商業コース

 嶺北高校の商業コースは、2・3年生の選択コースです。
 2年生になるとき(正確には1年生の6月)に、希望する
コースを三つのうちから一つ選択します。

 商業コースでは、1週間に、2年生で6時間、3年生で
10時間の専門の授業があります。2年生で簿記の基礎と
情報処理を、3年生で簿記、商業技術、ビジネス応用に
ついて学びます。

 実習施設として、商業教室(電子黒板が鎮座しています)
パソコン室(嶺北中学校と共用)があります。

 農業コースと連携して、農業コースが栽培した農作物を
本山さくら市で販売する実習も行っています。

 資格の取得にも取り組んでいて、情報処理やワープロなど
の検定にも挑戦しています。

 23年8月6日には、第4回「商い甲子園」に初出場しました。
           →「商い甲子園」へ
 
 23年11月5日には、土佐の豊穣祭inれいほくに参加しました。
           →
詳しく

 24年8月4日には、「商い甲子園」に連続出場しました。
            →「商い甲子園24」へ

 24年10月7日には、土佐の豊穣祭in嶺北に参加しました。
           →
詳しく


          特色へ
            
メニューへ
さくら市での
   販売実習
 パソコン室  
サニーレタス、日日草の販売実習
販売実習をしている
ところに小学生が
質問を受けました
 
いつもはパソコンや電卓を持つ手で、今日は田の雑草を引きます。収穫後は、販売実習です。