとよ小学校との授業交流のために来校しました。
 大豊町では、外国語教育に力を入れており、英語科教員のほか、英語学習支援員、CIR(国際交流員)とALTを大豊町中学校に配置し、さらに中学3年生の夏季休業中には希望者を対象にオーストラリアへホームステイと授業交流を含む海外研修を実施しています。

大豊町中学校 「町中だより」 29-12号 (平成29年6月28日発行)

大豊町中学校 「町中だより」 29-12号 (平成29年6月28日発行)

期末テスト発表、高校説明会、他 LinkIcon町中だより 29-12号 ダウンロード
 6月20日(火)に2・3年の生徒及び保護者対象の高校説明会を行いました。保護者の方も多く参観していただきありがとうございました。
 説明会のため来てくださった高校は、山田高校・嶺北高校・岡豊高校・高知工業高校・小津高校・高知農業高校・追手前高校・高知東工業の8校でした。
高校選択は、行ける高校を選ぶのではなく、自分の将来の夢の実現や高校生活でチャレンジしてみたいことがどの高校に行けば叶えられるのかを判断基準にして選んでください。

大豊町中学校 「町中だより」 29-11号 (平成29年6月22日発行)

大豊町中学校 「町中だより」 29-11号 (平成29年6月22日発行)

生徒総会、保小中合同音楽会、他 LinkIcon町中だより 29-11号 ダウンロード
 6月13日(火)の5・6時間目に生徒総会が行われました。昨年度の総括や決算報告の後、今年度の生徒会執行部の方針演説に続き、代表委員会・5つの専門委員会(学習・図書・文化放送・保健体育・美化)・各学級・6つの部活動の1年間の方針や活動についての演説があり、最後に今年度の「大豊町中学校 生徒会宣言」を承認しました。生徒会活動は、自治能力を高め、自主・自律の精神を培うためにとても大切な活動です。
 自分たちで考え、提案し、討議して決めたことを意識しながら、宣言文に唱われたような
学校を目指して、執行部を中心に積極的な取り組みを展開してもらいたいと思います。
また、生徒から出された要望・要求は以下のようなものでした。下の一つ一つに対し賛成意見及び反対意見を述べ合い、賛成か反対かを挙手により決定しました。

大豊町中学校 「町中だより」 29-10号 (平成29年6月16日発行)

大豊町中学校 「町中だより」 29-10号 (平成29年6月16日発行)

キャリア教育講演会、教育実習生の紹介、他 LinkIcon町中だより 29-10号 ダウンロード
 今年度1回目のキャリア教育講演会を行いました。
 今回お招きしたのは、南 正弁護士です。南さんは、西豊永小、大豊中豊永分室卒業後、追手前高校、東京大学と進学し、昭和51年から大蔵省で勤務、昭和56年から高知県に戻り弁護士として活躍しています。今回の講演では、
 弁護士について
 弁護士になるためには 
 なぜ弁護士になったか
 ◆学生の頃の勉強方法(国語は本を読むことなど)
 などについて話しをしていただきました。

大豊町中学校 「町中だより」 29-09号 (平成29年6月5日発行)

大豊町中学校 「町中だより」 29-09号 (平成29年6月5日発行)

高知大生の来校、総合的な学習の発表会、他 LinkIcon町中だより 29-09号 ダウンロード
 1学期も半ばを折り返し6月に入りました。今週は、プール掃除や大豊町教育委員会の訪問等がありました。6月・7月は、県教育委員会の訪問、中部教育事務所の指導主事を招聘しての研究授業、高知大学生の応用実習、保小中合同音楽会など、授業を参観されたり、日頃の成果を発表したりする機会が多くなります。授業に集中して自分の考えや意見をしっかり発表できるよう頑張ってください。
 これから気温も上がり、梅雨入りも間近だと思われます。また、香長土大会に向けて部活動の練習も熱を帯びてくることでしょう。体調管理をしっかりし元気に学校生活を送りましょう。

大豊町中学校 「町中だより」 29-08号 (平成29年5月27日発行)

大豊町中学校 「町中だより」 29-08号 (平成29年5月27日発行)

救急法講習、他 LinkIcon町中だより 29-08号 ダウンロード
 5月23日(火)の中間テスト最終日には、南海地震発生を想定した避難訓練と救急法の講習を行い、いざというとき命を守るための行動を嶺北消防署の方から学びました。
救急法は昨年から毎年実施するようにしています。

大豊町中学校 「町中だより」 29-07号 (平成29年5月15日発行)

大豊町中学校 「町中だより」 29-07号 (平成29年5月15日発行)

まとめノート作成のポイント、他 LinkIcon町中だより 29-07号 ダウンロード
 5月22日(月)・23日(火)に中間テストを実施します。1年生にとっては初めての定期テストとなります。中間テストは国語・社会・数学・理科・英語の5教科、各50分で実施されます。4月から勉強した内容がどの程度理解されているかを判断するテストであり、成績評定の重要な参考資料となります。
 日頃の学習(授業・予習・復習)も大切ですが、短期間に計画的・集中的に勉強することも大切なことです。試験の範囲やポイントをよく聞き、精一杯努力しましょう。

大豊町中学校 「町中だより」 29-07号 (平成29年5月8日発行)

大豊町中学校 「町中だより」 29-06号 (平成29年5月8日発行)

マナー教室、職場体験学習、他 LinkIcon町中だより 29-06号 ダウンロード
 4月28日(金)に全学年を対象に、キャリア教育の一環としてマナー教室を実施しました。Yグローリー代表 近藤由枝先生を講師にお迎えし、「修学旅行におけるマナー」「職場体験学習での電話マナー」「面接でのマナー」など具体的な場面を通して、中学生として身に付けるべきマナーについて実習を交えながら講話をしていただきました。

大豊町中学校 「町中だより」 29-05号 (平成29年4月28日発行)

大豊町中学校 「町中だより」 29-05号 (平成29年4月28日発行)

