学校にとってのプラスの要素

1 高い進路決定率の維持
2 落ち着いた学校の雰囲気
3 活発な部活動
4 地域からの支援・協力
5 中高一貫教育
6 産業振興計画地域アクションプラン

嶺北高等学校の存在価値を高めるために

戻る

学校教育目標シート
学校経営構想図25
学校経営構想図24

めざす生徒像

 - 確かな学力 豊かな心 郷土愛 -

○ 自分のこと、将来のこと、地域のことについて語れる生徒
○ 学ぶ意欲と挑戦する気持ちを持ち、自分を高められる生徒
○ 規律を意識し、基本的な生活習慣が身に付いた生徒
○ 故郷や自然、仲間を大切にし、つながる意識を持つ生徒
○ そして、地域の未来を担う生徒

嶺北地域中高一貫教育重点目標

 
連携3校で共通して取り組む目標
 
「中高一貫の6年間を熱く語れる
       魅力ある生徒を育てる」

 「嶺北中学校、土佐町中学校、
      嶺北高校の3校をつなぐ」

今年度の課題

学校として取り組むこと

1 基礎学力の定着のために
 ☆ 授業力の向上 
→→→ 研究授業、研究協議など
 ☆ 授業・評価の工夫改善 
→→→ 研究授業、研究協議など
 ☆ 模試や資格試験の活用 
→→→ 高度な資格への挑戦など
 ☆ 中高交流授業の工夫・改善 
→→→ シラバス、教科会など
 ☆ キャリア教育の視点 →→→ デュアルシステム、アクションプランなど
 ☆ 進路意識の高揚 
→→→ 未来学など
 ☆ 個別の指導計画
2 生徒の活躍・活動の場の確保のと地域との連携
 ☆ 
Flügels・生徒会の活動の充実
 ☆ 部活動の活性化・加入者の増加
 ☆ 学校外での活動の充実
 ☆ 家庭クラブ、農業・商業コースの充実
 ☆ 学校行事の充実
 ☆ 基本的生活習慣の確立
 ☆ PTA・プロジェクト41との連携
 ☆ 地安協・警察との連携
 ☆ 保育所(園)・小学校との連携
 ☆ 産業振興計画地域アクションプランとのリンク
 ☆ 地域の防災活動とのリンク
3 進路保障
 ☆ 進学・就職補習の実施
 ☆ 各種模試・検定試験の実施
 ☆ 面接・論文指導の徹底
 ☆ ハローワークとの連携 
 ☆ 個人指導の徹底
 ☆ 進路講演会の実施

 ☆ 上級学校訪問・就業体験
 ☆ 基本的生活習慣の確立 
 ☆ 進路決定率100%を目指す 


真夏の早明浦ダム湖