本年度の主な取組と目標、SSWとSC、他 LinkIcon町中だより 29-05号 ダウンロード
 SSWとして本山賀代先生が昨年に引き続き配置されました。本山先生は、南国市内校で養護教諭として生徒の相談や不登校生徒の支援をされた経験もあります。大豊町中学校には、毎週水曜日と金曜日に来校してくれます。気軽に相談してください。
また、SCとして今年度から竹本義信先生が配置されました。

大豊町中学校 「町中だより」 29-04号 (平成29年4月17日発行)

大豊町中学校 「町中だより」 29-04号 (平成29年4月17日発行)

新入生歓迎会、親子研修会(スマホ教室)、他 LinkIcon町中だより 29-04号 ダウンロード
 4月14日(金)に、新入生歓迎行事が行われました。執行部の生徒を中心に、ジェスチャーゲームや○×クイズなど、チームで協力し楽しんでいました。3年生は、チームのリーダーシップをとり2年生は1年生に優しく話しかけ、1年生を楽しませようと頑張っていました。特に、チームのメンバーが横一列になって足を紐で結んで走るゲームでは、「いち、にっ、いち、にっ!」と声を出し、意気を合わせて取り組んでいました。1年生も先輩と一緒に楽しく取り組めていました。

大豊町中学校 「町中だより」 29-03号 (平成29年4月14日発行)

大豊町中学校 「町中だより」 29-03号 (平成29年4月14日発行)

部活動紹介、2年沖縄修学旅行、他 LinkIcon町中だより 29-03号 ダウンロード
 4月10日(月)には、1年生を対象に部活動説明会が行われました。各部とも部員獲得に向けて、アピールとパフォーマンス合戦が行われました。1年生の皆さん、是非、部活動に入り心身共に鍛えてください。

大豊町中学校 「町中だより」 29-02号 (平成29年4月11日発行)

大豊町中学校 「町中だより」 29-02号 (平成29年4月11日発行)

入学式が厳粛に行われました、土曜授業について、他 LinkIcon町中だより 29-02号 ダウンロード
 4月7日(金)に、平成29年度 第9回 大豊町立大豊町中学校入学式が行われ14名の新入生を迎えました。
 来賓・保護者・教職員が見守るなか、厳粛に入学式が行われ、個名呼び出しに対しては、元気な声で返事をし、新入生の意欲が感じられました。
来賓の池添教育長からは、「学習面、体力面、そして優しさや自律の精神面の3つを成長させてください。特に、いろいろなことを経験するなかで、強い風にもびくともしない、精神面の茎を手に入れてください。」と励ましのメッセージを頂きました。

大豊町中学校 「町中だより」 29-01号 (平成29年4月7日発行)

大豊町中学校 「町中だより」 29-01号 (平成29年4月7日発行)

29年度のスタート、転入・転出の先生方、他 LinkIcon町中だより 29-01号 ダウンロード
 ご入学・ご進級おめでとうございます。
 さわやかな花の香りに包まれたなか、2年生12名・3年生14名が進級し、また、新入生14名を迎え、全校生徒40名で平成29年度がスタートしました。
 中学校時代は、心身共に大きく成長する時期です。教科の勉強はもちろんのこと、委員会活動や各行事・部活動にも主体的に取り組み、自分の可能性を大きく伸ばすためにもいろいろなことに挑戦してもらいたいと思います。
 保護者の皆様にも、子どもたちの健やかな成長のために、教職員とともにご尽力頂ければ幸いです。よろしくお願いします。

28年度 町中だより

↓をクリックすると開きます。

大豊町中学校 「町中だより」 28-44号 (平成29年3月24日発行)

大豊町中学校 「町中だより」 28-44号 (平成29年3月24日発行)

修了式・教員異動・春休みの過ごし方、他 LinkIcon町中だより 28-44号 ダウンロード
 この1年間、嬉しいこと・楽しいことなど心に残る思い出もたくさんできたことと思います。一方、悲しいことや辛いこと、失敗した苦い経験もしたのではないでしょうか。いろいろな出来事を通して、皆さんは、この1年間で、精神的にも一段とたくましくなり、体も一回り大きくなりました。
 2年生には、平成28年度のスタートにあたり「自分の夢を育み、一歩一歩前進してもらいたい。」とお願いしました。2年生にとっては、中学校生活もあと1年になります。いよいよ来年度は本校舎を巣立っていく年でもあります。先日の卒業生の姿から、卒業する時にどんな自分でありたいかを考えてみてください。そして、自分の夢を叶えるため、自身の進路をはやめに決め、日々努力を惜しまないでもらいたいと思います。
 1年生には入学式で、3つのお願いをしました。1つめは、「自分から進んで大きな声で挨拶ができるようになること」 2つめに、「人の話を聞き、自分の考えをはっきりと言える人になること」 最後に、「豊かな感性を養って欲しいこと」でした。できていないことがあれば今からでも遅くありません。今日から意識して行動してください。
 また、卒業式の式辞のなかで、本田技研の創業者である本田宗一郎さんの言葉を紹介しました。もう一度、君たちにもかみしめてもらいたいと思います。

大豊町中学校 「町中だより」 28-43号 (平成29年3月12日発行)

大豊町中学校 「町中だより」 28-43号 (平成29年3月12日発行)

14名の皆さん!ご卒業おめでとうございます!LinkIcon町中だより 28-43号 ダウンロード
 皆さんが手にした卒業証書には、皆さんを支え、励ましてくださったご家族の思いも込められています。どうか、いつまでも大切にし、大豊町中学校を卒業したことを誇りに思ってください。
 大豊で出会い、ともに過ごした思い出は、皆さんの心の財産として残っていることと思います。皆さんの取り組みは、下級生に対して最高学年としての姿勢を示すとともに、新たな伝統を作ってくれました。皆さんの真摯な取り組みと努力に対して心から敬意を表し、称えたいと思います。

大豊町中学校 「町中だより」 28-42号 (平成29年3月1日発行)

大豊町中学校 「町中だより」 28-42号 (平成29年3月1日発行)

全校百人一首大会、お別れバレーボール大会、他 LinkIcon町中だより 28-42号 ダウンロード
 2月25日(土)の2・3校時を使い、図書委員会主催の全校百人一首大会があり、白熱した戦いが繰り広げられました。国語の時間を中心に学習した百人一首について、畳の上に20枚の下の句のかるたが並べられ、読み手の声に合わせて、かるたの取り合いを行いました。全校生徒を4つのブロックに分け、全校生徒と教職員によるトーナメント制で対戦が行われ、最後は各ブロックの勝利者による戦いで全校の優勝者を決めました。今年度の大会は、優勝候補が1回戦で姿を消すなど、波乱の幕開けとなりました。また、1年生の健闘も光る大会でした。かるたを取るたびに応援団からも拍手が起こり、楽しい文化行事となりました。

大豊町中学校 「町中だより」 28-41号 (平成29年2月24日発行)

大豊町中学校 「町中だより」 28-41号 (平成29年2月24日発行)

1.2年生期末テスト、高知県学力定着状況調査結果、他 LinkIcon町中だより 28-41号 ダウンロード
 1・2年生の期末テストを3月2日(木)から4日(土)に実施します。
 今年度最後の定期テストであり、今回のテストの評定は、学年末評定にも大きく影響します。今までの反省を繰り返さないよう、計画的に学習してください。特に、金曜日や休日に集中的に学習すると効果も大きいです。頑張ってもらいたいと思います。

大豊町中学校 「町中だより」 28-40号 (平成29年2月17日発行)

大豊町中学校 「町中だより」 28-40号 (平成29年2月17日発行)

学校評価アンケート、ボランティア大会参加、他 LinkIcon町中だより 28-40号 ダウンロード
 平成28年度の学校評価アンケートへのご協力ありがとうございました。生徒や保護者、地域の方から頂いたご意見を参考にして、来年度の学校運営や教育課程編成等に活かしていきたいと考えています。なお、アンケート結果についてはHPにも掲載予定です。
なお、裏面に生徒と保護者の集計結果を掲載しています。

大豊町中学校 「町中だより」 28-39号 (平成29年2月15日発行)

大豊町中学校 「町中だより」 28-39号 (平成29年2月15日発行)

2年生が岩﨑町長に聞きました、部活動結果、他 LinkIcon町中だより 28-39号 ダウンロード
 2月7日(火)の5・6校時に岩﨑町長をお招きし、お話を聞きました。これはキャリア教育の一環で「総合的な学習の時間」に行いました。
 岩﨑町長から、自分の歩んできた道のりとして幼少期から現在に至るまでの生い立ちや町長として大豊にかける思いなどを話していただきました。

大豊町中学校 「町中だより」 28-38号 (平成29年2月7日発行)

大豊町中学校 「町中だより」 28-38号 (平成29年2月7日発行)

体力調査結果、小学校6年生体験入学 LinkIcon町中だより 28-38号 ダウンロード
 2月3日(金)に小学校6年生15名が中学校の体験入学に参加しました。
少し緊張気味の中、生徒会長の細木颯くんから「小学校とくらべると勉強や部活、学級の取組も増えて忙しくなります。しかし、最後まで頑張ることで、達成感や自分の成長を感じることができると思います。新入生になる皆さん、僕たちと一緒に、楽しく充実した学校生活を送っていきましょう。4月に再び、皆さんに会える日を楽しみにしています。」と歓迎の言葉があり、その後、1・2・3年生の授業参観、生徒会執行部から学校生活の紹介、その後、希望していた部活動体験を行いました。短い時間でしたが、中学校生活を体感できたのではないかと思います。

大豊町中学校 「町中だより」 28-37号 (平成29年2月1日発行)

大豊町中学校 「町中だより」 28-37号 (平成29年2月1日発行)

第2回 生活学習実態調査、キャリア教育講演会 LinkIcon町中だより 28-37号 ダウンロード
 前回の「町中便り」に引き続き「生活学習実態調査」結果をお知らせします。 

 2回目のキャリア教育講演会でお招きした方は、四国銀行の頭取 山元文明 さんです。山元さんは、東豊永村生まれで、昭和46年に大豊中を卒業後、昭和53年に四国銀行に入社し現在に至っています。

大豊町中学校 「町中だより」 28-36号 (平成29年1月27日発行)

大豊町中学校 「町中だより」 28-36号 (平成29年1月27日発行)

第2回 生活学習実態調査について LinkIcon町中だより 28-36号 ダウンロード
 厳しい寒さが続き、インフルエンザも猛威を振るっています。今週は、3年生を学年閉鎖とする措置をとりました。マスクの着用やうがい、手洗いの徹底をお願します。
 さて、今回は、2学期末に実施した生活学習実態調査の結果を1学期末の調査と比較しながらご紹介します。

大豊町中学校 「町中だより」 28-35号 (平成29年1月21日発行)

大豊町中学校 「町中だより」 28-35号 (平成29年1月21日発行)

第2回道徳アンケート、3年模擬議会、他 LinkIcon町中だより 28-35号 ダウンロード
「町中便り2817号」で1学期の道徳アンケートの結果をお知らせしましたが、2学期末に2回目のアンケートを実施しましたので、その結果をお知らせします。
 1学期の調査より少し下回っていますが、全国調査の結果と比較しても全ての項目で上回っています。

大豊町中学校 「町中だより」 28-34号 (平成29年1月10日発行)

大豊町中学校 「町中だより」 28-34号 (平成29年1月10日発行)

高知県学力定着状況調査実施、受験シーズン健康管理、他 LinkIcon町中だより 28-34号 ダウンロード
新年あけましておめでとうございます
本年も生徒の健やかな成長を願い学校と家庭・地域が協力して頑張りましょう。よろしくお願いします。

 冬休みは、規則正しい生活を送ることができたでしょうか。苦手教科を中心に計画的に学習ができたでしょうか。また、新年を迎えるにあたり、具体的な目標を立てたでしょうか。
さて、いよいよ今日から3学期がスタートします。1学期・2学期と比べれば非常に短い学期ですが、とても大切な学期です。
 2学期の終業式では、「自分自身の成長のために失敗を恐れず何事にも挑戦しましょう」ということをお話ししました。チャレンジ精神を忘れず、3年生は、上級学校に向けて、1・2年生は、進級するにあたっての準備期間としましょう。
 3年生にとっては、大豊町中学校最後の学期です。これからの一日一日は勉強だけではなく、生活面においても自分の責任を果たすのは勿論、友達同士で支え合い・学び合いながら、自身の進路に向けて全力を挙げて取り組みましょう。また、義務教育最後の締めくくりとして、大豊町中学校の生徒としての自覚を強く持ち、立派に卒業を迎えることができるように心がけてください。

大豊町中学校 「町中だより」 28-33号 (平成28年12月22日発行)

大豊町中学校 「町中だより」 28-33号 (平成28年12月22日発行)

冬休みに向けて、新しい生徒会役員、他 LinkIcon町中だより 28-33号 ダウンロード
 あとわずかで平成28年も終わります。1年間を振り返ってみると様々なニュースがありました。
・4月には熊本地震、10月には鳥取地震、また、最近も福島県沖で地震があり津波を観測しました。改めて地震の恐ろしさを思い起こさせられた年でもありました。
8月・9月にはリオ・オリンピック、パラリンピックが開催され世界中が熱狂しました。4年後の東京に向け、夢と希望を新たに持った若者も多くいたのではないでしょうか。また、「今年の漢字」にも「金」が選ばれました。
・世界では、度重なるテロ事件や領土を巡る問題、イギリスのEU離脱やアメリカ大統領選、また、AI(人工知能)などの話題が取りだたされました。めまぐるしく変動する社会情勢は、来年も加速度的に激しくなると思われます。将来に備えて、激動の社会に対応できる資質や能力の基礎を義務教育のうちに培わなければなりません。
たとえば
 ・自分の考えや意見をしっかり表現できる。また、まわりの考えを受け入れ自分の考えを再構築できる。
 ・みんなと協働しながら1つのことを創りあげられる。また、課題を解決できる。
 ・何事にも主体的に取り組む姿勢などが今求められています。

大豊町中学校 「町中だより」 28-32号 (平成28年12月14日発行)

大豊町中学校 「町中だより」 28-32号 (平成28年12月14日発行)

Clean up おおとよ、こども県展結果、他 LinkIcon町中だより 28-32号 ダウンロード
 生徒会執行部と美化委員会が中心となり企画・立案し、「第2回クリーン・アップおおと
よ」を12月10日(土)に実施しました。
 生徒総会で可決した「学校周辺の掃除」を全校生徒参加で実施する。
 ◇みんなが使う場所や観光地をきれいにし、大豊に来る人に喜んでもらう。
 ◇いつもお世話になっている大豊町に恩返しをする。
を目的に行われました。また、今年度は、2回実施し大豊町全ての駅の掃除を行うことにしました。今回は、「角茂谷駅」「土佐北川駅」を新たに加え「岩原駅」「豊永駅」「大杉駅」に分かれ、トイレや窓、駅周辺の落ち葉を掃く作業などをしました。みんな一 生懸命に取り組みずいぶんときれいになりました。
 当日お手伝いしていただきました保護者や地域の方々、ムクタ工業さんありがとうござい
ました。

大豊町中学校 「町中だより」 28-31号 (平成28年12月9日発行)

大豊町中学校 「町中だより」 28-31号 (平成28年12月9日発行)

小中合同マラソン大会、薬物乱用防止教室、他 LinkIcon町中だより 28-31号 ダウンロード
 12月1日(木)に第7回大豊町小中合同マラソン大会が実施されました。天気も回復し、参加した子どもたちが元気に完走することができ、無事大会を終了することができました。
 中学生も自分なりにベストを尽くし、自己記録を更新した生徒も多くいました。自分の持つ記録を超えるために、地道にコツコツと努力する姿勢(自分との闘い)は、大人になって社会にでた時に必ず必要となる姿勢です。しんどいことや辛いことから逃げず、向き合いながら粘り強く何事にも努力しましょう。結果が伴わないことも時としてありますが、取り組んだ糧は自分自身にかけがえのないものを残してくれるものです。

大豊町中学校 「町中だより」 28-30号 (平成28年12月2日発行)

大豊町中学校 「町中だより」 28-30号 (平成28年12月2日発行)

小砂丘忠義顕彰会の優秀作品、キャリア教育講演会、他 LinkIcon町中だより 28-30号 ダウンロード
 11月25日(金)に、キャリア教育講演会を行いました。今回の講師は、医療センターの
寺石 文則(てらいし ふみのり)さんでした。寺石先生のご両親が大豊町に在住であるということで今回の講演の運びとなりました。寺石先生の専門は消化器外科(特に大腸肛門外科、腹腔鏡手術)で、「消化器外科医への道のり~これまでとこれから~」と言う演題で、中学時代から現在に至るまでの生い立ちや現在の仕事についてわかりやすく説明してくださいました。

大豊町中学校 「町中だより」 28-29号 (平成28年11月25日発行)

大豊町中学校 「町中だより」 28-29号 (平成28年11月25日発行)

期末テストを頑張ろう、他 LinkIcon町中だより 28-29号 ダウンロード
 12月5日(月)~7日(水)の3日間、2学期の期末テストがあります。28日(月)にテスト範囲が発表され、部活動も停止となります。また、29日(火)は本校の研究発表かがあり、全員が15:10のSB放課となります。この休日や早く下校できるときの時間を効果的に使いましょう。頑張ってください。

大豊町中学校 「町中だより」 28-28号 (平成28年11月18日発行)

大豊町中学校 「町中だより」 28-28号 (平成28年11月18日発行)

人権講演「命の教室」生徒感想紹介 LinkIcon町中だより 28-28号 ダウンロード
 11月14日(月)に行った「命の教室」の生徒感想を紹介します。

大豊町中学校 「町中だより」 28-27号 (平成28年11月11日発行)

大豊町中学校 「町中だより」 28-27号 (平成28年11月11日発行)

歯みがき・栄養教室、「人権の花」をいただきました、他 LinkIcon町中だより 28-27号 ダウンロード
 文化祭も終わり、日常の学校生活が戻ってきました。行事の狭間、なかなか学習に集中することができなかった生徒も多いと思います。学習委員会では、「やるべきことはやる!力となるものは続けるべし!」をみんなで励まし合って習慣づけることを目標に『提出率UP Weeks』の取組みを予定しています。期間は、11月14日(月)~12月2日(金)の3週間です。クラスで協力し、学習に主体的に取組む雰囲気を作りましょう。

大豊町中学校 「町中だより」 28-26号 (平成28年11月9日発行)

大豊町中学校 「町中だより」 28-26号 (平成28年11月9日発行)

文化祭および民俗芸能大会について、大豊町民文化祭、他 LinkIcon町中だより 28-26号 ダウンロード
 先日の文化祭及び民族芸能大会には、多くの保護者や地域の方、来賓及び関係者の皆さんのご協力で盛大に開催され無事終えることができましたことに感謝申し上げます。
 人々の暮らしに寄り添って長く継承されてきた民族芸能が大豊にはたくさん存在していること。民俗芸能を脈々と受け継いでいること。大豊の素晴らしい文化を堪能できたことは、生徒たちにとって貴重な財産となったことでしょう。
 また、生徒たちは、歌唱や演奏・英語スピーチ・有志のダンス・「総合的な学習の時間」の発表・運営の仕事など、一人が何役もしながら懸命に文化祭の取組みを進めてきました。忙しかった準備期間ですが、その中で学んだことや身についたこと、そしてやりきった達成感は、今後に大いに役立つことだと思います。

大豊町中学校 「町中だより」 28-25号 (平成28年11月4日発行)

大豊町中学校 「町中だより」 28-25号 (平成28年11月4日発行)

インターナショナル・デイ、啓発標語コンクール、他 LinkIcon町中だより 28-25号 ダウンロード
 11月1日(火)の5・6時間目に異なる5つの国からきている方(嶺北地域のALT)を招き、全校生徒を対象に下のような目的で「International day」が行われました。
 ◇英語を聞いたり話したりする機会を通して英語学習への意欲を高める。
 ◇異なる国の人と出会い、交流することによりコミュニケーションの大切さを学ぶ。
 ◇ゲームやスポーツや歌などを通してそれぞれの国の文化を学ぶ。
体育館でオープニングセレモニー(入国審査)を行った後、他学年のペアで
 活動①カードに書かれてある指令に従って、カフェ、旅行案内所、洋服店、電話ショップ、本屋をまわって、店員とコミュニケーションをとりながら指令を遂行する。
 活動②全校生徒を縦割り(1年から3年生まで の班)10班をつくり、グループ順に5つのバーチャル国(オーストラリア・アメリカ・ガーナ・ケニア・イギリス)を回り、それぞれの国の文化を体験する。

大豊町中学校 「町中だより」 28-24号 (平成28年10月31日発行)

大豊町中学校 「町中だより」 28-24号 (平成28年10月31日発行)

嶺北地区中学校陸上記録会、町民文化祭、他 LinkIcon町中だより 28-24号 ダウンロード
 10月25日(火)に第69回嶺北地区中学校陸上記録会が土佐町中学校を会場に行われました。嶺北地区4中学校の選手が競技に熱戦を繰り広げました。短い練習期間でしたが、自己記録を更新した生徒や決勝まで残った生徒も多く、よく頑張っていました。6位以内の入賞者は以下の通りです。応援に来てくださった保護者の皆さんありがとうございました。

大豊町中学校 「町中だより」 28-23号 (平成28年10月24日発行)

大豊町中学校 「町中だより」 28-23号 (平成28年10月24日発行)

応用実習終了、郷土料理伝承講習会、他 LinkIcon町中だより 28-23号 ダウンロード
 中間テストも終わり、子どもたちは緊張感から開放されて、ほっとした一時を過ごしていることと思います。テストの答案が返却されてきていますが、点数を見て一喜一憂するだけではなく間違えたところを再度勉強し、知識として定着してくれればと願っています。
2学期も半分が過ぎ、学校では、嶺北地区中学校陸上記録会や町民文化祭・中学校の文化祭の取組を「総合的な学習の時間」や放課後に行っています。11月には、そのほかにも様々な取組みを行います。お時間の都合がつく方は参観してください。

大豊町中学校 「町中だより」 28-22号 (平成28年10月14日発行)

大豊町中学校 「町中だより」 28-22号 (平成28年10月14日発行)

中間テスト、小5・中1英語交流授業について、他 LinkIcon町中だより 28-22号 ダウンロード
 10月11日(火)に小学5年生が中学1年生と英語の交流授業を行いました。小学5年生は、中学生にインタビューすることにより今まで学んできた英語を使って、コミュニケーションをとることの楽しさを実感することを目的に、一方、中学生にとっては、学んだ表現の定着を確認するとともに小学生と英語でコミュニケーションをとる楽しみを味わうことを目的に行いました。
 小学生からは、好きな食べ物などの質問があり、中学生は中学校の先生のことを伝えていました。和気あいあいとした雰囲気のなか、楽しくコミュニケーションがとれていました。

大豊町中学校 「町中だより」 28-21号 (平成28年9月30日発行)

大豊町中学校 「町中だより」 28-21号 (平成28年9月30日発行)

平成28年度学力学習状況調査結果について、他 LinkIcon町中だより 28-21号 ダウンロード
 全国学力・学習状況調査は、文部科学省が生徒の学力と学習状況の実態を把握する調査で、平成19年度から毎年実施しています。「学力調査」と「学習状況調査」があり、小学6年生と中学3年生を対象に実施しています。「学力調査」は、基礎基本を問うA問題と知識の活用を問う「B問題」(国語と数学)があります。

大豊町中学校 「町中だより」 28-20号 (平成28年9月28日発行)

大豊町中学校 「町中だより」 28-20号 (平成28年9月28日発行)

体育祭への参加ありがとうございました、他 LinkIcon町中だより 28-20号 ダウンロード
 雨の中の体育祭となり、PTA競技等が行うことができず様々な面でご迷惑をおかけしました。それにもかかわらず、多くの保護者・地域・来賓及び関係者の方々をお迎えし、たくさんの声援を頂きながら無事終えることができました。すがすがしい秋空のもとの体育祭とはなりませんでしたが、生徒たちはすさまじい闘志と気迫あふれる競技で、白熱した体育祭となりました。

大豊町中学校 「町中だより」 28-19号 (平成28年9月16日発行)

大豊町中学校 「町中だより」 28-19号 (平成28年9月16日発行)

ボランティアキャンプの発表について LinkIcon町中だより 28-19号 ダウンロード
 今週に入り秋雨前線の影響で雨の日が続き、水曜日に予定していた総合練習は中止になりました。しかし、今日は久しぶりに外での全体練習をすることができました。子どもたちもやる気満々で、モチベーションが上がってきています。

大豊町中学校 「町中だより」 28-18号 (平成28年9月12日発行)

大豊町中学校 「町中だより」 28-18号 (平成28年9月12日発行)

生活習慣、家庭生活について、他 LinkIcon町中だより 28-18号 ダウンロード
 朝夕はずいぶん涼しくなりました。学校では、今週の体育祭向けての全体練習や応援練習に熱気がおびてきました。
 さて、前回の学校通信では道徳アンケートを紹介しました。今回は、6月13日に実施した生活学習実態調査の生活習慣と家庭生活の項目についてお知らせします。
 ※の数値は、学校が目標と設定した数値です。太字は、目標に達しなかった項目です。

大豊町中学校 「町中だより」 28-17号 (平成28年9月8日発行)

大豊町中学校 「町中だより」 28-17号 (平成28年9月8日発行)

体育祭に向けて、道徳アンケートについて、他 LinkIcon町中だより 28-17号 ダウンロード
 9月2日(金)に体育祭に向けての結団式を行いました。生徒会長から「みんなで協力し、全力でとりくむ体育祭にしましょう」と呼びかけがあり、各色の団長から「三冠を目指します」と力強い決意表明がなされました。
大豊町中学校の体育祭は、生徒が主体となって企画・運営を行うことがよき伝統として引き継がれています。本年度も感動的なドラマを期待します。

大豊町中学校 「町中だより」 28-16号 (平成28年9月5日発行)

大豊町中学校 「町中だより」 28-16号 (平成28年9月5日発行)

オーストラリア海外研修に行ってきました、他 LinkIcon町中だより 28-16号 ダウンロード
 今年度は、8月16日(火)~25日(木)の10日間、3年生10名がオーストラリアへ海外研修に行ってきました。
 大豊町が進める海外研修事業の目的は「海外の文化、生活習慣等に直接触れさせることにより、21世紀を担うにふさわしい国際的視野及び感覚を養い、豊かな表現力を備え、自ら考え判断できる人材を育成する」ことであり、事業内容として、オーストラリアでのホームステイと語学研修、自然体験、現地学校(ヘリベリーカレッジ・ブライトン校)での交流、文化施設や歴史的建造物の見学等を行うことが盛り込まれます。6年前から大豊町が旅費を全額負担し、中学3年生の希望者を対象に海外研修が実現しています。

大豊町中学校 「町中だより」 28-15号 (平成28年9月1日発行)

大豊町中学校 「町中だより」 28-15号 (平成28年9月1日発行)

新学期を迎えました、大会結果、他 LinkIcon町中だより 28-15号 ダウンロード
 今年の夏は、雨が少なく猛暑の日々が続いた夏休みとなりましたが、大きな事故や怪我・災害もなく、みんなが元気に始業式を迎えることができました。
 さて、今日から2学期がスタートしました。夏休み中は勉強やスポーツなど有意義に過ごすことが出来たでしょうか。今学期は体育祭や文化祭など大きな学校行事があります。これらの行事を通じて、クラスや仲間と協力し、やり遂げることの大切さを学んで欲しいと思います。また、何事にも積極的にチャレンジする学期にしてもらいたいと思います。行事や生徒会・委員会活動、学習面などに前向きに挑戦することで自分自身の飛躍を図ってください。

大豊町中学校 「町中だより」 28-14号 (平成28年7月20日発行)

大豊町中学校 「町中だより」 28-14号 (平成28年7月20日発行)

夏休みの過ごし方、ベネッセ調査結果について、他 LinkIcon町中だより 28-14号 ダウンロード
皆さんの1学期の学校生活を通して心身ともに成長できましたか。1年生は集団宿泊学習、2年生は沖縄修学旅行、3年生は職場体験、また、小中合同音楽会などの取組で、仲間との絆を深めたり、将来のことを考えたりした学期だったのではないでしょうか。
3者面談で担任の先生からのアドバイスをしっかり受け止め夏休みの生活に生かしましょう。

大豊町中学校 「町中だより」 28-13号 (平成28年7月15日発行)

大豊町中学校 「町中だより」 28-13号 (平成28年7月15日発行)

道徳参観日、クリーンアップ大豊、他 LinkIcon町中だより 28-13号 ダウンロード
文部科学省は、いじめ問題や子どもの規範意識低下(モラルやマナー)への対応として『命の大切さを知り、自己肯定感を高め、他者への理解や思いやり、規範意識、自主性や責任感などの人間性・社会性を育む』ことの必要性から、道徳教材の抜本的に充実するとともに平成31年(小学校は平成30年から)から検定教科書を導入して「道徳科」を実施することにしています。
 本校でも、教育目標の具現化のために『自己の生き方を考え、主体的な判断の下に行動し、自立した人間として他者とともによりよく生きるための基盤』となる道徳性を養うことは大変重要なことと考えています。

大豊町中学校 「町中だより」 28-12号 (平成28年7月9日発行)

大豊町中学校 「町中だより」 28-12号 (平成28年7月9日発行)

熱中症対策、救急法の講習、他 LinkIcon町中だより 28-12号 ダウンロード
期末テストも終わり、1学期も後1週間余りとなりました。毎日蒸し暑い日が続き、梅雨明けも間近だと思われます。暑くなると心配されるのが「熱中症」です。「保健便り」でもお知らせしたように熱中症は、高温多湿などで体内の水分や塩分(ナトリウムなど)のバランスが崩れたり、体内の調整機能が破綻するなどして発症する障害の総称です。
熱中症の発症は、梅雨の合間に突然気温が上昇した日や、梅雨明けの蒸し暑い日など、身体が暑さに慣れていない時に起こりやすいと言われています。また、室内でも起こる可能性があります。運動時の注意としては、次のことが考えられます。

大豊町中学校 「町中だより」 28-11号 (平成28年6月29日発行)

大豊町中学校 「町中だより」 28-11号 (平成28年6月29日発行)

第39回大豊町保小中合同音楽会、提出率UPWeeksについて、他 LinkIcon町中だより 28-11号 ダウンロード
6月25日(土)に第39回大豊町保小中合同音楽会が行われました。今年度から保育園の参加もあり200名を超える参観者を迎え、盛大に音楽会が行われました。3歳から15歳までの育ちを垣間見ることができた音楽会でもありました。
 大豊町中学校の合唱は「今日は君のバースデイ」と「SUN」の2曲で、3つのパートに分かれた美しい合唱ができました。練習を重ねるごとに声も大きくなり、3年生の指揮者を中心に、各パートリーダーたちの頑張りが、みんなの心を一つにすることができた合唱でした。本番ではソプラノ・アルトも頑張りを見せてくれました。昨年以上の声の大きさ・ハーモニーの調和のとれた合唱でした。

大豊町中学校 「町中だより」 28-10号 (平成28年6月23日発行)

大豊町中学校 「町中だより」 28-10号 (平成28年6月23日発行)

高校説明会がおこなわれました、公立高校入試について、他 LinkIcon町中だより 28-10号 ダウンロード
 6月17日(金)に2・3年の生徒及び保護者対象の高校説明会を行いました。保護者の方も多く参観していただきありがとうございました。
説明会のため来てくださった高校は、山田高校・嶺北高校・岡豊高校・高知工業高校・小津高校・高知農業高校・追手前高校・東高校の8校でした。また、放課後には、希望者を対象に高知高等専門学校の説明会も実施しました。生徒たちは自分の進路について考えながら説明に聞き入っていました。
 高校選択は、行ける高校を選ぶのではなく、自分の将来の夢の実現や高校生活でチャレンジしてみたいことがどの高校に行けば叶えられるのかを判断基準にして選んでください。

大豊町中学校 「町中だより」 28-9号 (平成28年6月17日発行)

大豊町中学校 「町中だより」 28-9号 (平成28年6月17日発行)

香長土地区中学校総合体育大会の結果、生徒総会がありました、他 LinkIcon町中だより 28-9号 ダウンロード
 6月14日(火)の5・6時間目に生徒総会が行われました。昨年度の総括や決算報告の後、今年度の生徒会執行部の方針演説に続き、代表委員会・5つの専門委員会(学習・図書・文化放送・保健体育・美化)・各学級・6つの部活動の1年間の方針や活動についての演説があり、最後に今年度の「大豊町中学校 生徒会宣言」を承認しました。生徒会活動は、自治能力を高め、自主・自律の精神を培うためにとても大切な活動です。
自分たちで考え、提案し、討議して決めたことを意識しながら、宣言文に唱われたような学校を目指して、執行部を中心に積極的な取り組みを展開してもらいたいと思います。

大豊町中学校 「町中だより」 28-8号 (平成28年6月9日発行)

大豊町中学校 「町中だより」 28-8号 (平成28年6月9日発行)

まとめノート作成のポイント、他 LinkIcon町中だより 28-8号 ダウンロード
 中間テストの結果はどうだったでしょうか。今は、週末に迫った香長土大会に向けて部活に一生懸命取り組んでいる生徒も多いと思います。
学習委員会では、授業ノートコンクール(参観日にご覧になった保護者の方もいらっしゃると思います)を行いました。この取り組みは、「授業用ノートで工夫しているところをお互いに見合って、自分のこれからの学習やノートづくりに生かす。また、友達の頑張っているところや良いところをみつける。」ことを目的に実施しました。
みんなの投票の結果、数学・社会・英語の3教科で2年生の岡林華鈴さんが国語で3年生の佐藤希来さんが優秀賞に選ばれました。期末テストに向けて、参考となるノートがたくさんあったと思います。自分に合ったノートを作成することも学習効果に大きく影響します。
期間中には、職員室前にも図書館からノートづくりに関する図書が展示されていました。(現在も展示中)その中の「東大合格ノート術~マネして学べる~」から少し紹介をします。この図書に書かれてあるノート術は、授業ノートではなく受験に向けて成績アップを効果的に図れるノートづくりです。

大豊町中学校 「町中だより」 28-7号 (平成28年6月3日発行)

大豊町中学校 「町中だより」 28-7号 (平成28年6月3日発行)

総合的な学習の発表を行いました、教育実習生紹介、他 LinkIcon町中だより 28-7号 ダウンロード
 5月28日(土)の参観日に各学年で4月以降の「総合的な学習の時間」に学んだ内容の発表会を行いました。1年生は5月に町内の「ゆとりすとパーク」で行った集団宿泊研修について、2年生は沖縄修学旅行について、3年生は職場体験学習について発表しました。
生徒が体験した内容を振り返り、人にわかりやすく資料にまとめて伝える発表は、思考力、判断力、表現力等が要求されます。また、社会人になるとプレゼンをしなければならないことも多くあります。今の段階で、数多くプレゼンをすることは将来大いに役立つことです。どの学年も模造紙やパワーポイントでプレゼンをしていました。様々な機能を駆使したプレゼンも多くあり驚かされました。大きな声でわかりやすい発表を心掛けましたが、保護者の前で緊張したせいか、発表原稿を用意して読み上げる形の発表もありました。次回の発表では、より魅力のある発表を期待しています。
参観してくださった保護者の皆様ありがとうございました。

大豊町中学校 「町中だより」 28-6号 (平成28年5月19日発行)

大豊町中学校 「町中だより」 28-6号 (平成28年5月19日発行)

土長南国支部体育大会結果、旭川大学の大野先生に講演をしていただきました、他 LinkIcon町中だより 28-6号 ダウンロード
 5月17日(火)に「総合的な学習」の一環として、旭川大学大学院教授の大野晃先生に「現代山村と限界集落~高知山村を中心に~」という演題で講演をしていただきました。
大野先生は、環境社会学や地域社会学を専門とし、高知大学教授時代から高知県を中心に様々な山村に入り込みフィールドワークを重ね研究をされています。大豊町の集落にも30年以上かかわっており、町行政にも多くの示唆や助言をされている先生です。また、社会科の教科書にも載っている「限界集落」という言葉も大野先生が作り出したものです。
 講演は、「限界集落」とは何か、そして、この問題は高知県や日本だけの問題ではなく、世界中が抱えている課題であり、限界集落再生の研究は海外メディアも注目していることなどを中心とした内容でした。

大豊町中学校 「町中だより」 28-5号 (平成28年5月9日発行)

大豊町中学校 「町中だより」 28-5号 (平成28年5月9日発行)

マナー教室を実施、新しい図書支援員の着任、他 LinkIcon町中だより 28-5号 ダウンロード
 4月28日(木)に全学年を対象に、キャリア教育の一環としてマナー教室を実施しました。Yグローリー代表 近藤由枝先生を講師にお迎えし、中学生として身に付けるべきマナーについて実習を交えながら講話をいただきました。先生からのメッセージは次のようなことでした。
 ●目標や夢を持つことが大切
 ●一生勉強はするが「今が旬(BEST)」
 ●大空に飛び立つ(大海原へ航海にでる)時、舵取りは自分自身
 ●マナーの基本は、人に迷惑をかけない・人に敬意を払う・人に好感を与えること
 ●勉強とあいさつを身に付けると無敵
 ●夢をあきらめないで!!
 ●Please make sure that you have HOPE!! Have a Wonderful Life

大豊町中学校 「町中だより」 28-4号 (平成28年4月28日発行)

大豊町中学校 「町中だより」 28-4号 (平成28年4月28日発行)

2年生修学旅行、3年生職場体験学習について、他 LinkIcon町中だより 28-4号 ダウンロード
 5月10日(火)~13日(金)の4日間、3年生14名が11箇所の事業所に協力していただき、職場体験を行います。
職場体験学習は、生徒たちが地域社会のさまざまな事業所で、職業の現場を体験することで、大人と一緒に働く機会を持ち、望ましい勤労観や職業観を育み、自らの進路選択に必要な能力や態度を身に付けることを目指した学習です。職場体験の終了後には職場体験記録(職場体験日誌、感想、評価)に基づくレポートの作成、体験先に対する礼状の作成、そして、体験内容についての発表し、生徒同士の体験の共有化を行います。中学生もいずれ社会人として仕事につき、世の中の役割を担うことになります。自分の将来について考えるよい機会にしてもらいたいものです。

大豊町中学校 「町中だより」 28-3号 (平成28年4月16日発行)

大豊町中学校 「町中だより」 28-3号 (平成28年4月16日発行)

新入生歓迎行事、本年度の主な取り組みと目標、土曜授業について、他 LinkIcon町中だより 28-3号 ダウンロード
 4月14日(木)に、新入生歓迎行事が行われました。執行部の生徒を中心に、ジェスチャーゲームや○×クイズなど、チームで協力し楽しんでいました。3年生は、チームのリーダーシップをとり2年生は1年生に優しく話しかけ、1年生を楽しませようと頑張っていました。特に、チームのメンバーが横一列になって足を紐で結んで走るゲームでは、「いち、にっ、いち、にっ!」と声を出し、意気を合わせて取り組んでいました。1年生も先輩と一緒に取り組めたことが嬉しかったようで、ゲームが終わると、もう一回したかったと悲しそうに言っていたのが印象的でした。

大豊町中学校 「町中だより」 28-2号 (平成28年4月13日発行)

大豊町中学校 「町中だより」 28-2号 (平成28年4月13日発行)

入学式、部活動紹介、新しい先生の紹介、他 LinkIcon町中だより 28-2号 ダウンロード
 4月7日(木)に、平成28年度第8回大豊町立大豊町中学校入学式が行われ12名の新入生を迎えました。
 来賓・保護者・教職員が見守るなか、厳粛に入学式が行われ、個名呼び出しに対しては、元気な声で返事をし、新入生の意欲が感じられました。
来賓の池添教育長からは、「義務教育最後の三年間、しっかりと自らを鍛え長い人生の立派な基礎づくりをしてください。そして、努力と忍耐を習慣づけてください。また、さまざまな『出会い』を体験していく中で、夢は大きく育っていくものです。皆さん一人一人の夢を応援します。」と温かいメッセージを頂きました。

大豊町中学校 「町中だより」 28-1号 (平成28年4月7日発行)

大豊町中学校 「町中だより」 28-1号 (平成28年4月7日発行)

平成28年度のスタート、他 LinkIcon町中だより 28-1号 ダウンロード
 ご入学・ご進級おめでとうございます。
 さわやかな花の香りに包まれた中、2年生14名・3年生14名が進級し、また、新入生12名を迎え、全校生徒40名で平成28年度がスタートしました。
 中学校時代は、心身共に大きく成長する時期です。教科の勉強はもちろんのこと、委員会活動や各行事・部活動にも積極的に取り組み、自分の可能性を大きく伸ばしてもらいたいと思います。
保護者の皆様にも、子どもたちの健やかな成長のために、教職員とともにご尽力頂ければ幸いです。よろしくお願いします。